▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+40 シュバリエの見る夢

なんかエロかった。全体的に。なんだこれなんだこれ。
顔がエロい、仕草がエロい。


サヤの手を握るプラトニックハジの髪の毛が後退したり、なんだったりでその他色々いつもと違う感じで崩れてると言えば崩れてるんだろうけど、個人的に好きな崩れ方でした。
サヤたんにいつもの3割り増しで色気を感じてしまったのですが、それは多分、顔が女ディーヴァに近付いて来てたからの予感。一体どうしたんだろうなぁ。眠いからか。眠くて半眼になってるからか。
あと、サヤたんのシャワーシーンは胸の無さがヒトゴトではなかったです。


ディーヴァはテンション高いからって、ジョ○ョ立ちはどうなのかと思いました。ネタか、ネタなのか。お陰様で「白い服を着てたね」がすごい印象的なシーンになりました。
まぁ、ソロモンが心理的進路変更で白服から黒服に着替えたのと関連して、ある意味インパクト与えたかったセリフだろうからいいのかもしれないけど、どうも正規とは違う意味で印象に残ってしまったような気がします。でも面白かったのでもういいです。
あと、ディーヴァに吸血されながら「吸っちゃだめ」とか「干からびちゃう」とか音声だけにすると、すごい勢いでBLCDなセリフを次々と投げ掛ける超エクスタシーネイサンの体勢もかなり無理だった。
ニイサン、それ絶対腰に負担がかかる。
でも、ネイサンの首筋をはむはむするディーヴァが小動物可愛かったのでもういいです。当のネイサンも喜んでたしね、もういいよね。
あと、折角ならソロモンが離反する前に、ソロモンからも吸っておいて欲しかったです。飲み納めということで、こう、サービスみたいな感じで。お願いします(もうそれ終わったから)


昔のソロモンが白衣で出てきたのは想定の範囲外で凝視しました。
白衣のソロモンの目前の貞子もあんまり貞子なので凝視しました。
ところで、アンシェル兄さんはなんであの場面でソロモンを刺したのかね。大量失血してた方がシュバリエなりやすいて言うんならわかるんだけれども確証は未だ無いし、…まあそうだとしても、ディーヴァお腹すいてたみたいだから生で飲ませてあげれば良かったのに。血の無駄遣いだ。
なんだろなー「ヒトであるソロモン・ゴールドスミスは死ぬ」とか言ってたから、アンシェル兄さんと白衣ソロモン双方の気分的な問題だろうか。「喝!俺、生まれ変わるよ!」みたいな。まぁでも血の無駄遣いに変わりなし。しかし、ちょっと血溜まりの拡大速度に違和感を覚えるほどの流血っぷりだったんですが、ホント心臓刺したらアレくらいの速度で血が広がるの?こわいなー。


まぁなんか、上で色々言ってますけど、何とかしてソロモンが血を吸われるシーンを見たかったというのが真相です。


ところで、私はソロモンが帰還したのは主にアンシェル兄さんとお話するためなのかと思っていたら、主にディーヴァとお話するためだったんですね。まぁ主はディーヴァなんだから、当たり前と言えば当たり前か。
いや、でも、もう、何時もなんかディーヴァ側はすごい下睫毛が仕切ってるというか、牛耳ってるというか、暗躍してる感じがしてたので…というか、もう下睫毛がディーヴァさえ手駒にしている印象を持っていたんで、今回、いきなり「ディーヴァの望みこそが私の望み」、どころか「生きている証」(過去編)とまで発言して、白テーブルに肘を付きながらまったりとディーヴァを眺める、完全に娘溺愛パパン化していたアンシェル兄さんに驚いた。…いや、なんか、疑ってすまなかった?


まぁ、とりあえず、ソロモンが裏切りフラグ全開にしておいて、なんで律儀に家に帰ったのかは理解できた。ディーヴァのために!思想の一端か。
あと、ディーヴァに先に話通した辺りがソロモンらしいと言えばソロモンらしいかなー。ディーヴァはシュバリエのことは大事にするので、たとえ反逆宣言しても、「殺!」まではしないとよんでたんじゃないかな。黒いなー。もうなんか、ソロモンは全員居る所にタイミング見計らって出てきたんじゃないかと勘繰ってしまう(アンシェルだけ居るところに出てくると抹殺確率が上昇)。
アンシェル兄さんとちょっと喧嘩はしたものの、ディーヴァが先に離脱OKサイン出してたからネイサン宅の被害が甚大になる前に戦闘終わった気がする。え、モロにネイサンが怖いから喧嘩止めたとかじゃないよね?(ガクブル)それにしても、ソロモンの黒スーツは頑丈だった(腕は切れるがスーツ生地は切れない不思議)


しかしそんなことは、血+キャラの服が破れても切れても自動回復する不思議には敵わないよね。


とりあえず、ソロモンにさよなら言われて、ショックでアンシェルに抱きつきながらソロモンに対してツンデレ発言をし、その後コンパクトサイズになってしまった為培養されているジェイムズに寄りかかって拗ねて寝てしまったディーヴァがショタ可愛かったです(え、何か間違ってますか?)


そんで、ソロモンは、「戦いの無い暖かい世界に行きたかった」みたいなんですが、サヤたんはこれから戦う気まんまんなんですが…矛盾してるみたいなんですが…。「貴女がそれを望むなら」ノリで乗り切るんだろうか。愛があればオールOKなのか。
それともさり気無く違う選択肢を提示してみるとか。僕と落ち延びましょうとか。ラブコメか。


そういや、よくよく考えたら、今回のは(も)ハジとソロモンのサヤに対する愛の告白大会みたいなものだった気がする。どちらの愛がより深いか競い合うという…。ハジもなんか恥ずかしいセリフたくさん言ってたよね。孤独は~嫌~とかね。なんだこの番組、毎週告白大会か。2週前の『絆創膏』発言ほどの破壊力はなかったけれども。


カイは今日は告白大会に参戦しなかった(冷静度高)だったためか、ある意味空気よめてて吃驚しました。あいつ、サヤの寝言に反応してお弁当を持ってきた。やればできるじゃないか。ハジに追い返されたが。
しかし、「戦いを忘れられる幸せな時間を与えたいのです」とカイを止めた当のハジが、その数秒後には屋上でチェロをキコキコやってるってのはどういう了見なんだ。近所迷惑ですよね。というか、不審者です。実際、あまりにも不審なのでパトカー来てた。逃げろハジ。


ところで、そろそろシフが見たいのですが。シフはまだですか。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。