▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ8.5 仮面の軌跡

なんだ猫祭りやるんじゃん! なんだ猫祭りやるんじゃん!
と、最終的にそんな気持ちで一杯になるすごい編集技法でした。一言で言うと、「狡猾だな」と思いました。此処で言う狡猾は某種のディアッカに対して使われるものではない方の本当の狡猾です。ていうか、ディアッカは狡猾じゃないよね。アイツは只のお人よし。可哀想。


んで、その辺は後述することにして、えーと、何ですか、今回の総集編は、表向きの理由は公式のブログ書き広報さんの話ですと「視聴者から要望があったため」だそうですが、うん、これはおそらく嘘ではないと思う。ただ要望は「総集編が見たいです」ではなく、「1話から見ていなかったのが残念です」等というものだったのではないかと推測します。
つか、もうこの広報さんのポジティブ変換技能はすごく使用できるんじゃないかと思う、実生活で。この人は、素でこうなのではなくて、どうやったらポジティブな理由付けをして、しかも反論させないようにするかを計算してる感が満載です。読んでない人はちょっと公式にお出かけして読んでくるといいと思います(小心者なのでリンク貼れません。11/26日分です)。
これ読む度に、うわーもう、それ、うわー! なにこの一見、親しげにオープンな態度なのに、意見は断固として譲らない! 反論させない! みたいな空気!! と思います。うわーもう、うわー。


まぁそんなすごいATフィールドに包まれているのですが、裏向きの理由…というか、真相はやっぱ、ほぼ間違いなく制作時間不足の骨休めだったんだと思います。11月9日に9話の原画終了とかそんな綱渡り…!(ソースは「コードギアス#9の原画」でググって) でも、半端なもの出されるよりは総集編でいいんじゃないですか。人間は余裕を失ったら普段できることもできないですからね。
とか平静っぽい発言をしながら、谷口監督の総集編キャッキャキャッキャやってたのは私です。実に平和です。あと、なんかーたまに総集編入ったら、それはそれで楽でいいなーとか思った。正規話数が削られるわけじゃないみたいだし。あ、なんかこれ生気に欠ける発言? じゃあ、今の発言はなしの方向で。


でも、総集編自体を無駄にはしてなかったと思う。見た感じ、「疾走感に勢力を傾けるので、キャラの心情は後回しにします(by谷口)」の言葉通り後回しにされてた心情の、しかもルルーシュの分を語ってみたよ、という感じがしました。特に前半。
谷口監督的には、「ただ休むだけではなんだ! 面白くない! この総集編何かに使えないか! そうだ心理描写詳しくしちゃえ!」という感じだったんじゃないかと思います。それで、私が何してたかって、ルルの考え方の答え合わせしてました。大幅には外れてないんじゃないかなと自分では思いました。自分で思ってるだけかもしれないが。


それで、そういう感じで役には立ってたんだけど、総集編を本話数から省きDVDの特典扱いにしてしまうのは、視聴者への措置というより、谷口監督自身が不完全なものが本編として収録されてしまうのが嫌なんじゃないかなーと勘繰っています。谷口…谷口…


【図1】私のコードギアス的脳内グラフ
lerouch-g.gif

制作状況はどうなんだろうとか、寝てるんだろうかとか、デコにタオル巻いてるんだろうかとか、どんな気分なんだろうかとか、晩御飯はなんだったんだろうかとか、スタジオに泊まりだろうかとか、もう、お前はストーカーかよ! ストーカー気分かよ! 仕方ない…! 仕方ないじゃない!!!
という、上記の文章は冗談としても、本編が何か仕掛けてくる度に監督の影がチラついてしまうのは本当です。貴方があんまり黒いから。


そこで、冒頭の狡猾話に戻ります。
総集編の流し方は、ゼロ選手宣誓→ルルがゼロとして立つまでの経歴のみ(基本的に)を取り出しを時系列順に並べる→最初のゼロ選手宣誓に繋げて終わる、というものでした。華麗でした。…あの、コーネリアの話からランスロットの話に流した所だけは「うわっ苦しい! 大河内氏苦しい! がんばれ!」とか思いましたけど、後は綺麗に流れていたと思います。どうやってランスロットに繋げようかと試行錯誤した後が残ってるよね、あそこ。無理矢理総集編の話の流れの中に超兵器を捻じ込んだ感じがします。時系列の崩壊が起こってた。


うん。んで、黒いのはアレです。Aパートで真実が幾つか明らかになり、Bパートは特に何も無くてそろそろ飽きたなーというところで、新規カット連発→ゼロからのプレゼント→猫祭り。ワーてきた、ワーて。
突っ込め! と言わんばかりの土方のおっさんのゼロごっこに、同人的には明らかにシスコンお兄様の正体を知っている恐ろしいナナリー問答。ガクブルしているところで、福山氏、嬉し恥ずかしな感じで「仮面を取った精密な私のフィギュア」発言。お前どの面下げて自分で自分のフィギュアを勧めてるんだよってたぶん自信満々な顔だよね。「全力で応募しろ!」は想定の範囲内だったけど、その後のイエス!ユア・ハイネス!(しかも多人数の綺麗な合唱)は範囲外で爆笑。黒猫会長が映った瞬間、なんだ猫祭りやるんじゃん! なんだ猫祭りやるんじゃん! ドーパミン。


これもう、明らかにコンボ技で嵌められてる。
ほんと、もう、本編中で「全力」の辺り見せると最後の「全力で応募しろ!」の威力が落ちるからって、アレ、オレンジのシーンワザと省いてるんじゃないかと思います。ちょ、もう、ほんと…! ほんと黒い…! もっとオレンジのことも考えてあげてよ! しかし、オレンジは入れられると不本意なシーンばかりなので、省いてあげる、それが優しさという意見もある。


あー、あと、全然話が変わるのですが、毎週人気投票の場面がピンポイントでなくえらいアバウト~な感じで流されるので、これ投票は一体どういう仕組みになっているのだろうかとさっき携帯サイトに見に行きました。
そしたら、「放送中ここだ! と思った瞬間にボタン連打!」って…これは、30分中どのネタがウケて何が求められているのか向こうからはまるわかりでありますね。
しかも、拍手しているのは、深夜に生で見る気概を持っており、拍手に気を取られるといけないので録画もしながらギアスを見ている人である確率が非常に高いと思われます。商業的に狙っていくのに最適な的じゃないかと思われます。この仕組み考えた人すごいぜ。ゼロ仮面とは違う意味で遠くから見ていたい。鼻血でる。


ついでに、結果が出たらしいキャラ投票の話ですが、第2弾もあるんですね。でも何度やってもルルーシュの勝ち(ルルが本編で監禁されて1ヶ月出演しない内に投票が行なわれた等というハプニングが無い限り)でしょうから、次回は、さっぱりとルルを主催の位置に据えるなどして抜いてしまうか、ゼロ、学園ルル、シスコンルルに分けるなどの措置をした方が宜しいのではないかと思われます。因みに私はルルは何もしなくても勝つだろうと思ったので、中位で競りそうな鬼畜眼鏡に入れてました。結果、オレンジに負けた! オレンジに負けた! と思いました。でも、悔しくはありません。その辺はグラフを見てもらえればわかると思います。


で、そういう投票はしてますけど、今回の「全力で応募」は残念ながらギアスにかかりませんでした。正直に言おう、登録面倒くさいです。あと、フィギュアは、良質なアスランとイザークとシンちゃんを作ってくれたメガハウスが制作に乗り出したら考えようと思います。メガハウスさん、どうですか。個人的にはゼロでなくゼロの仮面を小脇に抱えたタイツルルーシュがいいのですが。なんならパンツ手袋下着姿という買う人がより限定されそうなものでも構いません。予約します。


予約で思い出しましたが、ピザハット・コードギアスキャンペーンはこれMプレイかよ!
以前、「ピザハットと本気で連携してキャンペーンしてきたら指を指して笑う」のようなこと書いた裏で、「でも近辺にピザハットないからやられると悔しくなると思う。買わないのと、買いたいのに買えないのは違う、だからぶっちゃけ止めといて欲しい」とメールを打っていました。
なのに、なのに…やりやがった! やりやがった! 谷口やりやがった! 行け、スザク! お前の半武空術仕様回転蹴りを見せてやれ!
…もういい、もう…ネトで誰かがレポってくれるの待ってる…シクシク……谷口ィィィ…!


そういうことしてるから2クールのOPが、なんとかかんとかトッテンパッテン、ライオ~~オン! なジンになったりするんだからね!
「お前の力でジン売ってみて」風な指示が上からきたんじゃないかなぁと思います。…ジンはなんだろな、後ろに権力がついてるのかな。(ちなみにジン初耳の方は「ジン raion」でググるといいと思います)。でも、谷口監督のことだからもう「やってやる!」て前向きに考えてると思うな。アーティストという人種に注文つけるのは難しいと思うけど、何とかするだろう。たとえ、何とかなってなくても基本笑顔で見るよ。


総集編で、ルルが「この俺…カッコ悪いから省いてくれ」と思っている部分は省いてあげた優しい監督だから。ちなみに「ゲームにすらなっていない!」の部分はカッコ悪いですが、既にホテルジャック事件でコーネリアに一矢報いているので、ルルの中でこの件は肯定されているのではないかと思います。めでたいな。すいません、変態仮面自体カッコ悪くて馬鹿です! という意見もありますが、


C.C.「これは契約、力をあげる代わりに私の願いを1つだけ叶えて貰う。契約すれば、お前は人の世に生きながら、人とは違う理で生きることになる。異なる摂理、異なる時間、異なる命。王の力はお前を孤独にする。その覚悟があるのなら。」


ほら、「人とは違う理」ですよ。ルルはもう、仮面つけて全力でアホなことをすると賞賛されるという、この世の一般的な理とは違う理に沿って生きてんだよ。お笑い界で面白い言動するとちやほやされるのと同じような感じだよ、たぶん。それでいいのかは知らんが、本人が楽しいんならいいだろう。
あ、あと、上のC.C.のセリフ打ってて気付いたんだけど、大河内氏、「力をあげる」は「力を与える」もしくは「力を授ける」が良かったのではないかと思われます。C.C.傲岸不遜だし。まぁ大して問題ないですか、そうですか。いらんこと言ってごめんなさいね。重箱の隅を突いてごめんなさいね。重箱は蟹カマとか黒豆から手を付けます、謙虚ですから。…ごめん、嘘。今、嘘言った。普通にそういうのが好きなだけ。


あと、「私の願いを叶えろ契約:孤独になるよ」は何だかんだ言っても今の所、あんまり怖い感じしないんですよね。その辺は、私がC.C.に木星絡みな印象を持っているからじゃないかと思う。あの、木星は自己解放の快楽惑星、癒しと救済の星っていう解釈が西洋占星術にあってですね。まぁ全然関係ないかもしれないんですけど、その西洋占星術に、こういうカテゴリ区分があってですね。


エレメント特徴該当星座該当人物(カッコ内は血液型)
活発。熱血。全力疾走。俺の生き甲斐は目標達成だ!牡羊・獅子・射手ルルーシュ(A)、ジェレミア(A)、カレン(O)、ミレイ(O)
この料理美味しい、この辺に噴水あると癒される…五感で幸せ感じます。ティータイムの茶葉には拘る派。牡牛・乙女・山羊セシル(O)、コーネリア(O)
理性的、且つ、合理的な思考回路。しかし、好奇心旺盛で興味のあることには突撃。我を忘れて没頭。双子・天秤・水瓶ヴィレッタ(B)、ユーフェミア(B)、ロイド(AB)
感情豊か。情が深く優しい。現世に疲れた時に癒してくれる。しかし、好き嫌いは明確。実は一番強いんじゃないか。蟹・蠍・魚シャーリー(A)、スザク(O)、ナナリー(AB)、リヴァル(AB)



詳細はなんとなく感じてください、としか言いようが無いんですけど、明らかにギアスのスタッフの人…えーと、決めたのは千羽由利子さんですか? はこの辺、知ってて割り振ってる感じがするんですよね。だから、どうも西洋占星術繋がりで、木星の良い印象を契約にまで引き摺ってしまってるんですよね。まぁなんだ、あと数ヶ月経ったら違うこと言ってるかもしれないけどね。新しい要素が出たら統合変換統合変換するからそんなもんですよ。
因みに此処で問題としているのはこの占いのカテゴリ分けがリアル世界で正しい、正しくないでなく、スタッフがこの解釈を知っていて2次元に反映させているか否かです。一般的にこうだと言われる性格特性を持つ記号をキャラに割り振って特徴を強化させて見せるのは有効な手段ですよね。


というわけで、色々書きましたが、基本的に「アイツ(=若本皇帝)が居る限り、俺がいくら幸せな空間を作っても、それは何時壊されるかわかったもんじゃない! この先も怯えて暮らすなんてまっぴらごめんだ! 滅!」と戦々恐々なルルたんの今後の幸せを願っています。猫祭り!
谷口監督は、カレンに対しては「会長の立案で色んな祭りあるから覚悟して」などと忠告する余裕を見せていても、いざ祭りが始まると嫌がるルルーシュを描いてくれると信じてる。
予告でデュエリスト・ルルーシュは「来週からずっと俺のターン!」並の勢いのナレしてたけど、いざ祭りが始まると他者に主導権を取られているルルーシュを描いてくれると信じてる。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。