▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 義経紀~限定版~

コントローラーの左スティックの付け根が削れました(まわし杉)


あのですね、こないだ昔、買おうかと思ってたけど見送った『義経紀~限定版~』が、2,980円でポイと棚に放置してあったので内心、「この時期にこの値段で限定版が売られているのはヤバい予感がする。が、どんなに駄目ゲーでも、限定版にはCDが入っているから、CD買ったと思えば大丈夫だよ」と、さり気無く買って、さり気無くプレイしたんですよ、そしたらさ、ぶっちゃけ、私、こんなに苦しいゲームは始めてでした。


うん、レビューや感想などというものは、気に入ったものをやった方が精神的にイイと思うのですが、ゲームはアレだけど石田氏の話はしたいので話すことにしました。


私は石田氏のセリフがちょいと聞けるだけで満足だったので、ゲームはそこだけ楽しんでさっさと終わらせる気満々でした。
…あのね、発売元はバンプレストなので、以前やった種ゲーから換算して、アッサリ終わるだろうと思ったんですよ。しかし私の考えに反して、バンプレストは楽にゴールを見せてはくれませんでした。といってもクリアまでの時間は大してかかっていません。10時間台。短いじゃん。
じゃあ、何が問題だったかって、ボス戦の度に20分程度の小競り合いを繰り返すハメになったことです。小競り合いつーか、向こうの攻撃を4発くらい喰らったらこっちはマジ死ぬんですが、こっちの一撃では相手の体力メーターがミリ単位以下しか減りません。ぶっちゃけ減ったのが見えません。もう、私の目は虚ろです。


このゲーム、ゲームバランスがオカシイ。


と思いました。
それがどの辺から始まるのかと言うと、ステージ4(全8面)のボスの酒呑童子からです。それ以前は何ら問題ありません。正直いきなりボスが固くなってビックリします。今まで鉄くらいだったのが急にミスリル並になります。どんな化学反応が起こったのか見当もつきません。
その次のステージからは、雑魚にさえ苦労することになります。5発殴っても6発殴っても滅せない雑魚…正直、邪魔です。しかも相手をしていると、ボスまで回復薬が持ちません。なにしろ、私はうっかりしていると雑魚の攻撃に当たるヘタレプレイヤーです。そこで私は考えました。


強制戦闘以外、雑魚徹底無視。


敵中を駆け抜けろ、ガンダム!本当に駆け抜けました。マップは単純な上、通った所ナビ付きなので、方向音痴気味の私も何ら迷う心配はありません。後は強制戦闘マップにできるだけ引っ掛かりませんように!できるだけ短距離でボスマップに到着できますように!と祈るだけです。
それで、戦闘には仲間を一人連れて行けるわけですが、自分、敵陣を無理矢理駆け抜けるわけですから、仲間にも一緒に駆け抜けて頂かないと困ります。まぁ死んで頂いても構わないのですが、生き返り薬700円するから(この世界では結構高い)できるだけ生きてボス戦まで付いてきて欲しい。


「与一!」「与一!」「与一!」「与一!」


緊急の時に仲間に光速ダッシュで助けに来てもらえるボタンあるんですよ。それ連打して与一を背後に従えながら突破、突破、突破。もう、呼ばれる度に駆け寄ってくる与一が段々ワンコに見えてくるよー(笑顔)
…あきらかにボタンの使い方が間違っていると思うけど、目的が達成できればそれでよし。
時折強制戦闘に引っ掛かって、死闘。
与一「あはは、らっくしょうだな!(爽)」
私「いや、全然」(真顔)


ステージ5~ステージ8までこの調子。
ラスボスは30分以上コントローラー回しっぱなし(注:アクションゲー)。ラスボスは清盛なのですが、私が一撃90程度で削っている時にこの人が余裕の800自己回復とかし始めた際にはあまりの衝撃にPSの電源を切ろうかと思いました。でも、ここでやめたら


石田氏に顔向けできないと思いました(何だそれ)


いや、一応クリアしないと落ち着いてCD聴けないじゃない。半端なの嫌いなんだよ。
結局のところ、どうしよう、明日が見えない…と思いながらも、朦朧と地道な作業を続けていたら、清盛たまの回復率が段々減ってきて助かりました。
努力は実る(北●州予備校)と思いました。でも、終わった後  orz  こんなんなってました。


ちなみに、最終レベル30、武器はステージ4で買った『鬼切』(無改造)でした。ゴリ押しです。
(レベル50くらいあれば楽に勝てるんだそうです)


うん、わかってるんです。これはゲームバランスでなく、私の遊び方がオカシイんだってことは。ぶっちゃけ途中から気付いてました。でもバンプレストが提案するその遊び方には乗れなかった。
このゲームほんとはですね、レベルが足りないと思ったら何度も何度も一つ前のステージを巡ってレベルを稼ぎ、武器が弱いと思ったら何度も何度も一つ前のステージを巡ってお金を稼いで武器を強化し、地道に地道に進んでいくことを予期されたものなんですよ。全てが非常に単純な作りなので地道にレベルを上げる根気さえあれば、誰でもEDを見ることができる。それは良い点かもしれない。
でも、私は単純作業が駄目なんですよ(4/4の日記参照)。ドラクエのレベル上げでさえ嫌がります。私にとってレベルや武器なんてラスボスを倒してEDを見るための手段でしかありません(死ぬほど結果主義)
そういうわけで、 


要するに「向いてなかったんだ」という結論に至りました。


でも、マップは全部■、敵は色変え使いまわしの初期PS並みの単純ゲーを今更、作るのはちょっとどうかと思う。>バンプレ。
というわけで、とりあえず私と同じ属性の人にはほんとお勧めしない。
あと、勧善懲悪嫌いな人にもお勧めしない。あまりにも「義経様、平家が悪いんです、助けてくだされ」言われるので、すげーモヤモヤしました。源氏が一方的に正義過ぎる展開に悶々としました。平家は怨霊ですから、という理由で正当化しようとしているのかもしれませんが、それでも駄目だった。
この脚本に人間の心理の裏など何も存在しません。小学生の教科書かと思いました。ほんとすみません。
あと、ゲームの本編が平家滅んだ所で終わるのはどうなのか。まぁ途中打ち切りはバンプレストのお家芸なので、今更なんですが…今更だと思いながらもはるさめさんに「義経は落ち行く様がいいんだぞー!」とか叫びました(特に義経ファンなわけではない私にそんなことを言わせたある意味すごいゲームです)それで、叫んでおいて何ですが、落ち延び編はドラマCDの方に入っていました。ごめんね、バンプレ。でも、このCD限定版にしか付いてないんだろ?(悶々)


それで、限定版CD(70分)なんですが、石田氏の出番多いです。6編ありますが、半分は石田氏主演です。普通の学生な石田氏の声が聴けます。
てゆうか、このCDアッサリ風味を装って、ぶっちゃけ電波だと思います。

商人の吉次が野武士に襲われそうになったところに、刀集め中の弁慶がやってきて野武士の刀ゲッツして帰ろうとする話あるんですけど、弁慶の去り際に、
吉次「もうすぐお前を倒す男に出会うであろー」
みたいな予言始めた時はこのおっさん何者だと思いました。いや、タダの商人の人ですよ。おっかしいわ。

静御前が回復の舞で行き倒れの法師を助ける話あるんですけど、舞の最後に義経のことを歌に詠んだら、
法師「その人がもうすぐ世界を革命するであろー」
みたいな、また予言かよ。あの世界の人みんな神がかってます。おかしいです。

あと、現代編ってあって、出てくる那須君(石田声)は高校生なんですけど、「俺、那須与一の子孫とかだったらおもしろくね?」とか言う話になって友達(田中声)と家の倉を漁ろうかとしたら、
友達「あ、俺、今日、スパロボやんなきゃ」
那須「仕方ないなー、じゃあ、今日は俺一人で調べとくわ」

~次のターン~

那須「かあさーん、倉の鍵どこー?友達連れてきてんだけど」

お前、今日倉の鍵の在処を訊ねるってことは、昨日調べなかったのかよ。あり得ん話ではないがいきなり過ぎる。


まぁ、ブックレットの石田氏のコメントは非常に淡白なものでした。
たぶん、別段言いたいことがないんじゃないかなと思う。
それが良いことか悪いことかは別にして、CDの脚本にアクが無いんです。


今、私は、与一の太腿に萌えたからまぁそれでいいやという気分です。


あとは適当に察してください。



●拍手レス
>4/8 銀魂解説最高です!まさにそうだと思いました。私もアニメ銀魂の今後が心配です。
反応ありがとうございます!
原作ノリとはズレてましたよね。空知!先生!と思いながら冷汗もんでした。
ただ、さっき他所の感想を回ってみたら肯定している人の方が多いようでしたので、実は世間的には大丈夫なのかなと思ってみたり?
個人的には、原作ノリの再現に努めるにしろ、別の方向を走るにしろ射程を定めてもうちょっと頑張って欲しいんですけど。
とりあえず、大人しく見守ろうと思います。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。