▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+38 決戦の島

…マザコン…orz


あの人律儀アホでしたね。遊戯王のカード効果説明並に、サヤの攻撃の駄目さとグループの連携の駄目さと本日の己の作戦の全貌を非常に丁寧に説明し、説明したが故にカイとかカイとかカイとかがハジの手綱を握って走り出しちゃって最終的に負けちゃった☆みたいな。


愚かなのはまさにお前だ、ジェイムズ。


しかも埋葬って、おま、虚に半殺しのヒトを放り込んだら大償いが起き…じゃなくて、それ、根本的な解決になってないですから。
「我々の安全は保障される」ってサヤたん埋めただけでは保障されんだろ、自分でも「落ちたら出てくるのに何年かかることやらー」ってほざいてるし。逆言うと、それ、何年か経ったら出てきちゃうんだろ。駄目だろ。まぁ虚をよじ登ってくる間にサヤたんが休眠期間に入ってしまって、出るのに時間はかかろうが…しかし、そこでは1ミリたりとも出てくる可能性を残しちゃ駄目だろ。やっぱ、完全な確実な死を見て安心したいところでしょうよ。
しかし、虚の中から見える空シーンは好きだった。ちょっと何度もしつこかったが好きだった。貞子目線。


そんで、今回、サヤたんたちは連携が取れてないから勝てない、連携が取れたので勝てた、ことにされたみたいなんですが、私は、あのシフたんたちが最初に離脱したのってソルジャー達への囮役を買って出た(因縁も含め)のかと認識してた。私の思考回路がシフ贔屓過ぎか。
しかし、シフたんたちがコープスを引き付けてたから、サヤたんグループが余裕綽綽無傷で頂上に辿り着けたんじゃないの?もういいですけど。とりあえずモーゼスが死ななくて良かった。ユニットは孤立させてはいけない。そうかこのアニメはSRPGだったのか。


あと、「戦力的にサヤ達優位」て私、あの、監獄島じゃなくて、夜見島じゃなくて、クリスチーナ島ですか?に到着してマザコンがそのセリフを述べるまで、全然敵の方が強くて今日はぎりぎり大決戦なんだよ、がんばれシフ、死ぬなシフて思ってた。
けど、全然大丈夫だった。私が心配に要した精神的労力を返せ。
ジェイムズはカーネギーホールでは無敵固かったし、それに…昔の死体兵の強さは一体何処に逝ったんだ。ねぇ、数週間前までは、量産型がプロトタイプより強かったよね?どうなってんだ。


カルマン「奴ら、アレで完成品らしいが、実戦での場数は俺達の方が踏んでる」


経験値不足を理由にいきなり弱体化ですか、そうですかー。
でも「奴ら俺達を一人ずつ殺るつもりだ」とか、コープスは実戦経験ないが作戦は立てている分、アマチュアの人たちより上だったと思うんですが?ハジの棺桶がモーゼスを助けるまで、コープスの『数』じゃなくて『作戦』にやられそうになってたじゃん。シフ大丈夫なのかシフ。
あと、ジェイムズなら相手のアマチュアさを見切っているとはいえ、それでも必ず勝てるコープス数用意しそうだけどな。理屈っぽい人種な上、全力を尽くす人でしたよね?少なくとも数週間前までは。


…まぁ、それは放置するにしても、ハジがコープスほとんど全員天国送りにしたて…なんだハジ変身でもしたのか、それともシフで足止め、ハジが鈍器で頭潰し連携作戦を決行したのか…ちょ、何やってんだカメラ、じゃあ、マザコンvsサヤじゃなくて、ハジ&シフたんvs死体兵を映しとけよ!ちゃんと戦略練って戦闘してるこっちを映しとけよォォォォーー!
ハジを画面内で目立たせてあげてもいいじゃない。


とりあえず、今回のハジは地味ではあるもののアイデンティティは保たせてもらえたことを喜ぶべきか。(ハジのアイデンティティ=風穴)
ほんとマザコンの厚い装甲破りすごかったよね。
どうやるんだろうと思ってたら、シフが実戦経験に基づく判断で、マザコンの柔らかい所を刺して、マザコンが「喋り過ぎたか!」と驚いて動きが鈍った所で、ハジが捨て身で装甲を剥ぐという…物理的な超物理的な方法で…orz まぁ作戦と言えば作戦なのだが…orz
しかし、足とか、あれ見たところ、最初から剣が刺さる程、柔らかかったんでしょ?わぉ!…ならハジは何の為に風穴を…あ、うん。何の為にって連携プレーの素晴らしさを示すためにだよね。
しかし、


モーゼス「信頼。それが僕たちが新たに得たものだ!」


(  )゚ д ゚
ちょっと寒かった、寒いセリフだった。
でもシフなので許す。シフのねー友情パワーはね、いいよ。
今回良かったことは、ジェイムズ師匠のおかげでみんながレベルアップしたことだ?


そうか、カイとハジ間の友情も危機に瀕してレベルアップしてたのか。
「三人で沖縄に帰ろう!」とか昔、堂々とハジをハブしたカイが、サヤという通訳を介してではあるが、いきなりハジを「相棒」(!?)呼ばわりして連れ出したのは一体何が起こったのかと思ってたんですが。
しかし、ハジを貸すの貸さないのって、ハジは道具ということでFA?
可哀相なハジ、だがそこがいい。


まぁそんなこんなで、友情パワーで連携プレーを見せられた後だったので、サヤたんと一緒に井戸の底に落ちたかったマザコンのシーンは、


              ● ̄|_←ルイス    ●| ̄|_←アイデンティティを守ったが故に動けないハジ
              /―――――――――――――
            (/ │∵∴∵地上∵∴∵∴∵∵∴
            /   │
           ●)←デヴィッド
          (/   │
          /     │
         ●)←モーゼス
        (/     │
        /       │
       ●)←カルマン │
      (/       │      ↓
      /         │
     ●)←ルルゥ    │    深度500m
    (/         │
    /           │
   ●)←カイ       │
V (/           │
| /            │
●●)←サヤ        │
↑ママンのために!     │


こういうのを期待したが無かった。その後、「お前が離せ」「いや、お前が離せ」「むしろお前が離せ」みたいな展開。ないよね、ないよね。
しかし、やるなら最期まで友情パワーで押し切ってほしいところです。もうお笑いでいいじゃない。ところで、カイはサヤのスカートの中を見ましたか。


結局はソロモンが光の速さで飛んできて(映像的にも本当に光になっていた事実)ジェイムズの腕をチョンしてカイサヤのタクシーになって、「いや、今日のは兄さんにバレバレで、結果、罠みたいになっちゃった、マジごめん」と超フォローしたわけですが、ソロモンはそれでもお家に帰りそうな素振りを見せているんですが、あの人は本当に帰るんですか?ソロモンの服は一体何処から出てきましたか?情報横流ししてんのバレバレなんだけどそれでも律儀にお家に帰るんですか?


所詮ソロモンもアンシェル兄さんの手駒かー。
ソロモンが情報を洩らしていると知っていながら次の行き先も教えるアンシェル兄さんだし、決戦の島用ソルジャーを増員してくれなかったのもアンシェル兄さんの所為だったとしたら、あの人サヤもソロモンも殺す気ないですよね。
そういえば、下睫毛もマッドなサイエンティストだしな。ソロモン×サヤCPの子供が実験材料に欲しいのかもしれないし、翼手天国どころでなく、それを元手に自分が超翼手な存在になろうとしている、とかかもしれないですね。あの人「ディーヴァの言葉は私の言葉」でなく、「私の言葉はディーヴァの言葉」とか言ってたし。ディーヴァ<自分。主義ですか。
まぁ、そんな時間無いし(現実時間の話)。再び1年後とかあり得ないので下睫毛の計画は、たとえあったとしてもおじゃんになるんだろうが。とりあえず、今日のマザコンが無事井戸の底から救出回収されてたらマザコン改くらいは作るだろうか(現実時間があれば)。
まぁ、なんかよくわからんが、早くアンシェル倒してあの世界が平和になっちゃうといいナ!


しかし、ソロモンはフォローのついでにサラッと告ったのはいいが、


ソロモン「あなたを愛してしまったからでは、答えになりませんか」


(  ) ゚ д ゚
これは、ちょっとかなり寒かった、寒いセリフだった。
でもソロモンが美形なので許す。しかし翼手形態はサラヘアー落武者だが。なんで落武者にしたんだろうな。まぁいいけど。
あと、カイのサヤへのアピールには何の反応も示さないハジが、ソロモンのサヤへのアピールには嫉妬心警戒心丸出しのワンコになるところが可愛らしかった。威嚇忠犬かわいい。
ソロモンは昔、ハジと動物園で二人きりになったとたん鬼畜サド星の王子になってたもんね、嫉妬警戒するのもしょうがないよね。もうソロモン×ハジでいいじゃない。SとMで丁度いいじゃない。二人ですごいプレイでも何でもすればいいじゃない。すみませんでした。


でも私の妄想なんて、カイの告り合戦参加セリフに比べたら全然だよね。


カイ「その傷を塞ぐ、絆創膏になってやるよ」


(  )  ゚ д ゚
おーい、帰ってきてくれよォ!二人だけの世界から帰ってきてくれよォ!これはすごい、寒いというか、もう引いた、500メートルくらい引いて笑った。多分サヤたんも引いたよ。
カイはさ、包容力勝負に出てるのはいいが、言葉選択がとんでもない。ばんそうこうっておま!ばんそうこうって…ばんそうこうになるくらいなら、食料になれ。お前は血+の食料になれ!…じゃなくて、いや、カイなのでこれでいいのかもしれないが、なんか…なんていうか…今日の脚本は一体何だったの?


全体的におかしかった。まず、どの辺が『決戦』だったのか原稿用紙1枚以内で説明してくれ。Bパートが何となく全体的に決戦ぽい感じか。
むしろ私には、全体的に一発芸大会のように見えました。すごいセリフ言ってなんぼ。すごい突飛な行動してなんぼみたいな。動かされれば動かされるほどおかしくなるキャラ達。
私、一つ前のこの時間枠でそういうのを見た気がするんだが、軽くデジャヴュなんだが。
ああ、血+はどうなったの?もう、雰囲気がなんとなくアンニュイで、時々怪物ぽいものとの戦闘シーンが入るアニメ=血+て認識でいいのか。ジェイムズがちょっと師匠になってみたのも、今までの駄目さを血+自らが露呈してネタにしてきたと見てもいいのか。


今日の仕様書はこんな感じか
┌─────────────────────┐
【重要】サヤたちがマザコンを倒す         │
│マザコンは一応シュバリエで、サブタイが      │
│「決戦の島」なので決戦ぽいかんじでお願いし   │ 
│ます。勝因は連携プレー。               │
│あとは任せます。                    │
└─────────────────────┘


すいませんでした。でも今日の脚本は血+レベルで考えるとほんとおかしさ度があり得ない。


デヴィッド「我々は君を支える為に居る。赤い盾はもう無いが


おまっ!これからは長官の話は正座して聴け。静聴しろ。再興するって言ってたじゃないか!…えー、どうやら「盾再興」の話を聞いたあの時、デヴィッドさんは長官の催眠誘導にかけられていて心身不安定だったらしいです。長官すげー。
ん、なかったことにされたわけじゃないよね?それは個人的に困るのでやめてください。今日だって石田キャラが金積んで船をチャーターしたんでしょ。
むしろ盾再興の話はもう忘れましたか。


サヤ「あそこに、クリスチーナ島にディーヴァが居るのに…今を逃したら


おまっ!シフたんが「博物館にディーヴァの予感」の時は直ぐにいかなかった癖に…!今度は話の都合上必死で渡るのか、しかしそれなら何故ハジに交渉に行かせるんだ、サヤたんがお願いした方が船ゲット確率上がるだろ!
むしろ博物館のことはもう忘れましたか。


サヤ「私は一人だよ…」


おまっ!ハジにそれを言うのか。ハジは人数にカウントされていないのか、そりゃまぁハジは空気だが…空気だが…。
むしろ後ろにハジがいることはもう忘れましたか(そんな馬鹿な)


話の展開も、前半まったり皆揃う→後半夜戦闘→危なくなったらソロモンが兄弟の腕を斬って助ける→兄弟のセリフ「ソロモンッ!!」→告白大会、で先週と同じなのですが、そこは触れてはいけないところですか。わかった言わない。


そういえば、魔法の言葉はなんくるないさーとか言ってすごい綺麗な死亡フラグっぽい予告が流れてましたね。
でもカイなので死なないと思います。
これ以上無い程の死亡フラグ予告して実は生存しました、吃驚したか!という流れにしたいのかもしれないが、そうはいかない(今日のあまりの超展開の為、警戒度が上がっています)。


あと、シフたん達はソーン設定を忘れたかのごとく元気でしたが、この際ソロモンにおねだりして血をもらってみるとかどうだろうか。とてもくれそう。
寿命が延びる効果くらいはあるんじゃないかな。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。