▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+42 響く、歌声

「その前に、あなたを愛する一人の男だ!」


(  ) ゚ д ゚


さっ寒っ…!(笑)これ絶対遊んでる。予告の超セリフ脚本書いてる人がなんか羨ましくなってきた。本当は辛いのかもしれないけど。その辺わかんないけど。
まぁでも、それで、あまりのセリフに気絶しそうなんだけど、全てはソロモンが美形なので許す。


というわけで、ソロモンがあまりに必死だったので、また他が全部どうでもいい感じに記憶からすっぽ抜けそうになってたんですけど。私の中でカイとデヴィッドが置き去りにされた(実際作品中でもされてた)んですけど。今回はなんですか基地でパーティー…じゃなくてオペラでパラサイト・イヴしてソルジャー投下、ペンタゴンに向けて自演成功したよ!やったよ!ていう話でしたっけ。そしてその裏で身内のいざこざがあったと。…ん、身内で揉めてる裏で一般人翼手化の間違いか。


血+って世界をまたにかけたグローバル展開に見せかけて、実は小さな身内世界の話だよね。


もう、混乱必須かもしれないけど、キャンディーバーとか危険(感染拡大してきてる)なので、紅い盾はちょっと情報公開とかした方がいいんじゃないかと思いました。タダでもらった物をひょいひょい食べちゃ危ないね!あ、でも公開して、レポーターの人に「事態の始まりはなんだったんですか!?」て詰め寄られたらヤバいよね。「えー、私の祖先がすみません(冷汗)」になる。ヤバい。今の黒い長官ならその気になればのらりくらりかわしそうな気もするが。あ、もしかして気付いてて黙ってるの?あ、それで秘密裏に処理を?(そこまで黒くない)


そういや、あのバーは「あーこれ砂糖でD67誤魔化してる、ヤバい食べた人全員翼手化する…そして大惨事!」とか思ったんですが、まばらでしたね。ディーヴァが歌エナジーセーブしたので摂取量が多かった人だけ翼手化したのか、それとも当たり外れがあったのか。壮絶なロシアンルーレットだな。糖分摂取も命がけだ。


ところで、血+にしては何処かしら安っぽいセリフを並べ立てるカイにデヴィッドさんは、「サヤの体調が戻らない今、戦いに出るのは危険過ぎる」とか言ってたけど、ということは、やっぱこれサヤたんはもうすぐ休眠期ですよーとか全然気付いてませんね?サヤはこのままだと最終話まで不調(=眠いまま)だと思うんですが。大丈夫ですか。


そんな鈍感というか、何というかなデヴィッドさんは日が高い時間から日が落ちる(アニメ時間に換算すると11分30秒の間)まで、ジュリアの部屋の外で張っていてこの人こんだけ溜めて何時どんな登場の仕方をするのだろうかとワクテカしてたんですけど、なんか窓を開けて部屋に入り、メスを投げながらジュリアの前に飛び出し撃たれた…。お、おっさん…!ちょ、いいとこ取りするのも簡単じゃないですね。…普通はそうよね。
あれは、別に跳躍で飛び出してこなくても窓からこっそりコリンズの手をピンポイント射撃すれば済む話(松田にできるんだからデヴィッドにできないはずがない)なんだけど、より展開をドラマチックにするためにおっさんは頑張ったんだよね。称えようじゃないか、貴方のその心意気を。
まぁなんか銃で撃たずにメス投げたのは昔の同僚のよしみで撃てなかったとかそういうのもあったかもしれないけど。
それで、「これで、いいんだ……」みたいな満ち足りた顔で殉職の勢いだったけど、脇腹なので問題無いよね。隣に応急処置できる人が居るし。死んでない死んでない。
もう、次回のデヴィッドは病院の患者服コスですよ。
今回とか提供で「今日のデヴィッドは米軍服コス(グラサン付)です」とかやってんだから、これはもう、デヴィコスは血+のウリの一つになってるんだよ、それをそう容易く潰やす訳が無い。


それにしても今日のコリンズは今までにないほどに輝いていた。
脚本的決めセリフは多分「私の第五塩基が歌っている…!」だと思う。完全に受信してる。
あと、コリンズはあそこでテンパらなかったらデヴィッドとジュリア殺れたと思うんだけど、勿体無いことをしましたね。でも、テンパっていてくれて良かった。
そんな私は、コリンズ<デヴィジュリ


で、身体的に痛い目に遭ったのはデヴィだけど、精神的に痛かったのはカイですよね。
リクを殺した人がリクの姿をしてリクの子供を宿してて、シュバリエになってリクの子供を守って!とか言ってるんだけど、これはどういったホラーですかだよ。銃を撃つとか撃たないとかの前にテンパったんじゃないかと思う。混乱しにくいカイの脳内がここにきて大混乱だ。
まぁでも絵面的にはカイはデーヴァ軍団に普通に混ざってた気がした。違和感なかった。そういう選択肢もある気がした。
しかし、君の「リクは俺が俺のままであることを望んだはずだ」はちょっと矛盾してませんかカイよ。自分はリクがシュバリエになってでも生きてて欲しいと願ったのになー。まぁ状況が違うと言えば違うのだが。


そういや、「サヤ姉様と子供作れるんだよ、シュヴァリエになりたくなったでしょ」 は、デーヴァ、直球投げたなーと思ったら、カイはそれ完全にスルーでしたよね。IG的にはそういうことなのかー。まだ家族愛に拘っているのか。
私、血+は最初は家族愛vs種族愛みたいな話なのかと思ってたんだけど、もう普通にラブストーリーになってきてるので捨てたのかと思ってた。
あ、でもサヤ周りがラブモードになってきたのに反比例して、ディーヴァの周りはあったか家族模様が強くなってきている気がする。「何時もノックしてって言ってるでしょ」ってディーヴァは思春期の娘ですか。
「皆サヤ姉さまサヤ姉さまって、ほんとガッカリだよ。帰ろ、アンシェル」ってディーヴァは寂しがりの子供ですか。


つーか、「皆サヤ姉さまサヤ姉さまって~」はほんとそうだよね。
血+の人たちはもっと周りをよく見たほうが宜しいかと。勿体無い。いや、別にサヤたんが悪いというわけではないんだけれど。
みんながあんまりサヤサヤ言うもんだから、アンシェル兄さんまで「この美しい光を奪うのは実に残念です」とか言い出した。たぶん、兄さんも流行に乗ってみたくなったのでちょっと言ってみようかな、あ、言っちゃった。みたいな感じかと。


とりあえず、アンシェル兄さんはまだサヤたん殺すの勿体無いな…みたいな気持ちはあったんじゃないかと思う。だからソロモンがサヤ持ち逃げしたのも内心「ソロモン頑張れ…」とか思ってるかもしれない。ディーヴァが悲しむので言わないが。なんだろな、アンシェル兄さんの中ではディーヴァ尊重の心と研究者の心が入り混じって葛藤しているかもしれない、よくわからないが。


とりあえず、今はソロモンの裏切りに大変ショックを受けているぽいディーヴァ(やる気なくして何にもせずに帰ろうとする辺り)を慰めてあげて欲しい。…というのは、ディーヴァの寂しげな横顔に落とされた人の意見です。
カイをシュバリエにしたかったのは、姉さまのものが欲しいの!という遊び半分だけど、ソロモンが抜けたためにできたディーヴァ家族の「兄キャラの穴」を埋めたいという気持ちもあったかもしれないと思う。…というのは、ディーヴァのいじけた態度に落とされた人の意見です。
騙されてるかもね、でも、ディーヴァかわいいよデーヴァ。純粋なのは確かだと思う。


そんで、皆どこからしら本気さを感じさせない血+の世界の中で、今回一人だけ超必死だったソロモンなんですが、あの人は普段が必死じゃないから、その必死さがとても良かった。
いつも通りフリーダム的に出るタイミングは伺ってただろうけど、なんかもうナイフじゃなくて薔薇投げるといいよ。尖ってるからアンシェル兄さんの手にも刺さるよ、タキシード仮面様。
「これが僕が選んだ生き方です。僕は、サヤと二人で生きたい。それだけが望みなんです。さよなら兄さん、ディーヴァ」シュバッ!
ってもう、サヤたんに拒否られるとか微塵も考えてないぽい(まぁ事前に手ごたえは感じてただろうが)自己中疾走っぷりが面白い。
追いつかれるとマズいからと珍妙な輸送手段で必死に飛び去る落武者も面白い。ほんと形振り構ってない。
この人はカールがいなくなって何かタガが外れてしまったらしいですね。というか、カールが居る時にソロモンがこんな一面を披露してたらカールも「ソロモン!ソロモン!」(お友達)てなったかもしれないのにね。惜しかったなぁ。
まぁでも、ソロモンがサヤたんと二人きりになろうと画策すること自体はそんなおかしなことじゃないよね。ソロモンは元々「優しくて暖かい世界に行きたかった」だけの人だから、煩いギャラリーの居ない所で説得しようとするだろうよ。こんな大々的にやるとは思わなかったが。


あー、で予告の、「その前に、あなたを愛する一人の男だ!」は寒っ!て思ったけど、その反面ちょっとときめいたりもしたことも事実(正直)だって必死だったから。美形が地位も家族も何もかも捨てて必死だったから。何て貴重なイケメンなんだ。イケメンじゃなかったら只のストーカーかもしれないが。
あー、予告はアレ、欲情事件に見せかけてたぶん治療してただけとか汚れてたから脱がせただけとかだよ。何よりソロモンはサヤに合意をもらえるという自信を持っているから。まぁでも実際問題駆け落ちは難しそう。1年前のサヤだったらコロッといきそうだけどなー1年経っちゃったもんね。もうサヤたんの脳内、殺伐だもんね。
ソロモンは駆け落ちできなかったら、では、仕方ない。貴女と共に進みます。でも全て終わったら結婚してね、位かな。その場で朽ちない位の柔軟さはあるから。まぁ途中で死ぬんだろうけど。切ねー。


置き去りくらったハジも切なかったけどね。その人にはサヤたんしかいないんだよ、取らないであげて(泣笑)
しかし、ハジは、
主の生命の危機<主の貞操の危機
なのはどうなんだ。明らかに嫉妬の力でパワーアップしていたように見えたのですが?…え、ソロモンに気を取られたネイサンの隙を付いたって演出だったの?もうなんでもいいよ。面白ければ。とりあえずネイサンに掘られなくて良かったね。
しかし、ハジは何故サヤたんを追いかけるのに翼を出さないのか。ビュンって飛んで行けばいいじゃん。ていうかそれ位しないと追いつかないじゃん。OPはイメージ映像なのか。むしろハジは何か自分の翼手姿のコンプレックスがあるのか。


カイはソロモンがサヤたんをお持ち帰りした後、 orz てなってたけど、あの、ハジとの会話の直後に猛然とダッシュした、たぶん。それが血+が積み重ね、築いて来たカイ像だよね。あの時は、ちょっとテンパってて動きが鈍ってただけなんだよ、たぶん。まぁ壊すなら壊してもいいけど。
なんつーか、血+自体、実は毎回ちょっと味付けの違う壮大なループを見せられてるだけだよね。ディーヴァとリクが一体化するまでは声優を一緒にしてたりしたので計算づくのストーリー展開なのか、と思ってたけどその後はどうも何かおかしい。何か行き当たりばったり的に見える。個人的にはハジとソロモンが塀(屋根)の上でにゃんにゃんな展開になるようなので、それで問題ないのですが。
予告の落武者ソロモンに襟足掴まれて飛翔してるハジとか面白過ぎる。
あれ、ハジは相当空気読まないシーンに乱入したんだろうな。ちゅうする寸前とか。となると、サヤたんご懐妊で休眠期を免れるというのもチラッと思ったけど、それはないのかな。


今は、どうやってサヤたんの眠眠打破するのかが紅い盾の一番の課題ですね。


ところで、シフなんですけど、あいつら多分入国に手間取ってるんだよ、誰か行って身分証明してやってよ。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。