▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ14 ギアス対ギアス

もうペルソナ3ENDだろ。


この「そして誰もいなくなった」してしまいそうなルルと、唯一ゼロ=ルルを知っているC.C.のルルへの入れ込み様はペルソナ3エンドだろ。
ルルーシュがC.C.の膝枕で安らかに目を閉じてオワリ。



ごめん重い



♪モザイクカケラ~
♪風の声 光の粒~
が同時に流れ出すミラクルシャーリーフラグ回収でした。あの、ギアスを見ていると、時々すごい勢いで意識のベクトルがペルソナ3に飛ばされるんですが、これは仕様ですか? 私だけですか。そうですか。さっき、買って置いて読んでないP3小説取り出してふと見ると、サブタイが「オワリノカケラ」で「!」てなったのですが、こっちは明らかに気にし過ぎです。


ペルソナ3はお勧めします。特に「俺の屍を越えてゆけ」のシステムが好きだった人に。ちなみに「俺屍」がマイナーなんですが? という意見は受け付けませんご了承ください。それで、ペルソナ3お勧めするので、アトラスさんは、フェス(アペンドディスク版)の価格を野口2枚分くらい引いていただけないでしょうか(無理)私、アトラスのこと信じてるんだけどー、とアトラスの良心に訴えかけたところでギアスの話に戻ります。


14話、谷口大河内組はコレ、威力の高いものを投げ渡してくるなぁと思いました。
あの、この話、感動するしない以前のレベルで、これで「感動した」とか言わなかったら、もしかして冷たい人判定なんじゃないか? というトラップの存在を感じてしまって「感動した!」とも「感動させようとしている!」とも素直に言えなくなってしまいました。という感じに、思ったまま素直に両方言ってみました。ぶっちゃけどっちもなんですが。


ところで、ルルがシャーリーに何て言って、どんなギアスをかけたのか詳細がわからないんですが、何だったんですか。とりあえず2つ並べる。あんまり突っ込まないのが正解かなぁと思いはするのですが、止まらないこの想い。


①「俺に関することを全部忘れろ」
②「今抱えている辛くて重い感情とそれに関することを全部忘れろ」


最初普通に①だと思ったんですが、シャーリーが、「さっきまでここ(ナリタ)に何しに来てたかわからなかった」(=ギアス後に父のことを悲しさ抜きで思い出した、のかもしれない)と言ってたし、その後、妙に悟ったセリフを連発していたので、②もあり得るかなと思いました。記憶は感情を伴わないただの記憶として残っているなら痛くも痒くもないもんね。時に癒された状態。でも面倒くさいのとルルの性格から①だと思います。シャーリーは父の死そのものよりも、父の死を恋に利用してしまった自分を責めてた風に感じたので、それなら悟れるかなぁと。どうなんだろ。


てか、ルルーシュはぶっちゃけ、シャーリーの記憶から自分を全部引っこ抜かずとも、「この2日間のことを忘れろ」で良かったと思うんですが、その辺は、C.C.の発言を受けて、もう巻き込みたくないと思ったからシャーリーを遠くに置くことにしたということにしておきました。
あと、「オレンジって言ったら俺のこと思い出せ!」みたいな記憶想起ワード設定して置けば、後々ちょっと融通効いていいかなぁと思ったのですが、突発事象に弱いのでやってないですよね。
更に、記憶抹消する前に、シャーリーが撃った相手のことを聞き出してたらすごいがなーと思いましたが、外道キャラではないのでないですよね。嫌なことには直面させたくないだろうしね。いい人ですね。


でも、「俺が許す、君の罪を全部。忘れるんだ、嫌なことは全て忘れてしまえばいい。俺が全部忘れさせてやる!」ギアス! は、いい人なんですが、それがシャーリーを楽にしてあげようというルルの優しさだということはわかるのですが、反面「そんなのエゴだよ!」と思いました。辛そうだから忘れさせてあげるって勝手な感じがするし、それは根本的な問題の解決になってないというか。本当に寄りかかるだけの関係なんて、片方だけが罪を背負う(覚えてる)関係なんてシャーリーだって嫌だと思うかもしれないよなーと。
あと、シャーリーが乱心したので薄れているけど、ルルーシュには「都合悪いんで、ほんと全部忘れてくださいお願いしますー」>シャーリー、的側面もあったわけで。でもそんなこと、ルルーシュ本人も自覚してるよね、ごめんなさいしてたし。まぁ結論、シャーリーは聞きたい言葉を貰った、ルルーシュは自分の要求を満たした、脚本は先に進むことができたということでいいのか。みんなのためか。


等と、真剣そうに語っておきながら、実は「俺が全部忘れさせてやる!」のこの瞬間、すごい物理即物的なことを考えてしまったことは秘密です。あと、ギアスの内容「考えられる最大限の遺体を発見されない自殺の方法を遂行する」次いで黒い笑み! と思ってしまったことは秘密です。うん。信じてた! ルルーシュは、『シャーリーを傷つけない>【越えられない壁】>自分が学校に行けなくなる可能性』だって!
こうなったからには、


①ルルーシュが工藤新一化する
②シャーリーが本国に帰るまでルルーシュが工藤新一化する
③ルルがシャーリーと接近遭遇しないように気を使い、後は2人とも何気なく学園に通ってる。


通常は①かと思う。②は父親を日本に埋葬したので、ルルがシャーリー母に「娘を連れて本国に帰れ」ギアスしないと駄目かもしれない。③はシャーリーが話したがらなかった(ルルって誰? した)ら、「ああ、そうか」とみんな何となく空気を読んで触れないようにするかもしれないし、父の死ショックとルルに振られたショックで記憶が抜け落ちてる判定するかもしれないのでないとも言えない、というのは学園パートがなくなると寂しいなという私の希望的観測です。


ていうか、シャーリーがギアスられて忘れた記憶を取り戻さないとも限らないと思う。泣きながら自分で書いた手紙+強い感情で思い出すかもしれない。ギアス能力は大脳がなんたららーて言ってたから、魔法と科学の境目能力なんじゃないかなーと思うし。
今はギアスで忘れてる(アウトプットできなくなっている)けど、それは実際はあったことで脳の中にはまだ存在しているというレベルなら思い出せるかもしれない、というのはルルぬこ可哀想した私の希望的観測です。
というか、記憶消去ネタはリヴァルでやると思ってたんだけどなー。未だキャラ立ちが危ういリヴァルを何とかしてあげてください。


リヴァルも出演はしてるんだけどね、こやつの邪まな情動より、直後のスザクの「あるよ…君がいない」の方が数倍突っ込みやすいという事実。「コレじゃ何のために入学したんだか…」でリヴァルがかき消されるという事実。
これは、スザク流の冗談だとしても、ものすごい好意のてんこ盛りっぷりだと思うんですが、もしかして、冗談ではないの…です…か!
狙い撃ちもいい加減にしてください>大河内氏。ワザとじゃないかもしれないけど、いや、ワザとだよね(ちょ)あと、なんか大河内氏が書くと、何か裏がありそうなスザクになっているように見えるこれが黒さの反映か。
とりあえず、スザクにとってルルは友人じゃないって事ですねアッー! って思っておきました。ありがとうございました。据え膳は食いたい時は食う主義です。
つーか、スザクは、コレ、リアルにこんなこと言われたら、即行出かけて行って、何時からポエマーになったのかと詰め寄りますね。面白くて大変だわ。
とりあえず、スザクが次にどんな歯が浮くようなセリフを吐くのか楽しみです(誉めています)。


ところで、ニーナの中ではスザクは「こわいイレブン」から「ユーフェミア様に使えている人」に認識変更されたのか。恋の力はトラウマを超えますね。すごいよ、ニーナ。「雲の上の人」セリフは雲の上の人ではなくなるフラグだと思うので、スザクはいきなり新鋭隊長(騎士)は無理でも親衛隊には入れるかもしれませんね。これでニーナの野望が一歩前進かー。動機は不純でも、想いは熱いもんね! ところで、自分もユフィに会いたいと言ったナナリーは天然さんですか。天然黒さんですか。まぁユフィなら歓待した上、黙っててくれると思うけど。しかしルルーシュ犯人確率アップフラグが立つんだけど。


犯人確率アップどころか、「お前が…ゼロ…」とか回答に辿り着いたヴィレッタが、「昨日の君はらしくなかった…」が大河内氏の吉野氏が描いたゼロへの脚注でないとしたら、ゼロに片思い中にしか見えない扇に拾われてしまったんですが。いい人に拾われて良かったね! これは扇×ヴィレッタフラグですか。ぶっちゃけヴィレッタの性格でそうそう簡単にイレブンに転んだりはしないと思うので、扇とのフラグを育むために記憶喪失になってくれているんだと思います。ベタですが。惜しかったな! オレンジの迂闊さは既にヴィレッタに伝染していたらしい。オレンジが復活した時には、ヴィレッタの隣には扇がいてショックな展開を激しく希望します。オレンジ可哀想。
可哀相なオレンジに免じて、ヴィレッタがなんであんな微妙な位置に落ちていたかには触れないことにしておきます。


あと、「ヴィレッタ」と「拾った」が似ているとか思った私は、福山氏に謝った方が良いと思いました。正直、あだ名はオヤジュンでいいじゃん(すいませんすいません)と思ってました、人のこと言えませんでした、すいませんでした、ドコサヘキサエン酸の発想ルートが同じだったことに衝撃を受けた(反逆の山々7回)。
なんか、はんぎゃく日記(DVD1巻のやつ)での化学反応を聞いた感じ、山々で、福山氏の滑走がより浮いて感じるのは、杉山氏との間に世代溝があるからなんじゃないかとそんな考えも過ぎりました。
第三者的に聞いてると杉山氏は水戸黄門ネタだなとわかるんですが、現場に放り込まれたらたぶん私もドコサヘキサエン酸って言うと思う。反省した。


DVDの谷口監督コメンタリーは、量的にはかなりセリフ言っているのですが、事前に考えたことがあること(しかしそれを語らせると長いこと暖めているだけあって長くて熱い)か、事実しか発言してない感じがしました。話し方が、「攻撃は最大の防御」的なような。
もしかしたら、急に予測してない位置からボール投げられたら弱いかもしれないなぁとか思うんですが、そんなことはないですか。私も男ロッカーの中に帰った方がいいですか。夢見過ぎですか。とりあえず、この人は時の流れが早そうだなあと思いました。厳しいのは間違いないだろう。あと、怒られる時はたぶん理詰めで怒られる。とりあえずもう3回くらい見…(ええー


狂気のマオは屋根の上とか学園付近の路上とかずっとギアス持ってるぽいルルーシュを感知して、その周りをくるくるしながら見てたのかと思ってたんですが、前回までは何となくあの辺に居ただけですか? マオの最大目的はC.C.に会うことだったようなので、アンテナ高そうだし、あの辺うろうろしててルルーシュの思考を受信してたらC.C.に即行会えたと思うのですが。それとも、ルルの思考を読んでいる内に、目的が「泥棒猫たるルルーシュを抹殺して、C.C.を取り戻すこと」に変化したのだろうか。答えて吉野氏! 大丈夫か。今回、大河内氏が頑張ってフラグ回収しているように見えたのだがー。前週のディートハルトのヘイガー行動とか明らかに無理矢理落とし前を付けた感じがするのですが、忘れた方がいいですか。…とりあえず、ルルが思ったより丈夫で良かったです。でも一応病院行った方がいいよ!


それで、マオなんですが、とても有益だけど精神に害を与える不便な能力ですね。ON/OFF切り替えが出来れば良いのに、C.C.の「人ゴミ」発言を聞く限りできそうにない。惜しいことだ。
倒し方は、C.C.大好きを利用して、C.C.に「私はルルーシュがいい」って発言してもらって錯乱させるとか(脳内補正される予感)。思考が読めることを逆手に取って、スザクのトラウマをぶつけてみるとか(そもそもスザクにトラウマがあることを知らない予感)。
思考がクリアーな人ほど不利ぽいから、それならもう誰かに「無我の境地(思考なし)でこの男を狙撃しろ、ギアス!」とか。でも写真が欲しい所だよね。写真ないよね。写真なしでできるだろうか。マオ自身はHPのそんなに無いからターン! で終わる、完全な後衛タイプだから。ビショップだから。チェスはビショップでチェックしてたし。


ていうか、ルルたんは、すげぇぇぇぇ負けたァァァァ! てなってたけど、アレ、キングを左に1つ(e2へ)ズラすんじゃだめなんですか。回避できると思うんですけど。次手で更に白クイーンを2fでチェックされても、黒ルークか黒キングで白クイーン取りに行けばいいんじゃないかと。わかってる煩いですね、そこまで絡むなですよね、ビショップ(マオ)とクイーン(シャーリー)で挟み撃ちっぽくしたかったんだよね。気持ちだけもらっとく。


ていうか、
マオは石田氏を出すチャンスだったじゃないかァ!
ビショップは石田氏にしてくれって言ったじゃないかァァァ(そんな個人の都合…)。あ、別段、草尾氏に不満があるわけではありません。合ってた。


ちなみに拍手は「あなたはだんだん眠くなーる」の効果があるんじゃないかと深読みしました。誘導かけやすくなる、みたいな。それにしても、シャーリーは操られ過ぎだったけど。元々裏表のないわかりやすい性格してるので、秘密を持つという事態に平均以上に困惑したのとルルの二面性に当てられたのとダブルアタックだったんだと思っておくことにしました。とりあえず、マオにタンバリン持たせたいです。


C.C.のマオとルルーシュへの態度差は、相手を煽る方法を心得て使い分けているか、前に甘やかして失敗したので厳しくしてるか、その両方かと思いました。あの人、三桁年生きてるしな、それくらいやるだろう。


でも、C.C.も結構ウッカリしてるよね、漠然と広い立派な慰霊碑が立つのが早過ぎるナリタで一人の人間を探すというのに、写真1枚貰っとくの忘れるという。ナリタに着いて、
「わかるのか?シャーリーの顔」
「何を今更」
した辺りで、感情に囚われて忘れたんでしょうね。恋愛か友愛かは置いといてとりあえず、嫉妬! 嫉妬! 嫉妬だろ?


ていうか、あのウッカリSの人たち心配なんですが、写真を抜いたのと同様に、携帯からナンバーも抜いたんだろうな? マオは精密機器を投げるな! 更に、日記もきちんと処理しただろうな? あ、C.C.が一晩で偽の日記とすり替えましたかそうですか。
あと、撃たれて掠って転んだルルーシュの胸ポケットから飛び出したのが写真でなくて下着だったらコードギアス終わってたよね。写真の時点で既に勇者だが。
ところで、メージュの別冊付録、シャーリーのレーダーに盗撮スキルが見当たらないんですが誤植ですか。惰眠を貪るルルーシュは明らかに盗撮だったよね。おいくらですか。


というわけで、何故か夜中に電源ONされたメリーゴーランドでくるくる回ってるマオな次回なんですが、「本当に失いたくないものは遠ざけておくものだ」論のC.C.はそれなりにマオ可愛かったんじゃないのかと思うので、撃てないと思うんだよね。今回も銃口向けつつ撃てなかったし。甘くてヌルい人たちですね。しかしそこが良い。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ13 シャーリーと銃口

おかしい。
いや、新OPじゃなくて、新OPはオカシイとかそんなレベルの問題じゃないですから、ね。それは後述するとして、あの、本編見てたら、「シャーリーの、フラグが、終わらないんです…!」て聞こえてきた。え、何コレSOSか。救難信号か。遭難してたのか。
なんかですね、脚本が、「シャーリーにルルがゼロだとバレる」という今回の最終結果に対して猫まっしぐらだったように感じた。ルル仮面をシャーリーの前にズシャーて転がした瞬間、「吉野氏、やったぁぁぁ! ゴォォォォル! おやすみなさい!」て思った。


脚本が、
①結果ありきだが他も濃くして気付かせない→「黒い! 黒い!」
②結果にまっしぐら過ぎ→「おま! 結果ありきだな!」
③目標到達地点って何ですか→「ちょ、迷走してる…!」

うん、ギアスでは初めて②が来てた、個人的に。


あの、色々な情報が挟まれはしてたけど、シャーリーへの処遇が気になって上の空みたいな…余裕値が低かった。今までのフラグを引っ張りはするけど、仕掛けて来ない感じ。世界はシャーリーの父の死を中心に回っていたー。ぐるんぐるん。
…うん、中盤の山場なので、次回3回目のシャーリー(今まで大体、表に出てきて大きく取り上げた要素は2話で完だったと思う)を取り行ないます、ということなのかもしれないし、大河内氏が「シャーリーEND部分は僕が書くから」って言ったからなのかもしれないし、そもそも、全ては吉野氏を気にし過ぎな私のただの気の所為かもしれない。しかし、吉野氏を気にしていないタイプの私はもういないので、真相は闇の中です。


しかし、とりあえず、スザクの超空気読まない子っぷりは、明らか吉野氏の所為だと思う。大河内氏のスザクは、そう考える理由ははっきりさせないし、「いや、それ、お前、無理じゃね?」と思わせはするものの、「内部から変えるのがいいんだもん!」と自分の考え方を示すのに対して、吉野氏のスザクは「とにかくゼロは駄目! 駄目ですから!」みたいな駄目出し人間になっている。
ちょ、気をつけて…! 意識的か無意識的かわからないけど、とにかく、キラがかってきてるよ…! 悟りの入ってないキラになってきてるよ…! そんなに種が辛かったのか。人間は過去を断ち切ることはできない、過去の積み重ねで出来ているってリヴァの中の人が言ってた。


『枢木スザク、墓場で禅問答寸前!?~空気を読まない日本人~』は、アレ、1面記事レベルだよ。もう、生徒会全員で激しく突っ込みを入れてあげれば良かったんじゃないかと思います。スザクはMなので喜ぶし、視聴者の溜飲も下がるんじゃないかと。あ、あと、リヴァルはマイネ的には爆弾付いてるかと思ったら大丈夫だった。こっちの杉山氏久しぶり! ラジオでは絶対に福山氏の自己紹介山名前に乗らない杉山氏最高。(どうしよう、ここはノった方が良いのかな、でも恥ずかしいんだよね)-【結果】→とりあえず苦笑している、そんな杉山氏が好きだ(違)…いや、違うとしても私にそんな隙を見せる杉山氏の方に問題があるんですよ。


そういや、もう一人の騎士団杉山キャラはいいとして、玉城は何処行ったんですか。黒の騎士団がなんとなく静かだなーと思ったら、いつものよく吠える犬がいなかった。純なシリアス展開に玉城は不要ということか。…可哀想なので、玉城は趣味の悪いゼロ専用機にでも乗せて囮にしておけばいいと思うよ。玉城ならきっと生還するよ。田中効果で。


あの、変態ゼロ仮面が「紅蓮は俺に付いて来い!」って走り出した瞬間、えー! て思ったんだよ。おま、行くのかよ、先頭行くのかよって。
そういう思想の持ち主だからか、コーネリアにギアスで頭が一杯なのか、単に目立ちたがりだからなのか、紅蓮の傍が一番安全だからなのか、行かないとシーン的に盛り上がらないからか、そうしないとシャーリーの足元に転がるフラグが立たないからなのか、何だか知らんが、何にしろ危ないよ。


案の定、スザクのすごいプレイにやられた。
おい、ルルたん意識トンだぜ、お前はMだがルルーシュはSなんだ! M用のプレイをされても困るんだ、スザクはもっとやししく! …とか言いながら、ゼロ仮面がスザクに一方的にボロボロにやられるとハァハァするんだよね。やめてよね。…あ、あの、違うよね、無頼がランスにやられるとハァハァするの間違いなんだよ、たぶん。
総括すると、殺したら藁人形用意。死なないくらいに激しいのお願いします、ということです。我侭。


つか、ゼロ仮面は死なないとは思ってたけど、今回のは死んでないのが不思議な状態ではあった。ナイトメアってシートベルト付いてないよね。なんだろう、仮面がヘルメットの役割を果たしルル仮面を守護しましたか。クッション性のある丈夫な素材で出来ていますか。それとも、アレか、某有名なセーフティシャッ(発言規制)むしろ、重力制御装置か。椅子の方向に向ってGがかかってる。カレンとかも、みんな。便利な時代になったものだ。馬鹿な。とりあえず救急車を呼べ。


シャーリーは救急車を呼べ。認めたくないのはわかるが…あーもう、そりゃ自分の好きな人がまさか変態仮面だったとか思わないもんね。関与どころか、おま、主犯かよ…! ですよ。しかし、そこは「さすが私の好きになった男だ、平団員などとそんなちっぽけな奴ではないと思っていたぞ」くらい思っとけ(キャラ違うから)。
ところで、この大事なシーンに名探偵ヴィレッタさんは何処へ行かれたので? 迷子か! でも駆けつけられたら困る。ので、とりあえず、ルルたんをずるるるるるーて引き摺って物陰に、て、アレ、物陰あったっけ? 倉庫ばかりだからあるよね。でも頭から血を流しているエロい人を動かすと危ないですか。エロいことは関係ないですか。そうですか。


羨ましいくらい激しく、新世界へ向けてホップ・ステップ・ジャンプ! な自己解放してた記者の人を探しに来た常識人の扇さん辺りに見つけてもらえるといいよね。あの人は面白味の無い人ですが、何か起こった後の事後措置は安定して上手そうです。
でも、ゼロの「日本解放戦線のひとは自決!」発言を少し怪しいと思った常識人の扇さんが記者にパキュンパキュン発砲したのはちょっと吃驚した。威嚇射撃だと思うけど。しかし、発砲された記者が弾丸などものともせず、素手でシュバーッと梯子を滑り降りたことにはもっと驚いた。火傷した様子はなかった。どうやら、脳内麻薬効果で身体能力値まで底上げされていたらしい。あり得ない。
ていうか、ディートハルトは何処に走り去ったの? トイレか? 変態仮面の活躍を見に来られるつもりだったのでしたらすいません。奴はもう気絶しています。至らない上司ですみません。


至らない上司だったオレンジは、ヴィレッタの脳内で「失敗した者」の烙印を押され、完全に死亡扱いになってた。オレンジに相応しい可哀相な扱いである。オレンジは蹴られてなんぼだよ…というか、うん、ヴィレッタは未来を見て生きてるからな! しかも、オレンジの失墜をあんな真近で眺めてしまったら焦るわな。
現時点でも、ルルーシュの写真を「この人がとても怪しいと思います」とユフィ辺りに見せたら THE END だと思うんだけど、ヴィレッタ的には、オレンジのような軽率な行動は避けよう、全ては慎重に確証を得て、そして手柄を立てるのだー、ですよね。何だかんだでオレンジの存在はヴィレッタの中に深く組み込まれています。


オレンジは遺伝子組換濃縮還元に手間取っているので姿を見せないんだと…というか、ED画像含む全てから抹消されたオレンジは、もう、ここまでされたら、忘れた頃に"劇的"にオレンジを再登場させようと画策してるとしか思えない。黒い。
なので、オレンジが颯爽とヴィレッタを助けに来ることは暫くはないだろうし、ギアスの効かない知り過ぎたサブキャラは行く末が恐ろしいんですが、ヴィレッタはOPでこずえ化してエロスに盛り上げられてるからまだ大丈夫だと思う。ヴィレッタが南空ナオミになる前に、カムバックオレンジ。


OPのアークエンジェルから飛び立つエールストライクランスロットは、現ランスが1回壊れてカムバックしてきた姿ですか? 前回セシルさんが「ランス、負けそうな予感」なフラグを立ててたけど。なんだろなー。とりあえず、ロボはその内飛ぶよ! ということだけは良くわかった。ランスが上空からヴァリス連射したら(今のスザクはスイッチ押さないだろうが)終わりなので、対抗して紅蓮弐式もその内飛ぶんだと思う。そしてそのまま宇宙へ。
そこで「宇宙からは国境線は見えない」発言が出る(違う番組)。


スザクは、何したいって具体的に言わないけど、とりあえず、日本人とかブリタニア人とかの線引きをなくしたいんじゃないかなーと思わないこともない。なんなんだろなー。何故に自らそんな、あり得ない矛盾の中にダイブするのか。精神衛生上宜しくない。とりあえず、ストレスが溜まったからって全力でスザクに八つ当たりされるゼロの気にもなってあげてほしい(違)
なんか、スザクはいい人なんだけど、わがままで頭が固いよね。しかし、わがままで頭が固いことは自覚していないような気がする。恐ろしいことだ。なので、ルルーシュがC.C.に素早く突っ込まれるように、スザクも誰かに突っ込んでもらうといいよね! そういう人が欲しいよね! と思ったら、ロイドが居た。しかし、居るには居るんだけど、ボールを投げてもナイフを投げてもスザクは頑固なのであまり効かないんだよね。色んな意味ですごい。すごいトラウマ持ちだ。


うん。スザクだって、自分は矛盾してるなぁと何処かで気付いている、がトラウマ故に蓋をしているんだ! ということにしときます。保留。
スザクのセシルへの正しいおにぎりの様態についての発言保留は早々に解いた方が良い。おにぎり、すごい嫌な予感がした。色んなものを見た感じ、どうもセシルさんは本当に味覚音痴のようだし、黒いスタッフのやることだ、アレはまだ、絶対創作おにぎりだ。スザクはそんな優しさ、よくない。そんな、誰も嬉しくない状態、よくないよ。


誰も真に幸せになれないジンのOPはなかったことにしたい。
もうね、タイアップの定義が違うんじゃないかと小一時間(略)…とか言いながら、とりあえず、想像していた程の衝撃はなかったです。
爆笑→なんか悔しい→CM→OPは脇に置いて本編、という流れでした。私は比較的現金な生き物だったようでした。よくよく考えたら血+の時もそうだった。ところで、このジャスタウェイは何処に送りつけたらいいですか。


正直な話、なんだこのMADは…! と思いました。でも、何度か見ているうちに何だか画と曲調あっているように見えてきたわけですが、しかし、既に、何度も見なければそう見えてこないのがおかしいわけで。
作画全部変更しなかったのは、予定ではOP曲自体変える気はなかった(もしくは変えたくなかった)という意識の現れ+時間がないですから、ということかなと思いました。色んな意味での妥協ラインかと。
要するに、時間は無いが、この曲にぴったりのOPを作りたい! というギアススタッフの創作意欲を掻き立て(心変わりを誘発させ)ることができなかったジンの負けってことだと思う。情熱には同じベクトルの情熱でぶつからないと駄目ってことだよね。
とりあえず、最後の数話は、「尺が足りませんでしたので!」とか言いながら省略される予感。とーかんかーは等価交換の省略形ですか(違います)。


ていうか、みんなさ、結果は予想できてたんじゃないの? 最初から。黒の騎士団入隊申込書がED曲CDの方に入ってるのは空気読み過ぎですから。わかっていても止まらないモノはあるってことか。
あ、EDは哀愁誘う感じで良かったと思います。本編が切ない終わり方したら全力で切なさを盛り上げてくれると思う。あと、ED変わったらスザクがすごい位置に座ってることを認識しました。工事現場の鉄塔の上?…あの人は何故あんな場所にいるんですか(今更聞いてみる)。とりあえず、技術部の机の上の怪しいケーキがただの抹茶であることを祈って止みません。


出撃の度に無頼を全壊させるルルへの資金援助が止められることが無いように、祈って止みません。NACは金持ちだから大丈夫か。
あの、ランスロット対策すればいいのにと思ったけど、今回のは即王手することをもって対策に変えてたのかなぁとも思った。でも「またおまえか!」て驚いてたよね。なんなんだ。というか、ランスロット対策というのはそもそも可能なのか。あの超ロボは不可能を可能にしてるよね。山肌をくりぬくとかさ。環境破壊もいいとこだよ。
それで、とりあえず、ゼロ仮面には駒が足りないので、戦場でランスロットを捌くのは無理ということで、色々考えてみた。


①ヴィレッタのように日常的にランスロットのパイロットを探す(しかし、辿り着いた答えにルルーシュが動揺)。
②降伏すると見せかけて不意打ちでギアスをかける(しかし、スザクが出てきてルルーシュが動揺)。
③民間人を戦場に解放する(しかし、非道過ぎてルルーシュが動揺)。
④ロイドを暗殺する(しかし、それは私が許さない)。


考えたけど、駄目でした。たまたまMAP兵器に巻き込まれてくれることを祈るしかないのか。でも故障くらいでお願いします。ギアスのMAP兵器は威力絶大だよね。とりあえず、MAP兵器で「回天の時である!」のおっさんがいなくなったので、日本解放戦線は動かしやすくなるよね。>ルルーシュ。
ギアスは同じこと繰り返してるようでシレッと進んでますよね。P3のコミュ落としみたいな方法で。次のフラグを立てながら、着々と要素を片付ける。ちなみに、C.C.との仲良さが一定レベルに達したので、マオフラグが立ったんだと思います。


「すいません、理解してたつもりでしたァァァ!」なルルーシュはC.C.に弄られてたけど、純潔を守り抜いた方がいいことがあると思う。谷口だから。でも器物破損反対。あんまりやってると、ナナリーに「風呂からラップ音がする」とか会長に報告が行くよ。それ、アッシュフォード家の資産だから。
というか、あの千里眼の人は相当ルルーシュに期待してますね。結構必死なんじゃないですか? だって、ピザが1枚目で止まってたよ。とりあえず、ツンデレは相手がヘタレるとツンが出る法則を確認しました。


風呂場のヘタレルルーシュは、是非カレンに見せてあげたい。本当に。というか、ルルーシュは「引き返すなら今のうちだ」とか言って、本当にカレンに引き返されなくて良かったよね。引き返されたらコードギアス終わってた。カレン、ありがとう。
しかし、カレンはルルーシュの決意に相乗りという形で流され過ぎているような気がしないでもない。でも今回のはルルが読心術使用だったから仕方ないのかもしれない。アレ、ちょうどルルーシュ自身が同じことで悩んでたから言葉に重みが出て、且つ癒しが入ったよね。
とりあえず、半裸のサービスルルが自分の覚悟をカレンに肯定されて嬉しかったみたいなので、全部まぁいいか(騙されている)。
というか、ルルは何時ダイブの特訓を…本当に水面下でバタ足する男ですね。


バタ足してギュンギュン頑張ると色んなフラグ立つけど、立て過ぎたと思ったら、現時点で必要度の低いと思われるものから削ぎ落として行くよね。でも落とした部分が永遠に戻らないとは限らない。二度と同じ形に収まることはないけど。
とりあえず、生徒会は私の記憶に刻まれた(ノд`)*゜・ウァァァァン ED絵は全部過去映像だよね。
ルルーシュは風呂で壁を殴りながら「やりたいことに優先順位を付けて、(努力しなくてもいいから)、覚悟を決める」ことにしたみたいなので、シャーリーの中から自分の記憶を消して、生徒会からさよならか。予告の一枚画がかなりの不吉さを醸し出しているけど、シャーリー抹殺はないと思う。こんな時のためのギアスだし、ルルは身内を殺すくらいなら自分が消えるよね。なんか、もう、もうね、ルルーシュは、行動の起点が既に「情」だもんね…! と、ルルーシュの友愛を信用してみる。
しかし、そういうの以前にどうやって地面に瀕死で転がってるあの場から逃げるのかが問題ですよね。ミラクルが起こりますか? シャーリーが引き摺って行ってくれますか? 路地裏に。


スケジュールがきついなら総集編やっていいですよ!


ていうか、気付いたら、「奪われた仮面」の頃のノリが嘘のように何時の間にか鬱展開になっているんですが、これはどういったトラップですか。
福山氏の声はどんどん低くなって行くし…あ、これは単に慣れてきただけですか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ12 キョウトからの使者

ジンのOPがマジで恐ろしいのだが。見る前から恐ろしいのだが。
ジンの解読不能がどうだったかについては密林で解読可能でした。もうなんか、絶望した。絶望したッ! 希望は捨て、2クール開始当日はもう、無心でテレビの前に座ることにしました。これだけ絶望しておけば大丈夫だろう。後は祈るだけだ、俺達は祈って明日を待つだけだ、天にまします我らの父よ願わくはみ名をあがめさせたまえみ国を来たらせたまえー∴・ヽ(゜д゜ヽ 三 ノ゜д゜)ノ・∴ サッサッ(聖水)ちなみに、うちは浄土真宗です。


そういや、12話は番組中盤で急にゴーストハントばりのオカルトシーンが余裕で流れて放送事故かと思いました。なんか、アレでしょ、ニーナさんは、深夜の生徒会室でヲリキリ様とかやってたんでしょ、アレ。ユフィ様との愛称を占ってたんでしょ。もしくは後の展開の為に真剣に包丁を砥いでいた、シュッシュッ。ちょっ、危ないよ、やめなよ。激し過ぎるよ。


…あの、これを自慰だと解釈した人は心が汚れているんですよ、だからお前滝にうたれて来いよ、とかそういう類のトラップじゃないですよね。それはいくらなんでも人が悪いというものだ。私は寒いのが苦手だ。
しかし、吉野氏は女の子を魅力的に描く為にギアス制作フィールドに存在している(本人談)らしいのですが、吉野氏の働き的にはそれで良かったのだろうか。ていうか、ユフィが空から降ってくる案も吉野氏とか…おい、おまっ下にいる人によっては病院送りだぞコラ。ルルーシュとかだったら全治3週間だぞコラ。…じゃなくて、なんかですね、貴殿の「魅力的」の認識定義がズレているような気がしないでもありません。まぁ好みは色々あるわな。あ、むしろその、突飛さが買われたのか。そんなに種が辛かったのか。
とりあえず、生々しくレズってます! というわかりやすい本質描写だったと思います。時間ないもんね。あの、正月に全力で無限のリヴァイアス観たんですが、直でヘイガー思い出したよ。本当に大胆な人たちですね、とりあえずお部屋行った方がいいよ。


そいや、予告で、ディートハルトが明らかに浮かれ過ぎだったんですけど。柩の名前を読もうとしてたらアイツが柩シーンの隙間でビヨンビヨン跳ねたので気が逸れたんですけど。お前はそのドーパミン大放出を止めろ。この人は、ヘイガーの「最高です!尾瀬イクミ!!」と同じ感じで心酔したのか、変態仮面に。それとも、そんなに騎士団服が嬉しかったのか? 何にしろご愁傷さまです。でも楽しそうで羨ましいわ。単に走ることに対して不器用とかそういう話じゃないよね? この世には自転車に乗れない人が居るように、スキップができない人も居るものね。スキップ出来るのは器用な方だよ。


オレンジは殉職扱いになっていましたが、階級スキップはできたのですか? 二階級特進。しかし、この時点で、二階級特進していたとして、生きて戻ってきたらどうなるのだろうか、特進は取り消しか。…あ、いや、今、場のオレンジは全て墓地に送られたけど、ほら、墓地から復活したりするもんね遊戯王は(番組が違う)オレンジは濃縮還元されて、空いた部分に改造が入って100%になって華麗な復活を遂げるんだよね。今までは成分無調整だったんだけど、これから先は、調整されたオレンジが出て来るんだよね。みたいな濃縮還元理論を杉山氏も言ってた!(半分嘘です)。


反逆の山々は、上手く噛み合い始めた…というか、杉山氏の福山氏操縦がホント上手く行き始めてた、良かった。あと、あの、ネタバレ…というか、裏話の回答は杉山氏が持っていて、福山氏を躍らせる方式がいいよね。前は逆だったものね。


で、毎週踊らされていたオレンジの話に戻るんですが、オレンジがMIAでなくアッサリ死亡扱いになってたのは、オレンジを拾った人たちがお持ち帰りして品種改良する為に「死亡してました、ホントに、俺がこの目で見た!」と軍のナリタ攻防死亡者リストにそろっとオレンジのデータを突っ込んだんじゃないかということにしておいた、脳内で。…研究員のおっさん達がオレンジを持って帰りたかった気持ちは良くわかるもの。あいつはこの世に2つとない貴重なオレンジだもの。貴重な弄られキャラだもの。だから、簡単に死ぬわけが無い! 大事なオレンジ畑を残して死ぬわけが無い!


ヴィレッタがオレンジ死亡を詳細に確認しなかったのは、もう探偵業に夢中だからかもしれない。オレンジを反面教師として、ヴィレッタはさっさと確信に迫らないとマズイですよね。もう1クール目終わるからね。
そんなこんなで、H O N K I ☆のヴィレッタは、月7:30の黒い子供並にアンテナ立ってて、デジャヴ写真をゲット。うん。顔忘れてても、実際、写真見たら思い出すってあるよね。そうやって冤罪が生まれたりするんだよね(違)…あの、なんか妙に聡い人とか感が鋭い人っているもんな。ルルーシュは耽美目立つしな。ていうか、久々にこんな買いにくいアニメの表紙を見たよ、アニメージュ。なんだお前ら結婚したのか! おめでとう! これ、新婚報告ポストカードだろ?


というわけで、これからルルたんの正体がバレそうだけど、ランスロットに詰めて逃がしてあげてね!>スザク(無茶)あいつ、アリバイないからフォローしてあげて。
●最近のルルーシュ君について教えてください
リヴァル「最近付き合い悪いんだよねー」
ナナリー「シンジュク事件の日はお帰りが遅かったです。オレンジ事件とサイタマ事件の日も。ナリタ事件の日は旅行に行くとおっしゃって留守でした。あと、最近お兄様が遠くなったような気がします」
ほんとアリバイないもんね。…てか、終わっとる…!
あ、あと、もはや変声器については触れる気もしなくなってきました。あまりにもアバウトなので。あの世界には、「声では個人を特定することができない、但し、ナナリーを除く」くらいのルールがたぶんきっとあるんだと思います。


ていうか、スザクとカレンにはC.C.の顔見られたので、校内を歩いているC.C.を以前カレンかスザクが見たことがあるか、これから見るかしたらアウトだと思うんだけど。でも、カレンとスザクはアバウトだから気付かないんだと思う。平和だな! 


黒の騎士団幹部平和だな!
ゼロは「桐原の名前を知っていて、旧知(8年前)で、日本人ではない」、でかなり身元絞られると思うのですが、あの人たち「すごい大物であるキョウトが、ゼロが顔見せた途端全面協力するって!すげぇぇぇぇ!」で脳内いっぱいになったよね、たぶん。余計身元を疑うとかイレブンでないことで綻びができるとかではなく、皆「ゼロすげぇぇぇぇ!」してた。しかも玉城のセリフのお陰で、ゼロが顔を見せられなかったのは「日本人ではないからだ」ということになった。え、もしかして黒の騎士団のゼロ疑惑はこれでまるく…おさま…(゜д゜)…。まぁいいか。


今日のルルーシュは政略面ではツイてたよね。さすが天敵が出てこなかっただけある。「これだからオールドジェネレーションは!」と言いたいこと言いながらも「私には、ただお願いすることしかできません」と反面、全力でゴマをする柿の木ゼロ様最高! 柿って花咲くんだっけ? 相手が桐原書店でなければ、全力でギアスる気だっただろうに調子いいわ。その調子でNACの財力など搾り取ってしまえ(何か違う)。
それで、変態仮面がキョウト本拠地に潜入する過程が全力で端折られてたけど、たぶんお車の方には本拠の在処と首謀者と潜入方辺りを聞いてぽつぽつ移動したんだと思います。多分壁とか梯子とかたくさん登った。カッコ悪い所は見せない方針で省いたんだと思う。
あと、ゼロ仮面コスしたC.C.の背が伸びてたのは演出の都合だったんだとなっとk…おかしいだろ!


しかし一番おかしい…というか、面白いのはルルーシュだった。
「ぬるいな!それに、やり方も考え方も古い。だから、貴方方は勝てないのだ!」とか言ってカッコつけた3分後には、ステージにマイクの代わりに仮面を置いて、普通の男の子に戻りたくなってた。覚悟(ぽいもの)の直後に情に流されやがって…ぬるいのは、お前だー(おそらく多数意見)。


つか、遅れたが、とりあえずシャーリーとの待ち合わせ現場に行くルルは律儀というか何というか。遅れる連絡はしたんだろうか。したんなら、電話口でシャーリーの異変に気付いても良さそうなものだけど、それがルルが鈍感属性たる所以ですか。この人は変わった位置でアバウトですね。
「何か良くわからないがチケットをもらったぞ」してたし。愛にも色んな愛があるけど、ルルの中に「恋愛」という愛の感情があるのかよくわからないよ。というか、無さそうだよ。母性愛は間違いなくあるが。誘われたのは、「私、基本一人でも行くけど、チケット余ってるからちょっと一緒に行ってみない?(byシャーリー)」というそれくらいの意味で認識してるんだろうなー。この人には、しっかり意味を説明しないと駄目ですね。


さすがにチュウされたら何となくわかっただろうけど。…チュウしたよね? カメラさんもっと寄って! 遠くてよく見えないよ!(玉城化)あー、なんかねー、ルルーシュはシャーリーを支えきれずに押し倒されてしまえば良かったんじゃないかと思ったよ。
というか、フラグ立て過ぎだよね。ガンパレだったらもう刺されてる。本人に、その気は無くても、刺されてる。認識できていなくても、それは認識できていなかったお前の責任だ。
あの、ほんとフラグは変に立て過ぎると面倒くさい事態を招くよね。と、私に最もよく示してくれたのは、『耽美夢想マイネリーベ』という乙女ゲーという名の殺伐サバイバルゲーでした。簡単に言うと、「貴方達と過ごしているから、彼氏なんて作れなくてよv」と女友達の眼を欺きながら、「貴方好みの女」を装い純粋な男を騙し落とすゲームです。どんだけ黒い主人公なのか。


シャーリーは結果、涙でルルたんを篭絡したわけだけど、黒くはないよね。本当にただ支えて欲しかっただけぽ。まぁ、ほんと、過程でなく結果だけで見れば、この乙女ゲーの勝者はシャーリーなわけだけど。というか、最初からルルーシュに向けている感情が「恋愛」なのはシャーリーだけのような? まぁいいか。


とりあえず、多種多様なイレギュラーに弱いルルはイレギュラーが起こる度に動揺し(大事)且つ、『母の仇を討つ!ナナリーが幸せに暮らせる世界を作る!』と10回となえろ。
シャーリー父が死んだと聞いて、動揺したってことはやっぱ「正義の味方」は支持されるための詭弁と見せかけて、ちょっとホンキだったんですね。身内が死んで初めてブリタニアをぶっ壊す! ということがどういうことなのかピンと来たんですね、可愛い人ですね。シャーリーのパパはきっと去年、同僚に娘にコンサートチケットを送った話とかしてたんですね、死亡フラグですね。
…じゃなくて、ゼロも既にお前自身なので捨てることなどできないよ。そこで捨てたりしたら、コードギアスが終わっちゃう…じゃなくて、自分の行為の半端さを後に後悔する、たぶん。スザクみたいに引き摺るぞー。目を背けたものは、後で襲い掛かってくるぞー。そういえば、スザクは水を被ってたけど、何? ギアスは今、悩んでいる人はぬらしてみる演出に嵌ってるんですか? みんなシャワーを浴びるといいよ。うん。でも、なんだか後悔して『桐原さえ封じれば、俺はルルーシュ・ランペルージに帰ることができる。』とか言ってたルルは、数週後には、
『シャーリーさえ封じれば、俺はゼロとして活動を続けることができる。』になってると思います。キラで2ヶ月、アスランで2年くらいかかる決意を即行やってのけるよ、谷口だから。


そういや、裏でネットギアス聞きました。大河内氏がやたら黒で売られてて、そうだっけ? このまま信じていいのか、でもこのおっさん達は明らかに白だよなー。と思いながら数ヶ月前のインタビュー記事掘り起こしてたんですけど、わかった。大河内氏は、発言に全く落ち度がないよね。
雑誌1ページのインタビュー記事の分量あれば、普通は1つや2つ(どころでなく)これは作為的だとか、これは行き過ぎだとか、さっきと言ってること違うとか、突っ込みどころがあるのが普通なんだけど、大河内氏のはね、な い ん だ よ。スルー読みしてしまう。突っ込みどころがないところが異常なんだ。なんだその完全無欠。コワイヨー。真面目なのは確かだと思うけど。それとこれとは別の話。


そういえば、『C.C.』というコードネームは大河内氏が適当になんとなく付けた(湯川P談)そうですが、意味は後付けしてくるのかもしれないし、そもそも考えてはいるけど今の所、詳しく語る必要もないからいいやと思っているから特段話していないだけかもしれないので、「本当に適当ですよ」と言ってくる確率を含めて推測してればいいんだと思います。それにしても、湯川Pは口を滑らせ過ぎでした。
でも販促のために販促セリフ練習してきてた湯川Pには普通にときめいた。…アレ、絶対練習してたよね(笑顔)あと、だからというわけではないがDVD1巻予約した…してた、アレだけ谷口監督を喜ばせてなるものかァ! と言いながら、去年。もうね、踊り負けない精神を大切に、だよ。コノヤロー。


ピザハットキャンペーンの販促は不自然だったよコノヤロー。あそこにピザ置いてある必要全くないもんな。とりあえず、羨ましかったので、ピザハットの公式でピザを選んでました。カルボナーラとベーコンマッシュルームお願いします。福岡まで。


神楽耶は一言しか喋りませんでしたが、喋った瞬間攻め判定されました。枢木スザク救出の件よりゼロにご執心って、あの人は、もしかしてその時点で既に色々見切っているのか、いたのか。何にしろ怖い。


変態仮面は予告で頭から血を流して倒れていたけど、怖くない。まだあと半分あるので。
それで、これは、シャーリーが父の仇! 天誅! ですか、それとも、スザクの激しいプレイですか。シャーリーには撃てない気がするけどなー。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME |

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

12 | 2007/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。