▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ8 黒の騎士団

情の尻尾を掴まれて河口湖畔までやってきたらしいルルですが、問題は物理的に尻尾が見えないことにあります。早く尻尾付けてよ、猫祭り。…これは、心の目で見ろという指示か。


それで、捕獲されたスザクを助ける為に計画を前倒し、拉致された生徒会メンバーを助ける為に計画を前倒し、何処までも何処までも計画を前倒しする忙しいルルーシュなんですが、仕方ないよね、何しろコードギアスは2クールだから。急がないと間に合わない。ルルはその性格如何の前に慎重に事を進めることができない運命にある。まぁぶっちゃけ馬鹿だけど。馬鹿、愛しい。


ルルの中では、コーネリアへのギアス使用法第1希望は「マリアンヌ殺しの事について聞き出したい」だろうけど、アレ、読み通りユフィが捕まってなかったとしたら、あそこでギアス使う気だったんでしょ? たぶん全力で逃がせ!(パート2)発動。しかし、ギアス使っても目立ちたがりのルルは車の屋根に立ってたから、ウッカリ発砲されてあんまり運が良くないから、撃たれ所が悪くてご臨終、イコール、『コードギアス【完】2ヶ月間の視聴ありがとうございました』する可能性あったよ。もうもう! なんだよ、それ、たまたま結果オーライじゃないかァー(ギアスの9割が結果オーライでできているという意見もある)。


しかも、「必死だなコーネリア」と相手をあざ笑っておきながら、同じくらい必死だったルルはあの人なんなんですか、深夜に私を殺す気ですか。
「作戦の前提条件クリアー! 俺の読み、最高!」とかドーパミンどばどば出しつつ邪悪な笑みを浮かべておきながら、自分がシスコン同類だからコーネリアの内心に気付くことができたという事実にはまるでまるっと気付いていないよね。…ん、同類だから気付いたんだよね? ていうか、ほら、皇帝が厳しく放置プレイしたからアンタの子供が兄弟姉妹で百合百合しちゃったじゃないですか。皇帝は責任を取ってください。ありがとうございます。玉露ですがどうぞ。


明らかに萌誘いのぷにぷにコーネリアとユフィは、公式によると11歳差だそうですが、あり得ませんがー、たぶん「設定との整合性よりも見栄えを取る」法則が発動したんだと思います。問題ない。まぁ、どちらかというと、私は今の余裕の無いコーネリアの方が好きです。姉がすごい頑張って妹を救おうとしているのに、自分から人質を買って出るという姉の心、妹知らずなユフィとの関係がたまんない。妹攻めな関係たまんない。ルルーシュもね。


てか、ルルはユフィと対面している間にギアスかけてしまえば良かったのに。何をやっているのかあいつは。その点に関しては何もしていませんですか、そうですか。
「マリアンヌ殺しについて聞きだせる情報を聞き出した後コーネリアを殺し、情報内容はこのアドレスにメールしろ、メール後は全力でアドレスを処分しろ」くらいやらないのかと思ったけど、やってないですね。なにしろルルだから。それとも、無理なのか? ギアスの可動力検査はどれくらい進んでたんでしたっけ? もう、なんか谷口監督がその辺は考えなくていいよーみたいな素振りを見せるので、そっかーと思って放置プレイだったんですが。まぁ要素が提示されないと考えようも無いから今日も放置プレーイなんですが。放置プレイされるのは嫌いですが、するのは何ら問題ないです。


あと、ルルーシュは身元が推測されそうなことを、ウッカリぺらぺら喋り過ぎであります。ユフィは危ないよ、コーネリアは気付かなくてもユフィはアレ、気付く恐れがあるよ、怖いよラクス様。ルルはユフィとの久しぶりの再会にテンション上がってるのはわかるけど自重しよう、な! 血圧上がり過ぎ、よくない。
まぁ何をうっかり言おうとも、究極、谷口監督がバラそうとしない限りバレないので大丈夫なんですが。
ああ、そういえば、変声器でなく拡声器仮面のルルはやたらめったらエコー、室内でも大幅にエコーだったので、エコー=変声効果だと認識してくれ! ということでいいですか。


室内で真っ黒タイツの仮面の人がエコー付きでなんだか偉そうに喋っていたらそりゃ信用に値しない…というか、ドン引きだよね。その状態を第3者が見ると吃驚する程おもしろいわけだが。
しかもその変な人が、「黒の騎士団」だけでも相当酷いのに「正義の味方」とか言い出した。せめて後ろの3文字を消してくれ。もう、ドン引きを通り越して悶絶。
悶絶まで突き抜けたところで、先週までは「あいつらを遠くから見ていたい、遠くから指を指して笑っていてやりたい」と思っていましたが、段々一緒に秘密基地ごっこしたくなってきました。私は完璧にお前のノリに乗ってみせるよ! ちょ、痛ッ、やめてよね。…あー、あー多分、一時的な気の迷いです。明日には醒めます。ほんとすいません。


いきなり押しかけた変態仮面に黒の騎士団メンバーにされてしまったレジスタンスだかテロリストだかの人たちは「NOと言えない日本人」みたいなものかと思いきや、あれ、最後ノリノリだったよね。スポットライトが当たったらもうみんな北島マヤ化、そうだ、それは仕方のないことだ。…え、何、むしろ捨て身だったの?
そうだとしても、「俺の軍を、国をー!」とか先週すごいお前何やるんだ? 何おっぱじめるんだ? とか心配になるようなでっかいこと叫びながら、今週、非常に素直にレジスタンスの皆さんのところに居座りに来たルルの可愛さに免じて許してあげてください。この、猫め!ハァハァ


メンバーのご乱心にウッカリ正座が崩れてしまった藤堂は、あの人、犬だけど受けぽ、と思いました。ゆくゆくは日本刀でグラスゴーを一・刀・両・断! すげー! てやればいいと思います。これで武空術補正付きのランスロットと良い勝負ができる。やった!
ところで、日本解放戦線と超電磁式流散弾銃砲のそこはかとないダサさには突っ込むべきですか? 超電磁式流散弾銃砲。超電磁式流散弾銃砲。…めんどくさっ! 2回連呼させられたあの人もきっと心のどこかでは疑問を感じてた。でも一旦「それいいね! その名前カッコイイ!」て賛同しちゃったから、もう後から言うに言えなくなって自暴自棄気味に叫んでた。たぶん。ほんと面倒くさい。日本解放戦線は反省するといい。


「大人しくしているならばよし、さもなくばー…さもなくてもあっても30分ごとに1人ずつ飛んでもらう
これは酷い。これは酷い。何が「よし」なんだ全然よくない。お前の気持ちの変化を他の人の生死に関わることに反映させないで。
そういう人たちに対して、コーネリアは「1度でも要求に応じれば、テロという手段を肯定することになる」とか言っていたけど、妥協できるところはした方がいいんじゃないだろうか。たぶん、ネゴシエーターの人もコーネリアの要求レベルには困っただろう。タバコ1本渡せない、牛乳1瓶渡せない、エロ本1冊渡せない、つまり交渉成り立たない。お前はモノでつるばっかりか。


と思っている間に打ち出された、荒っぽい救出作戦に仰天した。
①ランスロット囮で下からブーン→基礎ブロック破壊
②混乱に乗じて親衛隊突っ込む
つまり強行突破コマンドしかないのか。槍兵だしね、槍兵は真っ直ぐ攻撃だよね(SRPG)。性格特性だから仕方ないよね。親衛隊が槍兵なのはコーネリアの性格が出てるのか。まぁいいか。
そんなことより、バリス後に一瞬映ったロイドの嬉しそうな顔が忘れられない。「枢木准尉! 止めて! ランスロット壊れる!」とマジになったロイドの真顔が忘れられない。これは恋か。恋なのか。誰か教えてください。
あ、うん、たぶん枢木准尉のことも心配したと思うよ。1割くらい。


「僕は組織の人間です。個人的な感情より組織を優先します」とか言いながら、明らかにランスロットより個人の感情を優先したスザクは、「組織の論理に従います、基本的に! でも、従えない論理は却下します!」ということなんだろうと思う。お前、すごいよ。ところで、その矛盾には気付いているか?
まぁでも「組織優先」セリフはセシルが「お友達なんでしょ?」と情緒面から話を振ったから「大丈夫です」と答えただけだと思う。もしセシルが「感情に流されないで、貴方は軍の人間よ」とか言ったら…まぁまず言わないが言ったと仮定して、そうなると、スザクはすごい複雑な渋い顔をしながら「わかりました」て言ったと思うよ。そんなもんだよ。スザクは会話バランサーぽい。


あと、今回だけに関して言えば、ロイドの指示は「適当な所で戻ってきて」だったよね。こういう人がこういう指示を出す時は、色々好きに決めていいってことですよ。むしろ大幅に暴れろと言っていると取って良いですよ。「僕のランスロットぎゅんぎゅん動かして!」という期待が入ってるよ。スザクとロイドの利害は一致してた。


ただし、そんな…空中から精密射撃出来るなら最初からそうすればいいのに…との思いは捨てられない。まぁ、正解は地下坑道通った方がシーン的に盛り上がるからということだと思う。あと、目に見えて超ロボットが接近してきたら、動揺した日本解放戦線メンバーが人質殺しちゃう確率が上がるかもしれないしね、ということにしておく。


旧人類は去れとばかりに日本解放戦線メンバーを自害させ、エンターティナー演説をしたルルを描いた背後には、「イレブンじゃない、ニッポン人だ! いや、地球人だ! むしろ太陽系人だ! 人種とかそんなちっぽけなカテゴリー区切りもう捨てちまえ。」みたいなものを感じた。
ルル自身はカテゴリー無化演説を飛ばしながらも「皇帝の子だからクロヴィスを殺した」とか「皇帝の子」カテゴリーに囚われているわけだけど。
てか、最後の演説は、
ユフィから見たら「この人、さっきはクロヴィス兄上が皇帝の子だから殺したって言ったのに、今は弱者に残虐な行いをしたから処罰したって言ってるんですが?」となり、
カレンから見たら「この人、作戦前はブリタニア人なんて助ける義理ないね! ぽいこと言ってたのに、今は弱者だったら助けるって言ってるんですが?」
みたいなことになっているんじゃないかと思うんですけど、大丈夫ですか。ルルは、30分の間に自分の行動に理屈を通せる案が浮かんだのか。明らかに走りながら考えてますね、転ぶなよ。でもたまに転んでくれ。
何だかんだ言っても、ルルの内心は、


「若本皇帝! 俺を見て!」


これに尽きるんじゃないかと思う。
そんなルルの演出に発奮したマスコミの人に「全ての責任は竹Pが取ります!」て言わせた谷口監督は鬼だと思います。いや、谷口監督は自分で責任を取る人だろうけど、ちょっとかけあわせて遊んでるんじゃないかと疑ってしまった。ごめんなさいね。貴方があんまり黒いから。


そんな監督の「彼が言う正義ってどういう意味だろうな」のフリは、
ネタ→「正義の味方」に全力で突っ込め
本論→「正義」の意味を考えてくれ
ということなんじゃないだろうかと思ったのですが、
ネタの方は、計算されたネタに相手の思うがままに突っ込んでしまうのはすごく悔しいコノヤロー。
本論の方は、正義なんて漠然としたものは人によって違います。ルルは冗談ではなく本気でルルの思う正義を行なおうとしています。
という風に考えました。以上。


ところで、なんですか、「仮面の軌跡8.5」って次回はクルーゼ隊長が出張出演ですか。天界からご苦労様です。どうせなら8.7とかにすれば良かったのではないかと思います。何その微妙な数字。別に総集編に異論があるわけではないのですが(むしろ谷口監督がどんな総集編を作るのか気になる)、「俺はあの日から仮面を付けていた」とナレするルルーシュに、お前、今も仮面付けてるじゃんばーかばーかと思いました。気付けよ。でも気付いてないところがすごくいいから困る。


あと、次回はゼロからのプレゼントがあるそうですが、今回はオレンジがハブられていたので、オレンジからのプレゼントでも良かったと思います。
『ジェレミアからオレンジ10キログラムプレゼント「全力で応募せよ!」』それでいいと思います。大丈夫、絶対応募する人居るから。ネタとしては一級品ですから。
もうオレンジをハブるのは止めてあげてください。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。