▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ ペルソナ3 始まらない

●普通は疑う
p3060729.jpg



深夜に寮の門をくぐったら、高校の寮なのに何故か受付に少年が居て意味深なことを延べ連ね「はい、名前書いてねもちろん書くよね」的に有無を言わさず赤本に署名させられるペルソナ3。
どこからどう見ても超怪しかったけど、高月は只の入寮サインかなんかだと勘違いしたんだろうか。なんも気にしてなかった。ヘッドホン付けたままでファルロスの話とか聞いてなかったとか。大物だな。あれがデスノートだったら大変なことになっていた。


というわけで、私の主人公の名前は『高月蒼』です。気持ち的には普通とオタの真ん中通そうとした。ホントに通ってるのかはわからんが。
ちなみに、最初に思いついた名前は『夜神月』で、次が『石田彰』でした。しかし、それは自分に対するよくわからないプレイになりそうだったので、止めた…んですが、はるさめさんが石田彰にしてた…。
それで、彼女の家で画面に堂々と表示される『石田彰』の文字を見たんですが、やっぱ私には眩し過ぎた。すごい威力だ。


それで奴がウッカリ記入したサインはどういった経路でファルロスからイゴールの手に渡ったの?



●拍手レス
>7/26 "一瞬その前の29分がどうでも良くなった。" に自分の血+鑑賞直後がオーバーラップしました(笑)あれはきゅんとします
きゅんと来ましたよね!あああ、リク…!というか、矢島さん…!というか、もう絶品でした。
カイがシュバリエ辞退するなら私が志願したいです(冗談です)でも若干本気が混じっています…。可愛いんですよね…(ノノ)*
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。