▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ13 シャーリーと銃口

おかしい。
いや、新OPじゃなくて、新OPはオカシイとかそんなレベルの問題じゃないですから、ね。それは後述するとして、あの、本編見てたら、「シャーリーの、フラグが、終わらないんです…!」て聞こえてきた。え、何コレSOSか。救難信号か。遭難してたのか。
なんかですね、脚本が、「シャーリーにルルがゼロだとバレる」という今回の最終結果に対して猫まっしぐらだったように感じた。ルル仮面をシャーリーの前にズシャーて転がした瞬間、「吉野氏、やったぁぁぁ! ゴォォォォル! おやすみなさい!」て思った。


脚本が、
①結果ありきだが他も濃くして気付かせない→「黒い! 黒い!」
②結果にまっしぐら過ぎ→「おま! 結果ありきだな!」
③目標到達地点って何ですか→「ちょ、迷走してる…!」

うん、ギアスでは初めて②が来てた、個人的に。


あの、色々な情報が挟まれはしてたけど、シャーリーへの処遇が気になって上の空みたいな…余裕値が低かった。今までのフラグを引っ張りはするけど、仕掛けて来ない感じ。世界はシャーリーの父の死を中心に回っていたー。ぐるんぐるん。
…うん、中盤の山場なので、次回3回目のシャーリー(今まで大体、表に出てきて大きく取り上げた要素は2話で完だったと思う)を取り行ないます、ということなのかもしれないし、大河内氏が「シャーリーEND部分は僕が書くから」って言ったからなのかもしれないし、そもそも、全ては吉野氏を気にし過ぎな私のただの気の所為かもしれない。しかし、吉野氏を気にしていないタイプの私はもういないので、真相は闇の中です。


しかし、とりあえず、スザクの超空気読まない子っぷりは、明らか吉野氏の所為だと思う。大河内氏のスザクは、そう考える理由ははっきりさせないし、「いや、それ、お前、無理じゃね?」と思わせはするものの、「内部から変えるのがいいんだもん!」と自分の考え方を示すのに対して、吉野氏のスザクは「とにかくゼロは駄目! 駄目ですから!」みたいな駄目出し人間になっている。
ちょ、気をつけて…! 意識的か無意識的かわからないけど、とにかく、キラがかってきてるよ…! 悟りの入ってないキラになってきてるよ…! そんなに種が辛かったのか。人間は過去を断ち切ることはできない、過去の積み重ねで出来ているってリヴァの中の人が言ってた。


『枢木スザク、墓場で禅問答寸前!?~空気を読まない日本人~』は、アレ、1面記事レベルだよ。もう、生徒会全員で激しく突っ込みを入れてあげれば良かったんじゃないかと思います。スザクはMなので喜ぶし、視聴者の溜飲も下がるんじゃないかと。あ、あと、リヴァルはマイネ的には爆弾付いてるかと思ったら大丈夫だった。こっちの杉山氏久しぶり! ラジオでは絶対に福山氏の自己紹介山名前に乗らない杉山氏最高。(どうしよう、ここはノった方が良いのかな、でも恥ずかしいんだよね)-【結果】→とりあえず苦笑している、そんな杉山氏が好きだ(違)…いや、違うとしても私にそんな隙を見せる杉山氏の方に問題があるんですよ。


そういや、もう一人の騎士団杉山キャラはいいとして、玉城は何処行ったんですか。黒の騎士団がなんとなく静かだなーと思ったら、いつものよく吠える犬がいなかった。純なシリアス展開に玉城は不要ということか。…可哀想なので、玉城は趣味の悪いゼロ専用機にでも乗せて囮にしておけばいいと思うよ。玉城ならきっと生還するよ。田中効果で。


あの、変態ゼロ仮面が「紅蓮は俺に付いて来い!」って走り出した瞬間、えー! て思ったんだよ。おま、行くのかよ、先頭行くのかよって。
そういう思想の持ち主だからか、コーネリアにギアスで頭が一杯なのか、単に目立ちたがりだからなのか、紅蓮の傍が一番安全だからなのか、行かないとシーン的に盛り上がらないからか、そうしないとシャーリーの足元に転がるフラグが立たないからなのか、何だか知らんが、何にしろ危ないよ。


案の定、スザクのすごいプレイにやられた。
おい、ルルたん意識トンだぜ、お前はMだがルルーシュはSなんだ! M用のプレイをされても困るんだ、スザクはもっとやししく! …とか言いながら、ゼロ仮面がスザクに一方的にボロボロにやられるとハァハァするんだよね。やめてよね。…あ、あの、違うよね、無頼がランスにやられるとハァハァするの間違いなんだよ、たぶん。
総括すると、殺したら藁人形用意。死なないくらいに激しいのお願いします、ということです。我侭。


つか、ゼロ仮面は死なないとは思ってたけど、今回のは死んでないのが不思議な状態ではあった。ナイトメアってシートベルト付いてないよね。なんだろう、仮面がヘルメットの役割を果たしルル仮面を守護しましたか。クッション性のある丈夫な素材で出来ていますか。それとも、アレか、某有名なセーフティシャッ(発言規制)むしろ、重力制御装置か。椅子の方向に向ってGがかかってる。カレンとかも、みんな。便利な時代になったものだ。馬鹿な。とりあえず救急車を呼べ。


シャーリーは救急車を呼べ。認めたくないのはわかるが…あーもう、そりゃ自分の好きな人がまさか変態仮面だったとか思わないもんね。関与どころか、おま、主犯かよ…! ですよ。しかし、そこは「さすが私の好きになった男だ、平団員などとそんなちっぽけな奴ではないと思っていたぞ」くらい思っとけ(キャラ違うから)。
ところで、この大事なシーンに名探偵ヴィレッタさんは何処へ行かれたので? 迷子か! でも駆けつけられたら困る。ので、とりあえず、ルルたんをずるるるるるーて引き摺って物陰に、て、アレ、物陰あったっけ? 倉庫ばかりだからあるよね。でも頭から血を流しているエロい人を動かすと危ないですか。エロいことは関係ないですか。そうですか。


羨ましいくらい激しく、新世界へ向けてホップ・ステップ・ジャンプ! な自己解放してた記者の人を探しに来た常識人の扇さん辺りに見つけてもらえるといいよね。あの人は面白味の無い人ですが、何か起こった後の事後措置は安定して上手そうです。
でも、ゼロの「日本解放戦線のひとは自決!」発言を少し怪しいと思った常識人の扇さんが記者にパキュンパキュン発砲したのはちょっと吃驚した。威嚇射撃だと思うけど。しかし、発砲された記者が弾丸などものともせず、素手でシュバーッと梯子を滑り降りたことにはもっと驚いた。火傷した様子はなかった。どうやら、脳内麻薬効果で身体能力値まで底上げされていたらしい。あり得ない。
ていうか、ディートハルトは何処に走り去ったの? トイレか? 変態仮面の活躍を見に来られるつもりだったのでしたらすいません。奴はもう気絶しています。至らない上司ですみません。


至らない上司だったオレンジは、ヴィレッタの脳内で「失敗した者」の烙印を押され、完全に死亡扱いになってた。オレンジに相応しい可哀相な扱いである。オレンジは蹴られてなんぼだよ…というか、うん、ヴィレッタは未来を見て生きてるからな! しかも、オレンジの失墜をあんな真近で眺めてしまったら焦るわな。
現時点でも、ルルーシュの写真を「この人がとても怪しいと思います」とユフィ辺りに見せたら THE END だと思うんだけど、ヴィレッタ的には、オレンジのような軽率な行動は避けよう、全ては慎重に確証を得て、そして手柄を立てるのだー、ですよね。何だかんだでオレンジの存在はヴィレッタの中に深く組み込まれています。


オレンジは遺伝子組換濃縮還元に手間取っているので姿を見せないんだと…というか、ED画像含む全てから抹消されたオレンジは、もう、ここまでされたら、忘れた頃に"劇的"にオレンジを再登場させようと画策してるとしか思えない。黒い。
なので、オレンジが颯爽とヴィレッタを助けに来ることは暫くはないだろうし、ギアスの効かない知り過ぎたサブキャラは行く末が恐ろしいんですが、ヴィレッタはOPでこずえ化してエロスに盛り上げられてるからまだ大丈夫だと思う。ヴィレッタが南空ナオミになる前に、カムバックオレンジ。


OPのアークエンジェルから飛び立つエールストライクランスロットは、現ランスが1回壊れてカムバックしてきた姿ですか? 前回セシルさんが「ランス、負けそうな予感」なフラグを立ててたけど。なんだろなー。とりあえず、ロボはその内飛ぶよ! ということだけは良くわかった。ランスが上空からヴァリス連射したら(今のスザクはスイッチ押さないだろうが)終わりなので、対抗して紅蓮弐式もその内飛ぶんだと思う。そしてそのまま宇宙へ。
そこで「宇宙からは国境線は見えない」発言が出る(違う番組)。


スザクは、何したいって具体的に言わないけど、とりあえず、日本人とかブリタニア人とかの線引きをなくしたいんじゃないかなーと思わないこともない。なんなんだろなー。何故に自らそんな、あり得ない矛盾の中にダイブするのか。精神衛生上宜しくない。とりあえず、ストレスが溜まったからって全力でスザクに八つ当たりされるゼロの気にもなってあげてほしい(違)
なんか、スザクはいい人なんだけど、わがままで頭が固いよね。しかし、わがままで頭が固いことは自覚していないような気がする。恐ろしいことだ。なので、ルルーシュがC.C.に素早く突っ込まれるように、スザクも誰かに突っ込んでもらうといいよね! そういう人が欲しいよね! と思ったら、ロイドが居た。しかし、居るには居るんだけど、ボールを投げてもナイフを投げてもスザクは頑固なのであまり効かないんだよね。色んな意味ですごい。すごいトラウマ持ちだ。


うん。スザクだって、自分は矛盾してるなぁと何処かで気付いている、がトラウマ故に蓋をしているんだ! ということにしときます。保留。
スザクのセシルへの正しいおにぎりの様態についての発言保留は早々に解いた方が良い。おにぎり、すごい嫌な予感がした。色んなものを見た感じ、どうもセシルさんは本当に味覚音痴のようだし、黒いスタッフのやることだ、アレはまだ、絶対創作おにぎりだ。スザクはそんな優しさ、よくない。そんな、誰も嬉しくない状態、よくないよ。


誰も真に幸せになれないジンのOPはなかったことにしたい。
もうね、タイアップの定義が違うんじゃないかと小一時間(略)…とか言いながら、とりあえず、想像していた程の衝撃はなかったです。
爆笑→なんか悔しい→CM→OPは脇に置いて本編、という流れでした。私は比較的現金な生き物だったようでした。よくよく考えたら血+の時もそうだった。ところで、このジャスタウェイは何処に送りつけたらいいですか。


正直な話、なんだこのMADは…! と思いました。でも、何度か見ているうちに何だか画と曲調あっているように見えてきたわけですが、しかし、既に、何度も見なければそう見えてこないのがおかしいわけで。
作画全部変更しなかったのは、予定ではOP曲自体変える気はなかった(もしくは変えたくなかった)という意識の現れ+時間がないですから、ということかなと思いました。色んな意味での妥協ラインかと。
要するに、時間は無いが、この曲にぴったりのOPを作りたい! というギアススタッフの創作意欲を掻き立て(心変わりを誘発させ)ることができなかったジンの負けってことだと思う。情熱には同じベクトルの情熱でぶつからないと駄目ってことだよね。
とりあえず、最後の数話は、「尺が足りませんでしたので!」とか言いながら省略される予感。とーかんかーは等価交換の省略形ですか(違います)。


ていうか、みんなさ、結果は予想できてたんじゃないの? 最初から。黒の騎士団入隊申込書がED曲CDの方に入ってるのは空気読み過ぎですから。わかっていても止まらないモノはあるってことか。
あ、EDは哀愁誘う感じで良かったと思います。本編が切ない終わり方したら全力で切なさを盛り上げてくれると思う。あと、ED変わったらスザクがすごい位置に座ってることを認識しました。工事現場の鉄塔の上?…あの人は何故あんな場所にいるんですか(今更聞いてみる)。とりあえず、技術部の机の上の怪しいケーキがただの抹茶であることを祈って止みません。


出撃の度に無頼を全壊させるルルへの資金援助が止められることが無いように、祈って止みません。NACは金持ちだから大丈夫か。
あの、ランスロット対策すればいいのにと思ったけど、今回のは即王手することをもって対策に変えてたのかなぁとも思った。でも「またおまえか!」て驚いてたよね。なんなんだ。というか、ランスロット対策というのはそもそも可能なのか。あの超ロボは不可能を可能にしてるよね。山肌をくりぬくとかさ。環境破壊もいいとこだよ。
それで、とりあえず、ゼロ仮面には駒が足りないので、戦場でランスロットを捌くのは無理ということで、色々考えてみた。


①ヴィレッタのように日常的にランスロットのパイロットを探す(しかし、辿り着いた答えにルルーシュが動揺)。
②降伏すると見せかけて不意打ちでギアスをかける(しかし、スザクが出てきてルルーシュが動揺)。
③民間人を戦場に解放する(しかし、非道過ぎてルルーシュが動揺)。
④ロイドを暗殺する(しかし、それは私が許さない)。


考えたけど、駄目でした。たまたまMAP兵器に巻き込まれてくれることを祈るしかないのか。でも故障くらいでお願いします。ギアスのMAP兵器は威力絶大だよね。とりあえず、MAP兵器で「回天の時である!」のおっさんがいなくなったので、日本解放戦線は動かしやすくなるよね。>ルルーシュ。
ギアスは同じこと繰り返してるようでシレッと進んでますよね。P3のコミュ落としみたいな方法で。次のフラグを立てながら、着々と要素を片付ける。ちなみに、C.C.との仲良さが一定レベルに達したので、マオフラグが立ったんだと思います。


「すいません、理解してたつもりでしたァァァ!」なルルーシュはC.C.に弄られてたけど、純潔を守り抜いた方がいいことがあると思う。谷口だから。でも器物破損反対。あんまりやってると、ナナリーに「風呂からラップ音がする」とか会長に報告が行くよ。それ、アッシュフォード家の資産だから。
というか、あの千里眼の人は相当ルルーシュに期待してますね。結構必死なんじゃないですか? だって、ピザが1枚目で止まってたよ。とりあえず、ツンデレは相手がヘタレるとツンが出る法則を確認しました。


風呂場のヘタレルルーシュは、是非カレンに見せてあげたい。本当に。というか、ルルーシュは「引き返すなら今のうちだ」とか言って、本当にカレンに引き返されなくて良かったよね。引き返されたらコードギアス終わってた。カレン、ありがとう。
しかし、カレンはルルーシュの決意に相乗りという形で流され過ぎているような気がしないでもない。でも今回のはルルが読心術使用だったから仕方ないのかもしれない。アレ、ちょうどルルーシュ自身が同じことで悩んでたから言葉に重みが出て、且つ癒しが入ったよね。
とりあえず、半裸のサービスルルが自分の覚悟をカレンに肯定されて嬉しかったみたいなので、全部まぁいいか(騙されている)。
というか、ルルは何時ダイブの特訓を…本当に水面下でバタ足する男ですね。


バタ足してギュンギュン頑張ると色んなフラグ立つけど、立て過ぎたと思ったら、現時点で必要度の低いと思われるものから削ぎ落として行くよね。でも落とした部分が永遠に戻らないとは限らない。二度と同じ形に収まることはないけど。
とりあえず、生徒会は私の記憶に刻まれた(ノд`)*゜・ウァァァァン ED絵は全部過去映像だよね。
ルルーシュは風呂で壁を殴りながら「やりたいことに優先順位を付けて、(努力しなくてもいいから)、覚悟を決める」ことにしたみたいなので、シャーリーの中から自分の記憶を消して、生徒会からさよならか。予告の一枚画がかなりの不吉さを醸し出しているけど、シャーリー抹殺はないと思う。こんな時のためのギアスだし、ルルは身内を殺すくらいなら自分が消えるよね。なんか、もう、もうね、ルルーシュは、行動の起点が既に「情」だもんね…! と、ルルーシュの友愛を信用してみる。
しかし、そういうの以前にどうやって地面に瀕死で転がってるあの場から逃げるのかが問題ですよね。ミラクルが起こりますか? シャーリーが引き摺って行ってくれますか? 路地裏に。


スケジュールがきついなら総集編やっていいですよ!


ていうか、気付いたら、「奪われた仮面」の頃のノリが嘘のように何時の間にか鬱展開になっているんですが、これはどういったトラップですか。
福山氏の声はどんどん低くなって行くし…あ、これは単に慣れてきただけですか。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。