▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ3 偽りのクラスメイト

ルルーシュは良心の欠片もなく真っ黒なのかと思いきや、ちょっと内に篭りやすく、ちょっと自分で自分に暗示をかけやすいだけの普通の人ですね。まぁ、あんまり自分を追い詰めるなよ。萌えるから。


ルルは「我ながら、細い神経だ」とか言ってたけど、自分の弱さを自覚できるのが、強いからなのか弱さ故なのか私にはわかりません。まぁ脆いのは確かだと思う、ルルの精神はOPで黒服コスして乗ってる尖塔くらいかたくて脆いよ。何であんなとこに立ってんだ。恥ずかしい奴だな。


クロヴィス殿下はすごい小物なので、もしかしたら見逃してもらえるかも…と思っていたのですが、脳内物質出まくりの状態のルルがあっさり滅! してしまわれたので、とりあえず追悼。殿下、ナルシスト属性はルルが受け継ぎますので安心してお休みください。
…なんかもう、ルルは母親のことで頭がいっぱいになってたよね。C.C.のことも聞けるなら聞いとけばこの先役に立つのに、と思ってたけど脳内怨恨でそれどころじゃないことになっていたぽい。仕方のないことですね。撃っていいのは、撃たれる覚悟のある者だけらしいので、ルル死亡ENDフラグ1本目が立ってしまったのですが仕方のないことですね。死亡ENDも嫌いではないのですが。無理さえなければ。


それにしても、先週の終わりのルルが顔見せする前のクロヴィス殿下は、誰かが直ぐに助けに来るものと思っていたからなのかどうなのか知りませんが、脅されて停戦命令を出しながらも実に余裕そうで、殿下ワインでもお注ぎしましょうか?ドンペリ入ります状態だったのですが、殿下は「銃を持ってる一人の兵」は怖くないが、「ルルーシュ」は怖いのですか。
ルルの家は昔、襲撃されて酷いことになりましたよ、俺たち皇族みんな復讐されても仕方ないくらい酷いことになりましたよ、というのだけは知っていたのか。しかし、一人の兵とルルーシュに大した力の差があるとも思えないのですが。まぁいいか。
それよりも、どうやって殿下以外の人をコンダクトルームから出したのかの方が気になる。1人だったら楽勝なんですが、偉い人の話では多数居たらしいので、ギアスで追い出すにしても何処でどうやって一人ずつに暗示にかければいいのかー。誰か説明してください。たまたま殿下以外の人がドアを開けたルルに向ってきたのか。


ギアスの効力も1人につき1回チャンス! というのは(とりあえず現時点のルルの中では)確定のようですが、効果時間がイマイチよくわからない。効果時間に関与する要素はルルの気力か相手の耐性か。すいません、もっと実験してください。
とりあえず、

①漠然と質問→ギアス展開中の質問数は無制限、ギアス展開制限時間有り(対:殿下、カレン)
②断定的命令→重ねがけ無効、命令完遂後、数秒で暗示が切れる(対:ヴィレッタ、小夜子)

くらいは言えるかなと思う。何にしろ永続魔法として使うのは無理かな。多分、メイドの小夜子さんは、ルルにギアス発動されてからずっと茫然自失状態で電話の前に佇んでたと思う。あと、実の所、まだギアスの能力詳細は決まっていない可能性もなきにしもあらず。でも3年も構想してたんなら決まってるよね? 谷口監督だもの。「質問に質問で答えないで!」は驚いた。何このアンチテーゼ、どこから槍を投げてくるのか。


てか、ルルは意外とアッサリ能力の制限に気付いてたけど、カレン相手にポカやらかしながら気付いてしまって、まぁ良かったのか悪かったのか。「『念の為』新宿のことは誰にも言うな」と命令したようだけど、どう考えても、カレン自身もテロとの繋がりを推測されるようなことは避けたいわけで、それはルルも思い付きそうなわけで、そんなカレンが自分から「あの日、新宿にすごい人出てた」とバラすようなマネをするわけない(というか、バラされても誰なのか不明なので大して困らない)と思うので本当に墓穴だと思います、凡ミスありがとうございます。賢く周到なようでいてズコーてやるのがルルだよね(笑顔)もう滑ったまま穴に落ちるといいよ(コードギアス終わっちゃう)。


しかも、カレンの疑いを晴らす為に、「決意が必要だ」とか思いながらも、しかし思ったよりも重度のシスコンのようですから決意も軽くてOKだろうよ、なルルがシャワールームに入って展開した心理戦は、アレ、なんか余計ルルが犯人(違)の確率が上がって行ってたと思うんですけど。それは私の気の所為ですか。


あの辺の流れは、①電話でメイドさんに服を頼む→②チャンスだ!さり気無くパーティー会場を出て、メイドさんにギアスで電話タイマー設定→③自分が昨日着てた服をひっ掴んで畳みつつメイドさんの代わりにシャワールームへダッシュ、だと思う。もうね、カレンが余裕でシャワー浴びてる間すごい走ったよルルは。とにかく、シャワールームまで到達できれば、後は電話まで時間を持たせるだけとかそういう勢いで来てた、たぶん。ルームまで来ることができれば、あとは雑談でもすればいいし。たとえ引き止められず、さっさと追い出されても、電話の最中に部屋の外から一声かけるだけでアリバイは成立するし。


でも、そもそもあの場にいるカレンに電話がかかってくるのがどうかと思う。
電話をかけるには、
①カレンがテロ活動をしている「カレン」と同一人物だと確信を持っている
【犯人:-】

②カレンが学校に通っており、登校している日だと知っている
【犯人:カレンのことを知っており、当日目撃した学園関係者】

③カレンがその時点でテラスハウスにいる(生徒会に入った)ことを知っている
【犯人:生徒会の中の誰か、理事長】

④更に、電話をかけた相手は現在カレンがシャワールームに居ることを知っている(ルルーシュが電話を取らず、カレンが取る可能性はあるので、シャワールームに直通で電話がかかってくるメイド設定)
【犯人:生徒会の中の誰か】


だんだん絞られてくる予感。
しかも、「声の記憶は曖昧」とか言ってたけど、あの状態だと電話の声と隣に居る人の声を聞き比べ可能だよ、むしろ危険だよ。ギアス能力の存在を知らなくても、ゼロが一匹狼でなく共犯者が1人居ると仮定するだけで成り立つトリック…ルルを疑った途端にルルを援護するような電話だし、これは却って疑惑の眼差しだよ、90%以上ルルが怪しいよと思ってしまうのは、私がルルが犯人だと知ってるからだろうか。
…とりあえずカレンが慌てて引いたカーテンに引っ掛かった電話コードに引き摺られて浴槽に倒れこんでカレンに踏まれるルルの想像でもしておく。すごい眺めだ。あの世界の電話コードは伸縮自在だよね。すごいよね。


ていうか、ルルは、裸体よりも計画の成功に酔いしれてたぶん「ははは、上手く行った、さすが俺!」とか思ってたよね。そんなお前はその辺の石に躓いて転べばいい。かわいいなぁ(笑顔)


ちなみに、ギアススタッフは、カレンのシャワーシーンを描く為に、カレンにシャンパンをかけてみたんだと思います。ルルのアリバイ作りに使うのは、ルルと電話の2セットが揃うのなら、どの部屋だって構わないわけだし。
まぁでも、本気で襲い掛かられたらたぶんルルが負けるので、カレンが裸体の状況をこれは好機だ! と狙うルルはいいんじゃないかと思います。正直、とても好奇心の湧く裸体でした。
ちなみにカレンは溌剌なカレンより病弱を装ったカレンの方が好きです。病弱設定でテロ活動日を、成績優秀設定で単位をゲットて上手くできてるよね。カレンさん自身は蜂を手刀で3分割してしまう程イライラしていらして、大変そうでしたが、頑張って頂きたいです。


しかし、ルルのちょっと無茶な言い訳も、最初にカレンに詰め寄られた時に即座に思いつけば、そこで回避できたと思うんだけどなー。まぁ能力のことでイッパイイッパイですよね、そうですよね。ていうか、話が展開しないのでそんな案は没でありますね。


初出のナナリーは、兄の気配察知能力と無邪気に見せて強固な指きり約束に私の恐怖心が煽られてしまって、総攻め判定をしてしまいました。嘘付いたらトンでもないことになる。トンでもないことは各自想像。おそらく、猫とお話してしまうピンクのお姫様と良い勝負するんじゃないですか。口からスープをこぼすなどという極めて何かを故意に狙ったように感じる演出がされてたけど、誤魔化されません。
まぁ、何だかんだ言っても、ナナリーから死臭は消えないのですが…でも、瞳を開くまでは死なないと思うので、ナナリーはずっと目を瞑ってればいいんじゃないかな(ストーリー停滞の予感)。


というか、ルルは「嘘」に微妙なトラウマがありますか?
どっちかというと、ギアスの能力を手に入れたとしたら能力によって「命令できる」と認識しそうなんだけど、ルルは「誰も俺に嘘は付けない」の方に流れていた。まぁナナリーとの指きりシーンとの言語的関連付けの為だけのモノで、大して意味はないのかもしれないけど。


あと、ルルは自分的理想の世界を作りたいみたいだけど、それはどうやったら達成されるのかー。
「身分がバレたら政争に巻き込まれる」ということは、ブリタニアが存在する限りこの危険は常にあるから完全破壊を目指さないと駄目なのか。でも支配国を破壊するとその後、国土が荒れそうな気もする。ただ平穏に幸せに暮らすだけなら、公式記録で死んだままになってた(んだよね?)のが一番良かったんじゃないかと思うが、しかし、後見人のアッシュフォード家が曲者なのか。わかんないなー。アッシュフォード家がどんな気持ち(思惑)でルルとナナリーの後見やってるのかが問題か。夕飯は豪華だったけどな。関係ないか。
まぁ何にしろ、ルルは後見人を全く信頼していないようだけど。つーか、リヴァルやシャーリーも微妙に信頼してない気がする。基本的に頼れるのは自分だけの発想らしく、その考え方に萌えるのですが。あ、私、何か曲解してる? なんつーか、ルルはフワフワした立場みたいなのが嫌いなのか。誰かの干渉によって崩壊するような可能性は皆無の確実なシャングリラをゲットしたいのか。


ところで、次回、計画前倒しでコスプレ祭りを展開するらしいルル様がスザクを助けるのは、「理想郷に置きたい人物が理想郷を作る前にいなくなったら意味ないから」ですよという認識でいいのか。
あの、ぶっちゃけ、今回ルルがシャンパン時限爆弾をキャッチした瞬間「チッ」と思ったのですが、この気持ちを来週補完してくれるの? カレンでごめんね、来週スザク拉致るので許して(笑顔)みたいな谷口監督を感じたのですが、もう反逆のルルーシュで一番黒いキャラは谷口監督だよね。この辺、エリザベス1世が子供を産んでテューダー朝が続行している世界並のフィクションなので、監督はキャラじゃないからとかそういう突っ込みは無しの方向でお願いします。


しかし、枢木君を捕獲するのは、ランスロットで人知を超えた動きを見せたスザクへの純血派の嫉妬だよ、ということでいいと思うんだけど、それでも、ロイドが「私のデバイス…じゃなくてデヴァイサーがー」みたいな反対すると思うんだけど。でも、純血派勢力を敵に回すのは面倒臭いからアッサリ見捨てるかもしれないね。あの人鬼畜だし。
あー、なんか主にルルの所為でスザクも撃たれたり捕縛されたり可哀想な人ですね。暴れて殴られてシュンとしたのは萌えた。とりあえず、次回はスザクの前にマイクを置いておいてあげてください。


ルルのスザク解放運動はコスして「俺がやったー!クロヴィス壮絶に撃ったー!」て堂々と宣言する手段を取るつもりだろうけど、くるるぎ1等兵は「僕は本当にやってないから、法廷で証言すればちゃんとわかってもらえるはずだ!」と突っぱねそうである。んな甘いわけないけど、スザクの80%は良心でできていますから(ノд`)アイツ…本当にイイやつだ。そんなスザクを駒として利用した後で、ルルが「俺は何てことを」展開も心惹かれるんだけどな。まぁルルの中で、スザクの優先順位はかなり高いようだけど、スザクの寝返りは無いからまだ可能性としては消えてないか。


そんで、ルルの元の計画は、敵陣に突っ込まなくても、延々エリア11に派遣されてくる人を倒してたらいつか第2皇子と皇女が来るよね☆気長戦法だったんじゃないかと思うのですが、計画は前倒しだけど、宣戦布告すれば、更に攻撃的な人の派遣確率は高まるので結果オーライだよね。宣戦布告している子は見るからに痛い子だけどね。みんな吃驚するよね、色んな意味で。


ルルの仮面とマントがどこから出てくるか見物ですね。
「お前、それどこからー!」みたいな、さり気無く持って現れるような気はするんですが。


…C.C.は元気かな。
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

第三皇子クロヴィスのもとから、アッシュフォード学園に戻ったルルーシュ。そこで、テロリストの一味であるカレンと対面する。 カレンはルルーシュを、先の戦闘で自分たちを指揮した声の主ではないかと疑う。正体を
2006/10/27(金) 02:41:50 | コードギアス 反逆のルルーシュ トラックバックセンター

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。