▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 40.黄金の意志

MS型フェストゥムなんだと思う


シリコン型生命体が宇宙空間に漂ってたストライクの残骸を同化で取り込んで、その断片から全体の情報を読み取ってMS型に進化したわけですね。じゃないとあんなにストライクに似てるとかあり得ないよね。カガリが急に強くなった気がしたのも、意識が変化しちゃったということでいいんじゃないかな…。そんでコアは右肩の『暁』の文字なんだと思う。狙い撃てシンたん。
つーか、最後の『カガリvsシン』→ベッドでプルプルするアスラン→♪何もし~ら~な~い…
って、どう見てもアスランを掛けて来週カガリとシンが直接対決やる気満々!という風にしか見えないんですが…いや、半分は私の目がおかしいんだと思うけど、半分は確信犯的って言うか(気の所為だから)いや、シンが思う様アスランさんを思い出したりするから…しかも今度は褒められたシーン回想になってるんですが、どんな心境の変化ですか。隔たった距離は憎しみを愛しさに変換しましたか。いい傾向だ(いいんだ…)レイは迷いと優しさを弱さと言ったけど、悶々とする己を直視して向き合うことができるのは強さだと思うよ。そんなこんなでシンの最後のターニングポイント(もう無いかと思ってた)が迫っているのかもしれませんが、洗脳されて寝返るのは勘弁してください。どうかシンが、自分の想いを自分の言葉で理由付で話した上、寝返ってくれますように(ないよ、そんなの)


フェイスも連発されると量産化されたデストロイと同様、価値が落ちるというか安っぽくなる気がする。そんで、エサ(フェイス)を与えられると尻尾振りまくるはずのシンの反応値がアスメイ撃墜で苛まれている分、低かったことに議長が気付いたのか気付いてないのか…あの人、タリアでいっぱいいっぱいに見えたんですが、大丈夫ですか議長。
議長「シンとレイをフェイスに」(タリアに何か言われそう…言われそう…あ、アレ言われなかった…?)
いつも大きく出る癖に、タリアから思った反応が返ってこなくて不安になったのか、去り行くタリアの背後にくっついて追いかけてましたが、大丈夫ですか議長。余裕あり気に見せてたけど、その他人を気にして追いかける議長の様態が普段の議長から考えて普通でない気がした。今夜辺り「タリアが何を考えているのかわからない…」と落ち込むといいよ。議長は大きなものに目が行き過ぎて、最も大事なものを失いそうな予感。
タリアだって部下の昇進は嬉しかったと思うよ。あーでも「シンは今の時点では人格的にどうなの。好き勝手な行動に正当性を与える結果にならないかしら。むしろ議長はそれを助長してるんじゃないかしら。それに議長が使い易く有益な駒にフェイス権限を与えるとしたら私も駒…それはいい、従うのが軍人である私の務め…でも、議長の報道には都合の良い情報操作が為されるし、アスランとメイリンにすぐさま撃墜指令を出したのも怪しい、何を焦ることがあるのか、怪し過ぎるわギルバート・デュランダル、目論見もわからないままこのまま従っていていいのかしら」とか思ってないとも言えない。…あ、アレ?タリアは離反もあり得るのかしら。むしろ離反しなかったらナタルフラグが立ちそうで怖いなー。
つか、議長はタリアが己に不信感抱いても全然おかしくない状況(だよね?)まで計画を進めておいて、今頃相手の思いをはかりかねてるって、もしかして「タリアは私を信じて付いて来てくれる」とかいう根拠の無い確信に満ち溢れていたりしてたんだろうか…


そんで、そんな議長に猛烈に反発しているジブリなんですが、
「奴の支配する世界などになっては、あなた方も居場所はない。が、心配せずとも我らは直ぐに反撃に出る。奴が空に戻り、私が空に上り悲劇へのレクイエムがコマンド入力できれば、全て終わる」(自信満々)
何ですか。ラケットを2本はじき飛ばしますか。有効だけど何処となくセコイ感じがするところが跡部の必殺技ととても似ている作戦が来るといいなと思う(こないよ)
セイランはジブリとか本人には保護するように見せかけて、安心したところを拘束してザフトに熨斗つけてくれてやればいいのにと思ったんですが、国内に入れて引き渡し保留状態を取ってるという現状態で既にドボンなんだろうか。それでも開戦まではしなくて済んだんじゃないかと思うんですが。つーかむしろ攻め込まれるとか思ってなかったんでしたっけ。戦時中にどんだけ平和ボケをかますのか、ユウナよ。そのセリフは少なくとも自国が勝ってる時に言っておくれよ。そもそも、そこ緊張するシーンだよね、お前空気に適合できなさ過ぎててキャラとして勿体無い。残念ながら種はそういうの求めてないから出る番組間違えてるとしか。…しかし、ユウナは最初はカガリを手玉に取って政権握っちゃうよー☆みたいな狡猾な面もあったような気がしたんですけど、そのルートは打ち切られたんですかねー何時の間にー。
そんで、ユウナのセリフは脇に放置するとして、オーブは引渡しに応じないにしても「議長の方向にはどうしても従えない」という強い信念みたいなものがあれば(ジブリは「議長の作る世界ではあなた方も居場所は無い」っていってたけど、「無い」とまではいかなくても居場所が限定されたり削られてくるというのはあると思うから)まだ救いがある気がするんですが、もうほんとビビリっぱなし打たれっぱなしのユウナパパですよ。何なのどんな弱みを握られてるの(と思わず深読みもしたくなるわよ)とにかく、責任を他人に押し付け、市民に避難勧告を出さないのは良くない。


ぶっちゃけオーブ国政を落とすことによってカガリ(AA組)の行動を正当化した気がする。一軍人がウッカリ冷たい目線で政府の回答を「馬鹿」呼ばわりしてしまうこの上ないヤバイ状況はでは、そりゃオーブの議員も軍の人も新進気鋭の救世主に縋るわなー(情勢における支持)みたいな(ごめんなさい)いや、だってカガリが成長したのかしてないのかしてない気がするんですよね。カガリはAAでラクスの洗礼を受けて宗教パワーに目覚めてよくわからない民衆扇動力が付いただけのような…。やってることは以前とさして変わらない気がする。現場指揮能力は上がってたみたいだけど(でも元からそういう設定で優先順位が低くてこれまで描く隙間がなかっただけかもしれない)。小者でないユウナを説得して政権奪取してくれたら成長サインだと思うけど拘束だしなー。
まぁでもカガリに相手を嵌める能力が付いたのはすごいよ。いきなり国家反逆罪で拘束はどうかと思うが。令状出てないけどそれ現行犯逮捕なの?国家反逆罪の構成要件がわからんので何とも言えないけど…むしろオーブの主権はカガリにあるんですか。なら自由・AA地下保護も全然問題ないよね!・笑顔


エリカ「そしてコレが封印されていたウズミ様の遺言よ」
『コレ』ってMSが遺言扱いされてるみたいなんですが、MSは遺品だよね(いらんこと言ってごめん)。この世界にはどんだけ隠された兵器が封印されてるのか。
カガリは武力超否定派だったけど、ウズミの遺言『力はただ力、多く望むのも愚かなれど、むやみに厭うのもまた愚か』を受け取ってフェストゥムガンダムに乗った時点でその思想の方は変更してしまったんですかね。ウズミパパ大衆(主にキラ)の面前「裏切りものォ!」(種1話)とまで叫ばれたのになー。
つーかウズミパパすごい先見の明あるわ。
「扉が開かれない事を願う…が、折角作ったから娘に見てもらいたいなーと思っていたことは父子の秘密だ。というわけで、カガリ、お前が力も少しは必要だなぁと考える日に備えてパパがMSを受注しておいたよ。生きてる内にまだ色々言いたいことあったけど、カガリは素直ないい子だから、そういう細かいのは周りの人から受け取ることができると思う。なので、パパほんとは嫌なんだけど、元気なカガリは絶対飛び出しちゃうだろうから、その際にせめて少しでも安全であるようにこのMSを贈る。あ、それで今後の主力はビームになると予測したのでビームコーティングしておいたよ。障害は跳ね飛ばしながらお前の定めた道のまま進め、ちなみにこのMSは国税で作られてるのでオーブのためにも頑張れカガリ」
よし、頑張れカガリ。…じゃなくて、あのザフトの人たちは「ビームを真正面に跳ね返すの無理だろう」とかそういう常識が邪魔をして避けることができなかったんだと思う。種は常識を超えた。つか元々あのMS自体が人知を超えた生命体なので当然か(しつこい)

あと、

「お父様、お父様ァァァァ!(大泣)」
「カガリ、アカツキに乗るか」
「うん」(ケロッと)

「お父様、お父様ァァァァ!(大泣)」
「カガリ、ケーキ食べるか」
「うん」(ケロッと)

の感覚に見えてカガリが逞し過ぎると思った。早いよ。

そいで、
カガリ「このままここで見ているくらいなら、国と一緒にこの身も焼かれた方がマシだ!」
カガリ「生きる方が戦いだ!」(種50話)
矛盾の予感がしなくもないけど、カガリのセリフはその場その場の熱いメッセージ色が強いのでそんなノリなのかなーと思った。もしくは自分のことになるとより先走る言動が目立つカガリの特性によるとか。更に言うと先週のアスラン「死にたい気分だ」に若干引き摺られてるのかもしれない。ネガティブ伝染。
でも一番濃厚なのは、種スタッフが昔の展開忘れてる説だと思う。ごめんなさいorz
もしかしたら、カガリがアカツキを手に取ったことさえ、カガリの力否定思想に変更を及ぼしてはいないのかもしれない。

あー色々言ったけど、もうカガリが男前でカッコよかったのでそれでいい気もする。


そんで、今回のアスランなんですが、まだベッドの上ですよ。私、時空ジャンプは考えないとして、種の怪我であんな長期間起き上がれない人見たことない。ユウナキャラが浮いてるのと同様にアスランのベッド拘束生活も浮いてますがな。…なんですかネオを困らせる為にAAに来たんですか、アスランは。ネオさー、カーテン閉めてみたりアスラン見ないように必死でテレビ見たり大変そうじゃないの。まいるよね。痛々しいアスランに萌えろという電波が毎週放出されてまいるよね。
先週言ってた「点滴ガラガラしながら移動」はメイリンがやったので、アスランには勢いよく自分で点滴抜いてベッドを降りようとするも床に倒れてハァハァっていうのをお願いしたい。そして止めなかったことを怒られるネオ(かわいそう)


シン「オーブなんて…オーブなんて大好きだったのにー!」
カガリ「エッ!?お前、何言ってんだ!?」
シン「アンタが、アンタがもっとしっかりしないからこんなことにー!」
カガリ「そ、それは悪かったと思っている、すまないシン、っていうかお前オーブが嫌いだったんじゃ…」
シン「嫌いだよ!大嫌いだ!オーブなんて!」
カガリ「えっ、だってさっき好きだって…」
シン「好きなわけあるか!ロゴスの手先になりやがって!オーブなんて俺が滅ぼしてやる!」
カガリ「お前、言ってることめちゃくちゃだぞ!大体オーブはロゴスの手先になどなっていない!私がさせない!」
シン「嘘だ!主役を差し置いて新曲付発進する奴の言葉なんて信じない!」
カガリ「待て、シン!それとこれとは別の話だろ!」


何が起こっても、キラたんが既に上空で待機しているから全然大丈夫だよね。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 39.天空のキラ

ディアッカよりもセリフの多いダコスタ君


異議あり!(ドーン・逆裁)ってわけじゃないのですが、反作用でディアッカのことを思い出して悲しくなった。元気かディアッカ、ミリィは元気だよ…(哀)でもこの先出てこられても、安全度の問題があるので頭をかかえてしまう。あ、そうかキャラパートで出るといいよ(そして進まないデス種)それも困る。もう空気のように背景に出てもらうしかないのか。それも物足りない。
で、ディアッカのことは忘れるとして、懐かしのメンデルからあっさりと重要アイテム『ノート』を持ち帰ってきたダコスタ君なんですが、ほんともう、あの意図的にデータ抹消された後の家屋からよくそんなん発見できたもんだと思いますよ。どんだけウッカリなの。あの施設周辺で張ってたザフトの人たち来るか来ないかわかんない敵を待ってる間にもう一度建物内部をしらみ潰しに証拠隠滅しときゃ良かったんじゃないかと思うのですが、IT化の時代にまさか旧式のノートに重要事項が(しかも見出し赤文字でわかりやすく)書き留めてあるなんて思わなかったのかなー、いやーウッカリ書いちゃう人居るから裁断しとかないと駄目だよー。つーかもう面倒臭いからメンデルは爆破だな(まて)


そんで「デスティニー計画」はエー!恥ずかしい、とっても!(初感想)と思ったけれども、計画の名前なんてインパクト+わかり易いもんが一番だよね。どちらの項目も満たしている議長すばらしい!(決して馬鹿にしているわけでは…)しっかし、
「デュランダルの言うデスティニープランは今の時代有益に思える。だが、我々は忘れてはならない。①人は世界の為に生きるのではない。②人が生きる場所それが世界だということを」
えーと、デス種は軽いフリして何でいつも急にこんな難問を振ってくるのかね。
そんで、コレ、答えは基本個々人の考え方に任せるしかなく、どれが正しいとか確定できないだろう。なので、欲しいのはデス種の世界においての一つの答えなんだけども、おそらくそれさえも示されずに最終話を迎えるのだろうと思う。議長が取るのは極端な①政策なんだろうけど、極端な①を否定したからといって②が正しいということになるわけでもなし。
ちなみに私自身は穏健②派ですよ。「最近の若いもんわー!」って言われる要素を秘めているけど②なので仕方ない。…えーと、少しだけ説明しよっと。
世界はちょっとグローバル過ぎるから、「世界」を「地域」に置き換えてみるとですね。
①人は地域の為に生きるのではない。②人が生きる場所それが地域だ
例えば、地域でお祭りをするとする。そうすると、②の人はあくまで地域全体よりも個人優位なので、参加したきゃするし、しなけりゃしないですよ(あんまり②に寄り過ぎると勝手過ぎることになるけど)。んで極端な①の人はどうかというと、もう多分「皆で一緒に盛り上げたい!むしろ皆参加する、これ常識!だってお祭りは楽しいものだし、そもそもみんなみんな、地域の中で生きてるんだもの」って思ってる、たぶん。問題は、そんな極端①の人が完璧な満足を得るには②の人の全員参加が必ず必要になってくることにある。地域の活性化は必要だよ、でも祭りに掛ける情熱は皆違うよ。違うことが当たり前だと思うよ。認めていこうよ。そうしている内に参加者は増えると思うんだ。従来のガッチリした枠組みに戻るのではなく、もう少しユルい出たり入ったりしやすい枠が必要なのではないかと思うのね。えー、長くなってきたので種に戻ろう。


そんで、議長がどんな思惑を抱いているのかなんとなく閃いたラクス様なんですが。ユウナ親子がロゴスと繋がりあるからジブリがオーブに逃げ込んでオーブが狙われちゃいますよ(ラクスが「次はオーブ」と呟いた時点でそこまで予測できてるのもすごいが)とか言う理由をぶっ放すのかなと思ってたら、
ラクス「オーブは強い国ですから、その力、理念…でもそれはデュランダル議長のやろうとしていることの前では只の障害でしかないだろうと思うのです
『力』について特に秀でた運用者が居ないのはともかく、『理念』は連合に組した時点でかなり薄らいでいると思うのですが(地下にカガリ等が居るにしろ対外的にはそんなの見えないので)…。と、言いますか、実のところラクス様が仮定形ばかりで断言を避ける(賢明ではある)ので、完全にユニウス落下も騒乱も全て議長が根源ですよとは言い切れないのですが、何しろラクス様が仰っているのでデス種的にはこれが正解なんだろうと思う(混乱)もうラクスが議長になればいいんだと思う政治家向きだよ…orz
キララクはお互いにソワソワしてて心配そうで可愛いんですが、フとした瞬間にどうしても「キラたんはラクス様に操られているのではないか」という一抹の不安が胸を過ぎる。けど、よくよく考えたらもしそうであってもラクス様なら右からも下からも斜めからもボロは出さないだろうから、安心して守る守られる操る操られるの関係を続けていればいいんだと思った。それが正しい形なのかはわからないけれども、丸く収まっているではありませんか。つか、そんなこといいから早く虎を助けに行ってあげて…キラたん。TPO!TPO!気持ちはわかるが。OS設定がべらぼうに超人的(そりゃ日本語も壊れるよ)だったけど、いちゃこらしたので出撃に掛かった時間は常人のそれだったと思う。つか、その間耐えてる虎が実はすごい予感。さすがファクトリーでガイアを叫んだだけはある。あー、あのね、狗型なんがお好みだったんだと思うよ。ラゴゥを彷彿とさせて。


そんで、キラin新型はもう、デスティニーの扱いが如何に悪かったか逆説的に思い知った。正直カッコよかった、もう私の負けでいい。キラ素敵。でもラクス上手くやったなーとは思わない、だってこのキラを育てたのはある意味ラクス様だと思うから。すげーラクス様すげー。地球から宇宙への距離をこんなに短縮できるのはキラだけだと思うよ。ミラクル☆
しかし、「当たれー!」ってのは、ファンネルは適性のない一般人でもシステム改良によって「気合」で扱えるようになったんですか、と思われても仕方ない。そりゃ議長はアスランを心配するよね。気合出すどころか悶々とLOWだったもんねー…(だから違うから)
後は、不殺を受けた人たちはあのままだと重力に引かれてとてもヤバイと思った。そしてルージュは切ない運命だった。借りたものをサッパリと使い捨て…あ、でも緊急着艦システム装着音が「カン!」(軽)と明らかに中味が入ってない音がしてたのでアレはルージュ機体に見せかけたハリボテ…?すげー精巧過ぎる。


今回のお色気担当アスランも自分より他人の心配を優先しててとても良い人でした。以上。…と終わるわけにもいくまい。苦しい呟きを聞いてくれる人が居て良かったね、アスラン、という感じでした。カガリの心が四方八方に広大な海で感動しました。メイリンの面倒を見ちゃうのは、自信でなくてアスランへの信頼に裏打ちされている気がした。ウーン。OPのカガリ裸の一枚絵は一体何だったのか。
とにかく私は、いつも思慮深過ぎて動けないか、まず動いて思っても見なかった深みに嵌るかのどちらかに転がってゆくアスランが愛おしいよ。これはもう才能の域だな。そんなアスランが点滴ガラガラやりながらスリッパでぺたぺた艦内を歩き回って心配される日を夢見てる。そして止めなかったネオが怒られるんだー(笑)うん、ネオアスはとてもいいものだと思いました。安心できる。『先走って失敗しちゃった。カガリを放置しちゃった。キラをクレタでどなっちゃった。シンを置いてきちゃった。ミーアどうしてるだろう。こんな状態じゃAAで役に立てない。メイリン巻き込んじゃった。ルナマリアはどう思うだろう。戦争はどうしたら止まるのか』その他色々考えて一人で自動的にストレスを溜めるアスランを何とかしてあげてください(無理)


つか、アスランの回想のシンが可愛いシンばかりだったんですが、シンのアスラン回想とのギャップはこれでいいのですか?認識の差で再会時にガンガンすれ違いませんか。大丈夫ですか。「踏み潰してやる!」は主人公の言葉じゃない気がするのですが。大丈夫ですか。私、今まで、シンの上官はアスランで無くイザークの方が向いてたんじゃなかろうかと言ってきましたが、参考書(小説2巻)の方のシンたん拾い読み(またか)した感じ、アスランが「ローエングリンを討て!」時のアスランで居ることが出来れば、上手くいったのではないかと思った。あの時は一方的にシンが操られとる…!と思ったけれども、読んだ感じ、シンは自省できない子ではなかったので、色んな要素を与えて考えるように仕向ければ、自ずと違う側面が出てくる可能性があったのではないかと。つか、アスランに尻尾を振りたいのを必死でこらえているシンが可愛過ぎた。どうしてくれようか。


いきなりメンデル行っていきなり拾ってこられたノートが、議長の悪を決定化する証拠品として提出されるのだとしたら、デス種に求められているのは理解力ではなく想像力なのではないかと思いました。昔からそうか…。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 暑いですなー

21世紀禁断の総理大臣占い

▼香月さんの結果
貴方が総理大臣になったとしたら
アメリカにNOが言える総理
になるでしょう。

あなたが総理になった場合の内閣支持率は61%でしょう
貴方のタイプは・・・
あなたはどんな強い相手であろうと自分の信念を貫き相手に対してNOがいえる性格です。そんなあなたならきっと今のアメリカにものの言える総理として活躍できるでしょう。

うん、中々の支持率だ。

政治経済っぽい流れでこれも貼っとこ。

日本版ポリティカルコンパス

▼香月さんの結果
政治的な右・左度(保守・リベラル度):-3.2
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派):1.48
あなたの分類は リベラル右派 です。

【政治的価値観】
右派(保守):伝統や公共の福祉を重視する
左派(リベラル):個人の自由を重視する価値観 ←コッチ

【経済的価値観】
右派(市場派):小さな政府を志向 ←コッチ
左派(政府派):大きな政府を志向

比較的穏便な数値なんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろうか。
とりあえず、リベラル右派であるという結果は間違いないと思う。みんなみんな好きにやるといいー的思考。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 指揮棒がー

長いこと引き篭もりサイトなので、まわってこないよな!と、色んなバトンで溢れる世間を遠巻きに見ていたのですが、走者になれました(バトン違いだから)
風見さーん!Musical Batonしかと受け取りました。
   |←コレ。
 ○ノ
ノ|
 (\
むしろバトントワラー化

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

ゼロ。
だと思っていたけど、一応確認したらサンプルミュージックが1.31MB分入ってた。

●今聞いている曲

デッキに入ってるのは、「FICTION/梶浦由記」です。
アルバムなんですが、中でも「salva nos」が好物。これ、元は「NOIR」(アニメ)の中で使われた曲だったそうです。しかし、私は見たこともないので連携イメージ映像(思い入れの強化)もないし、歌詞は英語だしでどうなんだろうと思ってましたが、そんなん全然関係ありませんでした。神々しくて初回は鳥肌たった…。
まぁでも種から入って1枚だけ梶浦アルバム買うんだったら「FICTION/梶浦由記」よりも「Dream Field/See-Saw」が良いと思う。

(余談)何故かよくわかりませんが、梶浦由記さんの曲を聴いてると単純作業がとてもはかどります。

●最後に買ったCD

「SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー」
曲を答えるのが正解なのかもしれないけど、CDには違いないと思う…多分。つーか、明らかに6月で時間が止まってます。実は7月に入って一度もデッキのスイッチを入れてません(それどうよ)大体音楽流すのは絵を描いてる時(50%)とその音楽自体に集中しようとした時だけなので。本を読んだり雑誌を見たり文を書いたり読んだりする時その他は無音を好んでいます。まぁそんなこたどうでも良いですね。
で、肝心のCDの中味の話なんですが、シンの歌詞は、本編よりもシンの内面が伝わって来ます。どうしたことか。
ドラマの方は、レイはいつも出来た子過ぎるので追試を受けるようなレイも議長にとっては可愛かったと思います。あと、本編のレイは冷静さと議長の前での敬愛反応がリバースカードオープンの感覚だったのですが、CDではどちらの側面も描かれているのに何か当たり前のことのようでした。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

「硝子の少年/KinKi Kids」
当時、あんまり音楽に興味なかった私がその存在をシッカリ覚えてるすごい曲。正直言うと、この頃の剛が好きでした。CD購入まではいかなかったものの、深夜の「LOVE LOVE あいしてる」を睡眠時間削って狙って見るとか、当時の私にしたら快挙だったと思います。トークの斬り返しが好きだったんですよね。その後、愛着から「金田一少年の事件簿」とか「銀狼怪奇ファイル」とかも狙って見てた。そんな時代でした。ここだけの話、アニメの方の「金田一少年の事件簿」は4週完結なんて長過ぎたよね。
んで、硝子の少年は、今の私から考えると、哀愁に満ちた歌詞で「少年」なのに心惹かれていたのかもしれないと思う…。

「未来予想図Ⅱ/Dreams Come True」
これね、文化祭の合唱コンクールで発表用にクラスで選曲してて、私その時文化委員だったんですよねー。文化委員は予定では雑用指導その他役でステージには登らないことになってたので、私には歌詞を空で暗記しようという努力が欠落してた(歌詞適合チェックにまわってた)んですが、当日になって
先生「あ、入って歌っていいらしいよ、思い出作り」
私(・д・)!
好意を無駄にできずに、必死こいて思い出せるか歌詞を脳裏に浮かべつつステージに登る。採点されるというのに…!
…大丈夫でした。でもとてもヒヤヒヤした。

「奇跡の海/坂本真綾」
外出前にテレビ(ロードス島戦記OP)から流れてきて、気付いたら立ち止まって聴いてた出会い。その後、スルーしていて、去年狼雨のEDから興味を持って、「ニコパチ/坂本真綾(アルバム)」を購入したら他も好きだったので連動して「ハチポチ/坂本真綾(アルバム)」も買ってしまう(何をしているのか)でもそこで「…これだったのか…!」再び巡り合う奇跡。人間の好みはそうそう変わるもんじゃないと思った。ちなみに作曲は菅野ようこさんです。

「暁の車/FictionJunction YUUKA」
脳内が種24話アスランでイッパイになる…曲への思い入れとアスランへの思い入れが相乗効果で溢れる…もうそれしか…orz
あ、でも、そうやって萌えつつも落ち着いた感覚になるから不思議。
その上、梶浦曲で作業がはかどる効果付き(←個人的)

「片翼の天使~セフィロスのテーマ/植松伸夫」
「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」に入ってるんですが、これ、ゲームしながら聞いたときの初耳インパクトが最大級だった。あわわ、バックミュージックから人声が出てるよ…!(ブルブル)みたいな。他にもそんなゲームがあったのかもしれないけど、私はココで初体験でした。未だにブラック荘厳系想像に至った時に、「セフィロスのテーマ」変換が見られるので影響はかなり根深いと思われます。
あと、私、通常一本道ゲームは一周しかしないんですが、FF7は3周してます。信じられない。ちなみにFF7は新羅屋敷で「戦う者達」(←好き)を聞きながら戦闘する雰囲気が好きです(聞いてない)


●バトンを渡す5人
アンカー希望でいいですか。むしろそれしか選択肢が…
あ、でもはるさめさんは指名してもいいかしら。気付いて…!私はここに居る…!(違)


余談ですが、説明サイトには「企画」ってあるけど、これ元は音楽配信に関する「調査」なんじゃないかなという予感がした。企画なら「コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量」聞くってどこか素っ気無い気がする。
でも、だったとしても答えられた回答を確実に集める上手い集計方法が思いつかない。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 何でもアリだった

あまりに飛び抜けていたので、視聴直後、もう主役がどうのこうの言うのもアホらしいような感覚に襲われてた。
強いわー。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 38.新しき旗

SEED-D、38話にしてSEEDへの原点回帰達成。


極めて見事だ。少しずつ慣らしてきて遂にキラが主役のOPでターゲットロックオン!

■シンキラアスランOPカット数の変遷


こうして数字だけ見るとシンは飛躍してきたかのような錯覚を覚える。が、問題は、

■シンキラアスラン多人数登場場面内主役カット数


多人数カットで、明らかにこのキャラを中央に据えてる(確実に一番見せたいキャラだ)と感じたカット数がキラ優勢というか、3人集合時に真ん中ってもう決定的な戦力の差だよね。同じ画面内に比較対象がが居るからロゴ取りが新自由!どころの話じゃないよ。しかも人間の目は横に並んだものを見る時は、左から右に見てしまうと思う(少なくとも私はそうです)ので、これ目立ち順はキラ(中央)→アスラン(右)→シン(左)なんじゃないかと。あとは、3クールでもそうだったけど、またも随時明らかにキメ☆場面でキラを前面に押し出す素敵仕様。LOVELESSキャラは辛いね、シンちゃん(ナデナデ)せめてラクス様は個キャラ+機体流れの締めくらい一応最初は主役と銘打たれていたシンに譲ってあげるといいと思った。カガリの後が最も嵌る位置だと思うんだけどなー、それとももしかしてラクス様は全てを天から眺めて統括する位置にいらっしゃるのですか、でしたら締めてくださって納得ですよ。あと、クールが進むにつれ脱いでいく上にポーズが際どくなっていくラクス様に驚きですよ、もしかしてミーアに対抗していらっしゃるのですか、でしたら納得ですよ。あと、ラクスに取りを奪われた(しつこいから)シンの個体絵は見た瞬間「セーラー服と機関銃」という言葉に連結された。赤服があまりにもチラリズムだからかしら。シンはセーラー服とか着るといい!という私の深層心理の表れなのかしら。


つーか、いつもにも増して随分とデジャヴの多い、もっと言うと今までのOPの総集編のようなOPでしたが、そんなに鬼気迫る現場なのでしょうか。どんだけやっつけ仕事なの。もしかしてやる気のあるなしでなく、既にISO1400X認可の勢いでバンクで継続的積極的に作業負荷低減を図る方針の管理体制が確立されているのかしら。…この当たり前のようなテンプレの嵐…私さ、他アニメのOP変更で全部新規だとそれだけで感動を覚える始末だもの(安過ぎる)普通は全部新規だよね、あんまりテレビ見ないからって種に犯され過ぎですよ。あ、でも使いまわしでもマッパの人たちの横を走り抜けて風!なシンは主人公らしくて良かった…というか、そのデス種らしくないシンの様相【出あった人の影響を受けて成長する冒険物ファンタジー主人公演出←現時点で嘘】と、極めてデス種らしい浮かんでは消える左上の人たちの様相【使い回しの上、意味も無くみんなで裸イメージ映像←あざとさの権化】のハーモニーが絶妙で良かった。私がデス種に求めているのはこの空振りの感覚なんじゃないかと思った。ごめん。


んで、ケミストリーの曲なんですがハーモニーは綺麗なんだけど、イメージ的に種に使う曲ではないというか、せめてEDに持っていくべき曲だったのではと。偉い人が約束しちゃったんだろうなぁと漠然と思った。曲と映像と作品雰囲気が合致すると相互相乗効果で曲を聴く→映像が浮かぶ、もしくは映像を見る→曲が浮かぶで記憶に残り易くなると思うのですが、これ曲を完璧に聞き流す形になってしまったようで、私は風呂に入ってて曲調思い出せない事態に陥った。単に私がぼんやり聞き流しすぎだったのかもしれないけど。すみませ…。あ、でも「どんなペシミストも恋をして変わる」のところは「お前、そんなにタリアが好きなのかよ!」と記憶鮮明でした。でもむしろ、これは夕焼け空の下に佇むちょっと哀愁な議長の部分には電子音無しのケミの曲との一致があったのではないかなぁという感じもしないこともない(悶々)ここだけは合ってませんか(誰にきいている)しかしそれとは別に、議長は、恋をしてオプティミストになるどころかむしろペシミスト度が深まる事態になっているようなのですが、歌詞的には滑っているようなそうでないような…そして、だいぶ議長が好きになっている己が居ることに気付いたのですが何故こんなことに。ずるいのよ議長って!裏のありそうな言葉ばっかり!…思いっきりつられる人(・・)ノ ハイ
他は、アップテンポ向きと思えるカット集(しかも今まで半年以上似た雰囲気をアップテンポで見せられてきた)にスローな曲を乗せているだけの予感で。これはもう既に絵と曲を合わせることを放棄したのかもしれない。とても種らしい。新型機が出たかと思ったら次の瞬間過去映像になっているあたりもとても種らしい。


てゆうか、シンっていつかAAの電波に犯されて種世界での正義を叫ぶんですか?レイとも対立の構図に見えないこともなかったんですが、なんなのダークサイドじゃないの。種世界においてのキラとの共闘はすなわち、シンが自派閥の形成に失敗してキラ派に属するということを意味するので、最大派閥参入で画面に映りはするけれども、以後あくまで真ん中にはなれないんじゃないかな…主人公として銘打たれて放映を迎えたシン的にはそれでいいのかしら(ナデナデ)←甘。しかし、そもそも対立を匂わせる構図自体がイメージ映像ということもあるわけで、そんなん予測不可能過ぎる。種は軽い故に深遠過ぎる…。シンルナで傷の舐め合いも悪かないと思うけども、相手はそれでいいんだろうか…その思考回路は謎に包まれている。理由付けとしては、互いへの同情心を愛と勘違いしたパターンですよということにするのだろうか…(苦)あと、シンが「俺が守る」スペルを発動してたけど、別にルナの頭上に数字が見えたりはしてないよ(ブルブル)不吉なことを言ってすみませんがもしもが起こった時には、シンはどうするんだろうなぁ…むしろ衝撃を受けて悶々として自意思が緩んだ隙に洗脳されるのだろうか…なら衝撃の方向性が問題だ。


あ、でも「インパルスは俺が守る」なので、守るのはあくまでインパルス?インパルスは貴重だもんね。壊すと総士に渋い顔をされるから。だって、ルナマリアが急に強くなったのは、意識が変化したn…(違うから)「ニーベルング/システム」とか鮒を喚起させるようなセリフが飛び出すから…(ブルブル)それにしても、何で空に向かって固定して作ったんだろうこの砲…パラボラアンテナみたいに横向きに設置すると宜しかったと思う。更に360度回転機能をつけるとなお良い。そこまでの予算がなかったのか、武器地上隠蔽伏撃に夢を覚え過ぎたのかわからないけど、それ予算掛けた割には敵は一回しかひっかからないんじゃないかしら(でも種的世界では何度も通用するんだろうか)もう、それ議長の方向に撃てたらロゴスの勝ちだったんじゃないのと思ってたまらない。ジブリが何を考えているのかわからないのでわからないけど…倒置法と寸止め発言の嵐でこれどこまで察すればいいの。そんで、そんなジブリの準最終兵器デストロイは量産化されて希少価値が減ると同時にインパクトが落ちてた。序盤の強敵なんて、終盤の前座でしかないよね。でも数話前は相当強かったと思うんだけどなー。アレはデストロイでなくステラが強かったんだろうか。
(31話感想)
ネオ「適正なんだ。ステラの方が効率がいいと…データ上でな!」
①戦闘能力・バランス  戦闘時のテンションの高さ等
②軍勢力維持・効率   使い捨て
③状況適正・心理効果  シンたんを動揺させる

で③だと思ってたんだけど、①+③の複合だったのかな。さすが大人って汚いわ。その延々お布団に収まっているネオは蹴り飛ばして使うといいと思うよ。そろそろ寝るのにも飽きたんじゃないか床ずれしちゃうんじゃないかという優しさを表明しながら…んでデストロイ話に戻るんだけど、いくらシンが超究武神覇斬使いでも真っ二つはやり過ぎですよね。そのソード斬る瞬間にどんだけ伸びるんですか。便利だな。
それにしても新ザフトっこたちは何で今更「地上からも撃たれるから気をつけろ」なんて忠告をしたりされてりしてるんだろうか…もう宇宙に居た頃の事は皆揃って忘却の彼方なんだろうか。平和なことだ。


あーあと、少し前は、ルナとタリアは疑問の生じにくい行動してくれてるなぁと思っていたのですが、もうタリアしか居なくなってしまった。種の骨子はタリアにかかっている…頑張って正気を保ってください。
ルナがif論全開だったけど、理由を見つけないと先に進めないというのはあると思うので、内容は放置するとして、颯爽と次の行動に移っているのがすごいと思った。これがアスランだったらまだベッドの上に腰掛けてるよ。んで、アスランは、本人も世間の波に飲まれまくりだったけども、逆に言うと存分にまわりをひっかきまわしたことも確かだなと思った。


しかし、目を覚ますや自分スルーでまずキラの生存確認をし、メイリンの心配をし、「カガリやキラを守りたかったので力を求めたけれども、議長に利用されちゃった、迂闊だった…シンも気付いてなくて利用されてるだけなんだ」とエロく呟くアスランに「もういいよ、もういいよー!」という気持ちになった。私は騙されているかもしれない。先週、「メイリン庇って重症だと萌える」みたいなことを言ってたら、そんな展開にされたのでときめきいた。こういうところは押さえてくる、そんなサンラ●ズ騙されているのかもしれない。でもアスランに誠意があることは確かなのでもういいと思う(甘)

キラ「いいから、少し眠って、僕たちはまた話せる、何時でも

「もう離れないよ」という趣旨でいいですかキラ様。もしかしてこれが新しきフラグ…(違)まぁアスランはキラから離れると自分で気付かない内にダイナミックな行動をして、周りに波紋を投げかける上に、あんだけ活動して帰着点は結局キラみたいなので、それでいいんだと思う。
アスラン、お前、キラに守ってもらえ…(一生)
キラはもう「天空のキラ」とかいって要塞化されるくらい強いから安心だよ。


EDでも皆祝福してくれてたし(違)あの、斜め上にスクロールした結果、想像の斜め下の結果が出るED素晴らし過ぎる。笑ったけど、これサン●イズが振ってきて、いままで見たCPの中で一番無理が無く自然な気がした。先週までは、「アスランの隣は誰にするのがいいんだろう」という、マーケティング調査だったのかしら、だってEDの絵コンテ・演出がF田監督になってr…見なかったことにした方がいいんだろうか。これが37話の時をかけて得た結論なのか…!
これ、種では始まった頃からアスランのキラへの想いが最も熱く丁寧に描かれているのだから当たり前といえば、当たり前の結論なんじゃなかろうか。
ヒーロー:キラ
ヒロイン:アスラン
ヒーロー対抗:シン
「君と僕」は「シンとキラ」だと読んだ気がするんですが、今でもそうであるとするならば、このEDの絵と歌のある意味完璧な連動は激しく誤解を招いてると思う。うん、二人なら終わらせることができるよねと納得してしまう。曖昧に振るので、後はどうとでも取ってくれ戦法なんだろうか。悶々とするけど、そういうところが好きでもある、困る。
もっと言うと、「君と僕」が「シンとキラ」だと解釈して記した人と、歌詞を書いた人が違う場合、もうその時点でズレが出ている可能性もある。本当は「君と僕」は相対化して、誰とかは考えないのが正解なのかもしれない。真相は歌詞を書いた人だけにしかわからない。とりあえず、歌詞のイメージはキラだと感じるんだけどなー個人的には。「全てを知った上で自分自身が選びたい」とシッカリと言い切る態度がキラっぽい。


それにしても落ち着きの無い回だった。戦闘(動)と病室(静)の交互射撃、すご過ぎる。
…ところで、イザークはもう喋らないんですか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 予想を裏切らない展開

埋まった…。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∴∵∴土∴∵∴∵
∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あの、胃痛発熱で沈んだ。時間経過で大分浮上してきましたが。
今週、そろそろ疲弊してきたなというのには気付いてたけど、またスルーしてたら職場のトイレの壁に寄りかかる事態になった。アホ過ぎる。昨夜歯痛で胃がカラッポのところにバファ●ン飲んだのもマズかったかもしれない。…変ね、バ●ァリンの半分は優しさで出来ている筈なのに…(ということは、半分は優しさでないもので出来ているのですが)
んで、このままで我慢できるかどうか考えてたけど、1ヶ月半前の出来事が脳裏に閃いてしまったので、今度は即行で病院に行ってきました。同じ楔は踏まないように…(最初から踏まないのが一番良いけど)
それで、同じ症状の際に他病院で処方された薬が強かった予感!の話をしたら、今日は漢方が処方されました。んー、これ、私的には美味しくないけど身体に良さそうな味がする。一番似てるのは、なんだこれーと昔、興味本位で飲んで、ティーバックの封を切るべきではなかったかもしれないと思った朝鮮人参薬湯(…わからないよ)香りは、畑で採れた泥付きの人参の根っこに近い気がする。
てゆうか、漢方って…この胃痛は半持病化しとるんだろうかと…面倒くさいなぁ(そういう問題ではない)

あとはここ1ヶ月くらいの内に、私が誤嚥(あんたは何処のご老体ですか)で息苦しい…を2回×5日やらかした話を聞いた近所の人から「これを薄めて飲むんだ」と瓶入りミキプルーンを頂きました。正直嬉しかった、しかし高そう。
私「にがり」(もう何時飲みだしたか定かでない)がまだ続いてるくらいなので、多分その封を開ければ続くんだと思う。生活の一部にしてしまえばこっちのものだよ。うん、早く開封するといいんだと思う(←自分に言い聞かせている)

そんで相変わらず夕方は朝より腹が腫れるという事態があるから、
食道→空気(漢方の説明に「胃の余分な空気を取る」って書いてあるので胃痛も関係あると思う)
気管→食物
て相互に間違いなことになってるわけで、これ恐らく主に呼吸の仕方に問題がある予感がする(素人判断炸裂)が、そうだったとしてもどうやったら治るんだか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ …。

アーアー。

∵∴|   ∵  |∵∴
土∴|_○__|∵土
∵∴∵∴∵∴∵∴∵
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そろそろ一人芝居が寂しくなってきた…。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 今日もお茶を濁す

もう埋めちゃえばいいんだと思う。

∵∴|      |∵∴
土∴| ○ …。|∵土
∵∴| (∧   |∵∴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
でも私、45秒位しか息止めてられんので、そのくらい経ったら掘り起こしてください。おねがい。

つーか猛然と眠いんですが、私は何時になったらこの眠いサイクルから抜け出すことが出来るのでしょうか。外が明るくなると連動して目が覚めちゃうんだよ、浅いんだよ。
というわけで、夏が近づくにつれ目覚めが早くなる現象…睡眠時間5時間位でも稼動できるけど、ベスト状態は8時間みたいなので、できるだけ8時間寝たい。眠いまま一日過ごすの勿体無いと思うんだよねー。思うだけで、まぁなかなか上手くいかないんですが…大体、5時半に目が覚めるとして8時間寝るには、9時半に布団に入らんと駄目なことになる。小学生ですか。
まぁ早く寝てその分朝活動すれば良いわけですが、次の行動が『寝る』の場合と『外出する』の場合は『寝る』の方が落ち着く、というか、後に続く行動が『外出する』の場合、定時に動かなければならないので、無論やっていた作業は中断することになり、一気飲みしたい派の私は外出するのが面倒になるんだよ。眠いのは生理的作用なので中断も仕方ないで済むのですが。私もう自然に帰った方がいいですか。

あー、あと今日「ねむい」って言葉を結構メールに記載する己に気付いた。(この人、酷い時は題名に「ねむい…」って書くよ)
そんでこれ、ホントに眠いのもあるわけなんですが、その他にどうも「寂しい」「遊んで」「かまって」「退屈」「辛い」「疲れた」「テンション低い」…辺りのマイナス感情を抱いている時にこれらをスルッと変換して『ねむい』と使っていることが多い気がする。三文字の裏にこんなに隠された意味が…(お前、それ、わかんないよ)
そんで、このある種、ライトで使い易いグチみたいな側面を持ち合わせている『ねむい』の見分け方なんですが文中で「眠いのでそろそろ寝るねー」は、普通に「眠いよ、寝るよ」の意味なんだけど、初送信が私で唐突に一行もので「ねむい」と来た時は、他の意味を含んでいる可能性がかなり高いと思われる(自己診断)まぁ、放っておけば回復するんですが。つーか、皆どうなんだろうな…


●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 失礼しました

砂を掛けてください

∵∴|
壁∴| ○  …。
∵∴| (∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いや、もうなんか自分自身も軽くダメージを受ける。計画好き過ぎるから。
こりゃ要らぬ予告はしない方がいいですね。しかし、実現可能性は高いと思ったんだけどなー、先週の時点では。


…まぁ占いでもどうですか(そこ、話を変えない!)

ソウルカラー占い

▼香月さんの結果
シンキング :自分や周りがこうだろうと思っている自分(要するに外面のことだと思う)
→マゼンタ(以下、ポイント抜粋)
労わりの心、惜しみない愛情、献身的、周りを導く、ささやかな事柄の中に喜びを見い出す、他人を保護、姉御肌タイプ、周囲から頼られることが多い、本質的には自分自身を大切にする

スリーピング:奥底にある本質と才能
→グリーン(以下、ポイント抜粋)
優れたバランス感覚、広い視野、静かに状況を見極める、観察、お見通し、女性的な部分と男性的な部分の共存、美的センス、居場所確保願望、自由奔放に人生を楽しみたいという欲望

ムービング :普段の言動と行動パターン
→ロイヤルブルー(以下、ポイント抜粋)
慎重、細かい分析と適切な状況判断、感情的になることをさける、冷静、内面は理想家、神秘的なものに興味、根気有、いざとなったらエネルギッシュ


ちょ、これ黒ッ
複合すると、
『あなたは物事を冷静に観察して細かい分析と状況判断を行い、見極めが済んだ後に、ソフトな演技で周りを導く人です。』
って言われた気がした。…気の所為だよね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ アアー

種感書く気満々だったんですが、戦局が疲弊して私も疲弊した。何故だ…(聞かれても困る)
上がらなかったら後ろ足で砂を掛けるといいんだと思う。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ペンタブが久しぶり過ぎる




さり気無くシンアスを匂わせてみました。
今週中に塗れたらいいなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ OPはECOマーク付けるといい

「僕たちは…何をやっているんだろう…世界は」(デス種38話)


世界が迷走している、それに伴って僕たちも迷走している、そんな僕たちを描く種スタッフも迷走している。…だから、わかって。

……という切実な想いが伝わって来ました(違うから)
むしろ、このキラを半ば傍観者化したセリフは、デス種のテーマの答えは皆で見つけようよーという誘いなのか、それとも、最終的に答えは既にお前の心の中にあるだろう、もしくは答えは自分で見つけてくれ的委任(積極的な回答の放棄)が行なわれることへの布石なんだろうか。
どうなのか謎は深まるばかりです、が、実はそんな深い意味はなく、ひらめいたので素でそのまま書いた予感がする(ごめん)だって、面白過ぎた…この空虚感にファフナの初期巻末ポエムを思い出しました。



感想はおそらく火曜になると思います。


●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 37.雷鳴の闇

【シンのアスランとの交流】殴られる→諭される→諭される→放置される→殴られる
シン「何でなんだよ!レイ!なんでこんなロクでもないことしか思い出せないんだよ!」
レイ「…訳など知らない」


あー、こういう「何でアンタが敵に…!」っていうシーンって普通は、「アンタが敵になるなんて思えないよ!」という葛藤を演出するために、当事者の脳内に存するありとあらゆる『良い思い出』を回想するもんなんだと思うのですが、シンの出してきた脳内回想が散々過ぎてあんまり意味を成していなかった気がする。よくもまぁこんなに波立ちまくりの関係を築けたものだと感服する。
…つーか、これはもしかして、実は、パーで殴られた思い出もグーで殴られた思い出もシンの中で良いものに転化されてしまったという流れなのんだろうか。それはまたグゥレイトな話だ。熱い感情の起伏があったことは確かだしそれもいいかもしれない。
そっかぁ、シンたんは、嫌っているどころか、そんなにアスランさんのことが好きだったんだなぁ…(違)


シン「何でこんなことになるんだよ!なんでアンタはそんなにAAが良いんだー!」
アスラン「やめろ、俺はAAに戻ると決めた!だからこのまま殺されるつもりはない!」
レイ「アスラン、決めたも何もこの状況でその自信は何処から…」
シン「逃げるなよ、降伏しろ!裏切るな、基地へ戻れ!後は俺が何とかしますから!」
アスラン「嫌だ。だって議長はやばいんだ、シン!」
シン「エッ!どの辺がヤバいんですか、アスランさん!」
アスラン「彼らの言葉はやがて世界の全てを殺すことになる辺りがヤバい!」
シン「な、なんで?何が?わかんないよ、アスランさん!」
レイ「聞くなシン。アスランは既に電波に犯されてしまっているようだ」
シン「なるほどー!」
アスラン「ふざけるな!」


アスランもふざけるなよ。「彼らの言葉はやがて世界の全てを殺す!」←問題発言。
あの、アスランがシャワー浴びたりベッドに蹲ったりしながら数日掛けて延々悶々と考え抜いて出した結論の部分だけを、18文字に要約して、只でさえテンパッてるシンにぶつけてきたので驚いた。そりゃ理解しろという方が無理だろうよ。そもそもシンは議長の長い理想話聞いた時点でヤバいとか露ほども思ってないお子さんですよ。アスランは自分が超不審な顔しながら己が議長に喰らい付いてる時に、隣でポカーンとわかってない顔してたシンを見ていなかったのかよ(そりゃあ見ていなかったんだろうよ)
つーか、私もわかんないよ。これ、説明しようとしたら原稿用紙が何枚要るのか…しかもとんだ拡大解釈が必要なのでアスランの脳内予報に確実に適合するか定かでないし。どこまで脚本に同調してどこまで行間を読めばいいのか。むしろわかってもらえなくてもスルーして見てくれればいいやという算段なのかしら(しかしそれでは作品として世に出す意味を半ば放棄している予感)
とりあえず、議長が役割分担で人間を統制すると、自由を失った人間が同時に生気を失って支配階級を除いて世界が無気力染みてくるよ。だから議長の思想宜しくないよ、と言いたいのではないかと思う。争いはいかんと言いつつも、多少は争わ(競走し)ないと世の中活気出ないよねー。


つーか、議長が最終結果を知っててそんな世界を目指してるのか、知らずに目指してしまっているのか判別付き難いんですが、どうなんですか議長。
議長の行動の根幹にはタリアへの想いがあることは確かだと思うので、そうだと仮定すると、議長は自分がタリアと結ばれることに異論を唱えた(Ⅰ)既存の世界のルールを変えたい壊したい、更には(Ⅱ)自分がルールを作ってしまえと思っている予感がするわけですが、(Ⅰ)に自覚はあるとして、(Ⅱ)に自覚があるのかないのかはこれまた良くわからない。
議長は昔、
「定め(運命)から逃れられないとわかった時どうするか」(FATES)
とかわけのわからん(失礼)自問自答をしてたけど、ここで議長の言う「定め」とは何かがわからんことを未だに引き摺っている予感。これわかんないと議長がわかんないわよ。↓に2例挙げますが、私は今まで①を走っています。が、議長が先週あまりにも「正しいものを正しい場所へ」的役割思想に走っていたこともあるので、運命=役割説な②を出してみた。


①【議長の言う「運命」=既存のルールを含む、動かし得ない世界のルール】説
a:議長の行動→既存のルールを打ち崩すために尽力。
b:行動が成功した結果→己が新たに定めを作ることになる。(Ⅱ)自分が統制ルールを作ってしまうことへの自覚が有るか無いかは分岐。
→自覚有の場合「しかし、私の作るルールに過ちは無い、正しい、なので問題ない」
→自覚無の場合(己の想う平和な世界に向けて走っている内になんか新ルールできてた)←怖。
c:自分の行動に対する想い→私は正しいことをしている。もしくはルールを自身の手で変動させられるかが焦点であり、正しいか正しくないかは大して問題ではない。
d:脳内の憂い→運命が決して変えることのできない定められたものだとしたら、私は運命に逆らっているのだから裁かれるはずだ。
e:AAへの固執の理由→運命に逆らう私を裁く相手をキラとラクス始め、AAに設定。キラとラクスに勝てたら、私は運命に勝ったことになる。
私が勝ったならば、その瞬間、運命とは覆せるものだと確定する。


②【議長の言う「運命」=己が支配者となること】説
a:議長の行動→既存のルールを打ち崩すために尽力。
b:行動が成功した結果→己が新たに定めを作ることになる。(Ⅱ)自分が統制ルールを作ってしまうことへの自覚が有る。
c:自分の行動に対する想い→私の作る世界が正しいのか間違っているのかはわからない。
d:脳内の憂い→しかし、運命が定められたものだとしたら、私がたとえ間違った世界を作ろうともそれが世界の運命なのだ。
e:AAへの固執の理由→支配者になる運命の私を、キラとラクスが裁けるのかどうかを観察している。むしろ心のどこかで裁かれるのを待っている。
私が敗れたならば、その瞬間、運命とは覆せるものだと確定する。


しかし、②の方はどっかから「己が支配者じゃ!」という天啓が降って来るという吃驚な出来事が必要だし、先週議長が己の思想を語り出して酔った風味があったので、酔うんなら『①-c』に適合する。己の中で正誤が定かでないものに酔わないだろう、いくらなんでも。
あとは、アスランに「私が間違いそうになったら討ってくれ」と言ってたけど、離反したと見るや何故かを考える前に撃ち落そうとしてるので、これまた『①-c』だ。『②ーc』だったら自分が間違っている側面からも判定できるはず。
だから私的には、すごく①だと思うのよ。でもどこかしらカッコイイのは②だと思う。①説は困った人だし(いや、②説もだけど…それでもどこか哀愁を感じる)
あー、で、それぞれ一番下太文字にした分は、世界の平和がどうこうというのとは違うレベルで、「運命ってなんだろー(悶々)」と議長が考えているご様子でしたので、あんだけ悶々と脳内独白を繰り広げる(FATES)ならやっぱ何らかの基準で真相を確認したいと思うんですよね。なんで、それぞれの際の判定方法です。これ、ほんとだったらキララクスはいい迷惑だけど。


そんで、あとは、「議長の平和を愛する心は本物かどうか」という問題があるけど、本物だと思うんだよね。先週スルッと肯定してしまいましたが。だって議長があまりに酔って堂々と語ってたからさ。これまた自身の中に起こり得る自分の行動結果に対して疑問があるならば、疑問に気付くかもしれないアスランにペラペラ思想を話したりはしないと思うの、議長ともあろうお方が(しかしそれも買い被り過ぎかも知れないが)
なので「世界平和を目指すぞ」という議長の目的は極めて白い。ただ手段が黒いんだと思う。ほら、デスノの夜神月が「俺は新世界の神になる…!」って黒い顔して言ってるじゃないですか、でもその心の底には「平和な世界、正しい世界」への憧憬が有る。議長とライトは君と僕は似ている状態だと思いますよ。自分が思う絶対的平和な世界を実現するために「今は方法を選んでいる時ではない」。思い込んだら試練の道をー。ただ、二人の差は目的を達するための黒い方法を未だ黒いと自覚しているか(議長)既にそんな自覚は消え去ってしまったか(ライト)の差だと思う。


まぁこんだけごちゃごちゃ書いても、実際は種の演出がズレてたら全て崩壊するという切ない定めにある。無駄☆
議長別に酔ってないよ、アレは故意にいらんことまで話してワザとアスランを煽ったんだよというルートにされたらハイさようならー。もうなんか推測できる余地が広過ぎて死ねる。
そんな予期できない超脚本…なら萌えるしかないじゃないかー!(笑顔)


あ、あと、レイは議長の作る世界が本当にいいものだと思って付き従っているのか、それとも問題はあってもなくても「それでも俺はギルに従う」という考えなのか、後者だったら余計萌えるわ。レイの行動は狗のそれなので、ギルは正しいと思い込んでる方があり得そうだけど、なんか今週レイが「まさか議長の本体はレイだったのか…!」と思えるほどのシナリオ転がしをやってのけてたので、フとあるのではないかと思った。ご苦労なことだ。シンを嵌めるための議長との会談もレイがリードしてませんでしたか、大丈夫ですか議長、いつものようにイニシアチブとってくださいよ。議長にポイされると捨てられたニャンコになるようなレイを見せてくださいよ。


議長「大丈夫かね、シン」
シン「ちゃんとコクピットを外したのに、なんかすごい爆発したんです…だから、だから俺…ウッ」


コクピットを外したのはシンの良心だと思うよ。故意でなくても、あの、深層心理が働いたね!私はお主のそんな行動にアスランへの熱い想いを見たよ!がんばれ、シン。むしろ可哀相なのは初陣をこんなあっけなく地味に完了させられてしまった運命号なんだから。もうこうなったら新自由がどんだけ華々しく派手に出てくるか楽しみだよ(ハァ?)


レイ「こら、シン、議長の前でみっともないぞ」
シン「ちゃんと海に落としたから、種的に拾ってもらえると思うんだけど…ウッ」


大丈夫、爆発の割には機体は綺麗なものだった。しかもキサカがあり得ないスピードで拾いましたから。カッ!羨ましい!(何)私も一回くらいアスランを拾いたいわよ。てゆうか、真面目高速で飛び去るMSを目にした後行動を開始したキサカが、どんな手際で戦闘海域まで追いついてあっさりアスランとメイリンサルベージしたのか謎でたまりませんじぇ。まぁ拾ってくれてありがとうと言うべきところなのかもしれないけども。…よし、ありがとう、ありがとうキサカ。しかも酸素マスクの上、裸に剥いてベッドに入れてくれてありがとう。下は履いてそうだけどまぁ許すよ。
それで、MSで落下爆発にしてはえらい軽症なのは、キラがアレくらいだったので、アスランはこんなものだろうと思う(どんな判定方法なのか)。…しかしドキドキさせない番組ですね。萌えたからもういいけど。あれでアスランの方がメイリンより重症だともっと萌える。無意識に庇ったという線で。


レイ「俺達は正しいことをしたんだ、シン」
シン「あと、思わず対艦刀捨ててまた艦長には怒られるし、俺、ほんといいことない…ウッ」


しかしあの胡散臭さ丸出し(特にレイ)の演技に引っかかるシンはどうかしていると思う…けれども、実際騙されるものなんだろうか…わからん。情報のエキスパートが侵入した痕跡なんて残しますか。洩れる情報ってアスランの経歴とかですか。どんどん洩らすといいよ。
んで、シンは今はアスランとメイリンのことで頭イッパイかもしれないけど、来週になったら「俺が守るからー!」>ルナマリア。で頭がイッパイになって復帰してるのかもしれない。一度に沢山のことは考えられそうに無いもんな。だって、


レイ「シン!議長のために戦うと言っただろう!」
アスラン「シン!お前は議長に踊らされてるんだ!」
シン(;Δ;)「エッ!?エッ!?何言ってるの?俺わからな…」
レイ「シン!メイリンだってもう裏切り者だ!」
アスラン「シン!とにかくメイリンを降ろさせろ!」
シン(>Δ<)「もー!アスランさんが裏切るからこんなわけわからないことになったんだー!」(思考停止)


みたいなことになってたし。
これも一応シンは頑張って考えようとしたけど、メモリの容量が足りなかったみたいで、途中でタスクが停止したみたいに見えた。むしろコーディなのにこの子ペンティウム2とかなのか。まぁこんな非常時にいきなり考えろってのも無理だけど。しかし、それは今まで考えてこなかったことへのツケでもあるわけで…でもちょっとお馬鹿なシンが可愛かったりするからどうしようもない私がここに居る。シンたんが「アスランさん、なんで?」と疑問を持つようになっただけ良いのかもしれないと思っている私が居る(甘)
まぁそんで良い事無いシンだけど、ルナマリアに出会い頭に殴られなかったのは唯一良かったの事なのかなぁと思う…けれども長い目で見れば、これはまたシンが考える行動を止める結果を生むわけで、それなら殴られてしばらく険悪になった方がシンたんのためだったと思う。その方がルナマリアの行動としても自然だし。いくら軍人として割り切った考え方をしているとしても、一緒に辛い目に遭って親密度が上がったとしても…即座に殺った相手に泣き付くシーンはどうかと思う。早くシンルナフラグを立てて話を進めないと!と焦る気持ちはわかりますが無理矢理過ぎる(ごめん)


これも、
ラクス「ヘブンズベースが落ちたら、次は恐らくオーブです」
早く白のクイーン登場フラグを立てて話を進めないと!と焦る気持ちはわかりますがいきなり過ぎる(ごめん)
何しろラクスの予感なのでそれで正解なんだと思いますが、急にオーブに振るから驚くわよ。
しかし、議長側を黒く落としてあっという間にAAは白ですな。手際いいわ。


さて、来週はあっさりAAに届けられてそうなアスランなんですが、この人どの面下げてAAに戻るんだろうと思ってたけど、意識不明のまま問答無用にAAに運ばれそうで、こりゃ余計な心労が省かれて良かったかもしれませんね。良かったね、アスラン。
| trackback:1 | commnet:2 | BACK TO TOP |





▼ 免許取れた

2日に卒検受けた(自動車免許)んで、モチベーションが下がる前に取ってこようと今日学科受けに行ってきた。面倒くさがりなので用心。
んで、教習所には2ヶ月半くらい通ってたんですが、最大の山場は卒検だった。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、あのですねー、教習期間中あまりに晴れ続きだった(参考:5、6月の福岡のお天気)ので、


私「私ここに通い始めてから一度もワイパー動かしたことないですよー」
教官「あー試験の時に動かし方わからなくて焦る人居るよ」
私「やりそうな予感がします、むしろ試験日にワイパー初始動したりですねーハハハー(笑)」
教官「そりゃ、運が良いんだか悪いんだかわかんないねー(笑)」
私「悪いんだと思いますよ。降るなら降るで本番前に予行演習した方がいいですよー(笑)…最も良いのは最後まで晴れていることですが…」


とか言ってたら、なんか試験当日、ワイパー始動どころかライトつけていつもと様相の違う暗い街を滑走することになって正直驚いた。初心者には難しいステージが出ました。


試験官「次の信号右」ピカッ←光った
私「ハイ」(右~右~)ドーン☆←雷の音
ズシャァァァァ(水撥)


…道路を水が流れとる。なんですかこれは。

大雨洪水警報発令中の3時間の内に試験が始まり試験が終わる神秘。アスランの射撃並みにピンポイントで当ててきた。
昨日まで渇水レベルで降らなかったのは一体何だったのか。むしろこの雨は何故もう一日我慢できないのか(そんなことを言われましても)
仕方ないので、こんだけ降ってりゃ歩行者やチャリが登場する確率は低いはずだ!デリシャス!と思いながら、落ちた場合の予定を立てていたら受かりました。
なので結論それで良かったわけなのですが、驚くわよ。諭吉が一枚かかった日に雨の日の工事現場の鉄板の上を初実践とか避けたいじゃない。


それで、申し込んだ時に予測できなかったのかという話なんですが、ちゃんと天気は見たんですよね、その時点では予定「曇り」だったのでフーンいいんじゃね?みたいな。あとは、もう一週前だったら確実に「晴れ」で、根性出せば滑り込めたんだけど乙女の日だったので避けたのよね。計測しても中々上手くハマらないよね。
っていうか、実のところ「ワイパー動かしたことない」とか話してた時点(6月中旬)で嫌な予感はしてた。むしろ予感がしたから話してたわけですが。もしかして私はもっと己の勘を信じた方がいいのか。


でも一番避けなければならない事態は長期間間を空けることだから、これ以上空けるの危険で仕方ないといえば仕方なかった。一度、胃腸炎でウーンってやってた時に2週間以上空いたんだけど、復帰初日(路上3時間目)、あの、「私、今日路上を走っちゃいけない人だ…!」と思ったもの。動作に気を取られるあまり、認知にまわす精神的ゆとりが激減してた。教官もヤバいと思ったと思う。実際、怒られたし。仕方ないので「ハザードスイッチを切り、右ウィンカーを上げてDに入れ、ハンドブレーキを下ろしつつ後方確認、右後方確認、出発ー」とか「歩道が無い路側帯には入らずラインギリギリ寄せてー左折」とか口で言う始末だった。吃驚するほど独り言☆疲れるんだけどこれ言った方が動くんだよね(叫んで必殺技を出す原理)…まぁでも、お陰さまで補習は付かなかった。


あーもう良いよね。終わったので全て良い思い出に帰るよ。



●拍手レス
6/22 あおいさん。
すみません!むちゃくちゃ遅れましたが感想文にコメントありがとうございます。今週も頑張ります!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME |

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

06 | 2005/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。