▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ BLOOD+49 二人の女王

見た感じはすごい片付きましたね。本当に「49話までどうする?」「ソロモンとシフと買い物で埋めとく?」「いいねぇ」という流れだったような気がしてきました。…えーと、なんだ、つまりは逝き話に1話以上まるまる使ってもらえたシフたん(モーゼス&カルマン)とソロモンは幸せだったということでFA?


でも、あの、アンシェル兄さんは変身シーンは気合入れてもらえてたよね。波動砲も沢山撃ったし…撃つのがいいことなのかどうかはわからないが。
しかし、どう見ても相手が「強敵ですよ!エリアボスですよ!」とわかりやすい演出で出現したのに、慎重さのカケラもなく、真っ直ぐ突っ込んで一撃目からあっさりクリティカルくらって屋外に吹っ飛んだハジはどんだけライトプレイヤーなのかと思った。…まだ、避けるボタンや防御ボタンに手が行かないんだよね、わかっとる。しかし、そんな有様でお前はどうやって49話まで進んで来ることができたのか(運です)。
もしやワザとか…「外に飛ばされなければ勝てない気がする」という自らの予測に加え「外に行ってもらわないと話が進まない」というIGの意思を読んだのか、さすがはハジだ。


もう『空気を読む』スキルの究極奥義を会得したのがハジだよね、ハジはさぁ、雷の気持ちも読めるんだよ、すごいよ。マターリと屋根に降り立って翼を畳み振り向くって、あれ、明らかに雷が落ちるのよんでたよね?避雷針でもない尖塔に雷が落ちるのよんでたよね?普通だったら「アンシェル兄さん登ってきちゃう!早く頭を蹴って下に落とさなきゃ!」て焦るシーンだろ、畳み掛けて攻撃するシーンだろ。ほんと余裕だな。


ていうか、立ち並ぶビル群より上を超絶飛行デビルメイクライしている時点で落雷に打たれる可能性あるのに、それに気付かない科学者ってどうなんだ、アンシェル兄さん。戦闘前にハジに積年の想いを告りながら「これがハジの最終形態です」とか「シュバリエを殺すには首を刎ねるか焼くかどちらかです」とか説明してる場合かよ。どんだけIGに優しいんだよ、兄さんは。


あと、ソロモンがサヤを拉致ってハジに「サヤは駄目です。私にしておいてください」と迫られた回で、「上空から地面に落としたらシュバリエでも死ぬかもー」的なことを言ってたのですが、今回のアンシェル兄さんのセリフを聞いた感じ、アレは完全にソロモンさんの誤算でありますか?(眩暈)……まぁいいか。
とりあえず、アンシェル兄さんは尖塔を折るか身体を引き千切るかどちらかすればよかったのに、なんで登ろうと思ったんだろうか。そこに塔があるからか。今更、器物損壊罪がどうのとかもう手遅れだろうよ。


というか、もう、今回のはハジだけでなく全キャラがIGの意のままに動いてた、すごいぜ。
サヤはとディーヴァは決闘中にストリップSHOWだよ。
空気読んでスカートを短くするサヤだよ。空気読んで羽を破り捨てるディーヴァだよ。つまりは、もうドレープ線描くの疲れました。もう羽描くの疲れました、ということで宜しいか。すいませんでした。


しかし、私、サヤとディーヴァの間には、リクの思念がディーヴァの動きを止めないとサヤはデーヴァに掠り傷一つつけられないよ、位の力の差が存在していると思っていたのですが、それは誤認だったのか。見た限りでは明らかに互角でした。停止して見ても早送りして見ても互角でした。アッレー?サヤは眠いの飛んでったみたいだったので、実はディーヴァの歌がサヤの本当の力を呼び覚ましていた!可能性も考えたけど、どう見ても瞬間移動しないディーヴァがサヤレベルまで落ちてたよね?…なんで弱い方にあわせるのか。


ネイサン曰く、ディーヴァは「子を宿すことで、自らの血が力を失った」ということのようでしたが、超回復、馬鹿力、変身能力はそのままみたいだったので、血の力がどの辺りまで…というか、血の力のどの部分が失われたのかがわかんない。
単純に考えると、姉妹&そのシュバリエを殺せる成分が失われましたよーなんだと思うけれども、それだとサヤと戦闘力が互角なのに説明がつかないし、でも戦闘力も下がっているのなら、子を出産した後にソロモンを瞬間半殺しにしたのに説明がつかない。
…あれはソロモンがHP、SP共にぼろぼろ状態だったからですか。それともまさにあの時点からディーヴァの弱体化が始まったのですか。むしろ脚本があの時点でやっちゃってましたか。


この辺は、ディーヴァがサヤを刺して「あれ?私の血効いてない?」て動揺している所にサヤたんが「とぁー」て刺したよ、ディーヴァうっかり石化したよ、の方がまだ説明がつきやすいと思ったのですが、それだと駄目だったのかいな。
つか、「どうして私だけ…姉さま…」て言ったディーヴァは、姉さまと一緒なら死んでもいいな、的な感覚入ってた気がする。なんかもうわかんないけどね…サヤとディーヴァの話し合いは、なんでサヤに説得スキルが付いていないんだろうかと切なかった。ディーヴァを解放したサヤにはディーヴァを殺す責務より、むしろ幸せにしてあげる責務があったと思うー…のは「姉さまだけ楽しくて…いいな、羨ましいな」と悲しそうに言ったディーヴァに絆されたディーヴァ好きの人の意見でした、どうも失礼しました。うっかりネイサンと同調した。


ていうか、ネイサンなんですけど、あのカマシュバリエは今回「実はディーヴァの血の力が失われてましたー」と言う為だけに、ここ数話、思わせぶりな発言を繰り出していたのですか。…SAYAかSAYA姉妹のシュバリエでしたというのは真実ということでいいんだよね?それすらも何かあやふやにされた気がする、が、出産で血の力が失われるのを知ってたのは前の女王の決戦に立ち会っていたからだよ、ということでやっぱり先代女王のシュバリエでしたということでいいんだよね?たぶん。
「ディーヴァのシュバリエ」とか言ってたり、「殺して」言ったりして極めてアッサリ逝ったのは、なんかディーヴァと一緒に居る内に愛着が湧いてたのと舞台演出をするという夢を叶えたからもういいかな、みたいなそんな感じの理由でいいのかね。


むしろ、今回の死亡は「ディーヴァのシュバリエのネイサン・マーラーは死んだ」ということで、違う名前で次の女王のシュバリエになって新登場、また決闘楽しみにしてますよとか、そんな展開もあり得ないともいえないんじゃなかろうか。石化描写はなかったし。
ていうか、あそこは血+スタッフもネイサンをサヤの血で石化させていいのかどうかわからなかったのではないか思うのだがどうか。真実はどうなのかでなく、真実はまだ決まっていないのではあるまいかー。
…まぁ何にしろネイサンの処遇がアッサリし過ぎてたのは仕方ないよね、時間がないから仕方ないよね。31日に宿題するなよ。
それにしてもネイサンへのサヤの容赦ない斬りはすごかった。躊躇いの「と」の字もなかったぜ!しかし、介錯はあれくらいの勢いがあってしかるべきですよね。半殺しは勘弁。


ところで、繭は何故血を与えていないのに孵化したんですか。赤ん坊まで空気読んだのか。こいつら将来大物になるぜ!サヤはお子を殺さないと初志貫徹できないんだけど、すごい殺さない予感がする。サヤ自身も「私死ぬの!」てカイに説得される気満々だったし、「ディーヴァの「家族が欲しかった」という夢を代わりに叶えてあげろ」とか「生きてちゃいけない奴なんていない!」とか言われて「そっかー」みたいな。あーもう、死ななくていい理由を探す旅にでも出るといいよー。何でもいいよー。
何でもいいけど、メトロポリタンオペラハウスの一件で世界中に散らばった翼手はまだ片付いていないので、何にしろ全ての決断はそっち片付けてからお願いします。てかそもそも、SAYAの相方はまだ残っているかもしれないし。そこから派生したシュバリエもまだ残っているかもしれないし。他翼手存在の可能性を考え始めると際限ない。


生還アイテム『ピンクの鍵』はこうやって使うものだったのかー!と感心しました。ところで、カイは負傷したデヴィッドをどうしましたか、「サヤが気になる、俺はサヤの所に行く!」とか言ってまさか路地裏に置き去りにしたりしていませんよね?カイよ…。
デヴィッドはなー、今日は着替えが出来ない状態だからって半裸+包帯にジャケットを羽織ってスーツコス別バージョンを披露したコスプレに命をかける凄いおっさんなんだぞ!代わりは居ないんだぞ!大事にしろよ!


あ、放置プレイされたルイスとルルゥは不死身のタッグなので大丈夫だと思います。もう死に様描く時間はないだろうし、死骸を拾う時間もないだろうし、なんとなく合流するよ、たぶん。…なぁそうだと言ってくれ。


それで、ジョエル長官はどうされましたか?
1コマたりとも映っていらっしゃらなかったのですが。あ、もう、避難した?つつがなく避難完了?
…大丈夫、アレだよ、あの、ジョエル長官には次回、マネキンの胸からアンシェル兄さんの指輪を回収したり(兄さんGJ!)、超受信力で消毒作戦の情報をキャッチして紅い盾メンバーの脱出を急がせたり(大統領GJ!)する役割が残っているから大丈夫だよ、ね!と思っておくからそのつもりでお願いします。
…これ、石田氏もたぶんスタッフの人にきいたよね「あの、僕まだ生きてるんですか?」てきいたよね。


飴ジャーノは出てたのになー。ていうか、やば過ぎる状況で精神安定剤さえ食せない状態の飴ジャーノは良かった。仕方ないから大統領の黒服隊がお情けでくれた銃を片手に走り出せ!(脱出は無理だと思うが)しかしあの黒い飴はコーヒー味か。その選択でいいのか。落ち着いた方がいいのに逆効果じゃないのか。そんなのは小さなことに過ぎないのか。
そういや、先週、飴ジャーノの黒服隊つぇぇ!とか思ってたけど、大統領の黒服隊だったみたいでちょっと納得しました。


というわけで、次回の流れは大統領に消毒される前に街から逃げ出すアドベンチャーゲームもどきになったみたいなんですけど、実はそれは気の所為で、冒頭からいきなり沖縄に飛んでたりしないよね?(そうなるとルルゥとルイスが怖い)。予告が何故か総集編だったので何が起こるのか全くわからない。…え、そのものズバリで総集編やるんですか?まさかね。全然予測できない。


カール→他殺(ソロモンによる)
ジェイムズ→呪殺(シフによる)
ソロモン→事故死(掠り傷から入った毒による)
アンシェル→事故死(落雷による)
ディーヴァ→弱体化死(新ルール勃発による)
ネイサン→殺害志願


このアニメ予測できるわけがない。
と言いますか、もう、個人的にはリクとモーゼスとソロモンとディーヴァが居なくなってて既に限りなくBADENDに近い状態を迎えてるので、比較的何が起きてもナンクルナイサ。あー、ジョエルがんばれジョエル。
というか、次回『ナンクルナイサ』ってBLOOD+最終話はIGの壮大な自慰が行なわれるんですか?これは恐れ入った。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。