▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+36 すれちがう想い

今日のは、カールとアンシェル、ジュリアとデヴィッド、カイとサヤたんが「すれちがう想い」でしたよ、ということでいいの?
あと、なんかデヴィッドとカイが似ている設定にされたみたいなんですが、今後はそういう認識で血+のあやつら二人を見ろということですかいな?今まであんまに似てるとか思ったこと無かったんですが、まぁスタッフがそういうことにしたいなら、そういう観点で見ようかな、という感じです。正直、困惑しています。


まぁ、そこは忘れることにして、今日の話は演出も戦闘も作画も良かったです。ジェイムズに刺される寸前の半分死んだような目のシンちゃんが最高だった。
しかし、すっごい正直な話、今日の話はやる必要があったのか?特記事項なのか?と考え始めたら、アレ?…みたいなね、んー…?全50話だからこんなものなのですかね。まぁ、人生行ったり来たり、進んだり戻ったりですよね。
…あーね、最初はね、もうゼロシフト戦闘してるだけでワクテカだったんですよね。しかし、人間の欲望は際限ないんですよね、クルーゼ隊長。もう足りない!光速戦闘だけじゃ足りない!みたいになってるんですよね。ほんとごめんなさい。
ところで、光速移動してる人たちは、空中で一旦停止後、移動方向を変えてるみたいなんですが、これは物理学的にはどういった原理なんでしょうか、教えてニュートンさん。微分積分なんて嫌いだ。


行き成り翼手形態で登場したジェイムズ固いよジェイムズは、アイツはベストを尽くしていたよね。ディーヴァ側のシュバリエでハナからあんなに真面目にHONKI☆で襲い掛かる人は、初めて見たような気がする。他の人は皆遊んでるというか自分の趣味に従った行動しかしないというかね、もうねー…なんつーか、ジェイムズがんばれ。
ところで、あの装甲のカタさはイコール頭のカタさでちょっとした洒落なんですかね。ホント、カチコチなんだからー。しかし、普通、カタい敵っていうと、重くて動きが鈍かったりするものだけど、ジェイムズはすごかったよね。カタい上に光速移動してた。まぁ、最終的には柔らかい部分。例えば目とか目とか目とかをね、刺されてさようならーするんだろうけどさ。と思いきや、遂に本気を出したらしいサヤたんが刀を突き立てるとジェイムズの鉄壁の装甲が破壊されてなんてこった!で、石化の流れだったりする。それが血+クオリティ。
うん。今回のはマジ刀が折れるかと思ったんですが、折れなくてある意味吃驚でした。今まで、あんま武器が強くなった描写ってなかったので、判定できなかったんですが、アレはやっぱ父さんの結晶で地味に強化されてたんですね、ということでいいですか。父のチカラは偉大ですね。


つーか、サヤたんは今日も刀に血を注ぐのを忘れていたみたいなのですが、腹が減り過ぎて思考回路麻痺ですか。過去の過ち(32話)への反省が活かされておりませぬのですが?マジ大丈夫なのか。反省してないのか。むしろまだ3話前に食べ損ねたパンケーキへの思いを引き摺っているのか。刀に塗る血も惜しむ程、腹が減っているのか。かわいそうに。
しかし、ハジの首筋に噛み付くサヤたんはエロティックだった。ハジの服はクリーニングに出さないと駄目ですね。
ところで、サヤはまだハジの血を啜れるからいいけど、問題は貧血ぽい顔したハジですよね。


ハジは何処でどうやって血を摂取しているのかー。あの人、今回も例に漏れず身体に風穴が開いてたみたいなんですけど、大丈夫なんですか。こんなに身体を張ったM属性を展開する人は初めてだ。もしかして、『戦闘で穴が開く人=ハジ』というハジなりのアイデンティティの確立方法なのか。大変ですね。宜しければ、萎れる前に血を摂取してください。
すぐそこで、二人の空白の1年の様態が垣間見えた瞬間を直視できなくて、目を背けているカイとかどうですか。いや、カイは嫉妬じゃないよね、憤りとか無力感とかそういうものに近いよね。内心もうごちゃごちゃですよね。
まぁでも今日はお前、見せ場あったからいいじゃないか。ビルの屋上を駆け抜けるサヤハジを超感覚で察知したのはスゴいし、ちゃんと上方射撃も出来てたじゃないか。お前は何故それを4週前にやらなかったのか。
つか、アレ不思議だよね。ジェイムズもサヤたんもライト落下に気付くのはほぼ同時なのに、なんでサヤたんは避けてマザコンはマトモにダメージ喰らっているのですかね。明らかにマザコンの方が移動速度速いはずなのに。これが愛のチカラか。…カイとサヤの間に愛なんてあるのか?


ニイサンになったネイサンは、主の美意識はわからんでもないが、やっぱやれる時に全力投球がいいと思うんですよね。ていうか、全力のマザコンを易々と片手と口で静止しちゃうニイサンはHP、MP共にどんだけ高いの?今回、掘られる前に大人しく引き下がったマザコンは賢明な判断をしたと思う。
それで、これはもう普通に考えたら絶望的な戦力差の絶望度が更に進化しているわけですが、まぁでも別に主人公サイドが場を収めてエンディング、だけが終わりの方法じゃないですよね。全世界が翼手の楽園と化し、そして混沌にのまれました、みたいなエンディングもあっても構わないんじゃないかと思いますよ。そして始まるBLOOD++。第1話からやり直し…orz


まぁとりあえずサヤたんは血が足りてないのがまず根本的にいけないみたいだから、輸血車を襲うっていうのはどうかな。ていうか、紅い盾が輸血機関になればいいじゃん。それでいいじゃん。機関と手を組む(仲間を増やす)のはサヤたんの意志に反するのかもしれないけど、今更そんなちっせぇこと言ってる場合じゃないですよ。今、目指すは組織的勝利。
あと、ディーヴァの血はD67にして保存できるのに、サヤたんの血は何故保存して武器に出来ないのか。クローン作るより、保存方法を模索し、実現する方が余程容易いのではないかと思うのだが、それは素人のカルい考え方なのか。


綾波が沢山浮かんでたゾーンZで再会したジュリデヴィは、どっちか吃驚反応するかと思いきや静寂でしたね。既に過去の人になった元恋人に会ったかのような雰囲気+クールな対応。まぁデヴィッドはそういったことは何も考えてないのでしょうが、あの最後の車中の表情は「同僚が遠い人になりました」くらいの認識かな。この朴念仁め。何て勿体無い。ところで、ジョンさんは無事トイレの場所を教えることができたんですか?私、これでバレるのかと思いましたよ。実際は飴ジャーノが防犯カメラで気付くという…不思議なつくりだなぁ。


ところで、飴ジャーノさんは、「お前らシャラップ!道を開けろ!私が死ぬといけないから!」で、これはトンだユウナだなぁと思ったのですが、あのボールペンのやつは実行するとほんとに死ぬの?頚動脈を刺して放置すればあの世行き?…なんつーか、世の中は凶器に満ち満ちていますね。
ところで、「ここを引き払う用意を。虫の入り込んだ所で研究を続けたいとは思わないだろ」は、あの場に居る限り失態を思い出すので移動したいな!ということなんじゃないかと思います。これは駄目ですね。ほんと駄目だこのユウナ。さすがユウナ。


それで、ネイサンの話に戻るんですが、ハジに「お役御免」と言ってたのは、「花婿はもうもらったのでアンタ用済みなんですよ」ということでいいんかいな。ということは、実はディーヴァがリク形態に擬態できるようになっていることに加え、リクJrも実はまだ画面に出ては居ないけど存在はしてるんだろうか。ディーヴァはサヤの血が効くそうなので、擬態能力追加だけじゃあんまり意味なさ気だしなー。わかんないわ。
わかったのはネイサンの男の好みが真面目で固い人ということだけだ。
カールはおもくそ射程外なんだろうな。


【本編次回予告】―――――――――――――――――――――――――――――――――
小夜!
今宵、十六夜の輝きの中、ラストダンスを踊ろうじゃないか!
全てを失った僕に残されたのは、君へのこの想いだけ
もう誰にも止められない!止まらないんだ!
そしてこの想い君に届け!
レッツダンス!
さぁ行こう!ふたりだけの世界へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

これは何ともあからさま、且つ、見事なカール死亡フラグですね。
「全てを失った」とか言ってますけど、ほんとはそうでもないよね。下睫毛は、カールたんが、ごめん兄さんごめんしたらお家に入れてくれるよ。だから、これは激しい思い込み。早くそのドーパミンの流出を抑えて巣に帰れ、でないと、お前は一人だけで逝くことになる。本当に可哀相な子だった…。
ところで、カールのアツい一人芝居予告の割に、背後に流れているシーンはカールでないという事態はどう処理すればいいのか。本当に可哀相な子だった…。


…で、カールはホントに逝くの?…(ノд`)*゚・


あと、孤児院の人たちは今度こそ危ない。逃げた方がいい。
それと、日が出ている内はシフたんが出てこれないので、戦闘は夜にお願いします。
でも殺さないで。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。