▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ ペルソナ3 最強の石田ゲー

あー、うん。煽り過ぎ。煽り過ぎだけど、これくらい言っちゃっていいんじゃないかなみたいな。
公式がやったら抉るけど。まぁ私は個人なんで。


こないだからやってたペルソナ3なんですが、個人的にはヒットゲーでした。ヒットというかホームラン。実はハマってしまい、ウッカリ猛然とダッシュして先週末には終わってた。今はサントラ聴いてる…orz
あの、正直な所、全てが「すごくいい!」わけじゃなかったんだと思うんですが、悪い所は全て石田声と石田キャラで埋まってしまって見えなくなってる。たぶん、そんな気がする。なので、そんな感じなんだろうなと思って読んでください。ネタバレはする。


こないだ触れた時はまだ序盤だったので、雰囲気は好きで萌えてもいたもののステータス上げに疲れてたのと1周する前に評価するのもどうか?というのがあって「悪くない」とか曖昧な言及に留めてたんですけど、ストーリー進むにつれて色んな石田氏がでばってくる現象に私の心が侵食されていった。…ところに、ラスボスさまの挙動でウッカリで「アトラスさま…!」(盲目的)になってしまった。慎重に行こうとしたくせに、結局気持ちに流されたパターン。


あの、ペルソナのラストね、石田vs石田ですよ。しかも、このラスボス様がすごい。一定のダメージ与えるとタロット数値に沿って「アルカナシフト」とか言って属性変えしてくるんですけど、シフトする前に逐一ラスボス石田様が次のアルカナ解釈を朗読してくれます。もう正座で静聴。こんなラスボス戦でもえたの初体験。RPGの敵は倒す為に目の前に居るわけだが、私は次の朗読聴くためにダメージを与え…アレ、明らかに目的おかしい、目的おかしい。
石田様の朗読はデスカードまでなんだけど、終わったときガッカリした。お前22枚目までやれよ、とか思った。私は、何時間ラスボス様の前に座っているつもりだったのか。


ちなみにラスボス様特攻主人公レベルは70、クリアタイムは60時間弱でした。
パーティーは、コンセントレイト会長とタルンダ先輩と総攻ショタ。
延々、変動なし、たぶんパーティー仲は結構険悪になりがちだったけど、時間経過でまぁ「ショタだから許す」、みたいなそんな感じだったと思う。
あの、あと一発殴れば終わるのにコンセントレイトを唱える美鶴会長と続いてマハタルンダを唱える真田先輩、そんな二人をあざ笑うかのように通常攻撃で敵を撃破して
風花「天田君が敵を撃破です!」(どう見てもいいトコ取りですが)
の流れを何回見たかわからないですから。
もうほんと会長と真田のAI馬鹿ー!と思ってたけど、でもあの人たちはそこがいい。
ショタから「だらしないですよ」て言われながら回復される転びっぷりが盛大で駄目な真田先輩、でもそこがいい。
ぶっちゃけ天田は真田先輩を狙ってるんですけど、真田先輩は荒垣に操を立ててるので難しいですよね。初期はペルソナまでおそろいだしね。
もう何の話してるのかわかんなくなってきた。


システムの話すると、作業ゲーは作業ゲーなんだけど、目的を達するために計画性の必要な作業ゲーなので、プラン立て好きな人は大丈夫だと思う。脳内プランが実現すると達成感が得られる。私が計画好きの作業嫌い超面倒くさがりなのでこの辺の感覚は確かなんじゃないかと思う。
学園パートはときめも染みてるんだけど、タルタルも含めると実際はそれに『俺屍』(これは大好き)的要素が大分混入してます。ゲームの流れを掴んできたら~月~日までに出現曜日のバッティングしないこいつとこいつのコミュレベルを上げ、上げるために前のタルタル突入の時点で所持ペルソナを落としたい相手向きに弄り、満月後の月曜は交番に行き、デートは次に会った時にレベルが上がるとわかっている人は無視、云々になってきます脳内が。


確かに序盤はヘタレ主人公を超人にするためのステータス上げに疲れた(毎日神社に通うのも楽じゃない…ていうか、中盤まで教室の眼鏡君に話しかけるとマップ画面に移動できることに気付かなかった)けども、んなの、2月くらい集中して頑張れば終わるし、ダンジョン何回も潜るの面倒くせーですけど、アレ、登るのは基本的に満月前日だけでいいですよ。一撃落札ですよ。後の日はさっさと寝て日付進めちゃえですよ。
私、タルタルは真面目に週2とか頑張ったのは4月だけです。
満月前日はアトラスの良心か何か知りませんが、何故か疲労しないみたいだったので、気付いた後はおよそ月1しか登ってないですよ。ちょうどエリザベスの期限付き依頼の期日も満月前日に揃えてあるし。うん、やっぱこれアトラスの良心だな。
しかし、満月シャドウ居なくなったとこで、この先ストーリー満月揃えパターンは変動しますか?ということは、もしかしてもう満月前日も疲弊しますか?ちょっと進めておいた方がいいんですか?というのはあった。しかし、結局、この不審な眼差しを向けている時にツンデレ会長にタルタル誘われて、会長が誘っているしとりあえず様子を見ようかと特攻したら何かその日は満月前日でないのに疲弊しなかったので登れるとこまで登りました。この辺実際どうなってんだろうなぁ。面倒くさくてその日しか登らなかったのでわからない。


悪魔合成も拾ったカードが増え過ぎたとかメディラマ欲しいとか、マハタルカジャ欲しいとかそういう必要を感じないとやってないです。そんな私のリリムは魔力が51あります(4属性使えて敵をダウンさせるのに便利だった)。お前は何時までリリムを連れまわし、何時までリリムを召還するのかという話だった。まぁでも、テレッテーとかはリリム召還すると大喜びだからいいんじゃないかな。テレッテー(=順平)は、仲間が5人超えた時点で2軍落ちしたけど。
階層ボスも満月ボスもエリザベスの依頼を適度にこなしつつぶつかった敵と宝箱の前の敵は「殺!」するくらいの感覚でやってるとちゃんと倒せます(弱点はつかないと駄目だけど)。この根性によるレベル上げが課せられない無理のないバランスが私は好きです(アトラスは普段はもっと厳しいよね)。


コミュイベントは面倒くさいかと思いきや、コミュキャラが(オタ向きに)濃いので、萌えでカバーできます。リバースウザいけど、そういう時は出来うる限りネタにしてしまえばいいと思います。友近(男)はリバースしたとわかった瞬間、私の中で奴の呼称がホモ近になりました。
あーそんで、この、ホモ近って人ですね、ガッコの先生(エミリー)が好きで告白、付き合うものの、遊ばれてたのがわかって傷心とかいうコミュを展開していくんですが、最後は延々励ましてくれた主人公に「お前に似合うと思って…」とか言いながら『手作りチョーカー』をくれます。おまっ、手作りっておまっ!
ホモ近が完全にエミリーから主人公に乗り換えた瞬間です。
おめでとうございます。


ていうか、リバースは生徒会会計が夏休みの終わりに初回リバースしていたのを、翌年の1月中旬までほっといたんですがブロークンしませんでした。確証はないですが、リバース→時間経過→ブロークンでなく、リバース×回数→時間経過→ブロークン。なんじゃないかなと思います。1回目は大丈夫、みたいな。うん、まぁブロークン怖いなーて放置しながら結構ドキドキした。直前の千尋出現日セーブ残しながらプレイしてた。保険。


ていうか、私女の子はネットの向こうの人と幼女以外落としてないんですよね。

愚者:MAX(自動)
魔術師:MAX
女教皇:3
女帝:3
皇帝:MAX
法王:MAX
恋愛:5
戦車:MAX
正義:3
隠者:MAX
運命:2
剛毅:4
刑死者:MAX
死神:MAX(自動)
節制:4
悪魔:MAX
塔:MAX
星:MAX
月:MAX
太陽:MAX
審判:MAX(自動)
世界:元気玉

徹底してる。もうなんか私の深層心理が…。とりあえず、隠者コミュと太陽コミュの流れは感動した。
会長コミュは萌えたんだけど、何しろ取り掛かるのが遅過ぎました。ちなみにたこ焼き屋でカードで支払いを済ませようとする会長は女版イザークだと思えばいいと思います。ツンデレ萌。しかし、途中でゆかりと百合フラグを立てるという美味しい展開もあったので、既にゆかりと出来ているから手出し無用なのかもしれません。
ていうか、相手と相手との仲の進展状況に応じてペルソナを付け替えてコミュニケートする主人公、すげえ。お前詐欺師だな。


ていうか、初期ステータス


学力:もう少し
魅力:これといって
勇気:今ひとつ


という、そりゃ低レベルペルなオルフェウス呼び出しちゃうよね、な主人公が2ヶ月そこらで


学力:天才
魅力:カリスマ
勇気:漢


になるのも鬼すごい。そもそも主人公がピンチに陥るの最初と最期だけだし。この人、天才天然だと思う。
2周目は多分「ぺ る そ な」て屋上で初めてペル召還するときはオルフェウスでなく普通にルシファーが出てきます。
うん、8月に攻略本出たら2周目する気です。すごいよ、2周したいと思ったゲームFF7以来だよ。すごいよ、石田彰。
コミュ全制覇は1周目で可能か否かはわからないけど、2周目はステータス引き継ぎだし上手く配分すればギリギリで滑り込めるくらいの仕様になってるんじゃないかと思います。1周目は私、半月夜遊びするの忘れて、2ヶ月余り徹底してステータス上げに走って(しかも低価格の効率的ではない方法で)その間コミュほとんど無視し、学力MAXなのに夏期講習で時間を潰したり、学生以外から攻略して長期休暇に無駄を出したり、買い物しかしない日曜日を過ごしたりしてこれくらいだから、たぶん頑張ればいけると信じてる。つか、普通は制覇出来るラインで作ると思う(希望的観測)。


で、私の意向で男にばかりモテた主人公なんですけど、最期はアイギスがルナマリアになってくれて良かったよね。ちょっと安心した。
普通ちゃんと女コミュ上げてたら、あの後ペルソナがオルフェウスなだけに八つ裂きの刑がきそうだけど、幸か不幸か私は女は誰とも恋人になってないので、アイギスと問題なくラブラブで良かったですよね。まぁ修羅場も面白いが。会長の処刑とゆかりの呪と風花の毒入り弁当が飛んでくる。


ところで、アイギスが一瞬人耳になってたのはイメージ映像?
イゴールが「もはやいかなる事柄もあなたにとっては奇跡ではない」とか言ってたし、まぁもういいんですけど。その辺は全体的に奇跡ってことで。
あと、ラストでアイギスが意味深なセリフを述べまくり主人公が死んだか死んでないか曖昧なのは、そちらさんで適当に決めてくれってことだよね。


ペル3的アルカナ解釈とラスト辺りの事象を組み合わせると
太陽:「暖かい未来を得る。真の意味での達成を表す」→元気玉でニュクス倒す。
審判:「その旅の終わりに待ち構える審判。歩んできた道を振り返り、裁かれる時」→もっかい日常生活してみる(3月3、4、5日)。
世界:「やがてたどりつく、あなた自身の場所」→プレイヤーが主人公をここが主人公のあるべき場所だと思う場所に連れてって、脳内で。


みたいな。
EDの歌詞はアイギス→主人公とも、アイギス→プレイヤーとも、アトラスの中の人→プレイヤーとも、アトラスのペル3制作グループ人たち→アトラスのペル3制作グループ人たちとも取れる。
すごい多重構造だから歌詞解釈のみで一概に死んでるとも生きてるとも言えないし。


そういや、最期にアイギスがコミュランクを一気に駆け上って出張ってきたのは吃驚ですよね。まぁ、主人公を一連の事象に巻き込むきっかけを作ったのはアイギスだし、主人公関連でペルソナが上位覚醒したのもアイギスだけだったのに加え、私は他の女コミュ落としてないのでそんなに違和感は感じませんでしたけど、違う進め方してると唐突感を感じるんじゃないかと思う。


シナリオの唐突感はそこかしこに潜んでいる。まぁそれもいいけど、キャラの挙動も面白いですよ。
誰がデス持ってるかわかんないからって、とりあえず全員張り付けにしてみるアバウティック幾月とか。普通に4月に満月シャドウが動き始めたんだがら、条件適合するのは4月に寮に入ってきた主人公かゆかりしかいないのにさぁ。
あと、主人公が寝てるところに深夜いきなり現れて叩き起こし「僕たち友達」とか勝手に絆を深めていくファルロスとか。
いきなり出てきて主人公と仲良くなるかと思いきやテレッテッテーと仲良くなって能天気、そうかと思えば、早々に正体明かして深刻になる綾時とか。まぁ明かさなくてもバレバレなんだが。それよりも気になるのはお前の長過ぎるマフラーだ。


とりあえず、石田氏好きだけど、アトラスのゲームって硬派で難しそうだと思って買い渋っている若干アニオタ属性の入りの人はゲームショップに直行でいいと思う。石田氏4役だよ。おいしいよ。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。