▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+32 ボーイ・ミーツ・ガール

「あなたは何処に居るの?」
フェストゥムたん来たー!返事しちゃだめー!…あれ、しちゃったの?というわけで、リクはディーヴァに同化されました。チーン…orz


……


ちょ、血+やっぱり次週予告には『R18』って書いとかなきゃ駄目だったんじゃないかぁー!
カイがしょんべんちびりそうになってる隙に、リクたんが悪戯された上に石化して死亡するという恐怖の合体選択肢プレイ…「悪戯」や「死亡」は頭を過ぎったとはいえ、冗談だったのに!冗談だったのにィィィー!もうエェェェェーー!だよ、冗談の斜め上だか下だかを高速で走られたよ。
いいよいいよー、どんどんやれよ面白いから!と思いつつ、しかし、その反面、とんでもなく鬱です。ときめく回の度に萌キャラが居なくなる…。なんでドラマチックでダイナミック且つパラサイト・イヴな攻撃的展開と萌が両立しないんだ。どういう視聴者虐めなの?君はこの展開に耐えられるか!というブラウン管の向こうからの挑戦ですか。逃げるな!視聴する方が戦いだ!鬱!


正直、「ハジが死んでリクが後を継ぎそうなフラグ」を立ててるように見えたから、リクたんの死亡の可能性はゼロではない、とは思いながらもリクたんは総攻だし(は?)なんか大丈夫だと思ってたんですよね。ディーヴァが脱ぐまでは。甘かったですね。そうですね。シュバリエになったけれども、全く力は活かされずに逝った、とかある意味リアリティ溢れてますよ。これが現実だ!こんなところでリアルやらないで欲しかったけどね。仕方ないよ…ね……おのれ!私の貴重な癒しを返せ!!!しかも上から貨物を落として遺骸を破砕するとは何事か!!…容赦ないよね…やっぱ集合写真は真ん中で写っちゃ駄目ってことだね(迷信ですから)


もうね、ディーヴァはやり過ぎでしたよ。犯ってもいいが殺らないで欲しかった(正直)もう、お礼に献血なんてそんな慎んで辞退させて頂きますですよ。ていうか、ディーヴァの「あの子が欲しいの~」の「欲しい」の意味はそっちの意味か!このショタ好きめ!ハジがある意味可哀相。いや、でもショタ性癖は仕方ないよね。そうだよね。
…え、犯ったことは間違いないよね。ディーヴァが脱いで、チュー寸前画像で、その後リクが剥かれてて、お腹ポン「大事なものもらった」ですから。これは「二人は服を着たままでは出来ないことをしました」という、あからさまな思想誘導。…で、何でこれは良くて銀魂のキャサリン回は駄目なんだ?(A.多分、言語化等直接表現したらNG)了解。しかしそれは良いとしてディーヴァは一発でお子が出来たのか、超生命体だからそれも自由自在に操作できるのか。すげえな。
あ、リクたん?大丈夫大丈夫、ビビリ過ぎて種の保存本能が働かなくても、後ろから指突っ込んで前○腺刺激で騎○位でOKだよね、ディーヴァなら余裕でそれくらいやりますよー。猟奇的な彼女は私の予想の遙か彼方上空を飛んでいますよー。通常の倫理規制など届かない位置を飛んでますよー。しかし色んな意味で早かったですね。ディーヴァが脱いでからサヤが到着するまで1分かかってないという事実。空白時間はあっただろうけど、やっぱ早いわ。などという一連の私の発言は銀魂の規制的には大丈夫なんだろうか。


ていうか、監督は今何時だと思っているのか、初号機の暴走並の暴走ですか…作ったのが深夜だったのか。まぁでもそう言えば一話で首チョンして血が垂れたアニメだったよね、血+って。思えば最初から自由の空を駆け抜けろフリーダム!感覚だよね。今更だよね。でもショタを○○○の後○○ってのはなー、オイ、書けないよ!監督!何も書けないよ!でも下半身だけ剥かなくて全裸にしたのはちょっと考えたのかなと思った。下半身だけの方が生々しい感じするもんね…。
そんな私はチラリズムが大好きだ。あと、さりげなく且つあからさまに角川スニーカー文庫のCMするIGの(商)根性も大好きだ。
とりあえず、この『ボーイ・ミーツ・ガール』はカワイイサブタイと現実のギャップで一生記憶に残りそうです。てゆうか、私の『ボーイ・ミーツ・ガール』という言葉への学生時代の淡い青春みたいな極めて清純なイメージが上書き変更されてその意が四文字熟語になってしまった。この責任は取ってもらう(どうやって)。


まぁでもちょっと殺伐としてたけど、船を30%以上破損させながらも踊り(己の美学)に固執するカールには終始癒された。手からなんか出しながら大喜びで今宵は踊り明かそう。レッツダーンス!……アホか(褒めています)。
でも「脇役が僕の邪魔をしないでくれ」発言はハジに失礼だよね。ハジなんてあの直前にまたサヤたんの「三人で沖縄帰ろう」発言でハブられて傷心なんだよ?それにハジだって死亡フラグ立てたりして頑張ってるんだよ?
でも正直ハジはオブジェになり過ぎだと思う。あの人戦闘の度に身体に風穴あけられて足止めされてる気がする…ハジよ…まぁその後サヤたんがピンチになったら現れるわけだが。パターン化されて…る?
ハジが常にカールの腕フッ飛ばした時くらいHONKIだったら風穴とか開かないと思うんだけどなー。限界感じて押さえてるのか、ハジはやっぱ血啜った方が良いよ。がまんよくない。我慢する人萌えるけど戦力が落ちるのはちょっと勘弁。只でさえディーヴァ側とサヤ側で戦力差があり過ぎなのに。ところで、サヤたんはディーヴァ刺すのに血塗るの忘れたのもウッカリだけど、ディーヴァと心中系の選択肢もウッカリじゃないですか。まだシュバリエ残ってるよ。奴らが主と共に滅びる設定なら問題ないけど。でもソロモンは滅ぼさないで欲しい(個人的)。


ていうか、血+は、来週いきなり1年後に飛んで、ジョエルの日記の失われたページを増やしてみるみたいなんですが、それはどんな超展開ですか、失われたページはゲームで補完ですか、小説で補完ですか、漫画で補完ですか、OVAで補完ですか。まぁそれは脇に置くとして、とりあえず、ジャンピング未来するだけの理由はあるわなー。


①リクの子供を外界に出すため。
多分、急成長してリクと同じくらいの大きさになってて、倒そうとするカイとサヤたんにすごい精神的ダメージを与えるんですね。カイサヤのトラウマを抉るんだ。
しかもサヤ血耐性がついてるからすごい強敵で…え、貴方さまはラスボス様でございますか?ですよ。それで、さり気無くリクたんの記憶が残ってて死の間際に「カイ兄ちゃん…」とか言ってカイを泣かせるんだよ。鬱だ、鬱脚本だ。
まぁ、小さい赤ん坊のまま出てきたらカイとサヤでリクJrの成長を見守る系EDもあるかもしれない。
でもリクの大きさになって出てくる方が今回リクが逝った事実が生きてくる気がする。てかIGならより鬱な方取るだろう。


②カイが強くなったことにするため。
リク「カイ兄ちゃんは、何でいつもと同じでいられるの?」
いやぁ、カイは結構いつもヘタレていたよ。そんなの今日だけですからー(ところでこのやり取りはヘタレ感の強いカイのイメージを払拭しようとするIGの思惑ですか・疑惑の目)なカイが、1年でそう簡単に変わるとも思えませんが、変わったことにされるんだろうなー。
どれくらい変わるかというと、もうねー、多分レジスタンスTHE紅い盾のナンバーワンとかになってるんだよ。まぁ1年で修行できない分は精神と時の部屋とかに入ってたんだよ、たぶん。あーもうなんかそれでいい。だって、ちょっと好感を抱いた子が石化するわ、直前に「守るから」って宣言した弟が目の前で義妹にやられるわ石化するわでこれ、トラウマどころの話じゃなかったと思うんですが、そんなとんでもない仕打ちを受けたカイが一年後腐ることもなく元気に動いているのはすごいことじゃないですか。前向きに敵討ち思想に染まってるのかな。まぁがんばれよ。カイはやれば出来る子…!…になっているはず。とか言いつつ、変わってなかったら吹く。ところでリクたんの結晶は武器の何処に装着しましたか?


とか色々言いながら、IGは、一体何をそんなに清算したかったの?という思いでいっぱいです。
とりあえず、リクに関する伏線は全て放棄された予感。


あと、気になるのは1年後にステップすることによって回想で殺されるかもしれない人達のことですよ。
船上サバイバルで生き延びたサヤが過去回想しながら「カールだけは仕留めた」とか言い出したり、家族を亡くして生きる気力をなくして酒びたりになったオヤジ感を醸し出しているデヴィッドが「ジョエルはあの時の傷が元になって…」とか言い出したりしてね…やめてよね。
まぁ石田キャラは不運にもカールの無差別攻撃に当たったけど、その後デヴィッドが拾ってあり得ない速度で服を脱がせて包帯巻いたし、傷は腰より下とかだから大丈夫だよ。何よりあの人は、「自分の代で全てを終わらせる」て言ったからな!信じるからな!オイ、信じるからな、石田氏!…でも予告の小杉氏の死んだ魚のような目が私の不安を呼び覚ます…。もうなんか、あの辺「長官、早くヘリにご搭乗下さい!」て叫んでた部下の黒服の人とシンクロ率100%だった。
あ、日記?日記は原本がなくなってもデータ化された言ってたから基本大丈夫だよね。まぁ原本もさり気にヘリに詰め込んだかもしれない。夢と一緒に。それで、1年後のジョエルが原本持って登場して「あの時は~」とか過去を語りだせばいいよ、そして決意新たに紅い盾を新設するんだよね(という夢想)
自爆選択、ヘリで脱出、まではGJ!だったんだけどなー、石田キャラ。でもあの爆発普通過ぎるし、敵はもう甲板まで出てきてるしであんま意味ないよね。自爆装置設置する時点で船にはもっとすごい爆薬積んどくべきだった。この詰めの甘さは確かにアスランだ。あと、ボスが出るんだから船倉にはロケットランチャーくらい置いといてよね。


ところで一年後って、
シフたん達は何処に居るの?
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。