▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ フレッツのバレを見ました

まだ見てなくて、見たい人だけ反転よろしく。



世界の最後の砦オーブを守るため、自らの身を省みずに戦うラクスに、イザークとディアッカはエターナルを守る行動に出た。
キラはレイと邂逅し、クルーゼと同じものであることを悟る。自分は作られたものだという呪縛に苦しむレイに、キミはキミなんだ、と叫ぶキラ。
アスランはシンを撃破し、ネオと共についにレクイエムの破壊に成功した。
大勢が決したと判断したタリアはミネルバを下がらせ、自らはメサイアに向かう。
デュランダルの執務室で顔を合わせるデュランダル、キラ、レイ、アスラン、タリア。
そしてついに、運命の銃声が鳴り響いた……。




その銃声は、執務室に特攻してきたシン・アスカの放ったものだった。



という夢をあと20時間半見ていようと思います。
夢はいいね、タダで見れるんだもの。


……切ないけどね。



●拍手レス
続きを読む
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ アスラン・ザラさんからメールが来ました。

スパムって面倒ですよね。うちのメーラーにもちょろちょろ届いてます。ほんと面倒。
迷惑メール防止で、文字列登録できればいいんだけど件名が多様過ぎてちょっと無理っぽい。
ほんとはスパムメールには『未承諾広告※』って付けないと駄目という法(特定商取引に関する法律)があるんだけど、そんなん件名に足してくれる丁寧な業者さんは、まぁほとんど居ません。そりゃそうだよね。
そんでどんな件名が付いてくるかというと、ちょっと前まで、ほんとそのものズバリとか、会員がどうのとか、当選しました!とか、女の人の名前とかばっかだったんですけど、最近はすごいですね。
「件名:こっちのアドレスからメールしてみました!」
とか
「件名:おぼえてますか?」
とか、まるでアンタのお友達ですよーアンタが忘れてるだけですよーって感覚の言葉でメールを開かせようとします。あの手この手ですよ。
まぁオフでは隠れだし、オンではサイト引き篭もりの私には通用しないんですが。寂しい人間でごめんなさいね!


それで、最初はスパムメール自体物珍しくて逐一心の中で突っ込んだりしたんですが、最近はそれにも飽きた。飽きてしまった。ゴミ箱にポイするだけですよ。ほんと。こんなの何も生み出さない。全然心に響かない。だって女の子だもの。熟女が一体どうしたというんだ。女子高生が何だというんだ。いや、好きな人は好きで構わないんですよ、でも私の心には響かないんだ!



……








!!!!!!


正直萌えました。



このっ…人の恋心を弄びやがって…!このやろうっ…!(笑)と思いながら萌えました。
やばい、呼んだのに気付いてもらえなくて放置されるアスランかわいいァァァァ…!
…で、何のCMも無いのですが、これは一体どんな効用のメールなのですか?対象者を萌えさせるだけ…?それは素敵だな。私がアスランの呼びかけに気付かないとかあり得ないので「お前実はスパムだな!」ということだけはわかるのですが。
最初は一番下のアドレスがワンクリ系?と思ったのですが、数日後に頂いたヤフメ使用の他の方のメールの下部に同じアドレスが記載されていたので、ヤフメ使用すると必ず付いちゃうCMみたいなものなのかなと。わかんない。わかんないのでとりあえず、アスランと一緒に地球の温暖化を食い止めるぜ!Save the earth!とかそんな気分になってた。


てゆうかもう、気付いたらそんなメールを送ってた。ちょっと大喜びし過ぎてた。でも後悔などしていない!
一行一行がアスランだけどアスランでないような、でもアスラン臭はするというとてもモドカシイ状態に収まっているので、アドレスをzaft_2887~にする心意気でもっとアスランを深めて欲しい(!?)とか、でもそんな風に感じるのも私の中のアスランとすれ違っているだけなのか?とか、じゃあ、それなら個別に書いてくれ(無理…!)とか、二次元と三次元の間のトンネルが通じてる感覚を楽しむ為に「キラ」の名前はここでは余計だ!とか、実際書き換えそうになったりとか色々した気がするけど、私は後悔などしていない!


ほんと、この一件で、世のスパムに返信したくなる人の気持ちが少しわかりました。心に響いたよ…アスラン…。
「アスランからメールが!」ってメールしたら「どんなサービスかと思った」って言われたけど、こういうサービスするといいよね。公式で。
アスランからメールが来るサービス、登録するよ。
ときめきを私にくれ…!



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 石田彰の『KNIGHT OF MIDNIGHT!』

この超真剣に一生懸命歌っているのに、微妙にハズした感覚はまさしくアスランですよ、バンザーイ!!!やべー、萌える。なんだこれ(ニコニコ)とてもごきげんです。アスランの愛の囁きを聞きたい人は買うといいよ(ニコニコ)


これはとてもいいものですね!


すごい破壊力とか聞いてたんですけど、全然大丈夫だよ、検分するような聴き方をしてしまう(ごめんなさい)ので、それはやっぱり上手ではないということなんだけど、話に聞いてイメージしていたよりは全然大丈夫です。音痴ではない。あなたは音痴ではありませんよ…!


あの、オペラの人がさー、腹の底から声出して朗々と歌うじゃん。どうも石田さんはその歌い方が入ってる気がする。全ての言葉を明確に発声しようとして力の抜き方を知らない感じ。そこに来て、曲がポップだったりするので更に不具合を醸し出している予感。
歌詞下の本人プロフィールに過去経歴『演劇専攻』とか書いてあるから関係あるかもしれない。


あと、本人の音域が極めて微妙なレベルで広いんじゃなかろうか。
音を自分の声の何処に合わせればいいのか考えながら発声するものの、「この辺ですか、いや、もう1オクターブ高い方がいいのか?あれ、でもこれだと一番高い音がヤバめ?」とか、次小節に入る度に微妙にうろたえてるような感覚を受けます。安定できない!
もしかしたら歌いながら「こうじゃないんだけどなー」と頭を抱えていたかもしれないと思った。
…そんな石田彰はとても萌える!


そんで、そんな彼に対して曲も意地悪だよね、すげえ音取りにくいよ、コレ。ミーアのEMOTIONの方が数段歌い易い。作曲さーんなんかこう、もっと歌い易い曲頼みますよ、石田氏は微妙なテンポに乗り切れなくてとても持て余しているようですよ。頼みますよ。


と、いうわけで、石田さんはつまり歌い方がわかっていないだけなんじゃないかと、私はそんな結論に至ったのです。
だから、これは練習と場数と適合曲で克服できるはずなんだ。
今こそ、私はシンちゃんと一緒に叫びたい!


アンタの歌をもっと聴かせてください!!!


人がファンレターを書こうと思う時の感情てこんなのなんかな…
ところで、趣味『オートバイ』ってシンちゃんと一緒にツーリングすればいいじゃないね。良かったね、シンちゃん。私はもう夢と現実がごっちゃになってきましたよ。石田彰が好きなのかアスランが好きなのか一体何なのかァァァー。どっちもか。


あーなんか色々好き勝手言ってすみませんでした(土下座)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ FF7AC

数日前にア●ゾンへの微かな不審を覗かせた私ですが、今回はどうしたんだ?という位早かったです。アマ●ンさん、先日は失礼しました。


いや、何かさ、最初はやっぱ分割の危機だったんだよ。
FF7AC(再販分)を荷物に混入させたんだけど、コレ、予約サインが消えたら既に1~2週待ち表示だったんですよね、うん、予測はしてたけど。
そんで、そうかーと思っている内に他の商品が2~3日以内発送→1~2週以内発送とズレ始め、そうこうしている内にFF7ACが4~6週以内発送に変化。
…うわーお!という有様になったので、ああこりゃ嵌ったかな?(最悪3回分割発送の危機)と思ったんです。
そんな感じだったので、とりあえず近辺で手に入ったCDをキャンセルしたら、次の瞬間『まもなく発送します』になった…あ、アレ?ほんと1分も差がなかったと思う。キャンセルしてトップに戻って、キャンセルが生きてるか確認に入ろうとしたらもうページに入れなくなってたんだよ。
なんですか、偶然ですか、私が急かしたんですか?偶然にしてはすごいタイミングだった。まぁ良かったんだけどさ。


で、荷物に『貴重品』シールが貼られて届いたんだけど、もしかして石田CDが貴重品…!なわけないよねー。だよねー。


というわけで、アドベントチルドレンなんですが、みんな風になってました。はぇぇぇぇー!
思わず画面を凝視、でも大丈夫、たとえ細かい動きは見えなくても種の混戦よりは認識し易いです。別に催眠かけられるわけじゃないんで。


というわけで、色んなものが高速で飛び交う中、召還獣に共同作業でクリティカルを与えるシーンが大好きでした。みんなすっごい脚早いの。てゆうか、全員に先読みスキル付いてるの?重力に逆らって弾丸のように飛ぶクラウドよりも早く持ち場に到着するパーティーの皆さん素敵過ぎる。
うん。それで、最後にエアリスが「はい」ってクラウドを引き上げた所が私的FF7ACベストです。共同作業萌で盛り上がってきとるところにキュンが上乗せされて、すごい効果が叩き出されました。


ああ、それで、なんかね、クラウドにはエアリスもティファも勿体無いと思いましたよ。
FF7ACを見るにつけ、クラウドってこんなに受キャラだったんだなぁ…!と私は驚いたとですよ。
…今、FF7をやったら私は何を思うんだろうな。過去の純粋な己の思い出を自分で塗り替えてしまいそうな予感。いや、ザックラとかセフィクラとかその存在は知ってたけど、当時の私はその視点は抜きでプレイしていますから。
と、言っている傍から既にFF7ACのセフィロスとクラウドのやり取りがシキティとアキラに被ってきてどうしたことかと震えました。ごしごし。思わず目をこすっちゃうよ私。
…もう、いいよね。素直に生きようよ…。


それで、カダージュとかどっから降って湧いたんだろうと思わないこともなかったんですが、星魂ね!ママンに目覚めたお子さんなんですね!と適当に補完するくらいの要素は用意されていたと思います。
見せ場も各キャラ割り振ってよく用意されていたと思いますよ、みんな色々描こうとして支離滅裂になるより全然いいよ。話の本筋はクラウドが己の過去を打破することですから!と、一本通っていたのが好感度大でした。


えーと、私は種を見過ぎて何か判定がズレてるというか、甘くなってるかもしれません。
元々映像見ようと思って購入したので、話にはあんまり期待してなかったというのもあるかも。


で、うん、映像ね。見ながら人間の想像力っていうか創造力っていうか、すごいなと思ってた。
ゲーム時に、基本、『スタタタ、サクッ、ピョン』だった戦闘描写が、誰かの脳内練成で華麗に飛んだり回ったりすごいリアル超モーションになって出てきて、しかもそれが映像に具現化されてることに感動を覚えました。


そんでさー、生風景と合成されたバイクでひた走るCGクラウドを見ながら、如何にリアルに近付けるかが、それを極めて完全に実現するまで、CG技術のひとつの目標なんだろうけど、で、それが極めて完全に近付いたとして、それでその先はどうなるんだろうなとぼんやりと思った。
生身の人間では絶対に無理なモーション映画を撮影したりするの?
それとも現実以上に綺麗で完璧な世界を作るの?


フィギュアからメイド喫茶の流れもそうなんだけど、一旦、夢を見て二次元に行ったものが、どんどん現実に近付いてくるのがなんか不思議だなーと思う。
「それが人の性(さが)だ」って言ったら、まぁそれでお終いなんですが。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 今後の種フィギュアスケジュール2

【1月下】 エクセレントモデル RAHDX SEED DESTINY3弾イザーク・ジュール完成品フィギュア


個体で高いのはアスランだけにしようと思っていたんだけど仕方ないよね!ジュール隊長だもの。並べたいんだものー。
ああ、下見えないけど隊長も絶対ヒラリやってると思うよ。二人並んでスカートヒラリだよ(萌)
よくわかっていらっしゃる。


…あ、ということは、アスランは結構売れたわけですかね。それは良かった!



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 49.レイ

何か夢を見ているようでした。
1週見逃してると言われても一瞬本気にしそうなほどの急展開だったような気もするし、全然進んでいないような気もするしで、はしょってるのか詰めてるのか全然わかんない。
至るところに曖昧が入り乱れて気を抜くと認識不能に陥りそうになる。私もしかしてなんか催眠かけられてるの?デス種は放出電波が強過ぎる。


というわけで、前回のまとめがない!という時点まではやる気を感じたような気がしたんですが、その後がすごかった。ありとあらゆるものが徹底的にバンクでいさぎよ過ぎの、腹括り過ぎで、実はコマ送りかけたら前作の自由と正義が混入してるんじゃないかと勘繰るほどのデジャヴの嵐に「ラスト2話の激戦に向けての充電期間なんだよ今は(~48話)」などという儚い私の夢は脆くも潰えたのでした。いや、全然期待してなかったけど。


なんかもう正直何に驚けばいいのかよくわからんとですがどうなってんですか?全てが支離滅裂っていうか、曖昧模糊?


私的にはコレ激戦なのかどうかもよくわからないんですが、盛り上がってますかー、デス種世界の皆さん?
えー私は締め出しを食らってます。なんかですね、実際、皆さん混戦な激戦を装ってるだけなんじゃないかとごめんなさいね!超機体が止まってる雑魚を只ひたすらに蹂躙してコマを進め、超戦艦同士で盛り上がって、後は取るに足らぬもののように背景で小さく沈んで行くように見えて、あんだけ戦火が渦巻いてなんでAA側は無傷なのかー。なんで自由と正義は落ちないのかー。「はーい皆さん、主役二人が通りますよーキラアス通りますよー」ってこれがラクス仲人の力かー。しかしラクスの声で敵が怯んだ隙に自由と正義でぶった切るという必勝パターンが用意されてるファイナルステージってどうなの。すごいな緊迫感O。


あ、ラクスの恫喝に怯んで攻撃を躊躇した敵をミーティアで斬ったアスランさんとか全然見てませんから大丈夫です。容赦ないな。
今日のアスランさんはコクピットの扉接合面に接着剤付けて閉じ込めて困らせたいくらい憎らしげでした。トイレに行きたくて困るアスランいいね。で、えーと、この人何時迷いが完全に吹っ切れたんだっけ?久しぶりに表に出てきたなぁと思ったらやる気満々でした。何だキラと何かあったのか?先週からべったり一緒に居たみたいだし、アスラン良かったな!しかも一方通行でない感じにキラもキラで「アスランアスラン」言い過ぎで一体どうしたのかと思った。え、なんでそんなキラからアスランへの積極的な呼びかけがあるの…?名前を呼ぶ度に洗脳が深まるとかですか。何にしろ恥ずかしい。この二人は恥ずかしい(ウズウズ)デス種の一話を見たとき、「あ、なんか今度の種は恥ずかしくないよ!」と思ったのに、恥ずかしい種に超展開逆戻りしてやんのはずかしー、共同作業萌。ケーキの代わりにステーションワン入刀とか最高だよ。壮大だなぁ。あーシンちゃんやばいよ、早く議長の懐から出て来ないとアスランさん結婚しちゃうよ。


ああ、盛り上がっている(多分)戦の影でひとりぼっちで静かにピンクの携帯弄るシン切ないね。悪役がどうのこうの以前に存在が希薄になってきてる。とりあえず誰か相手してあげてよ、出撃させてあげてよ、議長。その子主役なんだからさ。


♪何も~し~ら~な~い方が
┌────────────────────┐
│                             │
│           声の出演             │
|                             |
│     キラ・ヤマト    保志総一朗      │
│     アスラン・ザラ   石田  彰      │
│     シン・アスカ    鈴村 健一      │
│     ラクス・クライン  田中 理恵      │
│                             │
└────────────────────┘


いやいやいやいや、私は何も見てないですから。


…で、実際の話ホントに主役降板してんの?だったら私は益々シンが好きだ。
と、いうのも今まではいくらキラたまが前面に押し出されて煌く活躍をしようとも、話の本筋には絡んでいなかったので、あくまで主人公はシンかアスランなんだろうなと思っていたのですが、ここにきてレイたまがその執着の矛先をキラに向けて絡んできたのでアレー?みたいな。
恨みつらみの定義付けは出来てたと思うけど、あまりにもいきなりだったので、私にはどうやったら最終回でキラvsレイをやることに正当性を付加できるだろうかと考えた末の苦策に見えました。綱渡りアニメ怖いなー。キラが出てこなかったらレイは最終回で自分からマルキオ邸に乗り込む気だったのかね。ついでに言うと、今週のサブタイは先週にしとけば良かったのにな。


そういうわけで、レイはただ議長に尽くしていたのかと思いきや個人的な恨みもあったんだよ、ということになったのですが、私的には議長尽くし一本勝負のが萌えるんだけどなー。まぁいっか。ついでに設定追加によりレイにまで食われることになったシンちゃんなんだけど、まぁいっか。シンの中味は本当にからっぽだけど、お前はそのからっぽの中味を全部アスランさんで満たせばいいよ。


んで、「キラ・ヤマトという夢のたった一人を作る資金のため」とか言ってた割に、レイの方がキラより後に生まれたっぽいので試験管期間が長かったのかしら、それとも年齢詐称?まぁ詐称も何もプロフィール明かされてないけど。実は童顔なだけだったりしてな。
ああ、そういえば、ジョージ回想しながらシンに「誰が悪い、誰が悪かったんだ」→議長に「誰が悪いわけでもなくそれが今の人ですから」とか言ってたレイたまですが、私はなんか、こう、このC.E.71とC.E.73の動乱に関してのみ言えばアル・ダ・フラガが大きな原因を担っているんじゃないかという気がしてきたよ。パパ勘弁してよ。実はまだ世界中にすげえいっぱい居るんじゃない?隊長とレイたまが。


まぁそんなこんなで、すごいお金と人材と犠牲のようなものを伴って完成したらしいキラなんですが、本人への処遇は至って放し飼いで、何でこの子は研究機関に監禁されたりしないんだろうな。世界が彼を放置している内に、大暴れ→2年隠居→大暴れでさすがというか何というかキラがラクスの元で世界に多大なる影響を与えまくりですよ。
いや、それは置いとくとしても、自分を踏み台にして作られた完成品がのびのびまったり生きてたらレイたまもすげえ切ないよなと思ってですね。いや、個々人が何をしようと、キラが何をしようとそれは勝手なんだけどすげえ切ないよなと思ってですね。まぁレイがんばれ。


で、レイはシンの洗脳が上手ねって話なんですが、CM前のレイの満足そうな口元を見る限り洗脳は洗脳なんだろうけど、自嘲的に若干演技入れて呟きながらも、本当のことを言っているので洗脳だと言い切れないというか、一言一言の裏に%決めで超本音が混じってる感覚ですよ。ああコレ真実の言葉で洗脳かけてるの?そりゃ強力だわ。そりゃシンもぐるぐるして泣きそうになりながらレイに同意したくなるわ。



議長「どうしたね、何だかあまり元気が無いようだが」
シン「あ、いえ…最近、前にも増して俺、影が薄くなってるんじゃないかなって悩んで…それで」
議長「また大分色々とあって戸惑ってしまったかな」
シン「はい…ほんとうに色々あったんですが、俺に対しては色々あったような無かったような、よくわからなくて」
議長「確かに、アーモリーワンでの華々しいデビューに始まったものの、アスランを大気圏で保守の後ザフトに帰り咲いた彼にストーリーの主導権を握られその後喧嘩三昧、そしてステラとのほんのりラブを演じるもその背後でキラ・ヤマトが出現し、そうこうしている内にアスランが寝返って益々背景化が進みルナマリアとの慰め愛にまでなってしまったんだ。君だって戸惑うだろう。だが、そんな目立てないことばかり続いた、この矛盾ばかりの世界ももう間も無く終わる。がんばりなさい、シン」
シン「議長…ぐすっ(涙)」


「泣いてもいいのですよ」って誰かシンにも言ってやってくれ。人はそのために泣けるんだろう?
まぁそれで何だかんだ言っても、シンが望む「戦いのない世界」に今一番近いのは議長なんじゃないかなと思う。ほんとの理想はオーブみたいなのだったんだろうけど。
そういや、終始幸薄そうに見えるシンちゃんなんですが、今回は左下から吹き抜ける風効果で更に幸薄さがアップしてましたね。今回シンちゃんが主役らしい演出してもらえたのここくらいかな。まぁでもいくら効果加えたってやってることは回想には変わりないんだけどさ。
というか、これシンが幸薄そうどころか、普通に映像薄くなっててそのまま背景に同化して溶けて消えるんじゃないかと心配した。ちょ、誰かシンちゃんを現実に引き戻してあげて!


そこでアスランさんの出番ですよ。
アスランさんはそんなディアイザのコンビ漫才に可愛い前歯覗かせてポカーンとする前にシンを何とかしてあげてくださいよ。かわいいな!
ところで、ディアイザのアスラン直行は萌えたんだけどストーリー的にはどうなんだろうなー萌えるなー。
イザークは基本根性論者なのでデスティニープランに賛成していなくても別段変なことではないのだけれども、離反以前にプラン及び議長に対する何のリアクションも無かったので、ディアッカに導かれるままに本能炸裂しちゃったみたいな…いいんかな。
…えーと、とりあえず、イザークはアスランが好きということでFA?職務より友情を取ったということでFA?あー萌えるな。

ディアッカ「一応出て行って瞬殺されてくる?そんでAAに拾ってもらう?」
イザーク「馬鹿が!俺は正々堂々と裏切るぞ!そもそも出て落とされるなど我慢ならん!」

裏切り方も勇ましくはあったしな(妄想かもしれないけど)もういいかな…いいよね、萌えてもいいよね。私は自由だ。
ああ、それで、んなことして君たちまた軍法会議送りなんじゃ…という話だけど。まぁでもその時は、「ジュール隊長とディアッカさんはザフトを裏切ってなどいません。彼らを裏切ったのはザフトの方です」 とかいう、歌姫の華麗な超理論援護射撃が出るから銃殺は免れるであろう。ディアイザは、後はなんか適当に話が纏まるまでオーブとかに居ればいいよ。
…ラクスさまは収拾付けるんだよね?またすかさず隠居したりしないよね?
戦後議場が騒然としているところで 「*.*. わたしたち結婚しました!**.*」 とかやってたらあまりにも不謹慎で吹く。


それで、今日は背景化していたオーブなんですが、議長ったらあんなちっぽけな国を狙って…と思ってたけど、オーブ国民の血税に守られたフラガを見るに、狙ってて正解だったんだなぁと思いました。主砲を跳ね返す男スゴイな、不可能な角度でタンホイザーを貫く男スゴイな、バリアーで余裕でAAを守る男スゴイな、さすが不可能を可能にする男だな。このおっさん調子いいなー!(笑顔)


ああ、とんでもないキラアス結婚式だったけど、ディアッカとフラガは普通におもしろかったかな。


それで、今後のシンアスなんですが、ちゃんと宇宙空間に漂うシンちゃんをアスランさんが拾ってコクピットに詰めてランデヴーするって信じている。
あとはなんかもういいんで、いらんこと書かんといてください。落ち着いてください。
| trackback:5 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ミーアの『EMOTION!』

が脳内を占拠していてどうにもならない。
聴いたら絶対こんなんなると思ってたんだけどやっぱりね、ハイハイハイハイ!電子音最高☆
ああ、それで、本編で聴いた時は、あんまり切羽詰まった時期に空気読まずに披露されたので、たいへん楽しい曲ですが販促ですか?とか流してたんですが、まじまじ聴いたらコレ、『貴方』がラクスで『貴方の影』がミーアで、もしかしてミーアがラクスを想いながら歌ってるんじゃないかと…

そんなことを思った瞬間、不覚にもキュンときてしまったのです。

すごいパッション溢れてる曲調の裏で儚いんだよ、ミーアァァァァ!
…まぁ真相はどうなんだか知らないですが。
とりあえず私はときめいたのでそれで良し。真相なんて大したことじゃないよな、バレル?


ドラマの方は、偽ラクスが一世を風靡して本気で気分を害していたのは、実はキラの方だったような感じを受けました。何か冗談通じなくなってるキラで驚いた。奴は真剣だった。
そこでウッカリ46話でミーアが撃たれた後の無表情のキラが脳裏を過ぎりました。演出ミスだと思ってたんだけど…あ、アレ?


で、虎はなんだ、普通に巨乳が好きなだけなのか?



●拍手レス
続きを読む
| commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 今後の種フィギュアスケジュール

【9月下】機動戦士ガンダムSEED DESTINYプチスタジオstage2
可愛いんだよ。

【10月中】プライズ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY シン&レイ DXフィギュア
♪て~のひらを~たいように~
ゲーセンで見たルナとステラがいい感じだったので期待してる。

【10月中】HGIFガンダムキャラクターズ3 起動戦士ガンダムSEED DESTINY編
ディアッカが…ディアッカが居るんです…!

【10月下】 エクセレントモデル RAHDX SEED DESTINY2弾アスラン・ザラ完成品フィギュア
恍惚。

【10月下】ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編 第2弾
とりあえずアスランが欲しい。

【11月中】ガンダムSEED DESTINY占い CHARA FORTUNE
2人で箱買いすると丁度良いと思うんだ。

【11月下】 機動戦士ガンダムSEED シードヒロインズ 第6弾
ヒロインズは作りが好きだ。

【11月下】SEED DOLLシリーズ アスラン・ザラ デスティニー制服Ver.
↑一応アスランなので置いてみたが、これはねー購入はしないと思う。なんせ同シリーズのシャアさんがこんななっとる。

【12月下】ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編 第3弾
とりあえずシンちゃんが欲しい。



ネグリジェミーアが旬ですね。もし上記のコンプしたら3体居ることになる。シークレットにする必要もない予感。

ところで、正直多過ぎるんですが、私は敵の術中に嵌っていますか。

こないだ週○文春に「この分野の女性市場の流行は男性市場に3年遅れでやってくる」とか書いてあったんですが、そろそろ3年経ったのでしょうか。
あーそんで、その記事によると、その後の流行は生身に移行していくらしい。フィギュア→メイド喫茶の流れ。「BL喫茶ができるかも」とか書いてあって何をしてくれるんだろうかと一瞬真剣に考えてしまった馬鹿な私が居たよ。と思ったらこんなページがあった。
メイドは一人でもメイドだが、BLはなーと思ってたらギャルソンか。ちょっと小奇麗な感じに押さえたらいけるんじゃないかなと思った。興味はある。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 48.新世界へ

さり気無くプチ総集編ですね、本当にこれはどういうことなんでしょうか、議長。さすがにちょっと不謹慎なんじゃないかと思いました。やる気が…やる気が感じられないんです…!残された後2回の大戦闘に向けて今はタメてると思っとけばいいんかね。あ、あれ…でも、やる気が感じられないのは今に始まったことじゃないような…今週内容あんまりなかったなぁ~と思い続けて何話目なのか考えていると前後不覚に陥ります。
ぶっちゃけデス種は色んな要素が全部回答を導かない各論だった気がする。クライマックスなのに色んな要素が一点に向けて終結して行かないから、どうしようもない盛り上がらなさを感じてしまって、ああ、デス種の世界は空虚だよ。
でも何か無理矢理盛り上がりに持って行こうとする脚本は微笑ましいですね。空虚だけど。
話が進んでるんだか進んでないんだか判別が困難なんですが、とりあえず、こんだけ激動を感じさせないクライマックスも逆にすばらしいと思う。


てゆうか、今回のプチ総集編は数十話の話がわずか4分4秒に美しく収まっており、これでは内容薄いのがバレバレでいたたまれません。自分で自分の傷抉ってどうすんだ?治せないからもう捨て身…なの?そうね、今までだって短いテロメアをバンクと言う名の薬でさんざ引き伸ばしてきたものね。これが限界か。
……あーでも、とりあえず総集編は先週やっとけよと思った。でも時間なかったんだろうな。
ところで何でAAの人たちは先週までコペルニクスで一騒動起こしてたんだろう。デス種の流れの中では、既にミーア尽くしの前2話が忘れ去られた世界になっているようだったんですが、私も忘れた方がいいですか。


デスティニープランはやっと議長の脳内を脱して説明入ってましたが、うん、説明があったこと自体は良かったと思うよ。教材がデス種を逸脱してたけど。本気でこれがいいと思って真剣に作ったのか、それとも必死の遊び心なのか全然わからんとですが、スタッフさんどうなんですか。
とりあえず、こんな説明番組を元に議場で超真面目に話し合う各国首脳はいいと思う。猛烈にやる気が削がそうだがそれが議長の手なのか。


でも何か最近議長の政策も猛烈に適当になってきているので、そんな妄想でさえあり得ないなと即座に否定してしまうよ。
あの、カガリを往なしたりアスランを落としたり、その他諸々の上手い立ち回りを演じていた初期議長は私の見たまぼろしだったのでしょうか。ほんと一時期議長に夢中だったんだけどな、私。
尺に合わせて小物化する議長切ないね。何時から独裁国家になったのかとか、不穏な動きに過剰制裁過ぎるとか、そんなコーディにとって忌むべき兵器を使用するなんてとか、そういうのを全部ほっぽるとしても、何故アナタは今オーブを撃っておかないのかー。何で今更そんな手ぬるい判断をするのかー。
あ、そういやレクイエム直るのえらい早かったですね。元々技術供与したのは議長だったとか、元の製作チームも議長の息のかかった人間だったとかですか。それともデスティニープランに基づいて颯爽と良スタッフを集めたとでもいうのか。ああすごいなデスティニープラン。真相は時空が歪んだってことだと思うけど。
うん。それで、時空の歪みさえ利用する政策は焦り過ぎの急ぎ過ぎに感じるけど、議長自身は変なところで余裕綽々でデス種不思議なことになってるわよ。あー議長も実は3人目なの?それとも議長は既にラクスに洗脳されているの?
あ、でも政策焦ってるのは、「レイが生きている内にレイに新しい世界を見せてあげたい」とかそういう理由だったらとても萌えるのでそれでどうですか。


で、今更カミングアウトしてきたレイたまなんですが、なんかレイはクローンなのが脳内でデフォルト認知されたままデス種を見続けてしまっていたので、「あ、あれまだ言ってなかったんだっけ…?」みたいな…いや、そこまではないけど、でもわかりきったレイのぶっちゃけ話だけで前半終わられても正直困るよね。今更そんな大々的にひっぱるようなものでもなかろうて。とか言うのはレイに対して冷たいですか。そうですか。
あの、レイはさ無条件議長万歳になるのはなんか仕方ないかなと思った。16話見た時は『!?!!』と思ったけど、儚げなレイを見てしまった今となってはアレも有かな(えー)延々薄暗い研究所の中で検査ばっかりで、後の時間は放置されて寂しさが募って、鬱々としているところに「レイおいで」されたらそりゃ懐くと思うよ。「お前先長くないから」と言われてショッキングで、俺は何の為に生まれてきたんだろうなと悶々としているところに「私にはレイが必要だ」とか言われたらそりゃ尽くすと思うよ。全部妄想かもしれないけど。
ところで、レイたまの発作は何時からだったのでしょうか。
初回にしては対応が落ち着き過ぎだったと思うのですが、前から繰り返してたんだったらシンちゃん気付いてないのすごいな。でもシンだったら気付かなそうであるし、レイだったら数ヶ月は隠し通せそうな気もする。まぁどうでもいいか。
それで、何時も理路整然と相手を言い包めるレイが「議長を信じろ」としか言えないところに切なさと超理論を感じてしまったのですが、クローン暴露ルートはシンちゃんの保護欲をグイグイ刺激する良策だったと思います。もう、シンちゃん薬とレイを交互に見つめ過ぎだった。かわいい。


てゆうか、今、フと気付くと、レイも議長もルナもアスランもシンを取り囲んでるんですが、何時の間にかシンちゃん大人気ですね。本人受身なので目立たないですが、さり気に主役らしいですね。そんなにさり気無くする必要ないのにね。EDの頭に乗せて飛び立つAAくらい派手にやっていいと思うよ。ぶっちゃけ飛び立つAA→EDの流れは飽きましたよ。


あ、そういやAA内ではラクスさまのすごい論法出てましたね。

私達は戦うしかありません。
 ↓
私達は戦って良いのです。
 ↓
私達は戦わねばならなないのです。

なんと義務化されました。
そしてそれを静聴するAA一同。今やラクス様が最も殺る気まんまんに見えるのはどうしたことか。
まぁAA一同もにわかに士気が上がってみえたんですが、実際のところ皆何考えてんだろうなー。会話のキャッチボールが皆無なのでわからんとです。敵軍の少年のこと考えてても、オンラインゲームの落ち合い時間気にしてても、晩飯のおかず考えてても、混浴妄想してても全然わからんとですよ。そんで、ラクスは今こそ全国ネットで洗脳かけるのがいいんじゃないですか。戦争はだめです。議長はだめです言うてさー。
あーガンダムだから最終回は一応戦闘しないと駄目ということなのかな。難しい世の中ですね。


じゃあ最終回は、MSが飛び交う裏で、議長とタリアの会話が行なわれ昨今の混乱が壮大な痴話喧嘩であったことが暴露され、責任とって二人はこの世から去り、なんか爆発してレクイエム陥落、ついでにすごいモノリスの電源が落ちて、カガリとラクスの「私達は私達で未来を選び取っていきましょう」という趣旨の演説が流れる中戦闘終了。遠くに流れ去るピンクの携帯をぼんやりと見やりながら宇宙空間を彷徨うシンをアスランが迎えに来てシンアスエンド。あとは皆で適当にもらい泣きしてみたりとかでいいんじゃないですか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 萌えるチョコ見つけた




自分の信じたいものを信じればいいんだと思う、人は。
真偽なんて大した事じゃないよな、バレル?
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 萌バトンのその後

こないだバトンでシンアスを叫んでいたら、はるさめさん


シ ン ア ス !


をォォォォー!(煩)シンちゃん乱暴はだめよー!もっとやれー(笑顔)
正直に萌えを告白するといいことがあるな!と思いました。
しかもポイント押さえてあってサービス良過ぎると思った。私をどうするおつもりで?

うん。そいでシンはレイに操られる運命なんだと思う。
シン(アスランさんは俺のプリンを食った!レイは俺にプリンをくれた!)
 |
チーン☆
 ↓
「俺はレイを信じる!」
って操られるんだと思う。単細胞かわいい。


私も議長はナタデココ派だと思います。
ちなみにアスランはヨーグルト派でお願いします。別に変なことは考えてないよ。
アスランさんは特段ヨーグルト好きってわけでもないけど、健康に良いからって理由で3パック詰めのヨーグルトを毎朝一つずつ冷蔵庫から出して何となく食べてるイメージ。不健康そうだな。
それで、イザークはディアッカと一緒に羊羹食ってるといい。栗羊羹を用意したディアッカに向かって「そんな不純物!羊羹はプレーンに限る!」とか言いながらイザークが率先して美味しく栗食べてればいいと思うよ。「そりゃ悪かったなぁ(笑)」と言いながらさり気無く栗多めな部分をイザークの皿に乗っけるディアッカとかときめく。
あと、レイにはひよこピュアデザート(お土産の画像)を持たせてあげたい。そしてレイの持っているひよこを見つめるシン。かわいい。


……夢見過ぎた。


あ、でも今日見たCMは夢じゃなかったサイトがあったから。
シンアス言いながら、初回アスシンって読んだのは見逃して欲しい…不可抗力だった。
うん。並べ替えるとちゃんとシンアスにもなるよ。今度見つけたら買うよ。シンアスをね!(笑顔)


そもそもアンシスだからとかいう現実を今突き付けないで欲しい…そっとしておいてください。



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ すごいな

えーと、病院行ったんです…
…行ったんですよーそしたら、訴えた症状の分だけ薬をくれました。
お前さんこれ10種以上あるよ!
それで、なんか、全部飲むのが不安なので選別して飲んでいます。下痢は止めたらアカン!とか聞くし。乙女の日中と言ったからか乙女の日に効きそうな薬も混じっています。
それで、症状継続してるけど、とりあえず朝まで寝れるようになりました。そこだけは良かった。

で、久々に拍手多めに押してもらえてたみたいなんですけど、励ましてくださった皆様ありがとうございます。生きてます。


あと、今週街でうろつくの無理だなと思ったので、ア●ゾンでいつもは発売日確認に使っている(!?)ショッピングカートをレジに運びました。
アマゾンねー、信用してないわけじゃないけど、あそこ予約にあんまり強くない気がするですよね。どうなんかな。
プラス、これは今年に入ってからだと思うんだけど、勝手に分割配送システムが導入されてるのが問題。
私はこれが出来てからアマゾンで気軽に予約商品+発売済み商品コンボをしなくなりました。(=利用回数激減)
どんなシステムかって言うとですね。時々、複数注文してて予約商品が人気で発売日過ぎても中々入荷できなかったり、予約商品が発売日に至るまでに同時に注文した他商品が品薄になったりして全部商品が揃わない時に、一括配送でイイって言ってるのに、分割配送してくれます。
まぁその場合は、送料は向こう持ちなんですが、手数料はかかるんですよ。
260円だけどね…うん。そんなケチんなよって話だよね。でもさ、単行本1冊に260円取られたら微妙な気持ちになるよ。それくらいなら近所の本屋に行くわよ。通販は限界まで一括した時に益を感じるんだ。あと2日続けてチマチマ宅配便とかも何かね…めんどいよね(私だけか)
てゆうか、これはアマ●ンさんも送料負担大変だと思うんだけど、どうなんだろ。
正直、それ親切過ぎてお節介だから止めていいと思う(正直過ぎる)


そんで、アマゾンのおすすめ彷徨ってたら対象年齢30歳以上のおもちゃを見つけた。アマゾン凄すぎる…!どんな基準で選別したのか全くわかりません。カテゴリーとあいまってパッと見誤解するよこれ。すげー。しかも、カスタマーレビューがグレイト過ぎる。


あと、なんかちょっと話変わりますけど、見てしまって1995年のCDがごく普通に売られてることに驚きながら興味本位で…チーン☆
いちおう試聴はしたんですが。
…どうですか、案外アスランじゃない?というか思ったより大丈夫なんじゃないかなーみたいなね!
たのしみ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 内臓が重いんです

重いというか痛いというか圧迫されとるというか…

久々に出てきたかと思ったらこんな話題かよーごめんー!


昨日~今日延々吐き気と腹痛で悶々と過ごしてしまいました。私の休日を返せ…ハァハァ。
吐き気→寝る→悪化して起きる→座って回復を待つ→下痢→軽くなって寝る→悪化して起きる→座って回復を待つ

その間、飲めないのに寝汗びっしょりで脱水症状だったんだか、なりかけてたんだかでガクガクブルブルだったのですが、結局、長時間かけてちびちび飲んで回復しました。
あー水が飲めるってすばらしい。

んで、こんなん一日だけだったら何か悪いもん食ったかなーってスルーするんですが、ここまで酷くはないまでも、横になると腹部圧痛(仰向けは最悪)、平熱が37度前後、日中7割くらいの時間軽い吐き気、食後に悪化の日々が既に1~2ヶ月続いてるので、正直憂鬱です。
時々会う過去上司に「見る度に綺麗になるねー」(半分以上お世辞だろうが)とか言われとりますが、「そりゃ会う度に体重が減ってますもんねー」(心中)みたいな。もうすぐ40キロを切るよ。私にしては非常にやばいよ。

そいで、なんで今頃書いてんのかというと、テレビで普通に歩いてる人見て「いいなー」とか思ってて、大分憔悴している自分に気付いたのと、後ちょっと前までは調子悪けりゃ寝てやり過ごせば良かったんだけど、4日前から寝てると悪化して途中で起こされてるのが効いてます。
うん、それで、文字にするとなんかちょっと落ち着く気がするのよ。


あーあ、何も食べずに椅子に座ってればそこそこ元気なんだけどなー。
でも食事と睡眠を削るわけにはいかないじゃんね。




えーん、病院こわいよー(←チキン)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 47.ミーア

これはですね、終わりを感じさせないように配慮して、みんなの寂しさを軽減させようという種なりの優しさなんだと思います。




嘘です。




このゴール間近な位置で半分ミーアONLYやるとかさすが過ぎると思った。普通の神経じゃできないよ。ほんとさすがに先週のキララクを描いた会社だけあると思って、私はテレビの前で打ち震えたのであった。
この余裕は一体どこから生じたんだろう。空気中から?地中から?何でもいいけどほんとすごいよね。でも余裕は余裕でも焦りゾーンを過ぎた後の開き直りみたいなものを感じた。
しかしそれは、畳めない広大な風呂敷と足りない尺と迫る期日の中で、せめて、一度は焦るような状態を体験していて欲しいなーという私の願望が感じさせた幻の感覚なのかもしれないが。全てが余りにもあからさま過ぎて時間稼ぎだとわかっていても清々しかった…。秋だもんな。


そういうわけで、今の時期にやることはたいへん問題だけども、時々現れては微妙に態度が変わり、変化期は描かれないので推測するしか補完の手段がなかったミーアの内面の流れがわかったことはとりあえず良かったんじゃないかなーと思います。
うん。時期と総集編の存在如何という問題は放置して、純粋に総集編の中で比較すると良い出来だったのではないかと。あの、総集編にしては意味があったと思うんですよね。だから、今となっては、なんで『41.リフレイン』の時点で変わりにコレを持ってくるように流れを整えられなかったのか悔やまれてならない。キラアス萌えたけどな。あ、どんどん評価基準下がってくけどその辺気にしちゃだめ。

そもそも3話目で減速し、8話でウッカリ運命が交差してしまった辺りから方針を完全に見失ってた気がするので全ては今更の話なんかな。コンパスは常に樹海落ち。そもそも方針なんてあったのですかな、議長。流れのままに手当たりしだい入れてみたら崩壊した結末のようにみえるのですが。


…しかし、それでもこの良くわからない流れによってベッドから転げ落ちるアスランとか、各所で言い訳するアスランとか、シンと子供っぽい喧嘩するアスランとか、まるまる一話かけて議長に洗脳されるアスランとか、雨濡れアスランとか、放浪の挙句何も見出せずに凹むアスランとか、点滴アスランとか、上手く使われるアスランとか、血みどろアスランとか、人間じゃない動きをするアスランとかその他諸々のアスランがコンプされたことが感慨深いです。
こんな超展開じゃないと主役でもないのに前記を全て満たすのは不可能な気がするんだよね…。ああ、不憫な描かれ方もしたけれど、私はどんなアスランも肯定する心意気ですよ。アスランがアスランである限り。


だからさー、折角だから、そこでミーアの日記を前にしてうろたえるアスランもクローズアップして欲しかったよね(お前それ私欲だから)
どんな顔してあの恐ろしく高いテンションで自分の名前が連呼されている日記を読んだんだろう。いたたまれないね。萌えるよ。


アスラン「でも、やっぱり…勝手に見ちゃいけないと思うんだ」
ラクス「何かやましいことでもあるのですか、アスラン」
アスラン「やまっ!…そ、そんなことはないが」
キラ「じゃあ、良いじゃない、これで、ミーアさんの身元もわかるかもしれないし」
ラクス「そうですわ」
アスラン「…うっ、それはそうだが」
キラ「もう、いいじゃない、だってみんな同犯だし、ね?」

……(プライバシー侵害中)

アスラン「うっ俺が最初に認めなきゃ良かったんだ…」
キラ「♪なにも~しーらーなーい方が~」
アスラン「こんなことは駄目だとッ!」
キラ「幸せ…って事はやっぱりあるね、ところでアスラン!」
アスラン「うわ!どうしたキラ」
キラ「なんか、やっぱり、日記を読む限り、アスランはこの子から猛烈にアタックされてた過去があったみたいだけど…ホントに何もなかったの?」
アスラン「ああ、まぁ…というか、俺はアタックなんてされてないぞ」
キラ「…?」
アスラン「だって、ミーアのはラクスになりきろうとするが故の行為だろ。だから別に俺のことが好きなわけじゃ…」
キラ「でもさ、『でも、こんな人がマジラブラブだったらいいよねぇ~!☆』……とか、僕にはアスランに好意を感じていないとは思えないんだけど」
メイリン「そうですね、なんだかこの一文すごい何かこもってますもんね」
アスラン「?そ、そうか?よくわからないが…てゆうか、声マネして読むのは止めてくれ、キラ…恥ずかしいから」
ラクス「アスランは昔からそうですわよね、困ったものですわ」
キラ「大体、なりきろうとするにも、好きでもない人の布団に潜り込んだりできると思う?」
アスラン「ん…言われてみれば…俺ならおそらく部屋に入ることすら出来ない…」
メイリン「…奥手なんですね」
アスラン「そうか?」
キラ「……そう…とりあえず、何も無かったことは信じるよ、良かった」
ラクス「ええ、本当に、私はアスランにはそんなことは出来ないと思っていましたが」
キラ「うん。僕も、でも一応ね…もし、そんなことになってたら、僕…」
アスラン「そ、そんな褒められても困る///」
メイリン(アスランさん…哀)


良かったなぁアスラン、お前、一歩間違えば制裁が生じてたよ。いまこそ己の鈍感さに感謝するがいい。
ところで、ミーアが純粋ないい子だということは痛々しいほどにわかったのですが…というか、異常にHIGH!なテンションが痛かったのですが、アレはそもそもがサイト公開用の日記とかじゃないんですよね?あの人何かに浮かされてた。ミーア120%☆という言葉がポッと出た。なんだったんだろう。
…『でも、こんな人がマジラブラブだったらいいよねぇ~!☆』は私もウッカリ『だよね~☆』ってノリ返しちゃったけどさ。それも仕方のないことだよね。
つーか、ミーアの日記がほんとただの日記で驚きました。
議長の真意に迫る重大な秘密…とは言わないまでも、議長への疑念が浮き出してきて葛藤した内容とか、こう、さり気に書いてあったら良かったかなーとか思うんだけどさ。ほら、あんまり電波ラブな内容の繰り返しだとキラが飽きて立ち寝しちゃうから。


キラ「……クー
ラクス「…キラ。…キラ!
キラ「!!はぅ!…な、何、ラクス?」
ラクス「キラ…今、寝ていませんでしたか」
キラ「ううん、全然」
ラクス「そうですか…なら、よいのですが」
アスラン「…俺、ちょっとトイレに…」
キラ「あ、僕も…!」
ラクス「キラ、よだれの跡はきちんと落としてきてくださいね」
キラ「……」
アスラン「……」


ほんと飽きてたからアスランの後即行追って行ったんじゃないかってそんな邪推が蔓延った。
あと、「僕もラクスも狙われたりしなきゃデュランダル議長のこと信じてたと思うんだよね」は…
…議長いらんことしましたね。AAについては自分から終始好んで墓穴を掘りまくり反撃技を食らってる。しかしそんな議長もまた宜しい。でないと話が進まないという話でもあるが。
ああ、しかし、あなたの宣言には驚かせていただきました、一人脳内思考行き過ぎやねん。


議長「私は人類存亡をかけた、最後の防衛策として、デスティニープランの導入・実行を今ここに宣言いたします!」


「えー!」

…ところでそれはどういったものですか!?!?


あまりのわけわからなさと途轍もない自信に、ノリ突っ込みの後、種世界中がどよめいた!議長すごいや。
えー、内容の具体的な説明も無く、プランの名称だけ言われても正直困ります。聞いてる方はどんだけアンタの思想に寄り添って補完すればいいのですかー。ノートで予習したAAの人は知ってるけど、世界の人は知らないよ。でも、議長の頭の中では話が繋がってるんだと思うが。
というか、思想なんて宣言したからといって馴染むものでもないし、その上、万民の賛成など得られようはずもない極論思想なのだから、しれっと実権握ってる内に「ううん、そんなこと考えてないよ?」って表面上取り繕いながら水面下からじわりじわりと浸透させてみなさんを従うしかない方向に追いやるのが宜しかったと思うのですが?
ああ、でも、議長は言いたくてたまらなかったんだよね、自分正しいって自信満々だしね。
…なんか一番安直な議長ルートに入ってる気がするんだけどこれで良かったのかね?尺が無いから仕方ないのかもしれないが。
とりあえず、議長の失敗原因は隣で他の視点を入れてくれる人がいなかったことだと思う。なんでクルーゼ隊長は死んでんだろなー。
というわけで、来週から衆議院解散、のち、国民総選挙ストーリーが始まるんですか。自信満々の議長か男前のラクスかどっちかに投票しないといけないんですね。じゃあ、仕方ないのでラクスに入れてきます!(消去法)


で、前半にミーアの日記やったのは、デスティニープランの暗部を見せるためだったと思うんですが、そういう受け止め方でいいですか。その気があるのかないのか明確でないんだけど。
もしかして単にラクスの怒りトリガーを引きたかっただけですか。そうね、最終回も間近だしね。
それとも販促行為ですか。そうね、もうすぐスーツCDが発売されるしね。
もしかして全部ですか。さすが種ですね(褒めています)


あー、実は、デス種はこないだジブリが滅んだ時点で終わってるんでしょ?
今、もうエピローグみたいなもんなんでしょ?


じゃあ、最終回はシンちゃんの日記でいいんじゃないですか。


…ああ、デス種が好きだ。
| trackback:5 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ペプシフィギュア

98年後に地球は滅びます。
今地球の軌道軸をずらせば、将来地球の寿命を27日間延長することができます。
その場合、コストとしてあなたの寿命が1年分必要です。
どうしますか。



という選択肢を投げつけられて、「あ、今、私は人間性を問われている…!しかし27って微妙やなぁ」と思いながら、最後の27日間で地球が助かる方法が開発される確率を聞きました。

・・・

ここで目が覚めました、こんばんわ。
黄昏時に軽く寝た時の夢ってなんか電波率が高まりますね。ものすご受信してる。超選択肢だ。
でも、そこで、そっちはスルーするものの、吃驚するほど私らしい思考の流れに入ってて自分で驚いた。
即座に「俺の一年捧げる!」って言えなくてごめんネ!だって結局滅びるなら27日ってそんな執行猶予あんま意味ない気がするんだよね。これ超質問だけど際どいラインで答えのわかれるイイ質問だと思う。


なんかさーこんな夢みんの議長が悪いんだと思う(えー)




本買いに行くついでに、種フィギュア付きのペプシ買ってきました。コーラ苦手なので、アスランだけのつもりだったんですが、なんか、あまりの出来の悪さにときめいてシンとイザークも入手してきた。すげー。アスランおでこかわいそう(涙・笑)
今、観察してたんだけど、造形もだけど塗りの粗さが際立ってる。襟のザフトマークとかすごいよ、

シンは片方は上手いが片方は手が滑ったのか歪んで巨大化してる。(たぶん初期作品)
イザークは左右の形は揃っているんだけど、完全に自己流の形になっていて既にザフトマークじゃなくなっとる。(たぶん後期作品)
アスランは片方ははみ出し、片方は塗り忘れられてる。(たぶん倦怠期作品)


大量生産時のペイント職人の心労が偲ばれます。


コンビニじゃ漁りにくいと思って、大型施設で買ったんだけど、あんまり人気の無い通路に陳列されてて思惑通り安心して漁れました。
むしろそこには100本どころじゃない、コンビ二で言うと商品棚2列が全部ペプシで埋まってるくらいの量のペプシが並んでいて思惑以上で驚きました。

・・・これぜんぶうれるの?
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 萌バトン

■萌え属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)

おかっぱ・生真面目(アスラン)
     ×
 ツンデレ(シン)
     +
  下克上(敬語萌含)
     |
    チーン☆
     ↓
   シンアス



おめでとう!おめでとう、自分!落ち着けよ。
この公式に気付いた時、視界が200m先くらいまで開けました(短)
実際は公式から回答が出たのか、回答から公式を導き出したのかわかりませんが(両方かな)…しかし今、萌えているという事実が一番大事なので、そんなことはたいした問題じゃないよな、バレル。

…ツンデレは説明した方がいいのかな。
普段はツンツンしていて、思い切り相手に冷たく当たったり突っかかったりするけれども、二人きりになったり、相手が激しく落ち込んでいたりするとデレデレであったり、またはデレデレであることがわかるような態度を取る感情表現が極めて素直でない者への称号。…みたいなもの。…でいいですか?(誰に聞いてるの)

シンもだけどイザークとか、今思い起こすにルックもこれに含まれる予感。

【例】イザークさん。
(普段)「アスランめェェェ!」(目の敵にしている)
  ↓
(アスランへこんでる)「今度は俺が部下にしてやる」(←わかり難く励ましているがバレバレ)

そんで、デス種小説2巻のP207~208ページのシンは萌を通り越して私、眩暈がする。この子はどんだけ内心と裏腹な態度を取るの?しかもバレバレ。あまりに恥ずかしいので栞を挟んでいつでも開けるようにしてあります。



あとは、アスランを構築する全ての要素が萌です。



■萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)

軍服とか制服とかストイックさを感じるもの。シンプルなやつがいいです。軍服は黒、制服はノーブルな紺(ブレザー派)あたりがベストヒット最萌。
あ、あと、あの清潔感溢れる白シャツ、いいね!軍服制服はできれば最初はきっちり着込んでて欲しいけど、白シャツは着崩しててもよろしい(えらそう)



■萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)手錠とかベルトとかタイとか荒縄とか…?
…そんなに縛りたいのか(冗談です)
普段かけてない人が稀にかける眼鏡がいいです。希少価値で価格崩壊です。気分は家庭教師アスランです(は?)
あとは、銃火器とか。46話のアスランさんの手馴れた銃装備にハァハァした。でもこれは、ザク起動の時のレバー動かす手にハァハァしたのと同じ感覚なので、単にアスランの指先に萌えてるだけかもしれない。こういうの何て言うんだろう、局所萌…?局部萌…?たすけて語弊が噴出する。



■萌え仕草を答えよ(受けでも攻めでもどっちでも良い。ときめく仕草)

「あ、アンタ…!俺にとってあれがどれだけ大事なものかわかってんのかよ!!」
食堂内にシンの怒声が響き渡る。
しんと静まりかえったその場の雰囲気に、食事中の者達が一様に手を止めてこちらを見ているのがわかる。どこか好奇の混じる視線。
不本意なことではあるが、こんなことはいつものことだ。それなのに、何故みんな飽きないのか…。理解不能だが、それでも今回に限って言えば、自分に非のあることで衆目を集めていることには変わりはなく、アスランは居た堪れない気持ちになって謝罪を口にした。
「…すまない、シン。あれがお前にとってそんなに大事なものだったなんて知らなかったんだ」
「知らなかったで済むかよ!」
実際、アスランはシンがそんな子供じみたモノに執着しているとは、本当に、露ほどにも考えなかったのだ。だから、ルナマリアに言われるままに、軽い気持ちでちょっと拝借…というか、頂戴してしまったのだが…。
「アンタは、アンタはいつもそうだ、俺の気持ちなんて…ッ!」
「!…ほんとうに、すまない…俺が悪かった…」
涙目で食って掛かるシンに良心が痛んで、アスランはたまらなくなって視線を床に落とした。
アスランだってシンの気持ちを考えていないわけではない、ちゃんと考えているはいるのだ。シンは自分の部下なのだ。部下のことは把握しておきたいし、何より不仲では作戦にも支障が出るだろう。なのに、どこで擦れ違うのか、どうしても喧嘩になってしまうのだ。
「謝ったくらいじゃ、許さないからな!」
「うっ…!」
シンはアスランの制服の襟元を掴むと、乱暴にアスランの身体を壁に押し付けた。
「シン…苦しッ…今度、必ず…埋め合わせ…するから…ッ」
圧迫される気道から声を絞り出して答えるアスランに、それでも怒りの収まらないシンは叫んだ。
「俺は、俺は今欲しいんだよ!…ッ!俺のプリンーーーー!」

・・・。

「シン、よかったら俺のをやるぞ」



下線部が萌です。わーはずかしー。



■萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人が居ると最高にいいっての)

(静寂)          
             ↓
          ┌───┐
         ○ ○  ○│
 背中合わせ→ ∧)(∧ ──┘
        =========
        :::::::::::::::::ベッド::::::::::::::::




夢を見さしといてください。
あとは、公衆トイレとかコクピットの中とか閉所感があるところに二人で収まってるととてもいいと思う。シンとかアスランさんのにおいだけでときめいちゃえばいいと思う。



■バトンを回す人5名
止めていい?だって引き篭もりなんだも…
…風見さんとはるさめさんには投げてもいいですか?一ヶ月以上私が手の上で回していて若干汚れたバトンですが(ごめんなさ…
気付いてお暇でしたらよろしくお願いしますm( _ _ )m



というわけで、日向飛鳥さんから頂いたバトンでした。ありがとうございました。


ちなみにバトンの使用法が間違っているという苦情は受け付けません(笑顔)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 台風きてまっせ

えらい堅実なやつが。
どの辺がって、変に色気を出して東京狙わずに逸れる可能性が低く、勢力のある内に確実ににほんこくに打撃をあたえるコースを取る辺りが。私の中で台風14号は眼鏡キャラです。
つーかこの

ドガーン ガゴーン ビュォォォォォ!
バリバリバリバリ
  ん?何か剥がれた?

という轟音響く嵐の中、衆院選の選挙車がスピーカーからか細い声を吐き出しながらちょろちょろ公道走り回ってて正気か!?と思った。嵐さえ味方につけてしまえ!という魂胆なのか、普通に情熱なのか。誰か曲がった私の心を癒しておくれよ。


●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 46.真実の歌

ラクス「私もミーアさんにお会いしてみたいですわ~ね、キラ
キラ「わかった、ラクスが会いたいならそれで」
アスラン「え!」
キラ「大丈夫だよ、アスラン、罠だってわかってるし。みんないるし、ね」
アスラン「でも罠なんだよ、わかってても危ないんだよ!」
キラ「でもみんないるから大丈夫でしょ」
アスラン「何でみんないると大丈夫なんだよ!」
キラ「だって罠だってわかってるし」
アスラン「…」       orz


ちょ、典型的な展開の結末だったんだけど、そこへ行くまでの過程がとんでもなく斬新過ぎた。
なんだこれ、この人たち普通の神経じゃない。「危ないかも」とそれは承知の上で街に出てきたのだろうけれども、普通は追跡されてるのはっきりわかったら帰るだろうよ。
そこをラクスの「会ってみたい」というあえて危険の海にダイブする必然性を全く感じさせない軽い理由で、「罠だとわかってるし、みんないるから大丈夫」というよくわからない自信を元にして全員で行動開始。どうかしてる。その自信どこから受信した!?
…どうしてもここでラクス含めた人員をミーアに会いに行かせて、話を進めないといけないという想いが暴走してるわけですか。


アスラン「…あのな、キラ。こんなことを言うのも何だが、あえて言わせてもらうと、罠だとわかってることと、実際、罠を切り抜けられるかどうかは別問題なんだぞ?」
キラ「でも大丈夫でしょ?どうせアスランは一人でも行くんだし、なら、みんなで行った方がいいじゃない」
アスラン「でもお前達をそんな危険な目には…」
キラ「危険でも罠だってわかってるから」
アスラン「だからそれは…」
キラ「罠だってわかってるからアスランが何とかするんでしょ?僕、アスランが何とかしてくれるって信じてるから、できないわけじゃないよね?だってアスランだもん、ね?」



  ○ノ  <トァァァ!
  /\
   <\
     ↑
     |
     |
     |3m
     |
     |
     ↓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄地上
【必死でなんとかするアスランの図】


キラ「やっぱり、アスランならできるって信じてたよ」
うむ。私もお前ならできると信じていた。でもそろそろ何かに気付いた方がいいと思うな。一生そうやって生きるのかい、アスラン?でもそんなアスランが好きだよ…ああ、アスランがそれでいいんだったら応援するよ。泣けるわ(笑顔)

で、必死になり過ぎてまた人間の限界超えてたアスランさんなんけど…そりゃ敵も吃驚して怯むよね。
どうなってんのアスランは。コンパクト重力制御装置もってんの?それとも首の後ろにトリィが居てエール代わりになってるの?跳び過ぎの上、滞空時間長過ぎ。
もうアスランさんはMS乗らずにずっと白兵戦やってればいいんじゃないかな。多分MSの戦場じゃミニマム過ぎてものすごロックオンされ難いだろうし、いいんじゃないかな…お前ならやれるさ…生身でMSを倒す最終兵器アスラン(ギャグですがな)

あーでも、もしかして元々ギャグなの?アスランは一切のタメもなく己の身長以上の高さを横っ飛びでジャンプし、発砲した弾は自由意志を持って屈曲して敵にHITし、死の間際までプロ根性を見せて過剰に回転して倒れるミーアってもう、泣かせたいのか笑わせたいのか感動させたいのか驚かせたいのかどうしたいのか…どうしたいんですか?正直笑いました。だって仕方ないじゃない。もうさ、キラもミーアの回転に疑問を感じて真顔になってたじゃん(違)
…まぁいいよね、アスランが一人で10人分くらいマジ泣きしたから。泣いてたっつーか、目から流水?悪いけど、蛇口の壊れた君の目から溢れる水がどうなってんだか疑問の意識に囚われて、私は感動するのを忘れた。

殺されたから殺した流れになったのは…もういいかな、尺も無いしね(え)むしろ、いつもの癖で頭を撃ち抜く可能性を危惧して最後まで人に向けて発砲しなかった(多分壁とか狙ってた)キラさまに乾杯しといた方がいいかな。実は経験値が入ってないから銃使えんだけかもしれんけど、でも手榴弾撃ち返してたよね、まぐれかしら。でも磨けば光りますな。てゆうか、至近距離爆発でも爆風に呑まれた人を半殺しレベルに留める優しい手榴弾に驚きを隠せなかった。不良品じゃないの。


フラガ「大丈夫か、坊主ども~」
キラ「遅いです、ムウさん。早くAAまで送ってください」
フラガ「お前、それ、お願いなの命令なの…」
キラ「どっちでもいいです」

出掛けに「大丈夫か」と心配したけれど、「大丈夫だ」と言うので行かせたら、なんかやっぱり呼び出されたムゥさん。この人折角混浴中だったのになぁ。そりゃ不機嫌にもなるわな。混浴は「一緒に風呂に入ったら記憶が戻るような気がするんだ!(真剣)」とか言いながら絶対実現させてたと思うんだがな、でもそれじゃムゥさんがただのおっさんなんだけどな、ムゥさん的にはそれでいいの?いいんだ?なら私は気にしない。


で、今日の仲間居るけどアスランだけ動かすSRPGなステージだけど、実際のとこやっぱアスランだけで来るのが、ミーアを救出できる可能性が一番高かった気がする。一人、集中砲火を浴びるかもしれないけど…大丈夫だろ、全てスーパーアスランショーで切り抜けるよ。たぶん、弾が当たりそうになったら時の流れがスローになって見切り技が出たりするから。
で、ミーアは「完全なラクスでないと殺される!」という不安に怯えて(怯えるように仕向けられて)かなり緩んでたから、今手を引かれたらアスラン付いていったんじゃないかな。予測でしかないけど。
結局、己の悩みの大本であるラクス本人を見て恐慌状態に入ってしまったミーアルートだったけど、でもラクスも悪気はなかったんだよね、ラクス自身は何か問題が生じたら直撃して解決させていく超前向きなタイプみたいだったし。ミーアの気持ちを考えたらもう少し落ち着いた場面と場所での対面が良かっただろうけど。

ラクス「名が欲しいのなら差し上げます、姿も。でもそれでもあなたと私は違う人間です。それは変わりませんわ」
ミーアは別にラクスになりたかったんじゃなくて、ラクスのようなアイドルになりたかっただけだよね(だからサラの言葉からコトが重大なことになっていると思い至ってにビビッた)ちょっとその過程で議長と利害が一致しちゃっただけでさ。まぁ議長ったら悪い人!…じゃなくて、もう『ラクス・クライン』は人名じゃなくて一種の役職ってことで良いんじゃないかな。なんか定義付けまでされてたし。だからミーアがやったラクスはミーアだよ。ちゃんと役に立ってた事実は変わらないから、もう忘れて寝るといいよ(え)
でも「名が欲しいのなら差し上げます」って今はあげられないんじゃないですか、ラクスさま。まだ世界が一致団結して議長を討つところまで行ってないから。終わったらってこと?あーじゃあ、政治家ラクスとアイドルラクスが分離するといい。世界にラクスが二人居るってことで。あー、もうさ、ミーアが不憫でさ…


そんで、このラクス誘き寄せ作戦は議長の指示なのサラの独断なの?
面倒なことしないで最初から赤ハロに爆弾ぶち込んで爆破しとけばいいんだよ。面倒くさいなぁ。それとも銃弾飛び交う中でミーアも一緒にやってしまおうという魂胆だったの?
議長「ラクスが偽ラクスの襲撃に遭って殺された!なんたることだ、オーブは敵だ!」
ってことにしたかったの?わかんないな。それでも普通はラクス誘き寄せの時点で来てくれなくて失敗に終わると思うんだけどなー(来てたけど)。
てゆうか、このサラって人は一体何だったんだろうなぁ。いきなり表舞台に上がって来て、そしていきなり消えたように見えたのだが。



♪何も~し~ら~な~い方が
┌────────────────────┐
│                             │
│           声の出演             │
│     シン・アスカ    鈴村 健一      │
│     アスラン・ザラ   石田  彰      │
│     キラ・ヤマト    保志総一郎      │
│     ラクス・クライン  田中 理恵      │
│     ミーア・キャンベル             │
│                             │
└────────────────────┘


アレー?今日シンちゃん出てたっけ??


出てた。


枕に顔をうずめてうごうごしているシンちゃんが。かわいそうに。手のひらを返したように冷たくなるルナマリアでいきなりリアル倦怠期だった。ヒェー。
何だろう、ルナマリアは休息期間に入って少し余裕が出来たところで色々考えてたら、色々湧き出しちゃたんだろうか。一番最初に取る態度がこれだったらわかるんだけどなー今頃なー…シンちゃんもプルプルするよね。でも、こう、シンちゃんも休息はレイと射撃よりもルナマリアとお話しする選択肢の方が良かったんじゃないかな。それが無難だったんじゃないかな。まがりなりにもな…ああ、所詮、慰め愛ということか。
シンルナはどうだい?とフッてみただけかもしれんしな(邪推)

ああ、デス種を見る私に純粋さのカケラもなくなって来てるんだけど、だけど、そんなことはどうでもいいことだよな、バレル。
私は今回のことであなたがルナマリアを消す決意をしたのではないかと心配です。

で、お布団の上のシンちゃんに戻るんですが、結局、今、シンのことを本気で心配してくれているのはアスランさんだけという萌事態だよ。未だに諦めていないアスランには驚く(ある意味怖いな)けど、それがアスランだよね。大丈夫、何時になろうとも何時までもアスランは「俺は…そんなに諦めが良くない!」のノリでシンちゃんを説得してくれるよ。萌えるわよ。もうシンはアスランさんとこ行っちゃえよーーーー!(ストーリーの良し悪し超無視)

…あー、それで何でアスランは今頃キラにシンの話をしてるんだろな。それこそ受け入れ準備?
キラの言い訳は聞かなかったことにしました。いらんこと言わされましたね。むしろ言い訳なんてしちゃって可愛いわねvと萌えておくべきですか、でも今までの流れから換算して無理です。
ところでアスランはルナマリアのことも思い出してあげてもいいんじゃないかと思うのだがどうか。


で、こんな時期にサービス回持ってきてるのも謎(終わる気はあるのだろうか)だけど、来週はミーア追悼特別番組やんの?大丈夫なの?その余裕は一体どこからくるの?

まぁでも大きな戦闘なんて45分くらいあれば終わるから大丈夫か…
アスラン「今は、焦らなくていい…」
うん、そうだね。むしろ、私はもう、アスランが超アクションを駆使しながらプラントに潜入して華麗に議長を暗殺してくればいいと思うよ。君ならできるよ。
| trackback:6 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 45.変革の序曲

どっこいしょー

ってアスラン、そんな箱の上に腰掛けちゃったりして、どうよその疲れ具合。動き回れるようになってめでたいんだけど、なんか老け…た?(失言)いや、落ち着いたとか丸くなったとかしおらしくなった(!?)とかそういう表現の方を選ぶべきか。ごめんよ、アスラン。

……確実にラクス教に染まってきてるな。

キラ「アスラン手伝うよ、また無理すると疲れるよ」
アスラン(キラが…キラが優しい…!)

だがな、君が数日前に正義で出撃して、血みどろで帰ってきて担架で運ばれる事態に陥るような方向につついたのはキラ(とラクス)だったような気がするのだが。それ、「疲れる」「疲れない」レベルの話じゃないですから。
キラもラクスもアスランを酷使した後に労っとく方式を取っているみたいで、それは意識的なのか無意識的なのか、一体そのセリフの何パーセントが本心なのか、もう何を信じていいのかわからんのですよ。
終盤のホモ劇場(酷い言い方だが事実そうなので仕方ない)もキラとラクスは一緒に来たっぽいのに、ラクスは出て来ず、キラだけ出て来るのもなんでだろー、ってラクスは「親友の語らいに今、私はお邪魔ですわね…」と引き返したと考えるのが妥当なのかもしれないけれど、一瞬、物陰から様子を伺って自分が洗脳かけなくても「キラだけでも大丈夫そうですわね…」って帰ったのかと思った私が居た…気の所為だよね…(ブルリ)

会話はキラが子犬のような目をして小首をかしげながら素直に表現し、語尾に「?」を付けまくるので何事かと思ったけど、単にアスラン対策ですか。
キラ「これってわがまま?」(←かわいい♪)
自分を最大限に活かしながら意見を通してくるわよ。
言ってる内容は今までとそう変わらないんだけどさ(個人の幸せの上に世界の幸せが成り立つ思想)。エゴっぽい気もするけれども(実際そういうものが含まれているんだろうけど)、議長の世界の幸せの中で個人の幸せが成り立つ思想が行き過ぎている今、どこかしら少し譲歩したような言い方をしてくるキラ(AA)の意見の方が良いような気がしてくるんだ。なぁ、アスラン。

議長 秩序(100%)>自由(0%)
A A  秩序(?%) <自由(?%)

ほら、AAの方が良いような気がしてくる。でもそれが向こうの手なんだ、わかってる。大体議長の秩序100%ってのがあり得ないもんな。そもそも色んな分野で両極の適正なバランスを取るために人は話し合うんだと思うのだが。どうなっているんだこのアニメは(今更)

そんなこんなで、洗脳されたのか己の意思に従ってるのか、使われてるのか本気で心配されてるのか、よく判別がつかないままAAの住人になっちゃったアスランさんなんですが、何にしろアスランがそれで幸せなんだったら私は応援する。がんばれ(涙)
あ、あと、包帯取れてめでたいんだけど、祝うよりも話中で超回復したので、また気にしてない内に種世界の時空が歪んだんじゃないかと慄いた。でも普通に回復期だったんだよね。うむ。ありがとう、そしてさようなら包帯アスラン!弱ってるアスランも萌だった(え)


議長「ありがとう、そしてさようならジブリール」
すっかり悪役ですな。私的にはレイたまが「お前はギルのために良く働いてくれた」→議長ニヤリ、演出くらいが最萌だけど。これは過ぎた願いか。ジブリが北斗七星拳の餌食になった直後の議長の口元がとってもエロティックだったのでそれで満足しておくか。てゆうか、レイはもぐら叩きの要領でジブリが穴から出てくるの狙って待ってたよね。先を読んだあまりの抜け目無さにブルブルしちゃったよ。…ブルブルしたので19話の乙女レイを思い出して個人的に和んでおいた(どんな使用法ですか)
で、レイたまの陽動奇襲作戦は、結局ルナが鎮魂歌破壊するのと、シンが司令部ブッタ斬るのが同時期くらいだったのですが、これ、基本的にどっちもステージクリア条件だったんじゃないですか。どっちか成功すれば良いって言う…どうなんだろうなー、ねえレイたま。あなたは「ルナマリアはシンにとって邪魔だな」とか思ってんじゃないかと…思ってそうだな。エレベーターに乗りながらスゲー言いたいことありそうだったもんな。空気読んで(ルナマリアに邪険にされて)さっさと居なくなるバレルだったけど。可哀相に…(は?)

シンちゃんはルナが一人隠密行動なの心配そうだったけど、レイはもぐら叩き任務が最優先だろうし、シンは隠密行動向いてないしこの役割分担は適正ですね。あの子、ヒッソリコッソリ動いてるのに、視界の端に敵機影が掠めた瞬間暴走本能で敵陣に斬り込んでそうだもん。つーか、
レイ「敵が月艦隊に意識を向けているのなら、上手く行けば陽動で奇襲になるということですね」
シン「奇襲…陽動…
下を向いて呟くので、意味を理解しているのか心配になった。大丈夫か?シンよ、いまこそアカデミーで習ったことを思い出せ!


(戦闘中)
シン「ルナは絶対撃たせやしない!」

              ↓シン(陽動中) ●=
              ○●=  ●= ●=←敵機の群
 ルナ(隠密行動中)→○●   ●=   ●=

ルナ「シン!ありがとう!でもたくさん連れてきてるわよ!」


思い出さなかったらしいですね。シンちゃんそれ陽動になってないですからァァァァァー。バレルも何か言ってやって!(笑)
つーか、事前にあからさまな死亡フラグっぽいものが立ってたり、ルナマリアが目的地の穴に到着して満足そうなシンちゃんが映ったり、果ては何か粒子が集まってきてたのでちょっと怖かったですね。ル ナ マ リ ア が ~!orz…でもルナには自爆属性が付いてなかったので、大丈夫でしたvアスランだったらあの場面で「自爆の意識」に囚われたかもしれないけどな(馬鹿な)
ほんと、シンちゃんが「ルナも船もプラントも皆俺が守る。絶対に」とか口に出すから、ルナも船もプラントも皆死亡フラグが立って危ないのかと無駄にビビッたじゃない、罪な子!(信用されてない主人公)ごめん、シンちゃん。でもルナマリアとラブ回転できて良かったね。大道具さ~ん、もっと過剰に回してやってー。こんなに「慰め愛」という言葉がピッタリなCPも珍しいと思うけれども。もしかしてチュウしなかったからルナは助かったのかしら…?とりあえずEYES ON ME流した方が良いですか。良かったら歌いますが(雰囲気台無しの予感)。

……まぁ正直、シンルナでラブなとこ悪いんですが、その辺に浮いてるヘルメットの行方が気になって集中できなかったんだよね…流される!流されるよ!固定してよ!(無理)
あとは、シンとルナが作戦成功後ギュってしてるシーンは二人の身体のラインの差ばかりに目が行って、そこ以外にはあんまり集中してなかったんだよね。感情移入できなくてごめんね、シンちゃん。でもそもそも、今までの君たちの過程を鑑みるに感情移入なんて無理だから、文句は作り主に言ってね(責任転嫁)

なんかシンとルナのあからさまなラブよりも、キラとアスランの月夜の語らいの方が恥ずかしいんだもん。なんか間違ってる。
あのさ、キラとアスランは○○○フィルター通して見るから過剰にアレな感じに感じるのかと思いきや、フィルター通さなくてもすごい繋がり愛というか…友情越えてる予感がするんだよ。


カガリ「AAには正式にオーブ軍第二宇宙艦隊所属として、できる限りのサポートを約束する」
ミネルバ的最終回は今日で、これから先はAA的最終回に向けて爆走ですか。そうですか。それにしてはシンちゃんの運命号の活躍が大活躍しているものの地味で目立ってなかったんですが…
…まぁそれは置いとくとして、議長はまだ何らその口から今後の政策を語っていないのに、古びた大学ノートに書かれた文面(と、後はアスランの議長セリフ口伝)から想像力を膨らませて、議長討伐に乗り出すAAとAA(テロ)支援国家宣言をしたオーブすごいよね。実は曖昧な根拠で皆を決意させてるラクス教すごいよね。どんだけ扇動力あるの?
月に上がるって…今いちおうの決着をみせたザフト連合間の戦を、明らかな根拠の取れる理由も無く、再び燃え上がらせるの?

まぁこれから議長のプランが発表されて、種世界の人たちが「エエエェェェェ!まじっすか?」状態になり、何時の間にやらAAとオーブが最後の希望になったりするのかもしれないけど……主役すげー。って、そんな安直な展開!と思うが、そこはほら、種ですから。やるかもよ?やらないと世界に向けたグローバルなAAの大儀が成立しないし(今脳内大儀だから)。
実はグローバル大義なんて成立しなくても話としては成り立つんだけど、AA=正義な種ですからそういう道を取るんだと思う。AAを歴史の闇に屠ったりはしないよね、あくまで表舞台を歩かせるだろうよ。
とりあえず、キラが6階級特進ならメンデルで【キーアイテム:研究者のノート】を拾ってきたダコスタ君は10階級特進くらいでいいんじゃないかな…。アイテム拾いは昇進規定外かね。

あ、あとカガリは堂々とAA支援に乗り出すってことは、ザフトの反感を買いそうだけど、以前放送で議長を敵にまわす宣言っぽいものをしているので、もう今更だよね。ザフトが勝った今、オーブが危ない!助けてAA!ってことで有益な判断とも言える。オーブとAAは相互補助関係だよ。…オーブの回線で「議長を支持しない」と堂々と述べたのはカガリでなくラクスだけどね。ラクスさま…。

そんで、昔、議長のチェスしてんのはいいけど、黒のキングは議長で白のキングは居ないよね、とか言ってたけど、この位置にはカガリが収まったみたいですね。戦地に旅立たず政治的支援をする方向に出たみたいだし。何時の間に成長したのか。その辺までよんで出来る限り先にオーブを潰そうとしてたのかしら、議長は。
それはそうとまたカガリの心が広大な海で感動した。コレ見て逆に破局はないんじゃないかと思った。変に指輪なんぞに縛られているよりもそれぞれ自由に進んだ先でまた出会う方がアスカガらしいと思うし、何よりドラマチックだから。その辺は外さないだろうよ…描く尺があるかどうかはわかんないけど。信頼関係を感じさせる眼差しを向け合いながら握手して終わるくらいが私的ベストライン。

それはそうとネオは完全にフラガになって良い人ポジションに収まってたんですが、誰か突っ込んだ方がいいんじゃないですか。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 間に合わんかったよ

45話感。書いてたんだけど、何か体調悪くなってきたんでヤバイ…orzと諦めて途中で寝ちゃった(差し迫った時期に書こうとするから…!)。
でも、フラつきながら今日の分の録画設定だけはして寝たので大丈夫。そこだけはハズさないよ(明らかに根性の使い道を間違ってる)。

とりあえず、今週の見るよりも先週の分上げるのを優先しますよ。
この際、需要があるかどうかは考えないよ(笑顔)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 解脱した!

今の状態だとちょっとやそっとのことじゃ死なないよ。>ジェネレーションオブCE。
うん、そろそろ寝た方がいいと思うよ……
苦行とか言いながら、なんかまたH・O・N・K・I☆になってた。とんだハマリ症だよ。
しかし、なんかさ、このゲーム自体にも微妙に中毒性があると思う。


この面をクリアするまでやろう
  ↓
CE.73をクリアするまでやろう
  ↓
CE.71をクリアするまでやろう
  ↓
EXTRAのED一つ見るまでやろう
  ↓
EXTRAのED全部見るまでやろう
  ↓
(今此処まで来ている)
  ↓
キャラ全部出したい
  ↓
MS全部出したい


上記の間にゲームのシステムに慣れる効果が働いて苦行でなくなりました。少ないターンで如何に敵を片付けるかを考えるのはとても楽しい。(←本質が面倒くさがりなので本能に沿っています)


というわけで、私の愛がシンキラアスランと1週間前は散々母艦に放置されていたイザークを育てました。レベル99MAXですよー。パラメータはアイテム取得でまだ上がるみたいだけど、とりあえず満足した。
あーあと、このパラは、レベルアップする時にランダムで格闘/射撃/反射/指揮の値が上がるんですが、指揮が上がると正直ガッカリするね。MSで走り回らせるからそれいらないですから。そこに割り振られても無駄ですからァァァァー。

  orz  

と落ち込むほどでもないですが。
そして正直、アスランさんとイザーク隊長は指揮値が上がると萌える、実用性なくても萌える。ハァハァ(数字に萌えてどうするの)


それはそうとEXTRAの超ストーリーすごいですね。(この先、微妙にネタバレする予感)

EXTRAは、IFストーリーでEDが6つ用意されてるんですが、ED5とED6へ繋がる過程がどうなってんの、これ誰の脳内?シンちゃんかわいそうだと思ったけど、何もここまでしてくれなくても…!みたいな。完全肯定はできないけど、手を下すのは忍びないとですよ。
「そんな勝手な理屈ー!」とか叫ぶシンちゃんに斬りかかられそうだけどね。ごめんね。誕生日おめでとう、シンちゃん(話を逸らす)

●4a(ED1):ディアイザ萌ルート
ザフト連合+無敵艦隊の超決戦を前にして、ディアッカが「悪いけど俺は行く。今度は銃殺だろうけど俺は行く。俺を撃つなら今がチャンスだぜ」みたいなことを言ってイザークを困らせながら放置してミリィの元に飛び立ちます。

イザーク「クソォーーーーーー!」

ディアッカァァァァーーー!イザークはこんなにお前のことが好きだよー!(笑)
可哀相なので、自軍(ザフト)にディアッカを入れて出発しました。ほら、これでイザークの隣にもディアッカが…!(可哀相な目で見るといい)
てゆうか、ディアッカが二人いるよ。分離してるよ。
そんで、戦闘が始まるや否やイザークはシホに指揮を任せて独行に走ろうという気風を見せるんですが、ディアッカを探すつもりだったのでしょうか。疑問系なのは私がイザークを動かさなかったので、広い宇宙の中、二人は出会えなかったからです。ごめんよ、あの頃お前は弱かった。
更に、無敵艦隊側のディアッカを落とすと

ディアッカ「最後に一目…(イザークに会いたかった)」

とか言って逝くんですが、ディアッカって実は一途な純愛キャラだったんですか。そうかそれは失礼した!カッコ内は幻聴じゃないよ、おそらく。

●4b(ED2,ED3,ED4):議長とジブリルート
議長は核くらいじゃ死なないよ(え)
ED4で議長がなすすべも無くプラントと共に逝ったので、あまりのあっけなさに驚いた。あの人、核きそうだなーと思ったら、何かしら理由つけてアッサリ他のプラントか宙域の施設に避難したり、そうでなかったらMSに乗って戦火をデブリの影から眺めながら「まだだ、まだ終わらんよ」とか言いながら次の作戦練ってそうだもん。そんな簡単に死なないよ(私の脳内の議長がおかしなことになってる)。

●4c(ED5):ミネルバ蚊帳の外ルート
あまりに話の中心に絡めなくてシンちゃんが悩んでいる…!
つーかどのルートに行っても「止めろ、シン」「聞け、シン」「駄目だ、シン」「本気か、お前」とか右からも左からも怒られてるシン萌える。キャラ薄くて心配したあの日が嘘のようです。すっかり若さ溢れる暴走キャラです。

●4d(ED6):シンvsレイ萌ルート
色んな人を屠ったので、カルマ値が上がり過ぎたらしいです。議長にポイされるミネルバ。
レイにポイされるシン。
でも
レイ「お前は用済みだ、これ以上絡まれても正直迷惑だ」
シン「なんで、なんでだよーーー!あんなに仲良しだったのにー!」
とかやりながら、微妙に揺れてるレイ萌。
まぁレイ的にギル>シンなのは確かだろうけど。切ないね、シンたん。


シンたんの隣にアスランさんを置いてあげるから元気出せ。
アスランが寝返ってても分身したアスランは常にシンの傍に居るよ。何が起きても無問題☆
ほんとアスランは人数分分身すればいいと思うよ(無理)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME |

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

08 | 2005/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。