▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ ラプソディア終わったー!

蟹食いたい。



終わったーというかやってたことも書いてなかったような気がするので今言う。私ラプソディアやってたよー。ネタバレする。


ラプソディアは、晩ごはん確保のために呪いの紋章をバリバリに使っちゃう4様がカッコ良過ぎました。制約が無くなったからってそんな使い方・・・ッ!自給自足立派です、4様。
それで、出会いがそんな衝撃的なものだったので、以降、仲間になった彼が、刃物のイイ音を出しながら直接攻撃をする度に「捌いてる捌いてるー」と思ってました。丁度良く相手魚人だしね、4様は上手く3枚に下ろしてるよ(想像)


で、何でワザワザ兵士を魚人にする必要があったのか謎なんですが。特攻に適するのかもだけど、その分、統制取るのが辛そうだったじゃん、主にロジェが。
あの世界の人も不思議だった。皆魚人には過剰反応(そりゃ目前で変化すれば驚きだが)するのに、チープーやヨーンはスルーです。猫は大量に居るので市民権を得ているとしても、羊は誰か突っ込んで欲しかった。ヨーンの設定「影のように付き従う」って、マジ陰になってた。いや、設定通りでいいんだけどさ、なんかさーなんでだろー。魚は生臭いから?
鳥も飛んでたけど、鳥と人間の中間も居て変じゃないと思うんだけど、何処で線引きされてるのかイマイチわかんなくて疼きます。ファンタジー☆


・・・みたいな疑問も各所にないわけではないけど、それさえも全部ぼんやりと起こるのでスルーしがちになります(催眠)ストーリーはぶっちゃけあんまり記憶に残ってない、というか際立って言いたいことがないというか・・・たしか4やった時に、素直で淡白な大海原のようなストーリー、と思ったんですが、これがラプソディアにも当てはまる。緩急があんまりない、あと、良くも悪くも俗っぽさを感じない。2回続けてこの感覚ってことは、要するにこれが河野さんのカラーということなんだろうなー。
河野さんは、何かフツーの世間話するの上手そうだなぁと思いました。突飛な言葉遣いしない。あと、普通に温厚なイイ人臭がする。


・・・うん、正直言うと、物足りませんでした。好みもあるんだろうけど。
序盤のブランドの所とハーシグはピースが嵌った感じでときめきました。


それで、ヘルムートはどうしたんですか?姿が見えなかったんですが、まさかあんな忠誠心に篤い人材を放置プレーイ?いやいやいや、無人島の洞窟の奥にヘルムート居るんだよね。だから4様はでかい蟹を狙ってたんだよ。今夜は蟹鍋だよ。・・・誰か早く迎えに行ってあげて・・・!
それにしても4様は強かった。4様が離脱すると、気持ち的にちょっと不安になる位強かった。打撃もだけど、魔法の射程もハンパないじゃないよね。狙った獲物は逃さない。
結局パーティーメンバーは、

キリル(火)近
4様(風)近・魔
セネカ(風)遠
フレア(水)遠
キカ(風)近
コルセリカ(水)魔
シメオン(水)魔
ロジェ(風)魔
ミツバ(変化/最終戦・火)近
オルネラ(雷)近

になってた。4様は外せない!後は実用と趣味が入り混じっています。アンダルクごめんね!
CPUの動きをボタンひとつでショートカットしたい衝動に駆られるくらい戦闘が長いので、とりあえず全員に神速のアンクレットを付けて高速化し、キリルと4様で敵をおびき寄せ、魔法でぶっ飛ばしまくる→残った敵を他でサクサク戦法に落ち着きました。
それで、これ、序盤から風の人たちが強かったので自然に風寄りのパーティーになってしまってそのままラスボス戦に突撃したのですが、私、イスカスが雷属性とか聞いてなかった。やめて!そんなにフィールドを雷にしないで!死ぬ、水の人死ぬ・・・!(ブルブルブルブル)

火→風→土→雷→水→火
(強→弱、の関係)

しかも、「土」居ませんから・・・!ロジェに戯れに付けた大地の紋章と適当に買っておいた土の陣の玉が無かったら連戦やり直しだったと思う。こんな重大な位置に落とし穴がァー!初回トライでイスカスと増える雑魚を残すのみになってるのに、イスカスの周りをくるくる回りつつ斬りつけてもダメージ「1」とか「2」とかでブルッた。お前、硬いんだよ・・・!
結局、少量の土の陣の玉でブルブルしながらイスカスのHPを削りつつ、詠唱に励むロジェの無事を祈る博打戦が開催されました(雑魚無視)


というわけで、面倒くさがりだけどクリアできました。SRPGとしてのバランスは良かったと思う。陣取り合戦楽しい。
おつかいランクはSにまではなってるけど、見当が付かないものは放置してあるよ。オベル面倒くさくて潜ってないけど、いいものがたくさん埋まってそうな予感はする。


あー、あと、キリルの幼少顔グラがリョマたんみたいで可愛かった。
しかし、幻水シリーズの主人公はよく旅立つなー。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。