▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 極道くん漫遊記外伝2 極道ナイトライヴ

一言で言うと、


下ネタで石田彰にセクハラするCD。


すごいなーこれー。目ェ醒めました。半端ない下ネタ具合。具合というか下ネタを引いたら何も残らないくらいの勢いでえげつない内容。抜くの抜かないのイくのイかないの大騒ぎ。
さすが中村うさぎ氏原作なだけあります。


そして


そんなえげつない内容の中に放り込まれる石田彰(27)。
まだ歌を断ることなど考えない初々しい石田彰(27)。
ウけないことほど悲しいことはないからと、テンションを上げて必死で頑張る石田彰(27)。


●そんな石田さんと同時出演する方々
三石琴乃:効果音ピー用語をサラッと言ってのける強者。
山口勝平:う○こネタを普通に飛ばす強者。
池田正美:「寝る時のスタイルは?」と聞かれて「ポーズ?(笑)」と軽く冗談まで入れる余裕。
中村うさぎ:この方は、攻以外の何者でもない。



ここから導き出される答えは唯一つ。


ひたすら全員から弄られまくる石田彰氏。



下ネタに拒否感を覚える方と今現在の余裕のある(本当はない時も大分あると思うよ/個人的に)石田氏以外知りたくない方は見る事なか…れ?かなーと思ったので、一応隠して置くことにした。
ラジオ等の石田氏の「あーもう一週あるのか、俺ほんとこういうの苦手なんだよね、ほんと勘弁して欲しいんだよね…(笑)」とかいう生トーク苦手っぽい発言は「冗談っぽく言いつつ実はものすごく本音なのではないか?」と疑惑の眼差しを向けている方は見て。そして私と握手。
続きを読む
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 睡魔に勝てない

勝負する気もあんまないんだけどね。
でも先週あたりからのはちょっとヤバ過ぎるんじゃないかと思う。


私の部屋の椅子がですね、脚にローラーは付いているけど、ストッパーは付いてないって奴なんですよ。するとどうなるかって座ってるとフとした拍子にこう、後ろにコロコローっと極めて自然に滑ったりするわけですよ。机に肘を付いた瞬間に3センチズレみたいなね。まぁこれは仕方ないと思います、何しろ奴は1,280円でしたから。それで、始めの頃は、こりゃ背伸びした瞬間とかに安定感を欠いて何時しか背面着地してしまうのではないかという危惧を抱いていたのですが、1年を経過してもそんなことはなく、また、冬になって椅子の下にホットカーペット敷いた事で滑り止めになっているという安心感もあって、最近は余裕ぶっこいて来てました。ていうか、意識しなくなってきてた。


……そうなんですよね、事故ってのは慣れて余裕状態に入ってきた頃に起こるもんなんですよね。油断一瞬、怪我一生。心に刻め!


1年以上の歳月を越えて、先週やらかしました。ググッと背伸びした瞬間に震度8グラッ。
ただ、背面着地は怖いよ妄想訓練をしていたので、後ろでなく横に丸まって倒れることに成功しました。そしたら下にはちょうど毛布があってポフン…
おおおおおお、自分、自分グッジョブ!!!!!(先週一番自分を褒めた瞬間)
グッジョーブ……



目覚めたら夜中の2時でした。



え?私の6時間は一体何処へ…
A.毛布とホットカーペットでぬくぬくして寝てました。
なんか、その時読んでたネット小説にサブリミナルっぽい催眠暗号でも含まれていたのかとかんぐr…(ありえない)


なんか、そんななので、昼休みとかももちろん寝てますよ。
こんな感じで。(代理は寝汚いことで有名なアスラン・ザラさんにお願いしました)



意識無し。
周りからどう見えるかとかそんなことはしったことではありません。


まぁなんかそんな感じですごい寝てるわけですよ。
昨日もBLOOD+の10分前まで寝てた(起きたの奇跡)し、木曜はフィギュア王見るどー!とか思いながら実は始まる15分前に意識が遠のいて最初10分見逃してる(視聴諦めてそのまま寝ようかとさえ思った)。


アレかも、私、メールにこないだ「人間も冬は冬眠すべきだ」とか書いたから、自分で自分に暗示をかけてたりしてな!(ありえないよもっと現実を見ようよ)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 一人苺フェアー開催中




なんかもう面倒くさいので買い溜めしてきた(チョコ好き)
イチオシは左上の『asse』です。ぶっちゃけこれで5箱目です。森永です。誰が何と言おうと私は森永派。アンシスも森永だったしね。もう私、森永のまわしものでいいっス。板チョコももちろん森永を選択します。ビバ森永、栄えよ森永、森永よ永遠なれ。
で、asseなんですけど、フワフワエアな中の苺部が美味いです。ホワーン。あと個包無しの一口サイズで食べ易い。個装してあるとね、どうしてもゴミとして出た個装紙をそのままにしておくことが我慢できなくて折りたたんで結んで、果ては結んだものを繋げて南京玉簾とか言い出すので手間がかかるんですよ(じゃあやらなきゃいいのに…)でもやりたくなるの。
それで、asseの話に戻るんですけど、コレ、ただ苺を包む周りのチョコがモカっぽい味になっててですね、これが普通のビターチョコ(苦め)だったら言うことないのによう…と、とても惜しい状況なんですよね、個人的に(それでも好きなんだけど)
…と思っていたら、asseの箱の内側に『苺のフルーティな甘さの後にモカの芳醇な香味』って書いてありました。ウリの部分を邪魔モノ扱いしてた。


それでも森永が好きなんだ。


↑のリンク先『恋する暴君』(著:高永 ひなこ)の攻めキャラの名前は森永君と言います。
はるさめさんに貸して貰ったんですが、こんなにリピートしてしまったBL本はぶっちゃけ初めてでした(何でも基本的に一回しか読まない人です)
これがどのくらい私の心に響いたかというと、盛り上がり過ぎて、早朝からハァハァメール(動揺←早朝に読んだ)、昼にもハァハァメール(セリフ込み←既に暗記)、夕方にはおあずけでしょんぼり(←2巻が出てるのに手元には1巻しかないことに気付かされた…)。
で、何でそんなにときめいたかというと、受の宗一(通称:先輩)が限りなくイザークなんですよ。そのシンクロ率はエヴァに乗り慣れた碇シンジ並であります。もうその挙動から言葉遣い表情に至るまで常に常にジュール隊長を彷彿とさせる(しかもなんか外見も似てる)だ、だめだ紙面がダブる…喘ぎ声が全部関智声で聞こえる…(しっかり!)
しかもホモ嫌いを自称しているイザーク先輩がホモに狙われるというすばらしい設定です(イザークな先輩は教授から襲われた経験と溺愛する弟をホモが連れ去ったこととでホモを超嫌悪しています)
…まぁ「狙われる」とかいう書き方したら森永君が可哀相かな…森永君はとってもゲイで「先輩好きです」と告ったものの、先輩が

森永は危険だ!と、あからさまに避ける

…?なんか大丈夫そうだと避けなくなる

「おーい森永ァ!×∞」(終始頼る)←でも自覚はない。

の過程を辿ったことで、告白が曖昧になり、先輩から常におあずけを喰らっている可哀相な子ですから。先輩、他人の好意は心地良いですよね、でも森永君の内面も少しは察してあげてください…(無理)
先輩は「ホモは嫌いだが森永はイイ奴なので好きだ」(それとこれとは別だ)の状態です。あ、いや、それ以前だな。「なんでかわからんが森永が居ないとイライラする」状態です。生活の一部だ。でもイザーク系なので本人あんまりその意味について考えません…あんまりっていうか、全然…かわいそう、かわいそう森永…!(震)


そして、そんな可哀相な状態に陥っている森永君が私には
激しくシンに見えるのだが。
基本敬語だし。頭に血が上ると「先輩」が「アンタ」呼びになるし。最中に種割れするし。ディアッカも混じってるけど、個人的には【シン:ディアッカ=7:3】くらいに感じるなー。…シンイザ(浮気か)


ああ、なんて趣深い漫画なんだろう…私は森永を応援する。森永よ永遠なれ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD Vol.9

※ねたばれしますよ。
無限正義×アスランスーツCD聴きました。
とりあえず、内部ラインナップは


1:曲「Please」(ミリィ×メイリン)
2:ドラマ「姉妹」(アスラン、ホーク姉妹)
3:曲「君は僕に似ている/TVサイズ」(See-Saw)
4:BGM「未来」
5:BGM「鼓動」
6:カラオケ「Please」


こんな感じになっておりました。ありがとうございました(何)


アス→シン、どうもありがとうございました(敬礼)


ルナマリア「隊長どうされたんですか?」
アスラン「シンが…」

メイリン「アスランさん、どうされたんですか?」
アスラン「シンが…」


お前は恥ずかしくないのか、アスラン・ザラ。


ドラマは、アスランが11分まるごと(主にシンについて)悶々と悩み続け、その呟きをホーク姉妹に聞いてもらうという内容だと思っていただいて結構です。悶々と常に頭の中で悩みを連続再生し続けているアスランなだけあって、この人、一旦話し出したら止まらないです。


すばらしいです。


しかも、メイリンと話しながら得意の脳内モノローグでルナマリアのセリフを思い出し、メイリンの横でぼそっと呟いてみるアスランはマイペース過ぎると思います。


目の前の相手に集中してください。


ええ、とてもいいアスランですね。


ただ問題は、悩みの内容にちっともサプライズが無いことです。
シンのことを心配して悶々とするアスランなんて、それ自体は脳内で当たり前のことになってしまっていて、こう、言っては何ですがそれだけだと「使い古された」感があるんです。
なんかこう、ちょっとした味付けが欲しかった。いつもはそのまま食す苺に練乳かけてみるとか。輪切りにして苺ミルクにしてみるとか。ケーキの上に乗せてみるとか。フルーツポンチにしてみるとか。そういう小技がさ……そんな、なかなか出るものじゃないことはわかってはいるんだけど、公式だと思うとつい期待しちゃうんだよね。スーツCDは個人的にいつもお買い得感があったし(つまり私の中の評価が高いのでハードルが高くなっているわけです)。


あのですね、アスランの悩みの主な内容は
「シンは本当はオーブのこと嫌いじゃないと思うんだ。シンには間違って欲しくないんだ」
ってことなんだけど、これを悶々と11分ネタにするわけですよ。
これって、本編で描かれてたアスランの様態と同じでしょ?姉妹にそれを暴露するって設定になっただけで。


……!


あーあー、ね!そうか、『姉妹に暴露する』の部分が小技なんだ…!ごめ、書きながら気付いたわ(遅)わかった、私がシンアスとして聴きたがるから足りない気がしたんですね。欲望の渦中に沈んでた…アス→シンと誤解できるだけでもありがたく頂くべきである、という謙虚な心を忘れてた…恐るべし、欲望。
アスメイやアスルナや姉妹萌目的だと満足度が上がるのかな。心配性な面を出しまくる姉属性ルナマリアや可愛い受け答えをするメイリンはどうだったかと問われれば、そこは確かに萌えるわけで。


いやー、ほんと個人的にサプライズに欠けてたんで、もしかしてスーツCDでまで本編で描き足りなかった部分を強化しようという趣旨なのかな、とか勘繰ってしまった。ごめんなさい。
アスランさんは実は影でもっとシンと語り合おうと努力していたんですよーとか、脱走アスメイがいきなり過ぎたのでそのショックを緩和するために、実は脱走以前にもちょっとした語らいはあったんですよーみたいなさ。めんご!(でもそれもあるかもな)


ということは、『無限正義×アスラン』でなく『ルナマリア×メイリン』とかで売った方が良かったんじゃないのかしら。売れると思うよ、ホーク姉妹ジャケット無限正義色の彩度をちょっと上げたような色にしてさ。


でもそうなると管制ペアの歌が問題になってくる。
ルナマリア×メイリンで出すなら、歌もこの二人ですよね。ていうか、最初からそのつもりならそうしたんじゃないだろうか。何の問題もない。だってルナは真綾氏。むしろ個人的には地面に凸を擦り付けて是非歌ってくださいとお願いしたいほどだ。
…ということは、9枚目は『無限正義×アスラン』で出しますよってことが先に決まったんだろうな。更に言うと、なんで、9枚目を『無限正義×アスラン』にしたかっていうと、10枚目を『キラ様×超自由』で締めるためだろうな。全てはキラ様に終結する…まぁデスのスーツCDはシンから始まったから、キラ様で締めてもいいんでない?って感じです。
どんな怖いドラマになるんだろうかと今から楽しみです。


あ、で、管制ペアの歌なんですけど、


超透明感


って感じです。なんか清々しいですね。心が洗われるようであります。濁っていてすみません。
で、曲はいいものなんだけれど、謎は出てくるわな。


Q.ミリィ×メイリンが組む意味がわかりません。
いいんです、Pleaseが管制の曲ですから。曲で繋がってます。

Q.アスランCDの中に管制ペアの曲が入っている意味がわかりません。
最も「管制も一人の人である」ということを意識しそうにないがアスランだからです。
アスランは、向こう側に人が居ることを忘れて、ただ「出て良いよ」の指示が出たら機械的に出て行ってしまう度の最も高い人だと思います。
視界に入っていないものは見えません。

【Pleaseの歌詞の要約】
「お前、私の指示聞いてんのか?てゆか、意識して無いだろ。なんかさー、時々は「君のおかげで安心して出れてます、いつもありがとうございます」みたいな感謝とかしてくれてもいいんじゃね?」

言われても一番仕方ない人はアスランだと思います。
でもとりあえず、メイリンに対して「君は管制の…!」くらいの認識はあったようで、その辺は良かったです。アスランさんにはもう少し色々なものに目を向けて欲しいです。でも気付いたら(視界に入ったら)今度は個々の対象について考え過ぎてパンクしてしまう危険性があるのでまぁほどほどに。悩みのエンドレス具合が半端じゃないもんな。ドラマの最後のモノローグとか一人で違う世界に飛んでるレベルだよ。


●アスランモノローグ(今後、聴く予定のある方は読まない方がいいと思います)
「どんどん人も世界も変わっていく…この戦いの先に、本当にみんなの望む世界があるんだろうか…シンもルナマリアもみんな今は精一杯自分のできることをやっている。戦いを終わらせたいと願うその想いは、誰よりも強く、純粋かもしれない。だからこそ彼らには、間違って欲しくない、昔の俺みたいには……俺たちは間違わずに戦って行けるんだろうか…この先も…共に……」(♪君の~すがた~は~…


脱力。


おま、昔の俺どころか…!?えっと何から突っ込めばいいのアスランさん、助けて!(笑)
テキスト自体は悪くないのに、デス種のENDを見てしまった今となっては…!
なんかねー、これ聴いた時、無印種の「僕たちの…世界は……」と良く似た感覚を受けました。懐かしい…!…えーと、そんな懐かしい感覚を再度感じたい方はどうぞ機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD Vol.9をお買い求めください。


うん、何かはっきりしてないよね。えっとね、個人的には1,500円分の価値はあったんだけど(アスラン超喋るし、アス→シンだし)、他人にスーツCDを1枚だけ勧めるならラクス×ミーアを勧めます。
そのレベル。



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 先生、なんだか熱っぽいんです





みたいな・・・な!(笑顔)
ところで明日は無限正義×アスランスーツCDの発売日ですね。
エロ声アスランか女難アスラン、シンアス、もしくはシンアスと勘違いできるようなアスシンをどうぞ宜しくお願い致します(選挙演説)間口は広いのでどれか当たるだろー、出演キャラで考えたら女難が確率高いのかな。ていうかこれは確実?
でも、できれば



シンアスで。(いや、キャストに鈴村氏の名前ないから)現実逃避



・・・現実逃避といえば、シンがデス種放映中、画面に映ったかと思いきや「マユで~す」で癒されていたことを思い出すわけですが、いや、懐かしいね!で、昨日、電話で話している内に私はトンでもないことに気付かされてしまいました。
まぁシンの携帯はマユマユで一杯なんですが、私の携帯も一杯なんですよ。それはもう何か捨てねば新規写真が撮れぬほどに一杯なんです。
何で一杯かと言いますと、デス種後の特典画像(律儀に毎回集めた・オタですから)とフィギュアのアスランを激写した写真(なんか尻とか背中とか股の間とか)であります。
特典画像の方は何か、折角コレクトしたから捨てるに捨てれぬみたいな感じで、携帯財政を圧迫しているものの基本的に当たらず触らずそこに存在しているわけなのですが、問題はフィギュアのアスラン写真の方ですね。
用途がね。
なんか疲れた時にこう、ススーっと携帯を取り出してちょいちょいっと弄って常備写真を見るわけですよ。ハー、癒されるネー。みたいなねー。
って話をしてたら、電話口の向こうから


「それってシンと同レベルじゃない(笑)」


・・・



ほ ん と だ ・・・!



o...rz


もう携帯のことでシンをおちょくるのはやめようと思います。え、いや、初めからおちょくっていたわけでは・・・てゆうか、アレだけ強く握り締められて依存を誇張されまくっていたマユ携帯どこいってたの?最終回で。レイが「お前はもうそろそろこの物質から卒業すべきだ」とか言ってシンのために一緒に持って逝ってくれたの?卒業なんてしなくていいじゃんね(お前それ自己弁護)・・・つーのは脇に置いておくとして、私、ほんと何か見逃してる?FINALPLUSは一回しか見てないからあんま自信ないけど、そういうシーンは見逃さないと思うんだけどなーねぇ、サン●イズ。でもスーツCDがシンアスだったらこの件は不問に・・・(偉そうですんません)
※マユ携帯の行方を確認しました(1/27追記)シンちゃん携帯握り締めてました、慰霊碑シーン中、ちゃんとさり気無くクローズアップもされてました(ごめんなさいサン●イズ冤罪ごめんなさい)なんつーか、その後のあっさり塩味な和解シーンが印象的過ぎて記憶上書きされてました。シンがキラの手に両手重ねて握手握手ね…で、携帯はその時ポケットの中とかですか。それにしても、直前までマユ携帯を握り締めていたその手でキラと握手したってのは、そうなるとまた意味深ですね。


んで、明日のCDなんですが、とりあえず、さっきアマゾンに予約したので、届くのは金~土辺りの予感。てゆうか、ついでに石田氏が素晴らしいと噂のゴクドー君CD(年代モノ)もカートに放り込んでレジでチンしてしまった・・・!(お前何を)
テイルズオブジアビスの特典CDの石田氏がそれはそれは可愛らしかったので、もう一度そんな石田氏に触れたいと思ったんだ。いや、アビスの特典CDの石田氏マジ可愛いよ、30代後半にそんなことを・・・!という意見もあるかもしらんが、私は私の思いに嘘は付けないんだ。
なんかねー、特典CD内には、何故かずっと恥らって照れながら発言している石田氏が居るんだ。



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 今後の種フィギュアスケジュール7

【4月下】プチスタジオ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第4弾
アスラン・・・!プチスタジオはアスランに優しいと思う。
第3段にはいないのかと思っていたけど、ラクスのバージョン変えに腕を吊ったアスランが・・・!(下で書いてるHJに載ってた!)
廃墟劇場でラクスに「お前さんの信じるもんはなんじゃらほい」と攻められてひたすらプルプルしてた米山アスランが脳裏に浮かんだ瞬間、私は箱買いを決めました。

【6月中】エクセレントモデルリミテッド シン・アスカ(HJ誌上通販)
HJって何だよ、何の略だよ何の仲間だよシンー!と思ったのが2日前で、昨日の夜にはホビージャパンを眺めてました(高速移動)それくらいの胸板と尻でした(HJ公式で画像見れます)。
アスランさんとスケールが違うのがちょっと残念ですが、遠近法で何とかならないかなというほのかな期待を・・・(ならないよ)
締め切りは2月10日(消印有効)。まだ間に合うよー申し込むよー。


あと、キャラクタースタジオ 第2弾 機動戦士ガンダムSEED DESTINY アスラン・ザラ が出るのは良いが、生足パーツがねぇ!みたいなことを言った気がしますが、HJでカガリの頭とラクスのワンピースとラクスの足がドッキングしているのを見てハッとしました。もしかして嵌るんじゃない・・・の?
なんかこれからは時々HJを覗こうと思いました。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 生きてますよー

年末の鮒SPのわんこが悲し過ぎて、そのまま鬱に陥って人里を離れたくなり山に篭ってしまったため、連動してPCに繋げなくなりました。


とかそんなんじゃないです。
えらい消えてた間に拍手が一旦減った後に増えてたので心配されているの?(涙)ととても好意的に解釈させていただきましたm(_ _)m
それで、理由としては「なんとなく消えてました」というのが妥当かと・・・(なんだそれは)
萌えてなかったわけじゃないけど、意識しないとここまで来れないくらいの、熱!→冷~、熱!→冷~をエンドレスに繰り返してた。それで、なんか、萌えてる時は、はるさめさんにしつこいメールを送ってた。速度超過のシンを平手打ちするアスランさんはとてもいいと思いました。


●原チャの制限速度30キロ、の所を60キロで疾走するという道路交通法違反を犯して遅刻を回避したシンまたはキラとアスランさん。


【シンの場合】
シン「レイおはよー!いやー、今日、遅刻しそうでさー、俺、60キロで走行しちゃったよー。間に合ったから良かったけどさ」
アスラン「何だと!シン、制限速度は守らなきゃ駄目じゃないか!」(横から)
シン「え、だって仕方ないじゃないですか」
アスラン「でも事故ったら大変じゃないか!」
シン「そんなの事故らなきゃいいんでしょ」
アスラン「そういう問題じゃない!」
シン「じゃあ俺が遅刻すれば良かったって言うんですか、アンタは!」
アスラン「馬鹿野郎!」

パーン!(平手打ち)

シン「…!(#ノ_;)」(ダッ)


【種キラの場合】
アスラン「キラ、お前、今日、速度違反してただろ!」
キラ「見てたの…アスラン?」
アスラン「ああ…ところで何キロ出してたんだ?」
キラ「ええとね…40キロくらいだったかも…」
アスラン「……」
キラ「…嘘。ほんとは60キロ、ごめんなさい(上目遣い)」
アスラン「ほんっとにお前は…あのな、速度違反は危ないからやめろ、何の為に交通規則があると思ってるんだ」
キラ「でもね、アスラン、僕、今日遅刻しそうだったんだ、だから仕方なかったんだ(上目遣い)」
アスラン「…まぁ、遅刻も良くないからな…でも危ないから違反はやめろ、とにかく、明日からは早く家を出ろよ」
キラ「うん///」←と言いつつ明日もやる


【デス種キラの場合】
アスラン「キラ、お前、今日、速度違反してただろ!」
キラ「アスラン、だって仕方ないじゃない?」
アスラン「仕方なくない!規則は守るためにあるんだ!」
キラ「規則なんて所詮人間が作った相対的なものだよ、アスラン」
アスラン「は?」
キラ「アスランは速度規制って何の為にあると思う?」
アスラン「それは当然、事故を防ぐ為だろう」
キラ「だよね。ということは、結局何キロで走っても、事故が起きなければいいってことなんだと、そう思わない?」
アスラン「ん?まぁそれはそうだが…」
キラ「じゃあ、僕は60キロで走っても事故らないんだからそれでいいんじゃないかな」
アスラン「あ、まあ、そう、なるのか…?」


シンの言ってることとキラさまの言ってることは同じなのにウッカリ違う対応をするアスランさん。
不器用って、不器用って切ないわぁ・・・!(萌)
キラさま論理は47話くらいまでのレイとかには通じないと思うけど、アスランには十分だと思う・・・。
※注:上記の文は個人の妄想の中の一例であり、この世の規則を犯すことを示唆し、または助長する意図のものではありません(笑顔)



●拍手レス(遅れてすみません)
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ 蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いしますm(_ _)m(以下、鮒特番内容がネタバレします)
私は正月早々わんこに気持ちいい涙を流させていただきました。つーか、自分で泣くと思ってなくて吃驚しちゃった・・・!犬ー、犬よー(ノД`)・゚・。あの犬は反則だよ、この忠犬め~なでなでさせろ~!(泣)


・・・・・・


えっと、種SP、鮒SPとか同列に書き続けてすいませんでした。とりあえずあやまっとこ。
いや、種は種でいいんだけどね、そりゃもう種は基本アスランが出ているだけで結構ですので。
えと、なんと言いますか、この二つは楽しみ方の違うものですね。鮒は普通に良かったんですよ。良かったというか好みってことかしら・・・いや、主人公赤目verがちょっとシンちゃんに見えちゃったとかそういうのじゃないよ・・・正直それも少しありますが・・・(すみません)
ベタな展開の上、足早にみっしり感はあったけど、その限られた時間の中で必要なことが取捨選択して描かれていて伏線と伏線消化を繰り返しながら最終的にひとつの綺麗なまとまりになってた。しかもTV版へのアプローチを劇間に挟むというプレイをやりながら・・・私は感動した・・・よ!
「あなたはそこにいますか」という鮒における重要キーワードは出てこない有様だったけど、「存在について書きますよー」という主軸は最初から最後まで一貫してたと思う。


まぁ、色んな事象をゆっくりとは説明してくれないので、前TV版見てない人にはちょっと苦しい所があるのかもしれないけれど、私はもうねー細かいことはいいっすよー水着でサービス入れてきたな!とか何で庭中の花が散ってんだ?とかその他諸々もういいです、イメージ映像とかだよねー(笑顔)という気分です。だって犬が・・・!(犬か・・・!)ほんとねー、何故これをこんな深夜にひっそりとやるんだと勿体無くなりますよ。3時は厳しいですから、もっと人目に晒そうよ。


そんで、これを見たことがきっかけで、これからテレビ版を1話から試聴し始める人は猛烈に吃驚するよね、と思った。実際どうなんだろうな、どうですか?
1話~16話を見て久しい私は、17~24話+特番の記憶上書きで鮒全体が”普通に”いい話だったような錯覚に陥りそうになりました。しかし、それは違うよね。えっと、鮒の1話~16話は個人的に種、デス種と同じ楽しみ方で見る種類のものだったと記憶しています。それはそれで好きなのですが(便利)
とりあえず、特番→総士が消えるシーン(最終話)の順番で見るのは、とてもいい塩梅だと思います。フラッシュバックしちゃったもの。切ねー。


わんこー!!(泣)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME |

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

12 | 2006/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。