▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ FINAL PLUS~選ばれた未来~

デス種の最後は『選ばれた未来』っていうか、実の所、良しとしない選択肢を省いていった挙句『選ばれちゃった未来』な感じがしなくもないので、よかったのでしょうかーという感じなんですが(今更か)、今回の追加分に関して言えば、キラシンアス的にはとても優しい映像だったのでなんかもう私的には「どうもありがとうございましたー!」(敬礼)って感じでした。アレどっからどう見ても同居フラグだったじゃんね(笑顔で誤解)・・・できるような内容でよかった。


種スペの存在を知って11月29日付けの日記に「願わくば萌えるエピが来ますように・・・!来ないんだったら核心部分は全部掠って行く感じになるといいと思うよ。」と書きましたが、実際は萌える画面が追加された挙句、核心部分は掠って行くという結果に終わりました。
ああ、妄想の余地を残しまくる作風はサンライズのお家芸ですね!バンザーイ!アスランを生んでくれてありがとうサンライズー!(何)


で、昨日はなんか眠い目をごしごししながら見てたんですが(深夜過ぎるよ種SP)眠さの所為かメサイアにアスランの幻覚が見えたような気がしました。
え、気のせいじゃないの?これ追加映像?こんなとこ追加していいの?でも、アスランが増えるのはいいことですね!それが世界の真理だ。
で、なんか、そのメサイアに超空間ジャンプして生身で銃を携帯して、挙句というかやっぱりというか密室で「キラ・・・」と呟いてみる(お前はここにきてもそれか・・・!)アスランスペシャルハプニングに精神的に煽られてしまい、これはもしかして自分の過去(=議長)を打ち抜いてしまい茫然自失中のレイたまを担いで逃げるという新たなフラグさえも立ったのでは!?と微かな期待を寄せてしまいましたよ。


よーしお前らレイたまかついでにげろー(すごい賛否両論渦巻く予感)


と変に浮かれながら、まぁ、それは以前放送された話の結末の一部分を大幅に変えてしまうことになるので無理だよなとわかっていたのだけど、でも、ほら、フラーガを生き返らせた種なら可能性はゼロじゃない・・・とか?
・・・えーと、ぶっちゃけると、この辺、やっぱレイ持ってって欲しかったなーという思いが前提になって、ちょっと違う展開で最終話をやり直してみるデス種とかも面白いじゃない?みたいな考えが脳裏を過ぎりました。そんで後で「運命は一つではないということを作中でも見せました」とか言ってもいいんじゃない?みたいなね(すみませんすみません)新たな火種を巻いてどうするというのかっつー話ですよね。
まぁ今回のSPでも十分やり直し感満載だったけど。「俺たちは過去には戻れないんだ」とかのたまいつつ若干過去に戻ってやり直してみるデス種に拍手。ほんと本放送の時は追い詰められていたんだろうな、というのをひしひしと感じましたよ。ほんと、本放送時は定刻に放送できてよかったですね。あと、やり直しの機会が与えられて良かったですね。


で、追加シーンの話に戻りますが、とりあえずグラディス艦長を気遣うセリフが、タリアと面識のあるアスランに回って会話の微妙さが軽減されたのと、キラアスが走り去る前にレイたまを眺めるシーンが増えてたのは良かったと思います。おかげさまで薄情感が薄れました。本放送の時はキラさまの華麗な脱出に目を奪われながらも「ま、まてよ・・・!」と脱出するキラさまの足首を掴みたくなったもんな(やめろよ)
てゆうか、アスランはレイにもキュンとしてたけど、どちらかというと、寂しい目でレイを見るキラの方に気が行ってなかったですか。アスランは寂しい目をしたキラを超心配した目で見つめませんでしたか。私の目の錯覚ですか、違うよね。もうさすがアスランですね!としか言いようがありません(笑)深刻なシーンで吹いちゃったよ。


そんで、更に特筆すべき追加シーンは華麗なステップでメサイアを脱出した後のアスランさんの行動と惑星放置プレイされてるその頃のシンちゃんの脳内です。
アスランさんの「馬鹿野郎!」の洗礼を受けてなんだか憑き物が落ちた(?)らしく「お前が欲しかったのは本当にそんな世界か!力か!思い出せシン、お前は本当は何が欲しかったんだ!」というアスランさんの言葉を脳裏でエンドレスして、シンちゃんの中がアスランさんで一杯のところに、お迎えにあがるアスランさんinピンク∞正義。
・・・なんだこれは・・・!夢か・・・!「アスランさんはシンちゃんを迎えに行ったに決まってるじゃーん」という思い込みが公式になったよ・・・!(感動)
・・・えーと、サン●イズは追加要素のためにネット市場調査でもしたんですか。なんなんですか、とりあえず満足です(悦)


なんかもう騙されてるかもしれない、私、サンライズに騙されてるかもしれない。
だって、新規追加とラストエピが萌の生成とシンアスに優しいもんだから、この特番1時間以上やる意味あんのかとか、そもそもこんな掘り下げは本放送でやっとけよな!とかそういう他のことがあんまり気にならなくなっているのです。


キラ「いくら吹き飛ばされても僕らはまた花を植えるよ、きっと」
アスラン「それが、俺たちの戦いだな」
キラ「一緒に戦おう」
シン「・・・はい」


しかしこれは見逃せない、なんつーかこれは遂にシンがラクス教に下りました、ということなのか。
もっと衝突するのかと思ってたんだけどなー、ほんと、慰霊碑の前でキラシンが殴り合いを始めるのかと一瞬ドキッとしたんだけどね。「殴り合い」が「殴り愛」であることもあるけど、種の場合その表現は無いもんね。種の場合、殴る行動は痴情の縺れ(違)サインなので、んなことしてたらあと5分で話が終わらないよね。
というわけで結果的には、いきなりあっさり和解ルートで、ほんとあっさりだったんですが、私、あれだけつっぱねていたツンデレシンのあまりの素直さに、ラクス教の一員でキラ命のアスランがこの慰霊碑でシンとキラを仲介するまでに、戦闘中の「馬鹿野郎!」(鞭)で魂を飛ばしておいたシンに「キラはいいこキラはわるくないキラはいいこラクスきょうはいいものキラはいいこシンもいっしょにがんばろう」(飴)と洗脳を掛けたのではないかという説を持ち出してしまいそうです。てゆうか有力。


だって何なのあのアスランの満ち足りた顔・・・!


あの人、仲介しながら「キラはいい子なんだぞー、なぁシン!」と満足そうだった。ああ、アスランの理想の形は主にキラシンとその他みんなで仲良しだもんね。アスランの理想の具現化は、交響組曲ガンダムSEEDDESTINY(CD)のパッケージだよね。なんだかんだでアスランの好む形に近い状態(=とりあえずキラシン和解)に帰結したのは、アスラン的にはよかったよね。両方手に入る位置にある。アスランったらずるいのよー。


で、洗脳説有力って書いたけど、愛を与えてるから説ってのもいいよね。既にシンアスは同居していて、ちょっと満たされてきたシンなのでちょっと素直とか(笑顔)もうね、やばいんだよね、シンアスは確か横に立っていただけだったけど、素で肩を抱いてたと誤認して信じ込みそうなんだよね、私。同居ハァハァ・・・!


・・・ハァハァし過ぎて忘れそうなんだけど、上のキラさんの発言には誤植がありますね。
正しくは、
キラ「いくら吹き飛ばされても僕らはまた花を植えるよ、きっと・・・主にカガリが
だと思います。キラは花を吹き飛ばした奴を自分も花を吹き飛ばしつつ殲滅する役だろうよ。それがデスティニープランだ。こわいなーデスティニープランこわいなー。


んで、最後、アスメイで去ったのには例の「カガリとアスランは勘違いの恋ですからー」という脚本の人のコメントを思い出しました。あんだけ暁の車流してアスカガ盛り上げておいてマジですか!と驚いたものでしたが・・・ほんとにやる気なのか?(やる気を感じた)でもまーアスラン次第っていう描写に留まってるよね。未だ、どっちとくっついても変じゃない経路が残されていると思う。本人は優柔不断なのでなんにしろ決心が付かずにオロオロしてそうだけど。アスランったらずるいのよー。


と思ってるとこで、登場した遂にプラントの全権を掌握したらしき黒衣のラクスに、ああそうか、デス種の結末はラクスがラクスのために故意に『選んだ未来』なのかという考えがポーン。全てはラクスさまの計算の内、種とデス種の全ての事象はラクス様がプラントを掌握するための布石。なーんだ。・・・と冗談なんですが、考えると本当にそれが一番筋が通っている気がする(ブルブル)


・・・あーとりあえず、キラシンアス萌が容易に継続できるラストでよかった!それに尽きるな!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。