▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+42 響く、歌声

「その前に、あなたを愛する一人の男だ!」


(  ) ゚ д ゚


さっ寒っ…!(笑)これ絶対遊んでる。予告の超セリフ脚本書いてる人がなんか羨ましくなってきた。本当は辛いのかもしれないけど。その辺わかんないけど。
まぁでも、それで、あまりのセリフに気絶しそうなんだけど、全てはソロモンが美形なので許す。


というわけで、ソロモンがあまりに必死だったので、また他が全部どうでもいい感じに記憶からすっぽ抜けそうになってたんですけど。私の中でカイとデヴィッドが置き去りにされた(実際作品中でもされてた)んですけど。今回はなんですか基地でパーティー…じゃなくてオペラでパラサイト・イヴしてソルジャー投下、ペンタゴンに向けて自演成功したよ!やったよ!ていう話でしたっけ。そしてその裏で身内のいざこざがあったと。…ん、身内で揉めてる裏で一般人翼手化の間違いか。


血+って世界をまたにかけたグローバル展開に見せかけて、実は小さな身内世界の話だよね。


もう、混乱必須かもしれないけど、キャンディーバーとか危険(感染拡大してきてる)なので、紅い盾はちょっと情報公開とかした方がいいんじゃないかと思いました。タダでもらった物をひょいひょい食べちゃ危ないね!あ、でも公開して、レポーターの人に「事態の始まりはなんだったんですか!?」て詰め寄られたらヤバいよね。「えー、私の祖先がすみません(冷汗)」になる。ヤバい。今の黒い長官ならその気になればのらりくらりかわしそうな気もするが。あ、もしかして気付いてて黙ってるの?あ、それで秘密裏に処理を?(そこまで黒くない)


そういや、あのバーは「あーこれ砂糖でD67誤魔化してる、ヤバい食べた人全員翼手化する…そして大惨事!」とか思ったんですが、まばらでしたね。ディーヴァが歌エナジーセーブしたので摂取量が多かった人だけ翼手化したのか、それとも当たり外れがあったのか。壮絶なロシアンルーレットだな。糖分摂取も命がけだ。


ところで、血+にしては何処かしら安っぽいセリフを並べ立てるカイにデヴィッドさんは、「サヤの体調が戻らない今、戦いに出るのは危険過ぎる」とか言ってたけど、ということは、やっぱこれサヤたんはもうすぐ休眠期ですよーとか全然気付いてませんね?サヤはこのままだと最終話まで不調(=眠いまま)だと思うんですが。大丈夫ですか。


そんな鈍感というか、何というかなデヴィッドさんは日が高い時間から日が落ちる(アニメ時間に換算すると11分30秒の間)まで、ジュリアの部屋の外で張っていてこの人こんだけ溜めて何時どんな登場の仕方をするのだろうかとワクテカしてたんですけど、なんか窓を開けて部屋に入り、メスを投げながらジュリアの前に飛び出し撃たれた…。お、おっさん…!ちょ、いいとこ取りするのも簡単じゃないですね。…普通はそうよね。
あれは、別に跳躍で飛び出してこなくても窓からこっそりコリンズの手をピンポイント射撃すれば済む話(松田にできるんだからデヴィッドにできないはずがない)なんだけど、より展開をドラマチックにするためにおっさんは頑張ったんだよね。称えようじゃないか、貴方のその心意気を。
まぁなんか銃で撃たずにメス投げたのは昔の同僚のよしみで撃てなかったとかそういうのもあったかもしれないけど。
それで、「これで、いいんだ……」みたいな満ち足りた顔で殉職の勢いだったけど、脇腹なので問題無いよね。隣に応急処置できる人が居るし。死んでない死んでない。
もう、次回のデヴィッドは病院の患者服コスですよ。
今回とか提供で「今日のデヴィッドは米軍服コス(グラサン付)です」とかやってんだから、これはもう、デヴィコスは血+のウリの一つになってるんだよ、それをそう容易く潰やす訳が無い。


それにしても今日のコリンズは今までにないほどに輝いていた。
脚本的決めセリフは多分「私の第五塩基が歌っている…!」だと思う。完全に受信してる。
あと、コリンズはあそこでテンパらなかったらデヴィッドとジュリア殺れたと思うんだけど、勿体無いことをしましたね。でも、テンパっていてくれて良かった。
そんな私は、コリンズ<デヴィジュリ


で、身体的に痛い目に遭ったのはデヴィだけど、精神的に痛かったのはカイですよね。
リクを殺した人がリクの姿をしてリクの子供を宿してて、シュバリエになってリクの子供を守って!とか言ってるんだけど、これはどういったホラーですかだよ。銃を撃つとか撃たないとかの前にテンパったんじゃないかと思う。混乱しにくいカイの脳内がここにきて大混乱だ。
まぁでも絵面的にはカイはデーヴァ軍団に普通に混ざってた気がした。違和感なかった。そういう選択肢もある気がした。
しかし、君の「リクは俺が俺のままであることを望んだはずだ」はちょっと矛盾してませんかカイよ。自分はリクがシュバリエになってでも生きてて欲しいと願ったのになー。まぁ状況が違うと言えば違うのだが。


そういや、「サヤ姉様と子供作れるんだよ、シュヴァリエになりたくなったでしょ」 は、デーヴァ、直球投げたなーと思ったら、カイはそれ完全にスルーでしたよね。IG的にはそういうことなのかー。まだ家族愛に拘っているのか。
私、血+は最初は家族愛vs種族愛みたいな話なのかと思ってたんだけど、もう普通にラブストーリーになってきてるので捨てたのかと思ってた。
あ、でもサヤ周りがラブモードになってきたのに反比例して、ディーヴァの周りはあったか家族模様が強くなってきている気がする。「何時もノックしてって言ってるでしょ」ってディーヴァは思春期の娘ですか。
「皆サヤ姉さまサヤ姉さまって、ほんとガッカリだよ。帰ろ、アンシェル」ってディーヴァは寂しがりの子供ですか。


つーか、「皆サヤ姉さまサヤ姉さまって~」はほんとそうだよね。
血+の人たちはもっと周りをよく見たほうが宜しいかと。勿体無い。いや、別にサヤたんが悪いというわけではないんだけれど。
みんながあんまりサヤサヤ言うもんだから、アンシェル兄さんまで「この美しい光を奪うのは実に残念です」とか言い出した。たぶん、兄さんも流行に乗ってみたくなったのでちょっと言ってみようかな、あ、言っちゃった。みたいな感じかと。


とりあえず、アンシェル兄さんはまだサヤたん殺すの勿体無いな…みたいな気持ちはあったんじゃないかと思う。だからソロモンがサヤ持ち逃げしたのも内心「ソロモン頑張れ…」とか思ってるかもしれない。ディーヴァが悲しむので言わないが。なんだろな、アンシェル兄さんの中ではディーヴァ尊重の心と研究者の心が入り混じって葛藤しているかもしれない、よくわからないが。


とりあえず、今はソロモンの裏切りに大変ショックを受けているぽいディーヴァ(やる気なくして何にもせずに帰ろうとする辺り)を慰めてあげて欲しい。…というのは、ディーヴァの寂しげな横顔に落とされた人の意見です。
カイをシュバリエにしたかったのは、姉さまのものが欲しいの!という遊び半分だけど、ソロモンが抜けたためにできたディーヴァ家族の「兄キャラの穴」を埋めたいという気持ちもあったかもしれないと思う。…というのは、ディーヴァのいじけた態度に落とされた人の意見です。
騙されてるかもね、でも、ディーヴァかわいいよデーヴァ。純粋なのは確かだと思う。


そんで、皆どこからしら本気さを感じさせない血+の世界の中で、今回一人だけ超必死だったソロモンなんですが、あの人は普段が必死じゃないから、その必死さがとても良かった。
いつも通りフリーダム的に出るタイミングは伺ってただろうけど、なんかもうナイフじゃなくて薔薇投げるといいよ。尖ってるからアンシェル兄さんの手にも刺さるよ、タキシード仮面様。
「これが僕が選んだ生き方です。僕は、サヤと二人で生きたい。それだけが望みなんです。さよなら兄さん、ディーヴァ」シュバッ!
ってもう、サヤたんに拒否られるとか微塵も考えてないぽい(まぁ事前に手ごたえは感じてただろうが)自己中疾走っぷりが面白い。
追いつかれるとマズいからと珍妙な輸送手段で必死に飛び去る落武者も面白い。ほんと形振り構ってない。
この人はカールがいなくなって何かタガが外れてしまったらしいですね。というか、カールが居る時にソロモンがこんな一面を披露してたらカールも「ソロモン!ソロモン!」(お友達)てなったかもしれないのにね。惜しかったなぁ。
まぁでも、ソロモンがサヤたんと二人きりになろうと画策すること自体はそんなおかしなことじゃないよね。ソロモンは元々「優しくて暖かい世界に行きたかった」だけの人だから、煩いギャラリーの居ない所で説得しようとするだろうよ。こんな大々的にやるとは思わなかったが。


あー、で予告の、「その前に、あなたを愛する一人の男だ!」は寒っ!て思ったけど、その反面ちょっとときめいたりもしたことも事実(正直)だって必死だったから。美形が地位も家族も何もかも捨てて必死だったから。何て貴重なイケメンなんだ。イケメンじゃなかったら只のストーカーかもしれないが。
あー、予告はアレ、欲情事件に見せかけてたぶん治療してただけとか汚れてたから脱がせただけとかだよ。何よりソロモンはサヤに合意をもらえるという自信を持っているから。まぁでも実際問題駆け落ちは難しそう。1年前のサヤだったらコロッといきそうだけどなー1年経っちゃったもんね。もうサヤたんの脳内、殺伐だもんね。
ソロモンは駆け落ちできなかったら、では、仕方ない。貴女と共に進みます。でも全て終わったら結婚してね、位かな。その場で朽ちない位の柔軟さはあるから。まぁ途中で死ぬんだろうけど。切ねー。


置き去りくらったハジも切なかったけどね。その人にはサヤたんしかいないんだよ、取らないであげて(泣笑)
しかし、ハジは、
主の生命の危機<主の貞操の危機
なのはどうなんだ。明らかに嫉妬の力でパワーアップしていたように見えたのですが?…え、ソロモンに気を取られたネイサンの隙を付いたって演出だったの?もうなんでもいいよ。面白ければ。とりあえずネイサンに掘られなくて良かったね。
しかし、ハジは何故サヤたんを追いかけるのに翼を出さないのか。ビュンって飛んで行けばいいじゃん。ていうかそれ位しないと追いつかないじゃん。OPはイメージ映像なのか。むしろハジは何か自分の翼手姿のコンプレックスがあるのか。


カイはソロモンがサヤたんをお持ち帰りした後、 orz てなってたけど、あの、ハジとの会話の直後に猛然とダッシュした、たぶん。それが血+が積み重ね、築いて来たカイ像だよね。あの時は、ちょっとテンパってて動きが鈍ってただけなんだよ、たぶん。まぁ壊すなら壊してもいいけど。
なんつーか、血+自体、実は毎回ちょっと味付けの違う壮大なループを見せられてるだけだよね。ディーヴァとリクが一体化するまでは声優を一緒にしてたりしたので計算づくのストーリー展開なのか、と思ってたけどその後はどうも何かおかしい。何か行き当たりばったり的に見える。個人的にはハジとソロモンが塀(屋根)の上でにゃんにゃんな展開になるようなので、それで問題ないのですが。
予告の落武者ソロモンに襟足掴まれて飛翔してるハジとか面白過ぎる。
あれ、ハジは相当空気読まないシーンに乱入したんだろうな。ちゅうする寸前とか。となると、サヤたんご懐妊で休眠期を免れるというのもチラッと思ったけど、それはないのかな。


今は、どうやってサヤたんの眠眠打破するのかが紅い盾の一番の課題ですね。


ところで、シフなんですけど、あいつら多分入国に手間取ってるんだよ、誰か行って身分証明してやってよ。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ペルソナ3 始まらない

●普通は疑う
p3060729.jpg



深夜に寮の門をくぐったら、高校の寮なのに何故か受付に少年が居て意味深なことを延べ連ね「はい、名前書いてねもちろん書くよね」的に有無を言わさず赤本に署名させられるペルソナ3。
どこからどう見ても超怪しかったけど、高月は只の入寮サインかなんかだと勘違いしたんだろうか。なんも気にしてなかった。ヘッドホン付けたままでファルロスの話とか聞いてなかったとか。大物だな。あれがデスノートだったら大変なことになっていた。


というわけで、私の主人公の名前は『高月蒼』です。気持ち的には普通とオタの真ん中通そうとした。ホントに通ってるのかはわからんが。
ちなみに、最初に思いついた名前は『夜神月』で、次が『石田彰』でした。しかし、それは自分に対するよくわからないプレイになりそうだったので、止めた…んですが、はるさめさんが石田彰にしてた…。
それで、彼女の家で画面に堂々と表示される『石田彰』の文字を見たんですが、やっぱ私には眩し過ぎた。すごい威力だ。


それで奴がウッカリ記入したサインはどういった経路でファルロスからイゴールの手に渡ったの?



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ペルソナ3 最強の石田ゲー

あー、うん。煽り過ぎ。煽り過ぎだけど、これくらい言っちゃっていいんじゃないかなみたいな。
公式がやったら抉るけど。まぁ私は個人なんで。


こないだからやってたペルソナ3なんですが、個人的にはヒットゲーでした。ヒットというかホームラン。実はハマってしまい、ウッカリ猛然とダッシュして先週末には終わってた。今はサントラ聴いてる…orz
あの、正直な所、全てが「すごくいい!」わけじゃなかったんだと思うんですが、悪い所は全て石田声と石田キャラで埋まってしまって見えなくなってる。たぶん、そんな気がする。なので、そんな感じなんだろうなと思って読んでください。ネタバレはする。


こないだ触れた時はまだ序盤だったので、雰囲気は好きで萌えてもいたもののステータス上げに疲れてたのと1周する前に評価するのもどうか?というのがあって「悪くない」とか曖昧な言及に留めてたんですけど、ストーリー進むにつれて色んな石田氏がでばってくる現象に私の心が侵食されていった。…ところに、ラスボスさまの挙動でウッカリで「アトラスさま…!」(盲目的)になってしまった。慎重に行こうとしたくせに、結局気持ちに流されたパターン。


あの、ペルソナのラストね、石田vs石田ですよ。しかも、このラスボス様がすごい。一定のダメージ与えるとタロット数値に沿って「アルカナシフト」とか言って属性変えしてくるんですけど、シフトする前に逐一ラスボス石田様が次のアルカナ解釈を朗読してくれます。もう正座で静聴。こんなラスボス戦でもえたの初体験。RPGの敵は倒す為に目の前に居るわけだが、私は次の朗読聴くためにダメージを与え…アレ、明らかに目的おかしい、目的おかしい。
石田様の朗読はデスカードまでなんだけど、終わったときガッカリした。お前22枚目までやれよ、とか思った。私は、何時間ラスボス様の前に座っているつもりだったのか。


ちなみにラスボス様特攻主人公レベルは70、クリアタイムは60時間弱でした。
パーティーは、コンセントレイト会長とタルンダ先輩と総攻ショタ。
延々、変動なし、たぶんパーティー仲は結構険悪になりがちだったけど、時間経過でまぁ「ショタだから許す」、みたいなそんな感じだったと思う。
あの、あと一発殴れば終わるのにコンセントレイトを唱える美鶴会長と続いてマハタルンダを唱える真田先輩、そんな二人をあざ笑うかのように通常攻撃で敵を撃破して
風花「天田君が敵を撃破です!」(どう見てもいいトコ取りですが)
の流れを何回見たかわからないですから。
もうほんと会長と真田のAI馬鹿ー!と思ってたけど、でもあの人たちはそこがいい。
ショタから「だらしないですよ」て言われながら回復される転びっぷりが盛大で駄目な真田先輩、でもそこがいい。
ぶっちゃけ天田は真田先輩を狙ってるんですけど、真田先輩は荒垣に操を立ててるので難しいですよね。初期はペルソナまでおそろいだしね。
もう何の話してるのかわかんなくなってきた。


システムの話すると、作業ゲーは作業ゲーなんだけど、目的を達するために計画性の必要な作業ゲーなので、プラン立て好きな人は大丈夫だと思う。脳内プランが実現すると達成感が得られる。私が計画好きの作業嫌い超面倒くさがりなのでこの辺の感覚は確かなんじゃないかと思う。
学園パートはときめも染みてるんだけど、タルタルも含めると実際はそれに『俺屍』(これは大好き)的要素が大分混入してます。ゲームの流れを掴んできたら~月~日までに出現曜日のバッティングしないこいつとこいつのコミュレベルを上げ、上げるために前のタルタル突入の時点で所持ペルソナを落としたい相手向きに弄り、満月後の月曜は交番に行き、デートは次に会った時にレベルが上がるとわかっている人は無視、云々になってきます脳内が。


確かに序盤はヘタレ主人公を超人にするためのステータス上げに疲れた(毎日神社に通うのも楽じゃない…ていうか、中盤まで教室の眼鏡君に話しかけるとマップ画面に移動できることに気付かなかった)けども、んなの、2月くらい集中して頑張れば終わるし、ダンジョン何回も潜るの面倒くせーですけど、アレ、登るのは基本的に満月前日だけでいいですよ。一撃落札ですよ。後の日はさっさと寝て日付進めちゃえですよ。
私、タルタルは真面目に週2とか頑張ったのは4月だけです。
満月前日はアトラスの良心か何か知りませんが、何故か疲労しないみたいだったので、気付いた後はおよそ月1しか登ってないですよ。ちょうどエリザベスの期限付き依頼の期日も満月前日に揃えてあるし。うん、やっぱこれアトラスの良心だな。
しかし、満月シャドウ居なくなったとこで、この先ストーリー満月揃えパターンは変動しますか?ということは、もしかしてもう満月前日も疲弊しますか?ちょっと進めておいた方がいいんですか?というのはあった。しかし、結局、この不審な眼差しを向けている時にツンデレ会長にタルタル誘われて、会長が誘っているしとりあえず様子を見ようかと特攻したら何かその日は満月前日でないのに疲弊しなかったので登れるとこまで登りました。この辺実際どうなってんだろうなぁ。面倒くさくてその日しか登らなかったのでわからない。


悪魔合成も拾ったカードが増え過ぎたとかメディラマ欲しいとか、マハタルカジャ欲しいとかそういう必要を感じないとやってないです。そんな私のリリムは魔力が51あります(4属性使えて敵をダウンさせるのに便利だった)。お前は何時までリリムを連れまわし、何時までリリムを召還するのかという話だった。まぁでも、テレッテーとかはリリム召還すると大喜びだからいいんじゃないかな。テレッテー(=順平)は、仲間が5人超えた時点で2軍落ちしたけど。
階層ボスも満月ボスもエリザベスの依頼を適度にこなしつつぶつかった敵と宝箱の前の敵は「殺!」するくらいの感覚でやってるとちゃんと倒せます(弱点はつかないと駄目だけど)。この根性によるレベル上げが課せられない無理のないバランスが私は好きです(アトラスは普段はもっと厳しいよね)。


コミュイベントは面倒くさいかと思いきや、コミュキャラが(オタ向きに)濃いので、萌えでカバーできます。リバースウザいけど、そういう時は出来うる限りネタにしてしまえばいいと思います。友近(男)はリバースしたとわかった瞬間、私の中で奴の呼称がホモ近になりました。
あーそんで、この、ホモ近って人ですね、ガッコの先生(エミリー)が好きで告白、付き合うものの、遊ばれてたのがわかって傷心とかいうコミュを展開していくんですが、最後は延々励ましてくれた主人公に「お前に似合うと思って…」とか言いながら『手作りチョーカー』をくれます。おまっ、手作りっておまっ!
ホモ近が完全にエミリーから主人公に乗り換えた瞬間です。
おめでとうございます。


ていうか、リバースは生徒会会計が夏休みの終わりに初回リバースしていたのを、翌年の1月中旬までほっといたんですがブロークンしませんでした。確証はないですが、リバース→時間経過→ブロークンでなく、リバース×回数→時間経過→ブロークン。なんじゃないかなと思います。1回目は大丈夫、みたいな。うん、まぁブロークン怖いなーて放置しながら結構ドキドキした。直前の千尋出現日セーブ残しながらプレイしてた。保険。


ていうか、私女の子はネットの向こうの人と幼女以外落としてないんですよね。

愚者:MAX(自動)
魔術師:MAX
女教皇:3
女帝:3
皇帝:MAX
法王:MAX
恋愛:5
戦車:MAX
正義:3
隠者:MAX
運命:2
剛毅:4
刑死者:MAX
死神:MAX(自動)
節制:4
悪魔:MAX
塔:MAX
星:MAX
月:MAX
太陽:MAX
審判:MAX(自動)
世界:元気玉

徹底してる。もうなんか私の深層心理が…。とりあえず、隠者コミュと太陽コミュの流れは感動した。
会長コミュは萌えたんだけど、何しろ取り掛かるのが遅過ぎました。ちなみにたこ焼き屋でカードで支払いを済ませようとする会長は女版イザークだと思えばいいと思います。ツンデレ萌。しかし、途中でゆかりと百合フラグを立てるという美味しい展開もあったので、既にゆかりと出来ているから手出し無用なのかもしれません。
ていうか、相手と相手との仲の進展状況に応じてペルソナを付け替えてコミュニケートする主人公、すげえ。お前詐欺師だな。


ていうか、初期ステータス


学力:もう少し
魅力:これといって
勇気:今ひとつ


という、そりゃ低レベルペルなオルフェウス呼び出しちゃうよね、な主人公が2ヶ月そこらで


学力:天才
魅力:カリスマ
勇気:漢


になるのも鬼すごい。そもそも主人公がピンチに陥るの最初と最期だけだし。この人、天才天然だと思う。
2周目は多分「ぺ る そ な」て屋上で初めてペル召還するときはオルフェウスでなく普通にルシファーが出てきます。
うん、8月に攻略本出たら2周目する気です。すごいよ、2周したいと思ったゲームFF7以来だよ。すごいよ、石田彰。
コミュ全制覇は1周目で可能か否かはわからないけど、2周目はステータス引き継ぎだし上手く配分すればギリギリで滑り込めるくらいの仕様になってるんじゃないかと思います。1周目は私、半月夜遊びするの忘れて、2ヶ月余り徹底してステータス上げに走って(しかも低価格の効率的ではない方法で)その間コミュほとんど無視し、学力MAXなのに夏期講習で時間を潰したり、学生以外から攻略して長期休暇に無駄を出したり、買い物しかしない日曜日を過ごしたりしてこれくらいだから、たぶん頑張ればいけると信じてる。つか、普通は制覇出来るラインで作ると思う(希望的観測)。


で、私の意向で男にばかりモテた主人公なんですけど、最期はアイギスがルナマリアになってくれて良かったよね。ちょっと安心した。
普通ちゃんと女コミュ上げてたら、あの後ペルソナがオルフェウスなだけに八つ裂きの刑がきそうだけど、幸か不幸か私は女は誰とも恋人になってないので、アイギスと問題なくラブラブで良かったですよね。まぁ修羅場も面白いが。会長の処刑とゆかりの呪と風花の毒入り弁当が飛んでくる。


ところで、アイギスが一瞬人耳になってたのはイメージ映像?
イゴールが「もはやいかなる事柄もあなたにとっては奇跡ではない」とか言ってたし、まぁもういいんですけど。その辺は全体的に奇跡ってことで。
あと、ラストでアイギスが意味深なセリフを述べまくり主人公が死んだか死んでないか曖昧なのは、そちらさんで適当に決めてくれってことだよね。


ペル3的アルカナ解釈とラスト辺りの事象を組み合わせると
太陽:「暖かい未来を得る。真の意味での達成を表す」→元気玉でニュクス倒す。
審判:「その旅の終わりに待ち構える審判。歩んできた道を振り返り、裁かれる時」→もっかい日常生活してみる(3月3、4、5日)。
世界:「やがてたどりつく、あなた自身の場所」→プレイヤーが主人公をここが主人公のあるべき場所だと思う場所に連れてって、脳内で。


みたいな。
EDの歌詞はアイギス→主人公とも、アイギス→プレイヤーとも、アトラスの中の人→プレイヤーとも、アトラスのペル3制作グループ人たち→アトラスのペル3制作グループ人たちとも取れる。
すごい多重構造だから歌詞解釈のみで一概に死んでるとも生きてるとも言えないし。


そういや、最期にアイギスがコミュランクを一気に駆け上って出張ってきたのは吃驚ですよね。まぁ、主人公を一連の事象に巻き込むきっかけを作ったのはアイギスだし、主人公関連でペルソナが上位覚醒したのもアイギスだけだったのに加え、私は他の女コミュ落としてないのでそんなに違和感は感じませんでしたけど、違う進め方してると唐突感を感じるんじゃないかと思う。


シナリオの唐突感はそこかしこに潜んでいる。まぁそれもいいけど、キャラの挙動も面白いですよ。
誰がデス持ってるかわかんないからって、とりあえず全員張り付けにしてみるアバウティック幾月とか。普通に4月に満月シャドウが動き始めたんだがら、条件適合するのは4月に寮に入ってきた主人公かゆかりしかいないのにさぁ。
あと、主人公が寝てるところに深夜いきなり現れて叩き起こし「僕たち友達」とか勝手に絆を深めていくファルロスとか。
いきなり出てきて主人公と仲良くなるかと思いきやテレッテッテーと仲良くなって能天気、そうかと思えば、早々に正体明かして深刻になる綾時とか。まぁ明かさなくてもバレバレなんだが。それよりも気になるのはお前の長過ぎるマフラーだ。


とりあえず、石田氏好きだけど、アトラスのゲームって硬派で難しそうだと思って買い渋っている若干アニオタ属性の入りの人はゲームショップに直行でいいと思う。石田氏4役だよ。おいしいよ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ BLOOD+41 私の居場所

「カイ兄ちゃん!僕のシュバリエにしてあげる!」


キュン!


一瞬その前の29分がどうでも良くなった。
が、流されちゃいけないですよね。そうですよね。


今回は、何年も根性でカイを追い求めていた真央が急に「私の居場所がない予感」と考えていた(んですよね、ぼちぼちは)ことを暴露してそれで1話使ったんですけど、なんだったんだろう。アメリカまで来たのになぁ。
「私何やってんだろう」→何となく実家にメールする気になった→妹産まれたぜ!という父メールに郷愁の情が湧く→帰ろうと思った。くらいの話だろうか。
となると、父メールは一瞬「妹できたからお前もう勘当だから」という内容も浮かんだが、それは無いだろうな。たいへん暖かいものだったと予想。そういや、なんか一千万がどうのという話があったそう(その辺見てないんだわ)ですが、その辺はジョエルが気を利かせて×10くらいにして口座に振り込んでくれてるんじゃないかと思います。すげえなー。


まぁ色々考えても実質的には、そろそろ真央の存在意義を出して行っとこうかーという試みなんだと思うけど。とりあえず、私の真央に対する好感度は上がったので、もうそれでいいんだと思う。少なくとも私に対しては成功してる。真央かわいいよ真央。
んで、真央をいきなり目立たせたので、真央の死亡フラグ満載のように見えないこともなかったけど、真央は死なないと思うなー。岡村を偶然アパート爆発から救う強運と初期の厚さの8倍の航空券を軽く破れる握力の持ち主だしな。すごいよ、真央。
航空券は「あ、金券が空に舞った!金券が空に舞った!」と思った。結構真剣に。キャンセル料など謝花にとっては塵のようなものか。


そういや、今回のサヤはかなり昔の悶々停滞状態に戻ってたみたいですけど、それは真央の役割をダイナミックにするためなので、大したことないと思います。
ていうか、アレ、真央が知らないだけど、他のみんなはサヤが2、3年活動したら30年くらい冬眠するよて知ってるんですよね?ジョエルの日記に書いてあるよ…ね?ハジと出合った頃は何故か休眠期なかったみたいだけど、その後はあったわけだし。
最近画面に映っているサヤは寝ている確率がえらい高かった気がするので、そんだけ寝てるなら「え、もしかして休眠近い?俺達ヤバイ?」て気付きそうだと思うんですけど、碇ゲンドウさんたちは誰も気付いてなかったみたいなんですけど。まぁ気付かない人も居るわな。でも気付かなさ過ぎだわな。


ところで、今日のゲンドウさんのコスプレランニングシャツはリアリティ満載過ぎたと思います。あーいるいる!こんなの着てるおっさんいる!みたいなリアリティ満載過ぎたと思います。
個人的にはコスプレはもっと夢を提供してくれるものにして欲しいです。とりあえず今日は、アル中でさんざ緩んでいたはずの腹を短期間で鍛え直す事に成功していたらしいゲンドウさんに免じてOKを出します。
あー、急にエヴァネタ濃くしてこられたので、釣られて真央がちょっとアスカに見えました。釣られ過ぎました。
しかし、「何という個性的なコーヒーだ!」とか確実に笑わせようとしてたよね、血+は何時からあったかホームコメディになったのか。


気になるのは、ホームコメディに馴染まない真央に追い出されたハジが、氷水軍団にどんな風に混じったかです。
サヤに「みんなと一緒に居て」って言われてるから、屋根の上でチェロをキコキコするわけにもいかず、とりあえずみんなと一緒に居ようと思って集合部屋の隅に座って氷水軍団を眺めたりしてたんじゃないかと思います。空気に馴染む男、ハジ。想像してたら悲しくなってきた。あいつ、今回影が薄いどころか空気に同化し過ぎて画面上から消えかけていた。大丈夫なのか。でもそこがいい。


ディーヴァは妊娠期間が異様に長かったのか好きな時に子供を作れる仕様だったのかわかりませんが、とりあえず人間ではないのでその辺はもういいかなと思いました。気ぃ長いなーくらいで。ていうか、やっぱ子供の話は出てくるんだなー。生まれるか生まれないかはわからないが。生まれたらカイが沖縄に連れて帰って仲良しさんに育てるに1票。本能的に「殺!」したくなるプログラムが遺伝子に組み込まれてたら無理だけど。


ところで、女王の子「シュバらしい!」とか言ってた痛いアンシェル兄さんは、「こうして鼠算式に翼手(シュバリエ)が増えていずれ翼手の世界になるんだよ」みたいな論を展開してたけどそれは何万光年先の話ですか。まぁ何万光年は言い過ぎだけど、翼手で人界が満ちるにはかなり長い年月が必要になると思われ。子供が生まれる時に母体が死ぬ(養分吸い取られたりして)としたら更に時間が必要になるし。D67という手もあるけど、それは自然の流れじゃないしな。
ていうか、今回の話を聞く限りでは、「ハジ(サヤのシュバリエ)を捕獲してディーヴァとかけてみよう、すると子供ができる」というのも何ら確証があったわけではなく、ディーヴァのお腹の子供を見るまで仮説だったわけですね。単なる「予感」。


つーかもう、下睫毛やっぱ先週のディーヴァ溺愛パパンみたいなのは嘘だね。サヤのシュバリエでディーヴァが受胎仮説が確証に変わった瞬間多弁になるし。「生きている証」てのは「ディーヴァの研究をすることが私の生きている証」てことで…研究者はこれだからね。もうね、偏見だけど、血+はそういう認識で良いみたいな描き方してくるからもうそれでいいだろ。
実は先週のソロモン離脱の件もやっぱ鉄拳制裁をかけたと見せかけて「サヤと子供作ってこい」と心の中では大手を振って送り出しているのではないかね。アンシェル兄さん…。とりあえず、ソロモン×ディーヴァとディーヴァ×初期カールはいいと思いました。実は体外人工受精かもしれないけど。


ジュリアはそんなアンシェル兄さんのへんしーんを見て離脱フラグ色が濃くなってきたけど、今離脱したらアンシェル兄さんの思う壺っぽい(デヴィッドと連絡を取る(=離反の可能性)か確かめようとしている気がする)からもう少し粘って、なんか翼手の弱点を握ってから離脱して欲しいです。頑張れ女医さん。できれば死なないで上手に離脱して。


ディーヴァ担当外されたコリンズ先生は荒れてた(あの荒れ方描写は秀逸だと思う)けど、実質よく働いてたのはジュリアぽかった仕方ないよね。まぁあんまり心の底から荒れてたのと美人の奥さんと娘?の写真から若干の切なさは感じるが。まぁでも確実に死亡ですね、もう死亡フラグがこれでもか!と言うほどに立ち過ぎていてどう考えても生還フラグに転化はしない。コリンズ合掌(まだ死んでない)。
飴ジャーノがコリンズを殺すかコリンズが飴ジャーノを殺すかのどちらかかな。今日祝杯を交わしたように、二人で仲良く潰し合いそう。
ところで、飴ジャーノはもうすぐ某坂田銀時の仲間入りですか。飴が山盛りだったんですけど。小さく奮発してるところが小物ぽくてとてもいいですね。


あ、で、「カイ兄ちゃん!僕のシュバリエにしてあげる!」の話ですけど、カイはリク全開のディーヴァを撃ちはできないだろうけど、別にリクのシュバリエになりたいわけではないので、すんでの所で助かって人間のままでした!以上。という話になるんじゃないかと思います。
人間代表ですし。


ところで、シフたん達は何処に居ますか。
ちゃんとアメリカに入国できましたか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ ペルソナ3は石田声で溢れている

石田キャラが初日から部屋盗撮されてたりしててたまりません。
内容はADV(ときめも)度の高い基本作業ゲーなんだけど、作業の先に進展があるし、ちょっと飽きてまいりました…という頃に特別戦闘やイベント会話が入るので連投できます。悪くない。とりあえず、現時点では。(今、7月)。
ていうか、もう個人的に主人公がいい。とても。


ファミ通PS2の表紙は神だと思う。


ちょ、お前はどうされたい…!
…そりゃ盗撮もしたくなりますよね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ BLOOD+40 シュバリエの見る夢

なんかエロかった。全体的に。なんだこれなんだこれ。
顔がエロい、仕草がエロい。


サヤの手を握るプラトニックハジの髪の毛が後退したり、なんだったりでその他色々いつもと違う感じで崩れてると言えば崩れてるんだろうけど、個人的に好きな崩れ方でした。
サヤたんにいつもの3割り増しで色気を感じてしまったのですが、それは多分、顔が女ディーヴァに近付いて来てたからの予感。一体どうしたんだろうなぁ。眠いからか。眠くて半眼になってるからか。
あと、サヤたんのシャワーシーンは胸の無さがヒトゴトではなかったです。


ディーヴァはテンション高いからって、ジョ○ョ立ちはどうなのかと思いました。ネタか、ネタなのか。お陰様で「白い服を着てたね」がすごい印象的なシーンになりました。
まぁ、ソロモンが心理的進路変更で白服から黒服に着替えたのと関連して、ある意味インパクト与えたかったセリフだろうからいいのかもしれないけど、どうも正規とは違う意味で印象に残ってしまったような気がします。でも面白かったのでもういいです。
あと、ディーヴァに吸血されながら「吸っちゃだめ」とか「干からびちゃう」とか音声だけにすると、すごい勢いでBLCDなセリフを次々と投げ掛ける超エクスタシーネイサンの体勢もかなり無理だった。
ニイサン、それ絶対腰に負担がかかる。
でも、ネイサンの首筋をはむはむするディーヴァが小動物可愛かったのでもういいです。当のネイサンも喜んでたしね、もういいよね。
あと、折角ならソロモンが離反する前に、ソロモンからも吸っておいて欲しかったです。飲み納めということで、こう、サービスみたいな感じで。お願いします(もうそれ終わったから)


昔のソロモンが白衣で出てきたのは想定の範囲外で凝視しました。
白衣のソロモンの目前の貞子もあんまり貞子なので凝視しました。
ところで、アンシェル兄さんはなんであの場面でソロモンを刺したのかね。大量失血してた方がシュバリエなりやすいて言うんならわかるんだけれども確証は未だ無いし、…まあそうだとしても、ディーヴァお腹すいてたみたいだから生で飲ませてあげれば良かったのに。血の無駄遣いだ。
なんだろなー「ヒトであるソロモン・ゴールドスミスは死ぬ」とか言ってたから、アンシェル兄さんと白衣ソロモン双方の気分的な問題だろうか。「喝!俺、生まれ変わるよ!」みたいな。まぁでも血の無駄遣いに変わりなし。しかし、ちょっと血溜まりの拡大速度に違和感を覚えるほどの流血っぷりだったんですが、ホント心臓刺したらアレくらいの速度で血が広がるの?こわいなー。


まぁなんか、上で色々言ってますけど、何とかしてソロモンが血を吸われるシーンを見たかったというのが真相です。


ところで、私はソロモンが帰還したのは主にアンシェル兄さんとお話するためなのかと思っていたら、主にディーヴァとお話するためだったんですね。まぁ主はディーヴァなんだから、当たり前と言えば当たり前か。
いや、でも、もう、何時もなんかディーヴァ側はすごい下睫毛が仕切ってるというか、牛耳ってるというか、暗躍してる感じがしてたので…というか、もう下睫毛がディーヴァさえ手駒にしている印象を持っていたんで、今回、いきなり「ディーヴァの望みこそが私の望み」、どころか「生きている証」(過去編)とまで発言して、白テーブルに肘を付きながらまったりとディーヴァを眺める、完全に娘溺愛パパン化していたアンシェル兄さんに驚いた。…いや、なんか、疑ってすまなかった?


まぁ、とりあえず、ソロモンが裏切りフラグ全開にしておいて、なんで律儀に家に帰ったのかは理解できた。ディーヴァのために!思想の一端か。
あと、ディーヴァに先に話通した辺りがソロモンらしいと言えばソロモンらしいかなー。ディーヴァはシュバリエのことは大事にするので、たとえ反逆宣言しても、「殺!」まではしないとよんでたんじゃないかな。黒いなー。もうなんか、ソロモンは全員居る所にタイミング見計らって出てきたんじゃないかと勘繰ってしまう(アンシェルだけ居るところに出てくると抹殺確率が上昇)。
アンシェル兄さんとちょっと喧嘩はしたものの、ディーヴァが先に離脱OKサイン出してたからネイサン宅の被害が甚大になる前に戦闘終わった気がする。え、モロにネイサンが怖いから喧嘩止めたとかじゃないよね?(ガクブル)それにしても、ソロモンの黒スーツは頑丈だった(腕は切れるがスーツ生地は切れない不思議)


しかしそんなことは、血+キャラの服が破れても切れても自動回復する不思議には敵わないよね。


とりあえず、ソロモンにさよなら言われて、ショックでアンシェルに抱きつきながらソロモンに対してツンデレ発言をし、その後コンパクトサイズになってしまった為培養されているジェイムズに寄りかかって拗ねて寝てしまったディーヴァがショタ可愛かったです(え、何か間違ってますか?)


そんで、ソロモンは、「戦いの無い暖かい世界に行きたかった」みたいなんですが、サヤたんはこれから戦う気まんまんなんですが…矛盾してるみたいなんですが…。「貴女がそれを望むなら」ノリで乗り切るんだろうか。愛があればオールOKなのか。
それともさり気無く違う選択肢を提示してみるとか。僕と落ち延びましょうとか。ラブコメか。


そういや、よくよく考えたら、今回のは(も)ハジとソロモンのサヤに対する愛の告白大会みたいなものだった気がする。どちらの愛がより深いか競い合うという…。ハジもなんか恥ずかしいセリフたくさん言ってたよね。孤独は~嫌~とかね。なんだこの番組、毎週告白大会か。2週前の『絆創膏』発言ほどの破壊力はなかったけれども。


カイは今日は告白大会に参戦しなかった(冷静度高)だったためか、ある意味空気よめてて吃驚しました。あいつ、サヤの寝言に反応してお弁当を持ってきた。やればできるじゃないか。ハジに追い返されたが。
しかし、「戦いを忘れられる幸せな時間を与えたいのです」とカイを止めた当のハジが、その数秒後には屋上でチェロをキコキコやってるってのはどういう了見なんだ。近所迷惑ですよね。というか、不審者です。実際、あまりにも不審なのでパトカー来てた。逃げろハジ。


ところで、そろそろシフが見たいのですが。シフはまだですか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ BLOOD+39 魔法の言葉をもう一度

今日も良い石田小劇場でした。ありがとうございました。以上。


…以上。


……


休むことで見えてくるものもありますよね>血+スタッフ
園長の「釣りに行くぞ」発言で、番組開始早々行き成り休日モードに突入したので、先週まで先を急いでいたサヤたんの心理は如何に?と思ったら、「でもニューヨークは遠い」ということでした。
そうですね、ハジが光の速さで飛べば良いんじゃね?と思ったけど、あの人も貧血気味だから、万が一にでも大西洋上で地球の重力に負けて落ちたら大変ですもんね。
どうやら、ハジサヤは赤い盾本拠地沈没後の海難がトラウマになっているらしいです。がんばれ。その選択で恋愛混戦に突入するが、がんばれ。まぁ真面目に考えると、ニューヨークが遠く感じたのは、先週のカイの志にやられたーというところが大きいんだろうな…。絆創膏はサヤには『有効』なのか…。サヤたんは、カイのリク結晶ペンダント見て、リク回想するかと思いきや先週のカイを回想するし(Bパートで補完されたが)…ていうか何で血+はこんなにラブラブ展開?


特にどのCPを応援するとかないのですが、コーエーも真っ青のそのラブ展開への走りっぷりに、私は驚きを隠せないですよ。
あーね、ぶっちゃけ、サヤたんが誰とくっつこうが誰ともくっつかないで終わろうがどうでもいいんですが、公式が様々なCPを右から左から突き出してくるのでなんなんだろーって感じです。ほんと何なんですか?
サヤたんが男だったら死ぬところだった。
それはいいとして、最初、血+は家族愛の話なのかと思ってたら、ここにきて恋愛と判別付き難い状態になってきている気がする。まぁどちらも愛に変わりないからもういいのか。
とりあえず、サヤたんを取り合う過程で周囲の者共が存分ににゃんにゃんすればいいと思います。特にハジとソロモンが。
ところで、サヤ側に入隊するには、黒服になる義務があるのですか?黒服ソロモンはとてもいいものだった。


ソロモンは「母親と彼女と自分が溺れています、1人だけ助けるとしたら誰ですか?」て聞かれたらあっさり「彼女」て答えるんだろうなー。潔いな。いや、来週は潔く死なないと思うけど。
ソロモンには、ちゃんとハジと絡んだ後、美味しい感じで死ぬ道が用意されているに違いない。
と思っていていいですか。
それにしても、あの人は決戦の島後ほんとに家に帰るのか、今更何を…と思っていたのですが、予告を見る限り、「今から謀反を起こします!」て宣言しに帰ったらしいですね。本当に気持ちのいい人ですね。危険ですが。アンシェルおじさんもそりゃ襲い掛かりますよ。


ていうか、ソロモンに襲い掛かる前に、今日、地味に暗殺されたけど普通に生き返ったアンシェルおじさんには、駆け付けた救急隊員や周囲でお食事中だった人の群れをどうやって誤魔化してきたのか詳細に説明してほしいです。
その場に居ない人には「あ、アレ、替え玉でした」位で済むと思いますが、下睫毛、死んだフリしてるとこすっげ見られてたじゃん。みんな「キャー」てなってた。そんな人たちを……まさか全員名簿抹消してたりしないよね。まさかね。
暗殺者には同情する。あー、暗殺、成功してたのにね。まさか相手が不死者とかね、思ってもみませんよね。非常に残念だ。


そいで、懐中時計型の印籠で堂々とパーティー会場に侵入したジョエル様は、これは大した腹黒キャラになったものだと思いました。
以前、アル中だった(まだ忘れてないよ)デヴィッドをジョエルが煽って飛ばせたような気がしたのは、どうやら間違いなかったらしい。すごいなジョエル。今回のジョエルは、アンシェルおじさんの視線のセクハラを優しく威圧するというその黒い勢いのまま、もう車椅子から立ち上がっちゃうんじゃないかとさえ思った。
あー、その爽やかな笑顔で私の周囲の気温も下げてくれ。
アレ、絶対会場の気温下がったよね。こわいなぁ(笑顔)


「蛇は蛇、頭を潰すまでは油断できんな」
アンシェルおじさんも実は怖かったらしいですね。「自分、蛇に睨まれた蛙でした!」との証言が飛び出した。
ていうか、何故アンシェルおじさんはそこまで怯えながらジョエルを殺しておかないのか疑問。
パーティー開催中は周囲に人が居るからスキャンダラスな行動はやめといた方がいいよねっていうのが賢明な判断だとしても、その後、すごい都合よくデヴィッドとジョエルが二人で道をお散歩してたじゃん。ちょっと行って、さっと殺ってくればよかったのに。ガクガクブルブルで動けなかったのか。
まぁ何にしろ、殺らないでくれてありがとう、アンシェルおじさん。
ありがたかったので、とりあえず来週、ソロモンの一撃でおじさんの下睫毛が切れないことを祈っておく(正直、切れたら面白いのにと思っている)


そういやジュリアはこないだ研究施設に乗り込んできた白衣のデヴィッドには全く驚かなかったのに、今回は驚いてましたね。キュンキュン来てましたね。
ということで、もうジュリアは黒服のデヴィッドが好きということでFAということでいいですか。


その他、飴ジャーノCEO就任おめ!ムルタ的死亡フラグ成立おめ!
真央とディアッカも百合フラグ成立おめ!
ちなみに、個人的には女体化ディアッカ×真央です(聞いてない)


ところで、今回の血+は、黒ジョエルとか百合フラグとかやったものの、先週の妙脚本が嘘のように普通の血+脚本に戻ってました。
使い方の難しい呪文「なんくるないさー」さえもナチュラルで、安心すると同時に、私は少し残念な気持ちになりました…(もう自分が血+に何を求めているのか…)


まぁでも、新OPがすごいインパクトでしたね。
正直間違ったな、と思いました。
初回聴いた時は、正直、もう雷音なのか騒音なのかそれどころかこれは日本語なのか?!と困惑しました。
つか、低体温の人に「さぁ飛べ、飛んで空を壊して来い」とか無理だよね。ほんとにそんな歌詞なのか明確ではないのだが。あと謎を残し帰られるのは困る。伏線は消費して頂きたい。


…あー。


…刀を振り回す子悪魔ショタとホスト部が良かったのでもういいです。


最期の袖出し画像は直感的にはディーヴァだと思ったけど、理屈的にはカイだと思う。イメージ映像だとしても、カイは血+の希望担当ということで。


EDはシフの制服が良かった。イレーヌ…(ノд`)
あとリク…orz



●拍手レス
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ BLOOD+38 決戦の島

…マザコン…orz


あの人律儀アホでしたね。遊戯王のカード効果説明並に、サヤの攻撃の駄目さとグループの連携の駄目さと本日の己の作戦の全貌を非常に丁寧に説明し、説明したが故にカイとかカイとかカイとかがハジの手綱を握って走り出しちゃって最終的に負けちゃった☆みたいな。


愚かなのはまさにお前だ、ジェイムズ。


しかも埋葬って、おま、虚に半殺しのヒトを放り込んだら大償いが起き…じゃなくて、それ、根本的な解決になってないですから。
「我々の安全は保障される」ってサヤたん埋めただけでは保障されんだろ、自分でも「落ちたら出てくるのに何年かかることやらー」ってほざいてるし。逆言うと、それ、何年か経ったら出てきちゃうんだろ。駄目だろ。まぁ虚をよじ登ってくる間にサヤたんが休眠期間に入ってしまって、出るのに時間はかかろうが…しかし、そこでは1ミリたりとも出てくる可能性を残しちゃ駄目だろ。やっぱ、完全な確実な死を見て安心したいところでしょうよ。
しかし、虚の中から見える空シーンは好きだった。ちょっと何度もしつこかったが好きだった。貞子目線。


そんで、今回、サヤたんたちは連携が取れてないから勝てない、連携が取れたので勝てた、ことにされたみたいなんですが、私は、あのシフたんたちが最初に離脱したのってソルジャー達への囮役を買って出た(因縁も含め)のかと認識してた。私の思考回路がシフ贔屓過ぎか。
しかし、シフたんたちがコープスを引き付けてたから、サヤたんグループが余裕綽綽無傷で頂上に辿り着けたんじゃないの?もういいですけど。とりあえずモーゼスが死ななくて良かった。ユニットは孤立させてはいけない。そうかこのアニメはSRPGだったのか。


あと、「戦力的にサヤ達優位」て私、あの、監獄島じゃなくて、夜見島じゃなくて、クリスチーナ島ですか?に到着してマザコンがそのセリフを述べるまで、全然敵の方が強くて今日はぎりぎり大決戦なんだよ、がんばれシフ、死ぬなシフて思ってた。
けど、全然大丈夫だった。私が心配に要した精神的労力を返せ。
ジェイムズはカーネギーホールでは無敵固かったし、それに…昔の死体兵の強さは一体何処に逝ったんだ。ねぇ、数週間前までは、量産型がプロトタイプより強かったよね?どうなってんだ。


カルマン「奴ら、アレで完成品らしいが、実戦での場数は俺達の方が踏んでる」


経験値不足を理由にいきなり弱体化ですか、そうですかー。
でも「奴ら俺達を一人ずつ殺るつもりだ」とか、コープスは実戦経験ないが作戦は立てている分、アマチュアの人たちより上だったと思うんですが?ハジの棺桶がモーゼスを助けるまで、コープスの『数』じゃなくて『作戦』にやられそうになってたじゃん。シフ大丈夫なのかシフ。
あと、ジェイムズなら相手のアマチュアさを見切っているとはいえ、それでも必ず勝てるコープス数用意しそうだけどな。理屈っぽい人種な上、全力を尽くす人でしたよね?少なくとも数週間前までは。


…まぁ、それは放置するにしても、ハジがコープスほとんど全員天国送りにしたて…なんだハジ変身でもしたのか、それともシフで足止め、ハジが鈍器で頭潰し連携作戦を決行したのか…ちょ、何やってんだカメラ、じゃあ、マザコンvsサヤじゃなくて、ハジ&シフたんvs死体兵を映しとけよ!ちゃんと戦略練って戦闘してるこっちを映しとけよォォォォーー!
ハジを画面内で目立たせてあげてもいいじゃない。


とりあえず、今回のハジは地味ではあるもののアイデンティティは保たせてもらえたことを喜ぶべきか。(ハジのアイデンティティ=風穴)
ほんとマザコンの厚い装甲破りすごかったよね。
どうやるんだろうと思ってたら、シフが実戦経験に基づく判断で、マザコンの柔らかい所を刺して、マザコンが「喋り過ぎたか!」と驚いて動きが鈍った所で、ハジが捨て身で装甲を剥ぐという…物理的な超物理的な方法で…orz まぁ作戦と言えば作戦なのだが…orz
しかし、足とか、あれ見たところ、最初から剣が刺さる程、柔らかかったんでしょ?わぉ!…ならハジは何の為に風穴を…あ、うん。何の為にって連携プレーの素晴らしさを示すためにだよね。
しかし、


モーゼス「信頼。それが僕たちが新たに得たものだ!」


(  )゚ д ゚
ちょっと寒かった、寒いセリフだった。
でもシフなので許す。シフのねー友情パワーはね、いいよ。
今回良かったことは、ジェイムズ師匠のおかげでみんながレベルアップしたことだ?


そうか、カイとハジ間の友情も危機に瀕してレベルアップしてたのか。
「三人で沖縄に帰ろう!」とか昔、堂々とハジをハブしたカイが、サヤという通訳を介してではあるが、いきなりハジを「相棒」(!?)呼ばわりして連れ出したのは一体何が起こったのかと思ってたんですが。
しかし、ハジを貸すの貸さないのって、ハジは道具ということでFA?
可哀相なハジ、だがそこがいい。


まぁそんなこんなで、友情パワーで連携プレーを見せられた後だったので、サヤたんと一緒に井戸の底に落ちたかったマザコンのシーンは、


              ● ̄|_←ルイス    ●| ̄|_←アイデンティティを守ったが故に動けないハジ
              /―――――――――――――
            (/ │∵∴∵地上∵∴∵∴∵∵∴
            /   │
           ●)←デヴィッド
          (/   │
          /     │
         ●)←モーゼス
        (/     │
        /       │
       ●)←カルマン │
      (/       │      ↓
      /         │
     ●)←ルルゥ    │    深度500m
    (/         │
    /           │
   ●)←カイ       │
V (/           │
| /            │
●●)←サヤ        │
↑ママンのために!     │


こういうのを期待したが無かった。その後、「お前が離せ」「いや、お前が離せ」「むしろお前が離せ」みたいな展開。ないよね、ないよね。
しかし、やるなら最期まで友情パワーで押し切ってほしいところです。もうお笑いでいいじゃない。ところで、カイはサヤのスカートの中を見ましたか。


結局はソロモンが光の速さで飛んできて(映像的にも本当に光になっていた事実)ジェイムズの腕をチョンしてカイサヤのタクシーになって、「いや、今日のは兄さんにバレバレで、結果、罠みたいになっちゃった、マジごめん」と超フォローしたわけですが、ソロモンはそれでもお家に帰りそうな素振りを見せているんですが、あの人は本当に帰るんですか?ソロモンの服は一体何処から出てきましたか?情報横流ししてんのバレバレなんだけどそれでも律儀にお家に帰るんですか?


所詮ソロモンもアンシェル兄さんの手駒かー。
ソロモンが情報を洩らしていると知っていながら次の行き先も教えるアンシェル兄さんだし、決戦の島用ソルジャーを増員してくれなかったのもアンシェル兄さんの所為だったとしたら、あの人サヤもソロモンも殺す気ないですよね。
そういえば、下睫毛もマッドなサイエンティストだしな。ソロモン×サヤCPの子供が実験材料に欲しいのかもしれないし、翼手天国どころでなく、それを元手に自分が超翼手な存在になろうとしている、とかかもしれないですね。あの人「ディーヴァの言葉は私の言葉」でなく、「私の言葉はディーヴァの言葉」とか言ってたし。ディーヴァ<自分。主義ですか。
まぁ、そんな時間無いし(現実時間の話)。再び1年後とかあり得ないので下睫毛の計画は、たとえあったとしてもおじゃんになるんだろうが。とりあえず、今日のマザコンが無事井戸の底から救出回収されてたらマザコン改くらいは作るだろうか(現実時間があれば)。
まぁ、なんかよくわからんが、早くアンシェル倒してあの世界が平和になっちゃうといいナ!


しかし、ソロモンはフォローのついでにサラッと告ったのはいいが、


ソロモン「あなたを愛してしまったからでは、答えになりませんか」


(  ) ゚ д ゚
これは、ちょっとかなり寒かった、寒いセリフだった。
でもソロモンが美形なので許す。しかし翼手形態はサラヘアー落武者だが。なんで落武者にしたんだろうな。まぁいいけど。
あと、カイのサヤへのアピールには何の反応も示さないハジが、ソロモンのサヤへのアピールには嫉妬心警戒心丸出しのワンコになるところが可愛らしかった。威嚇忠犬かわいい。
ソロモンは昔、ハジと動物園で二人きりになったとたん鬼畜サド星の王子になってたもんね、嫉妬警戒するのもしょうがないよね。もうソロモン×ハジでいいじゃない。SとMで丁度いいじゃない。二人ですごいプレイでも何でもすればいいじゃない。すみませんでした。


でも私の妄想なんて、カイの告り合戦参加セリフに比べたら全然だよね。


カイ「その傷を塞ぐ、絆創膏になってやるよ」


(  )  ゚ д ゚
おーい、帰ってきてくれよォ!二人だけの世界から帰ってきてくれよォ!これはすごい、寒いというか、もう引いた、500メートルくらい引いて笑った。多分サヤたんも引いたよ。
カイはさ、包容力勝負に出てるのはいいが、言葉選択がとんでもない。ばんそうこうっておま!ばんそうこうって…ばんそうこうになるくらいなら、食料になれ。お前は血+の食料になれ!…じゃなくて、いや、カイなのでこれでいいのかもしれないが、なんか…なんていうか…今日の脚本は一体何だったの?


全体的におかしかった。まず、どの辺が『決戦』だったのか原稿用紙1枚以内で説明してくれ。Bパートが何となく全体的に決戦ぽい感じか。
むしろ私には、全体的に一発芸大会のように見えました。すごいセリフ言ってなんぼ。すごい突飛な行動してなんぼみたいな。動かされれば動かされるほどおかしくなるキャラ達。
私、一つ前のこの時間枠でそういうのを見た気がするんだが、軽くデジャヴュなんだが。
ああ、血+はどうなったの?もう、雰囲気がなんとなくアンニュイで、時々怪物ぽいものとの戦闘シーンが入るアニメ=血+て認識でいいのか。ジェイムズがちょっと師匠になってみたのも、今までの駄目さを血+自らが露呈してネタにしてきたと見てもいいのか。


今日の仕様書はこんな感じか
┌─────────────────────┐
【重要】サヤたちがマザコンを倒す         │
│マザコンは一応シュバリエで、サブタイが      │
│「決戦の島」なので決戦ぽいかんじでお願いし   │ 
│ます。勝因は連携プレー。               │
│あとは任せます。                    │
└─────────────────────┘


すいませんでした。でも今日の脚本は血+レベルで考えるとほんとおかしさ度があり得ない。


デヴィッド「我々は君を支える為に居る。赤い盾はもう無いが


おまっ!これからは長官の話は正座して聴け。静聴しろ。再興するって言ってたじゃないか!…えー、どうやら「盾再興」の話を聞いたあの時、デヴィッドさんは長官の催眠誘導にかけられていて心身不安定だったらしいです。長官すげー。
ん、なかったことにされたわけじゃないよね?それは個人的に困るのでやめてください。今日だって石田キャラが金積んで船をチャーターしたんでしょ。
むしろ盾再興の話はもう忘れましたか。


サヤ「あそこに、クリスチーナ島にディーヴァが居るのに…今を逃したら


おまっ!シフたんが「博物館にディーヴァの予感」の時は直ぐにいかなかった癖に…!今度は話の都合上必死で渡るのか、しかしそれなら何故ハジに交渉に行かせるんだ、サヤたんがお願いした方が船ゲット確率上がるだろ!
むしろ博物館のことはもう忘れましたか。


サヤ「私は一人だよ…」


おまっ!ハジにそれを言うのか。ハジは人数にカウントされていないのか、そりゃまぁハジは空気だが…空気だが…。
むしろ後ろにハジがいることはもう忘れましたか(そんな馬鹿な)


話の展開も、前半まったり皆揃う→後半夜戦闘→危なくなったらソロモンが兄弟の腕を斬って助ける→兄弟のセリフ「ソロモンッ!!」→告白大会、で先週と同じなのですが、そこは触れてはいけないところですか。わかった言わない。


そういえば、魔法の言葉はなんくるないさーとか言ってすごい綺麗な死亡フラグっぽい予告が流れてましたね。
でもカイなので死なないと思います。
これ以上無い程の死亡フラグ予告して実は生存しました、吃驚したか!という流れにしたいのかもしれないが、そうはいかない(今日のあまりの超展開の為、警戒度が上がっています)。


あと、シフたん達はソーン設定を忘れたかのごとく元気でしたが、この際ソロモンにおねだりして血をもらってみるとかどうだろうか。とてもくれそう。
寿命が延びる効果くらいはあるんじゃないかな。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME |

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。