▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 35.混沌の先に

キラは地球に優しい男だった。
…ことをミリィがレポートするの?<カメラ


核爆発自力回避。てゆうか、キラがスイッチ切で止めなかったらどうするつもりだったんだろう。あの一帯は汚染されるままか。それ以前に陽電子砲も環境破壊設定だった気がするけど、これの比じゃない予感。つーか、核じゃないなら先週の大爆発は一体なんだったのかという疑問は残ったままになってしまうのですが、その辺はやっぱり、キラが死んだと見せかける吃驚演出なだけであって、きっとそれ以外の他の何でもないんだろうと思う。何て素敵な超演出☆…しかし、なんか種は予測だけさせておいて散々放置してくれるよね、いいけどさ…(←少し寂しい)


というわけで、アバン開始二分でいきなりキラの生存確認してましたが、それ引っ張るところじゃないんですか。先週の予告には無事な姿を出さなかったので、ちっと(2週)くらいは引くのかなと思ってたんですが、もうバレバレだし意味無いね!ということになったのだろうか。いや、ほんと意味無いけど。むしろキラさまはもう自力で起き上がってお喋りしておられましたが…もしかしてそれ軽症…人類最高の名は伊達じゃないね!スーパー身体クオリティ、ブラボゥ!つーことは、あの、口の端から血を流してたのは、「爆発の衝撃でちょっと口の中噛んじゃった、テヘ☆」ということだったんだろうか。最高…!(震)エロい絵を提供しただけで、何ら己の身体に支障はないというこのすばらしさ。しかしコクピットが全部浸水する前に拾ってもらえて良かった!そこでオーブ代表を出すのかというドキドキワークだけど、あの中で最も運の値が高いのはマリュかカガリなので良選択だったと思います。


そんでフリーダム依存症のような発言をかましてたキラですが、依存に見せかけて多分ラクスに合わせる顔がないというか…ただひたすらに『怖い』だけなんだと思います。いや、一応機体を大切にする心とか、思い出とかAA唯一のMSであることとか考えたけどさ、やっぱ怖いんだと思うよ(どんなキラとラクス像なのか)。でも正直に「遊んでたら壊しちゃった」と言ったら「仕方ないですわね。これがキラの新しい剣です」の感覚で新しいのポイってくれると思う。大丈夫、ラクスは「プラントの様子を見てきますわ」とかニッコリ笑って堂々と出発して、やってることはまさに軍備増強以外の何でもなかったですから。ラクスは、プラントを見た感じ力を用いることが必要だと思ったんだろうか…私には最初から軍を整えに行ったような気がしてならないんですが。…議長がラクスが強敵とか言うから浮かされてるんだろうか。まぁでも実際、議長と民衆洗脳演説戦で対等に戦えそうなのラクスしかいないもんなー。


ロゴスとかもう来週には壊滅しそうな勢いだった。盛り返すとしても、とりあえずラスボスの器ではないなと思いました。あんたら前菜の小皿だよ。そもそも、遥か昔から軍を掌握して戦争やれよと唆してきた強力な組織の幹部が、議長の演説に煽られた民衆の蜂起で次々に撃たれてアッという間に壊滅寸前になる組織…ってどんだけ油断しているのか。対策はゼロか。正直理解不能です。…まぁいいか、それが種世界の理だということで、とりあえずジブリは猫にゃんを連れて逃げてあげて欲しい。駄目、置いていくのは駄目。


そんで、ミーアを連れてまわってる議長の方なんですが、「いやぁ、知らない内に大変なことになったね、まさか民衆がロゴスの自宅に攻め入るとは…人間の力ってすごいものだなぁ…」ってアンタ、全部想定の範囲内だろー(バシッ)っとあの途中まで同行していた議員さんに突っ込んで欲しかった。んで、ミーアはなんか議長がシャトル強奪犯を気に掛けてるの知って「…!?」って素で驚いてたみたいですが、こりゃホントに強奪犯が本物だとは露ほども思ってなかったんだなぁと気付きました。いや、なんかあんまり悪い顔してたり、議長が尻尾を出した直ぐ後だったりしたもんだからほんま抜け落ちてたんだけど、「己の信望するラクスを偽者に汚された気がして怒った」という説も無きにしも非ずかなぁと思いました(ミーアいい子説再び)なんか、アレだな、たぶんあの日は本物のラクスを持ち上げなあかんいうことで、ミーアがちょっと地位に被れたアイドルみたいな駄目っぽい演出されたのかなという気も…しないことも…ご、ごめなさ…(スタタタタ・逃)


で、議長の演説なんですが、なんか「ロゴスこそが余程化け物だー」とか声高に叫ぶ背景で、ジェネシスどーん☆とか映ってるように見えたんですが、アレ、何ですか。さり気無くザラパパの一撃も自然、ロゴスの所為と思わせるような演出になってんですが良いんですか。…良いんだろうなー、多分「撃ったのロゴス違うやん!」って言ったら「私は別にロゴスがジェネシスを撃ったなどとは一言も言っていないよ。ただ人類の悲劇たる戦争、最も忌むべきロゴスの引き起こす戦争の映像を流し、民衆に訴えただけだよ」みたいなことを言ってきそう。いやー、進んで誤解を生じさせるような内容を故意に流すのはいかんと思うよ、議長。軽く詐欺。
あーあと、「コーディネーターは間違った存在と、分かり合えぬ化け物と、何故あなた方は思うのです。そもそも何時、誰がそう言い出したのです」とか言ってたけどさ、能力のレベルの差を認識して何時の間にか溝が深まって、進んだ先が排除(ターン☆)⇔排除されまい(ターン☆)だったんだと思うよ。(ターン☆)の前にロゴスの煽りが入ったかもしれないけどさ、結構自然な流れだと思いますよ。これ種の元の論題だからもう触れないんだと思いますが。議長はなんだろ、ホントはどう思ってんだろな、ロゴスを倒した先に何を見てるのか未だにわかんないよ。わかんないまま「これが人の業…!」とか言い残して天に昇られたりしたら非常に困るのですが(ブルブル)


んで、さり気無く間接的に仇を討ったらしいレイたんなんですが、ほんとレイが普段何考えてるのか全然描写されないので、ずっとギルのことを考えているのかと思ったら、いきなりクルーゼ隊長を回想されて面食らった。実に想定の範囲外であります。新鮮。いや、隊長とレイ仲悪そうには見えなかったけどさ(FATES)そんな慕ってた様子もなかったような…あったような…(自信なさ気)まぁそんなレイたまが今日はずっと査定入ってて面白かった。あまりのクルーゼ的空気の纏いっぷりに遂にレイが狂気に目覚める日が近づいてきたのか!と思いきや、シンとの友情を捨てられないレイも良いと思う。大好きなギルと愛着の湧いたシンとの間で板ばさみになるピュアなレイ…萌(板ばさみ好き過ぎです)


んで、止せば良いのにアスランを目聡く見つけて接近遭遇して煽った挙句、リミットブレイクしたアスランからグーで殴られちゃった超増長シンたんなんですが……アスラン怯えてたじゃん逃がしてあげれば良かったのにー(いや、本当は絡んでくれて嬉しかった)いや、もー、これ、なんか人の輪から外れてひとりぽっつりと立っているアスランからして可哀相で可愛過ぎた…堪らんわ!もっと虐めてあげて…!(ハァ!?)
いや、しかし普通に考えてアスラン駄目だよね。先週ヘタレ度MAXかと思ったら、まだ上があったよ。お前、どこまで登り詰める気なのか。…つきあうよ(いそいそ)


アスラン「キラは敵じゃなかったのに、何で撃ったんだよ!あいつに討たれなきゃならない理由はないだろ!」
シン「ハァ!?何言ってんですか。むしろ強敵を倒した俺を褒めるくらいするのが上官ってもんじゃないですか!」
アスラン「でもキラは敵じゃないんだ!」
シン「なら俺が討たれりゃ良かったとでも言いたいんですかアンタは!」
アスラン「そういうことじゃない!そんな悲しいことを言うなー!」
(殴)
シン「いてー、ア、アンタこないだは、軍は命令第一、お前は私情で動くなみたいな理由でビンタしたくせに!わけわかりませんよ!」
レイ「まぁ待てシン、お前は正しい。アスラン、貴方の言っている事は個人的な感傷だ。正直言って困ります」
アスラン「だってキラは敵じゃな…」
レイ「ご存知の通り、敵とは相対的なもの…我々はザフトであり、議長と最高評議会に従うものなのですから、それが定めた敵が敵なのです」
アスラン「…うっ」(…そうか、ならザフトは俺の居る場所じゃなかったんだ・どーん)


アスラン駄目―――――――――――――――――――!(笑)シンの性格理解してた昔のアスランは何処へ消えたのか。あの人、ブロックワードが発動して頭のネジが12、3本抜けてるので許してやってください(無茶)
いくらフェイスでも上官でも、命令を忠実に実行した兵士の行動に文句を付けたらあかんよね。親友が死んだと思って怒るのは至極当たり前のことなんだけども、もう、組織の中に居るんだから、諦めろ、諦められないのなら上層部に掛け合え、それでも駄目なら自分が去るしかないと思う。そしてシンを泣かせるんだ…(ハァ!?)
で、あとはまぁこないだ敵軍捕虜を逃がすという非常に馬鹿げた軍規違反をやらかしたレイが堂々と組織的正論(に見える)を語っても宜しいのかというところなんですが、いいんだと思います。あの時も、一応甘んじて罰を受ける気満々だったみたいだし(その際、議長の思惑を知っていて、大事には至らないと推測しての行動ではなかったとは言い切れないけど)
シンは、「携帯を捨ててステラの手を取った所からシンの新しい物語がはじまるのだよ、きっと」(16話デス種感)とか言ってた頃を懐かしく思いました。いや、実際変わったんだけどさ、不等号がシスコン>増長からシスコン<増長に(何とも言えない成長)
まぁしかし、シンの脳内模様は脇に置くとして、自由撃破という結果は称えられるべき功績だと思うよ。よくやった、シンは頑張った! …いや、そんで真面目シン可哀相だと思うよ。信じた友情は偽りのものかもしれず、上官は正直困る人で、議長からはさんざ騙され、好きな子は死に、仇は討ったかと思いきや元気に生きており、シンのことなど遊びだと思ってた。せつねー。いいことねぇな、まぁ元気だせや!(元気そうだったけど)口で言い返せなくてウッカリ手が出るアスランがイケてなかった。うん。シンはねー、やっぱちょっとくらいはアスランさんに振り向いて褒めて欲しかったんだと思うよ(妄想)議長に呼ばれてジープで移動する目をあわさない二人もまあ可愛いもので…(ニコニコ)


つーか、アスランは議長をそんな不審な目で見たら色々見透かされてしまいますから…(危)ほんま次週、アスラン脱走という非常にアスランらしい恥ずかしさ溢れるサブタイの元行なう脱走に先んじて催眠が解けたことがバレちゃうよ。というか、ほんと何もせずに悩むだけ悩んでザフトを抜け出すアスランに対し、お前は何しにザフトに帰ったのかと問いたくなるんですが、


ガンダムSEED DESTINY
~  ア  ス  ラ  ン  の  迷  走  ~



ということなんだと思った。な、それが副題というか、デス種の総合テーマの一つなんだよ。
最終話で「落ち込んだりもしたけれど、俺は元気です」とかアスランが回想録締めしたら吹くから。勘弁してよ…!(ニコニコ)
で、アスランは脱走するんなら、①脱衣変装の上、②デスティ二ーを破壊し、③レジェンドを手土産に土下座でAAに戻るくらいすればいいのに。①はメイリンに叫ばれ、②はシンがあまりに喜んでいたので良心が痛み(餌付に参加したいくらいワンコだった)③はファンネルはキラのトラウマに触れる(撃ち落される)から危ないと思ったんだろうか…色々気を使うな、アスラン(違)でも、実行したら物語が更に加速すると思うんだけどな、AA優位で。

あとは、議長はファンネル付きの機体(色まで思い切りレイの予感)をアスランに持ってくる辺り、アレは元々レイ用で、アスランが逃げると予測を付けた上での行動なのかもしれないと思った。まぁアスランが留まるなら使う、逃げるなら逃げたところを公然と始末するというわけで、万事不都合は無し。



と、いうわけで来週は夢を求めて都会に出たものの、社会が厳しくて実家に帰るアスランですね。
予告が猛烈に使いまわしなのが気になるところですが…お前、回想しないと先に進めないんだろ?わかってるよ。回想はアスランの代名詞みたいなものだしな…
議長に落ち、ヘタレの名を欲しいままにし、脱走を決意するまでの経緯を思う存分回想するがいいさ…!

AA帰ったら温泉入れよー。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。