▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ6 奪われた仮面

C.C.冤罪ごめ!
大文字で謝るので私にもギアスください。夢を見るのもいい加減にしてください。と、いうわけで、特注仮面が奪われたのは、非人為的災害の仕業だったわけですがー。
アレねー、絶対真面目な話ではないとは思ってた、そんで『「劇で使う仮面がブッコした!やべー!」という演劇部員の屋外からの悲痛な叫びに、丁度ルルの部屋を掃除していた咲世子さんが、お手ごろな仮面を見つけて演劇部に貸した』くらいのラインまでは想像してた。が、まさか、ぬこぬこにゃーんとか、そこまで馬鹿な展開にするとは思わなかったので、真剣に「馬鹿だなー!・笑」と思ってしまった。やられた。○| ̄|_ 私のHPは残り少ない。


これ以上ないと思われるほどに馬鹿なことで、正体がバレかけたり、屋根から滑り落ちて死に掛けたりするルルーシュは、お前、どんだけ馬鹿なのかと。ばーかばーか・笑。…これ以外に何を言えというのか。
しかも見ている人が「馬鹿だなー」と思っているところで、「こんな馬鹿なことでバレてたまるか!」と自分でも脳内発言してしまうルルはどんだけヘタレ面白人間として仕組まれているのかと。「猫に対して包囲作戦を展開」とか大体そういう発言は、事件が起こってはいるが、解決に対して本気じゃない人が冗談混じり言うセリフだと思うんだけどアイツ、本気で言った。本気かよ。大丈夫かよ。
ルルーシュはもう、冷静なんだけど馬鹿で、馬鹿なんだけど冷静で、冷静なんだけど必死だよね。これは、アレですか、人間は多面的生き物なんですよ? という話なんですか。それとも、ただ単に、笑ってくれてかまわんよという話なんですか。両方ですか。


結論、全ての事象は馬鹿らしさスパイスに塗れた面白い展開を追及した結果なんじゃないのかと思いました。
みんなで必死ににゃんこ追いかけて、すげー意味ない感じだけど、勢い馬鹿コメディで差別話の重さを緩和したんじゃないのかと。
アレだよね、ギャグ要素を入れなかったら、コレ、ただの辛気臭いスザク迫害話になっちゃうものね。


なんつーか、辛いことも苦しいことも全部ギャグ混入させてネタぽくしろ! シリアスになり過ぎないように全力でバランスを取れ! 大丈夫だ、全力で計算はするが、基本的に必死な奴らを必死に描けば面白いはずだ! みたいなをスタンスを感じます。気の所為かもしれないが。
つか、そうだとしても、どんだけバランス感覚いいのかという話だが。


あと黒谷口監督は、あっちこっちで「イデオロギーは混入させない、何が正しいとか主張はしない、エンターテインメントだから」と言ってるけど、これは、逆に言うと、取り扱うのが簡単に答えが出せない問題にズバッと掠ってるので、目指す所である「みんなが幸せになれるエンターテインメント作品」として成立させる為には、答え(主張)を入れずに延々とネタのみを提示し続ける方法を取るのが得策ということなんじゃないかと思う。万人に受け入れられる主張というのはゼロに等しいので、主張を投げ入れた瞬間波が立つよね。
そんで、延々とネタのみを提示するということは、構想しながら出来うる限り極めて客観ということだよね。計算するにはもってこいの態度だよね。ということは、やっぱ計算してるよね。


あのー、若本皇帝の演説もEU批判とか、中東批判みたいなものをさり気無く入れてた気がしたけど、それは、あくまで若本皇帝が言ってることというだけでリアルなメッセージ性は皆無、考えるネタにするという態度はどんとこい、しかし、作品の肝要な部分ではありません。ということかなと思う。
髪の毛横ロールの皇帝が小指を立てて薔薇持ったクロヴィス殿下の遺影の前で、「ブリタァァニアーーー!!!」みたいな弱捲舌音混じり超演説の一環として述べたらシリアスなのかギャグなのかよくわからない真ん中辺りにポトーンて落ちるので、そんな感じなのかなと思う。そんなことされたら、あんま真剣に語るのもどうなのかという気持ちになってくるわけで、突飛で面白く、且つ、過剰に真剣に受け止められないようにする為の一石二鳥の策なんだろうなと、要するに計算づくなんだろうなという話で、とりあえず、若本皇帝にクルーゼ隊長をぶつけてみたいなぁ等とは思うのですが、結論は谷口監督は黒いな、というところに落ち着くわけで。…それ以外に何を言えというのか。
「若本皇帝の髪型は何で横ロールなんですか?」とか聞いたら「ピカレスクロマンの内の「ロマン」の部分です・笑顔」とか言われそうでコノヤローです。


もうねー、竹Pに「コードギアスはエンターテインメントですから」(メージュのインタ)て2回言わせた監督はすごいと思った。洗脳してると思った。


ゼロのポスターの前でゼロ仮面猫見た学生二人に、「今見たことを忘れろ!」は、ルルーシュはギアス無駄遣いを心配されていそうだから、もっと無駄遣いさせちゃえ(笑)みたいなのを感じた。
ピザハットも順次勢力拡大、宅配バイクまで出しちゃって、もうC.C.が注文電話をかけて本店からバイクが出てくるシーンまで出てもおかしくない(しかし、そう思ってしまったので、もしかしたら、これでこのルートは打ち止めかもしれない。…そんでさー、忘れた頃に再提出してこの期間ずっとC.C.の主食はピザだったのかよ! て言わせたりする)。しかも、夜にピザ1枚→C.C.太るぞと突っ込まれることを読んで、次回で萌も兼ねてナナリーに「ぷにぷにになりますよ」と言わせててコノヤロー!です。


そんな、愛の形がへし曲がった私も、視聴1回目は素で笑いました(夜中に怖いよ)。展開自体はすごく懐かしいノリだったけど演出が絶妙だった。予告の曲、あの後は曲調が変調であんな明るいんだね。驚いた。こんなドーパミン出てる時に聞かされたら、サントラ買いたくなってマズいと思った。それが狙いかコノヤロー。


過剰に絡むのは、愛がある証拠です。


オレンジ卿がネタキャラにされて執拗に陵辱されるのも、スタッフに愛されている証拠なんだと思います。ユフィはオレンジ卿の捜査も正しく行なうよう、取り計らってあげてください。え? 正しい捜査であの処遇なの? じゃあ仕方ないね。
なんか、オレンジ卿は、素直にオレンジ畑を耕す選択をするのも手だったのではないかと思います。おそらく愛媛県…エヒメゲットー? は今もなお、蜜柑の産地だ。「蜜柑とオレンジは違う!」とか言い出したらオレンジ卿として一流。オレンジ卿がオレンジ畑を耕す写真に「新しい幸せのかたち、見つけた!~貴様も全力でオレンジを栽培してみないか?~」という煽り文つけたポスター作ってオレンジ農家後継者勧誘事業やればいい。大丈夫、全力オレンジ卿はそれくらい人気がある。


てか、あの冒頭のシーン人気投票結果ですか? アレ、個人的には「全力で見逃せ!」だと思ったのですが、ルルがスザクに振られたシーンだったのでアレ? て思った。そんなもんですか? 操作ですか? 投票に行く人の種族の問題ですか? まぁいっか。


ていうか、本編の話しろよですね、そうですね。えっと、なんだかんだで30分で学園に半ば馴染むスザクすごかったですね。生徒会の魅力は偉大でありました。ニーナは一旦やらかした後、癒されてしまえばいいと思います。
ロイドご一行は、折角隣の大学に越してきたようですので、ランスロットで出撃するスザクに3ヵ月後くらいに気付いたルルが「エエー!」てやればいいと思います。
屋根の上を転がったのがゼロ仮面であると気付く人が2、3人居ても良いと思う(天文学部とか野鳥の会とか)のですが、そんなことはコードギアスの世界の理的には無問題なんだと思います。
「屋根裏部屋で話そう」でちチョイて襟元を引っ張るサインを見た瞬間、
lerouch061116.jpg
この辺りまで飛躍したのですが、谷口監督の所為だと思います。おのれ! 仕組んだな! それは責任転嫁です。引っ張るとこしか共通点ない。次元ジャンプ!
スザクが転入してきたので、C.C.が転入するのは無理かと思われますが、実は「いやぁ、昨日転がり込んで来てさ、軍に追われてるみたいでさ、匿ったんだよね、あと、10代なら学校に通った方がいいよね、というわけで転入した!」くらいでコードギアスの世界の理的にはあっさり受け入れられるような気もします。
冒頭で若本皇帝が「計画を急がねば」とか言っておられましたが、私にとっては貴殿がクロヴィス殿下の電波を受信されていたことの方が衝撃的事実で、計画とかの話はもうなんかいいや伏線でしょでしょ、ハイハイ、みたいな気持ちになりました。
あと、皇帝の論理で行くと、最終的にルルーシュが立派な跡継ぎに育ちました! みたいなことになりそうなんですが、皇帝はそれでいいのですか。覚悟の上ですか。勝った者が正義ですか。皇帝の美形遺伝子は優秀かと思いきや、参列者を見るにそうでもなかったですね。


次回の「コーネリアを撃て!」はコーネリアを撃てないんでしょ?
思いの他早く、ルルーシュの「屈辱!」が見られるのかもしれない。
てか、猫は来週から準レギュラー? 猫は萌えますものね。
しかも、あの猫の絶妙に可愛くない感じがね…見ている内に可愛く見えてきて何時の間にか中毒になっていたのですが私はどうすれば? のような状態に陥る対象タイプ。危険だ、離れろ。
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

「エルしっているか、C.C.は、ピザしかたべない。」その脂肪は、胸とお尻にしかいかないようになってるんでしょうか。(※開発によってカロリー消費が激しくなってる可能性もあるのかな?)水着で構内を走り回るシャーリー。つなげてみました。いい絵ですw「それとー、
2006/11/17(金) 19:55:49 | 作品凝視鑑賞♪

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。