▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY SUIT CD Vol.10

アスラン×イザーク×ディアッカの2枚目スーツCD聞きました。
間違えました。
キラ×超自由スーツCD聴きました。
いや、普通に混乱するって、だってカオスなんだよ。


1:曲「TOMORROW」(キラ様)
2:ドラマ「命日」(アスラン、イザーク、ディアッカ)
3:曲「君は僕に似ている/TVサイズtype2」(See-Saw)
4:ニコルのピアノ「春のテーマ」
5:ニコルのピアノ「別れのテーマ」
6:ニコルのピアノ「友情のテーマ」
7:ニコルのピアノ「雨のテーマ」
8:カラオケ「TOMORROW」



ていうか、カオスといっても、これはそんなに難しいカオス状態じゃない。
内容に統一感を感じさせない原因となっているのは「キラ様が歌っている」ということのみだから。そこだけ何とかすればいいんだよ。
何もキラの歌自体に不満があるわけではないんだけどさ、むしろ受け入れる気満々だったけどさ…でもね、しっとりとLOWで追悼な雰囲気で統一感が取れているだけに惜しい気がしてたまらないんですよ。もう、ほんっとてんでバラバラなら、だた「ありえねー!」って笑っていればいいんだけどさ、惜しいんだよ。
うん、「TOMORROW」という曲自体はCD本体の雰囲気を壊していないんだ。
この曲ED系ですよ。なんかさ、よくライブとかで観客が光る棒振ってるじゃん、アレをさ、ゆっくり左右に振りたくなる感じの曲。わーステージ終わるよーさよなら、さよならみんなァーて感じなんだよ。


追悼曲になり得るんだ。


「TOMORROW」は不思議な歌詞をしています。
●キラが歌う→ラクスに依存するキラが見える。
●ディアイザアスが歌う→ニコル追悼しながら星空仰いでるディアイザアスが見える。
変化する。


というわけで、「TOMORROW」は、思い切ってディアイザアスで歌えば良かったんだと思うんだ。
あの、基本ワンフレーズずつ回して歌い、サビハモるというさ、そういう感じでさ、いいじゃんザラ隊CDで。十分売れるよ。旧ザラ隊の力をなめてはいけない。
まぁ、Aメロが一番音取りにくいのでAメロは関さんお願いします。でも基本的にあまり難しい曲ではないから大丈夫だよ。ねぇ、大丈夫だよ>○○氏。(そこか…!)


しかし、何だかんだ言っても、スーツCDの題目が『キラ×超自由』だからそこは引けないというねー、人生ってそんな上手くいかないもんだよね。まぁパッケージは9、10並べるとキラアスになってとっても統一感なんだけどさ…うん、そうなるとシンはどうしたんだよと言いたくなるよね。ごめんね文句が多くてごめんね。
そういえば、保志さん歌上手くなってましたよね。まだところどころ不安感は残ってるけど。でも元々そういう声質(熱血キャラでない限り微妙にどこか頼りない感覚を与える声)だからそれも関係あるかも。しかも、キラ歌だから、その微妙な不安感が吉と出てる。GJ。
…よし、この辺で歌のことは忘れよう。


ドラマパートは、ひたすら怒っているイザークでした。お前もカルマンと一緒に小魚食え。…じゃなくて内容だよね、内容に触れるべきだよね、えっとですね、

アスランと一緒にニコルのお墓参りに行きたかったイザークが、自分から誘うのは恥ずかしくてできないので、ディアッカに、

イザーク「アイツも誘っておけ」
ディアッカ「アイツって誰だ?」
イザーク「アイツしかおらんだろうが!!!」
ディアッカ「ああ、アスランかー!」

(~ここまで妄想~)

(当日)

イザーク「それでアイツはどうした」
ディアッカ「アイツ?」
イザーク「アイツだよ!!!」
ディアッカ「あー、アスランかー。集まらないかてメールしたけど」
イザーク「それで?」
ディアッカ「返事来なかったー」
イザーク「所詮アイツはそういう冷たい奴なんだ、こういうときに人間の本質がわかるということだな!」(アスランの馬鹿野郎!!!涙)


イザークはさー、一緒にお墓参りできなかったのが寂しいのと、アスランの人間性に期待してるのとで激昂だよ。大好きだなーほんと。ほんとツンデレ。
あと、ディアッカの適当さ加減は尊敬に値する。メールだけ(おそらく1通しか出してない)して後は流れのままにだよ、すげえよ、お前。イザークのその後のことを考えると死ぬ気で連絡取ってやりたくなるけど、さすが放し飼いのプロだよ。


で、内容に戻るんですけど、その後アスランはもうニコルのお墓の前で風に吹かれててさー。それ見たイザークは胸キュンだよ。


「やっぱりお前は俺の見込んだ男だー!」(燃)


とか思ってたよ、たぶん。『友情』の二文字が大好きだからな、イザークは。
でも自分より先に墓参りしてるのが許せなくて、直後にアレたぶん胸倉掴んでると思う…。ほんとツンデレだな(爽)
あと、アスランはメールチェックしてなかったて、この人、確実に急に音信不通になるタイプですね。しかし自分が相手にとって音信不通になっていることに当人は気付いていないという…アスランは基本的に何かをやる時、誰かを誘うとか相談するとかいう概念がないもんな。その上、基本、アクセル<ブレーキだけど、時々ブレーキ壊れてアクセルしか踏めなくなる困った人だよね。だから周囲が暴走に気付くのが遅れる。気付いたら脱走してる。
因みにイザークには初めからアクセルしか付いていない。


イザーク「頭が固いから頭が固いと言ってやっただけだ!何が悪い!」


全然悪くないです。爽快です。もっとやれ。
そのままで進めるのなら、是非そのままの貴方で居てください。
…風な反応をアスランにもされて、ツンデレながら照れるイザークが可愛かったです。自分の認めた相手に認められることほど嬉しいことはないよね。
もう、なんかさー、イザークの場合は勢いで事態が好転して行きそうなので大丈夫だよ。ディアッカはまぁ頑張れよ。ミリィのことはまぁ諦めろよ。「イザークの隣に居る俺」発言で私の心を煽るのはやめろよ。


あとは…全体的に見ると、イザークもアスランも喋らないけれども、話の展開の為に必要なセリフをディアッカが話している感じが、常にディアッカにしわ寄せの来るディアイザアスの関係を表してるようで非常に趣深かったです。
なんつーかさ、ディアッカには悪いんだけどさ、ディアッカが真面目に平和について考えたことを自発的に他人に吐露するのって妙な感じなんだよね。……なんかごめんね遠まわしに「お前は真面目じゃない」って言ってるみたいでごめんねディアッカ。ぶっちゃけそういう認識。


アスラン「ニコル…何時も君には心配ばかりさせていたな。…もし、何処かで見ているなら、心配しないでくれ。もう、俺は大丈夫だから。…決して諦めずに、精一杯明日を作って行くから…此処には居ない君らの為にも…だから…今は…ゆっくりおやすみ…」


墓の前でこれだけ大騒ぎすれば、安心してもらえたと思うよ(爽)


ところでアスランは今何処で何をしているの?
そっとしておいて欲しいけど、反面、知りたい。スペシャル楽しみだけど怖い(種に対しては何時も矛盾した感情を抱えてしまうよ)。


あ、あと、ニコルのピアノなんですが、これはどうも、4曲共テーマから『切なさ』を受け取って作曲したようで、何か今まで黒い黒い言ってごめんねニコルごめんねと思いました。が、撤回はしません。



で、ここまで書いて思ったけど、締めくくりには相応しいCDになってるよね。
キラのその後(曲)とアスランのその後(ドラマ)がそれとなく描かれ、過去のスーツCDのネタに関連付けのなされた、戦争あったこと忘れないぜ明日からがんばろう種終了CDになってる。もう、ザフト揃えで更なる統一感を思想は捨てよう。あと、今はあえてシンの存在には目を瞑ろう。アスランと同居しているかもフラグは消えてないしね!謙虚に!(←自分に言い聞かせている)


で、すっごい正直判定書くけど、楽しんでいないわけではない(イザークかわいい)のですが、『vol.10』のドラマパートはあんまり真新しいものはなかったです。
新たな真実は出てこない。意外性はない。脳内で使い古されたネタて感じがするのは否めない。だからディアイザアスを他人に一枚勧めるなら、私は『vol.5』の方を勧める。感じ方は人それぞれでしょうが、『vol.10』を購入する場合は基本的に、「ちょっと新しいディアイザアスの掛け合い聴きたいな」、くらいの感じで買うのが良いと思います。
あとは、vol.6~vol.10(運命編)で一枚勧めるなら『vol.8』のラクス×ミーアを勧めます。
まぁ、色々言いましたが、とりあえずアスラン出現率7/10枚のスーツCDをありがとうございました。>サン○イズ。私、スーツCDは値段の割りにかなり価値を感じてたけど、なんでかなて、今思えばこれ関係あったかもですね。



●拍手レス
>4/30 たえこさん。
こんにちは~。
気持ちの入ったメッセージに、思わず、スルーしようかなどうしようかなーと思っていたスーツCDの感想を書いてしまいました。燃料ありがとうございました!
そして、訪問してくださっていてありがとうございます!
種運命終わってからこっち、その気になったモノについて適当に叫ぶ場になっているのですが、そんな散漫な状況でも楽しんで頂けているんだなということがわかって非常に嬉しかったです。
SEED感想は元がブログでなく普通の日記に放置プレイでしたのでログを取り、途中からブログに移行したのですが、なんだか中途半端(コンプしたい本能)なのでログを取り…して本編感想だけは本館に保存される形になってるんですよね(至って適当です)。
今は基本的にブログなので、記事が流されることはあっても消えることはないので大丈夫だと思います。なので、ログは取らない方針でいいかなと。記事は右上の検索窓からブログ内部検索でどうかなと。そんな感じです。タイトルや愛称辺りはほぼ文中で呟いてると思いますし、記憶に残っている言葉をポンと入れても検索かかりますので高確率で意中の記事が出ると思います。…ああ、面倒くさくてすみません。
といいますか、そんなに好いてもらえている記事があるという事実が嬉しくてたまりません。ありがとうございます!HP気長に続けようと思います。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。