▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+48 摩天楼オペラ

血+は、サヤの目の前が霞む画面はすごい上手いよね。たぶん、作った人もすごく眠かったんだろうと思う。


デーヴァ側はもう少し待ってたら、サヤ姉さまが本格的に寝てしまって完全勝利だと思うのですが、やっぱ戦わないのは美しくないから駄目ですか。>ネイサン。
ところで、此処に来てレズっ子にかこつけて沖縄がよく映るようになりましたが、これは沖縄帰還フラグですか、カイの。カイ以外は正直わかんないよね。サヤは生還アイテムのピンクの鍵をこそーりカイの上着に返しちゃうし。もったいな…!いや、まぁサヤが沖縄に帰れたとしても寝てるわけですがー。ていうか何、今日の見所は何?カイとハジの間で揺れるサヤたんですか?私どっちでもいいんですけど。どっちでもいいから戦って、サヤ、もうあと2話しかないから(IG的に余裕ぽいが)。


しかし、ハジを校舎裏に呼び出すカイは中々良かった。
ハジ「あなたに、私の何がわかると言うのです」
そうだよ、ハジなんて先週サヤたんに「あなたと居るしかない」とか言われたんだぞ!カイは察しろよ、お前は、100年分の空気読めよ(無理だよ)
結局ハジはカイの誘いを拒否してたけど、まぁあれだ、カイとSMプレイは無理だなと思ったからハジは丁重にお断りしたんだよ。ハジ的にはそこ大事な部分なんだよ。もう何の話だかわからないのだが、ちょっとカイとハジの位置が近過ぎたんだよ。あ、ちなみにカイとハジは庶民記者と執事に見えました。危うく滑りそうになったカイの髪型は、IGがどうやったら萌えるのかなぁと一生懸命考えたんだろうなぁ、カイが慣れない手つきで一生懸命セットしたんだろうなぁ、と思ったら少し萌えました。それにしてもコスプレがんばるなぁ。
ちなみに、上着放置のカイに「カイ、ディーヴァが到着した。我々も行くぞ。ジャケットも一応着て行け」とか言ったデヴィッドは既にコスプレ通になっていると思いました。下線部に多段コスプレ披露以外の意味があるのなら誰か私に教えてください。銃が内ポケットに入ってるとか?そんな危ないもの席に放置しないでください。
まぁ、アレですか、この辺は今のいままで内心をぶつけ合わなかった二人の非常にもどかしい関係に微笑んでおくところですか?…もう他に居ないからカイとハジでやるしかないもんね…冤罪だったらごめんね>IG。


ていうか、冤罪でなくても全部許すので、オペラハウスに置き去りのジョエル長官を助けてください。『会場内に翼手跋扈』て明らかに想定の範囲内の事態なのに、素で吃驚している岡村と長官に私が吃驚した。
ちょ、みんなゲーム版のパラサイト・イヴやってないのかよ(やってないよ)私は何時会場が発火炎上するんだろうかと気が気じゃ無かった。


何というか、本当に紅い盾はものすごい余裕のある組織ですね。
サヤの奇襲失敗後にルイスがパラボラ爆破の為のENTERキー押すのも余裕で遅いが、そのパラボラ作戦失敗後に、軍衛星車を丁寧に一台ずつ破壊するデヴィッド隊(ていうか、軍衛星車から直接中継も想定の範囲内だよね?)にも余裕の表情を見た。これは、一般兵を逃がす為なのかなーと思ってたら、車外場面で兵士は皆地面に転がってるし。
そんなことなら最初から車に向って手榴弾の1つや2つ投げてしまえよ。そんなことしてるから、デヴィッドが翼手に吹っ飛ばされたりするフラグが立つんだよ。ていうか、あの、
カイ「デヴィッド大丈夫か」
デヴィッド「大丈夫だ」
カイ「嘘付け!すげぇ血が出てるぞ!」←ここ、ちょっとカイの突っ込みが早過ぎたよね。「じゃあ聞くなーーー!」て思った。もう、この深刻な場面でこの漫才っぷりは余裕ですね。その後囲まれて絶体絶命っぽかったけど大丈夫ですよ。ルルゥが「ラー」て歌ったらタイプモーゼスが助けに来てくれるんだよ。よかったよかった。というわけで、早く長官の保護に向ってください。


…何だかんだ言っても、ジョエル長官も黒いから自力で無事だよね。電話連絡の後、姿が見えないどうしようと思ったら、脱出した後、今週と来週の狭間で渚カヲルアフレコしてた。ほんと余裕。余裕。……あの、まさかとは思うけど、来週、普通にホールに遺骸転がしたりしないよね?してたら私ショックで8時間くらい寝るからね。ほんとやめてよね。


そういえば、飴ジャーノの部下の眼鏡の人は、本当に残念でした。微妙に目立っていたので、何かあるのかと思ってたけど思わせぶりなだけだったー。飴とホモを匂わせただけだったー。…潔いな、それだけの役目か。
それにしても飴の黒服隊は強かったですね。あの人たちに対翼手戦用の赤と緑の銃弾配布するといい。ていうか、あの33話辺りで活躍してた銃弾は何処に行ったの?あ、これ禁句?わかった、言わない。
…それで、運よく命拾いしたっぽい飴ジャーノは、実は責任を取らされる為だけに生かされているというオチですか?飴山盛りにして盛大に自分祝いしてたのになぁ、切ないなぁ。
…あの、今回、翼手に襲われてちょっと素でビビッてた飴ジャーノにハァハァした。狙ってなかっただろうけど、ここは良かった。


狙ってたぽいディーヴァの衣装は明らかに浮いてたけど。子悪魔ショタだからって何も子悪魔衣装を着せなくても…!
…あ、もしかしてこれはIG流の洒落みたいなものですか。でもやり過ぎだった。国立歌劇場でコスプレはやり過ぎだった。あまりやると伝説になってしまう。むしろやるなら伝説になるくらいやるといい。
…普通に羽の部分だけ取ればいいと思うんだけどなー。でもどっちにしろこれなら普通に正装の癖に半ズボンとかの方が萌える予感(別に萌えを狙っているわけではないのかもしれないが)。でも素だったら怖いよね、素デザインだったら怖いよね。


サヤの服は普通に買い物行きたいなーと思うくらい良かったのにな。
ていうか、ディーヴァ電波を受信できるくらいアンテナ立ってた癖に、アンシェル兄さんの変装にアッサリ騙されていたサヤ姉さまは、とりあえず刀に血をお願いしますよ。あと、サヤ姉さま、ディーヴァがフルコーラス歌い終えるまで大人しくアンシェルの話を聞いてあげてたのは、空気読み過ぎ。ハジもアンシェルの話が終わるまで倒れたフリしてあげてたのは、空気読み過ぎ。…え、フリだよね?じゃないと来週対等に戦えるわけないじゃないか。まぁハジが戦わずともネイサンが脇から刺したりすればいいんだけど。
ていうか、今日の「私は科学者であり、ロゴスです」と長々と暴露し始めたアンシェル兄さんに某種の議長を垣間見たのですが、魂降りてきてた?さすが科学者仲間だ。
来週のハジとの戦闘もすごかったよね。遺伝子二重螺旋構造軌跡戦やってた。下睫毛のプロ意識が垣間見えた。あと下睫毛は擬態もすごいよね、ディーヴァの「これくらいでいっか」的半端なリク擬態を見てると特に思う。性格なんだろうなー。


そんなきっちりこだわり屋な性格してるのに、なんで異質なネイサンがディーヴァシュヴァリエ兄弟に紛れ込んだのに気付かなかったのか疑問でならない。ネイサンは血を飲んだフリとか?こないだの飲めてないワインがヒントですか?…馬鹿な。
まぁ、要するにネイサンはSAYAのシュバリエかSAYAの姉妹のシュバリエなのよ、と後付けしましたーということなんだろうと思うのですが、切ないな!『1883年』=『動物園の惨劇の年、メトロポリタンオペラハウスが開かれた日』の設定を作った時点では全ては計算づくで進むはずだったんだろうなぁと思うと切ないな!まぁ人生いろいろある。どんなENDでもなんくるないさー。荒地にチェロケースおっ立ててENDでもなんくるないさー。…うん、ちょっと嘘。


とりあえず、サンクフレシュゴールドのCM作った飴会社の企画広報部隊はクビ。



●拍手レス(9/5~9/18
>9/5 SEED時代から拝見していたのですが、日記の感想に惹かれ、ついに先月から私もBLOODを視聴し始めてしまいました・笑。相変わらずレビューが面白すぎますね!!今週はソロモンが可哀想な子でしたね・・3兄弟のソロモンへの対応がそれぞれ異なるのがオイシイと思いました。BLOODは一体どういう形で終わるのか私には予想がつきませんが、カイだけは「生還率200%」なので、あまり感情移入ができないのかもしれません・笑。好きなキャラなんですけどね。りんねさんのレビューを楽しみに、これからもBLOODを視聴します!!
こんばんは、ご来訪くださっていてありがとうございます!長いことお返事お待たせしてしまってすみませんでした!
種時代から来て下さっていたのですか…2年以上…ですか。私も長々と同じ管理人さんの元に通っていたりする傾向の人なのですが、自分もそうして見てもらえていたのか!と思うと嬉し恥ずかしです…照。兎にも角にもありがとうございます!
…そして私は、急に血+世界に流れて行ってしまったような気がするのですが、付いて来て下さっていて嬉しいです・笑顔
47話のソロモンは可哀相な子でしたよね。でも、3兄弟が四方八方から各人様々な手を尽くして、やたらめったら可哀相なソロモンを気にして絡んでくれた(美味しかったですよね・笑)ので、ある意味、扱いは良かったですよね。3兄弟のお蔭で血+の世界が間違いなくソロモン中心にまわっていました。47話は私の宝物です…ごちそうさまです…(まて)
私も血+のラストは予想がつきません。新話を見る度に違うラストが脳裏を過ぎります。踊らされています。でも、カイが死ぬわけが無いことだけは確定事項ですよね。「生還率200%」に激しく同意。カイに危険が降りかかっても気持ちいいくらいにドキドキ感ゼロの境地。もう、カイの強運はIGのネタなんだと思います(違)
…カイの道程を振り返ると、むしろ生きている方が不思議なくらいですよね…。
レビュー読んでくださっていてありがとうございます!最後までお付き合いくださると嬉しいです。


>9/18 たえこさん
たえこさん、こんばんわ。種時代から…おおあ、長い年月お付き合いくださっていてありがとうございます!過去に情熱に走って馬鹿な言動を沢山したような気がする(怖くてみられない)のですが、マトモな所だけ記憶しておいてくださると助かり…ます・笑
血+嵌ってくださったのですねー!仲間!30話あたりというと、石田の日記はご覧になられたのですかね。あの話は初心者に優しい説明回で、私は大変助かりました。
49話はまだ未視聴(私、ネタバレは気にしませんので、その辺はお気になさらずー)なのですが、ネイサンが逝った(んですかね?)な部分は通りすがりにチラ見してます。それで、たえこさんがSAYAのシュバリエなのかSAYAの姉妹のシュバリエなのかを考察なさっているということは、結局、ネイサンの正体は本編で明確には示されなかったのですねー。…IG。
私もソロモンを釈放したネイサンの行動の辺りを振り返って、ネイサンがサヤ父である可能性を考えました。サヤが生き残る確率を上げる道を作ってあげたいのかなーとか、サヤサヤ言っているソロモンに過去の自分とよく似た感情を見たのかなーとか。まぁでも、ネイサンの場合は、ただ戯曲的なドラマチック舞台的展開を期待してのことです、全ては!という可能性もあるので保留していました。そしてとりあえず、ソロモン萌に流れました(何処へ行く)…とりあえず、49話のネイサンの様子を見てこようと思います。
ネイサンが父だったら、ある意味、大変な子煩悩パパな気がします、特にディーヴァに対して(笑)
血+は謎を残しまくりですが、想像の余地があると考えるとそれもいいですよね(49話を見終わったら違うことを言っているかもしれません)。
これからも末永くお付き合いいただけると嬉しいです。メッセージありがとうございました!
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

BLOOD+(10)いよいよ、迎えたディーヴァのニューヨーク公演。世界は翼手に満たされ、新しく生まれ変わる・・・そして、観客の盛大な拍手に包まれる中、ディーヴァがその姿を現します。アンシェルの計画を阻止せんと、オペラハウスに潜入する小夜達。しかし、小夜の前に立....
2006/09/11(月) 09:30:45 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。