▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ14 ギアス対ギアス

もうペルソナ3ENDだろ。


この「そして誰もいなくなった」してしまいそうなルルと、唯一ゼロ=ルルを知っているC.C.のルルへの入れ込み様はペルソナ3エンドだろ。
ルルーシュがC.C.の膝枕で安らかに目を閉じてオワリ。



ごめん重い



♪モザイクカケラ~
♪風の声 光の粒~
が同時に流れ出すミラクルシャーリーフラグ回収でした。あの、ギアスを見ていると、時々すごい勢いで意識のベクトルがペルソナ3に飛ばされるんですが、これは仕様ですか? 私だけですか。そうですか。さっき、買って置いて読んでないP3小説取り出してふと見ると、サブタイが「オワリノカケラ」で「!」てなったのですが、こっちは明らかに気にし過ぎです。


ペルソナ3はお勧めします。特に「俺の屍を越えてゆけ」のシステムが好きだった人に。ちなみに「俺屍」がマイナーなんですが? という意見は受け付けませんご了承ください。それで、ペルソナ3お勧めするので、アトラスさんは、フェス(アペンドディスク版)の価格を野口2枚分くらい引いていただけないでしょうか(無理)私、アトラスのこと信じてるんだけどー、とアトラスの良心に訴えかけたところでギアスの話に戻ります。


14話、谷口大河内組はコレ、威力の高いものを投げ渡してくるなぁと思いました。
あの、この話、感動するしない以前のレベルで、これで「感動した」とか言わなかったら、もしかして冷たい人判定なんじゃないか? というトラップの存在を感じてしまって「感動した!」とも「感動させようとしている!」とも素直に言えなくなってしまいました。という感じに、思ったまま素直に両方言ってみました。ぶっちゃけどっちもなんですが。


ところで、ルルがシャーリーに何て言って、どんなギアスをかけたのか詳細がわからないんですが、何だったんですか。とりあえず2つ並べる。あんまり突っ込まないのが正解かなぁと思いはするのですが、止まらないこの想い。


①「俺に関することを全部忘れろ」
②「今抱えている辛くて重い感情とそれに関することを全部忘れろ」


最初普通に①だと思ったんですが、シャーリーが、「さっきまでここ(ナリタ)に何しに来てたかわからなかった」(=ギアス後に父のことを悲しさ抜きで思い出した、のかもしれない)と言ってたし、その後、妙に悟ったセリフを連発していたので、②もあり得るかなと思いました。記憶は感情を伴わないただの記憶として残っているなら痛くも痒くもないもんね。時に癒された状態。でも面倒くさいのとルルの性格から①だと思います。シャーリーは父の死そのものよりも、父の死を恋に利用してしまった自分を責めてた風に感じたので、それなら悟れるかなぁと。どうなんだろ。


てか、ルルーシュはぶっちゃけ、シャーリーの記憶から自分を全部引っこ抜かずとも、「この2日間のことを忘れろ」で良かったと思うんですが、その辺は、C.C.の発言を受けて、もう巻き込みたくないと思ったからシャーリーを遠くに置くことにしたということにしておきました。
あと、「オレンジって言ったら俺のこと思い出せ!」みたいな記憶想起ワード設定して置けば、後々ちょっと融通効いていいかなぁと思ったのですが、突発事象に弱いのでやってないですよね。
更に、記憶抹消する前に、シャーリーが撃った相手のことを聞き出してたらすごいがなーと思いましたが、外道キャラではないのでないですよね。嫌なことには直面させたくないだろうしね。いい人ですね。


でも、「俺が許す、君の罪を全部。忘れるんだ、嫌なことは全て忘れてしまえばいい。俺が全部忘れさせてやる!」ギアス! は、いい人なんですが、それがシャーリーを楽にしてあげようというルルの優しさだということはわかるのですが、反面「そんなのエゴだよ!」と思いました。辛そうだから忘れさせてあげるって勝手な感じがするし、それは根本的な問題の解決になってないというか。本当に寄りかかるだけの関係なんて、片方だけが罪を背負う(覚えてる)関係なんてシャーリーだって嫌だと思うかもしれないよなーと。
あと、シャーリーが乱心したので薄れているけど、ルルーシュには「都合悪いんで、ほんと全部忘れてくださいお願いしますー」>シャーリー、的側面もあったわけで。でもそんなこと、ルルーシュ本人も自覚してるよね、ごめんなさいしてたし。まぁ結論、シャーリーは聞きたい言葉を貰った、ルルーシュは自分の要求を満たした、脚本は先に進むことができたということでいいのか。みんなのためか。


等と、真剣そうに語っておきながら、実は「俺が全部忘れさせてやる!」のこの瞬間、すごい物理即物的なことを考えてしまったことは秘密です。あと、ギアスの内容「考えられる最大限の遺体を発見されない自殺の方法を遂行する」次いで黒い笑み! と思ってしまったことは秘密です。うん。信じてた! ルルーシュは、『シャーリーを傷つけない>【越えられない壁】>自分が学校に行けなくなる可能性』だって!
こうなったからには、


①ルルーシュが工藤新一化する
②シャーリーが本国に帰るまでルルーシュが工藤新一化する
③ルルがシャーリーと接近遭遇しないように気を使い、後は2人とも何気なく学園に通ってる。


通常は①かと思う。②は父親を日本に埋葬したので、ルルがシャーリー母に「娘を連れて本国に帰れ」ギアスしないと駄目かもしれない。③はシャーリーが話したがらなかった(ルルって誰? した)ら、「ああ、そうか」とみんな何となく空気を読んで触れないようにするかもしれないし、父の死ショックとルルに振られたショックで記憶が抜け落ちてる判定するかもしれないのでないとも言えない、というのは学園パートがなくなると寂しいなという私の希望的観測です。


ていうか、シャーリーがギアスられて忘れた記憶を取り戻さないとも限らないと思う。泣きながら自分で書いた手紙+強い感情で思い出すかもしれない。ギアス能力は大脳がなんたららーて言ってたから、魔法と科学の境目能力なんじゃないかなーと思うし。
今はギアスで忘れてる(アウトプットできなくなっている)けど、それは実際はあったことで脳の中にはまだ存在しているというレベルなら思い出せるかもしれない、というのはルルぬこ可哀想した私の希望的観測です。
というか、記憶消去ネタはリヴァルでやると思ってたんだけどなー。未だキャラ立ちが危ういリヴァルを何とかしてあげてください。


リヴァルも出演はしてるんだけどね、こやつの邪まな情動より、直後のスザクの「あるよ…君がいない」の方が数倍突っ込みやすいという事実。「コレじゃ何のために入学したんだか…」でリヴァルがかき消されるという事実。
これは、スザク流の冗談だとしても、ものすごい好意のてんこ盛りっぷりだと思うんですが、もしかして、冗談ではないの…です…か!
狙い撃ちもいい加減にしてください>大河内氏。ワザとじゃないかもしれないけど、いや、ワザとだよね(ちょ)あと、なんか大河内氏が書くと、何か裏がありそうなスザクになっているように見えるこれが黒さの反映か。
とりあえず、スザクにとってルルは友人じゃないって事ですねアッー! って思っておきました。ありがとうございました。据え膳は食いたい時は食う主義です。
つーか、スザクは、コレ、リアルにこんなこと言われたら、即行出かけて行って、何時からポエマーになったのかと詰め寄りますね。面白くて大変だわ。
とりあえず、スザクが次にどんな歯が浮くようなセリフを吐くのか楽しみです(誉めています)。


ところで、ニーナの中ではスザクは「こわいイレブン」から「ユーフェミア様に使えている人」に認識変更されたのか。恋の力はトラウマを超えますね。すごいよ、ニーナ。「雲の上の人」セリフは雲の上の人ではなくなるフラグだと思うので、スザクはいきなり新鋭隊長(騎士)は無理でも親衛隊には入れるかもしれませんね。これでニーナの野望が一歩前進かー。動機は不純でも、想いは熱いもんね! ところで、自分もユフィに会いたいと言ったナナリーは天然さんですか。天然黒さんですか。まぁユフィなら歓待した上、黙っててくれると思うけど。しかしルルーシュ犯人確率アップフラグが立つんだけど。


犯人確率アップどころか、「お前が…ゼロ…」とか回答に辿り着いたヴィレッタが、「昨日の君はらしくなかった…」が大河内氏の吉野氏が描いたゼロへの脚注でないとしたら、ゼロに片思い中にしか見えない扇に拾われてしまったんですが。いい人に拾われて良かったね! これは扇×ヴィレッタフラグですか。ぶっちゃけヴィレッタの性格でそうそう簡単にイレブンに転んだりはしないと思うので、扇とのフラグを育むために記憶喪失になってくれているんだと思います。ベタですが。惜しかったな! オレンジの迂闊さは既にヴィレッタに伝染していたらしい。オレンジが復活した時には、ヴィレッタの隣には扇がいてショックな展開を激しく希望します。オレンジ可哀想。
可哀相なオレンジに免じて、ヴィレッタがなんであんな微妙な位置に落ちていたかには触れないことにしておきます。


あと、「ヴィレッタ」と「拾った」が似ているとか思った私は、福山氏に謝った方が良いと思いました。正直、あだ名はオヤジュンでいいじゃん(すいませんすいません)と思ってました、人のこと言えませんでした、すいませんでした、ドコサヘキサエン酸の発想ルートが同じだったことに衝撃を受けた(反逆の山々7回)。
なんか、はんぎゃく日記(DVD1巻のやつ)での化学反応を聞いた感じ、山々で、福山氏の滑走がより浮いて感じるのは、杉山氏との間に世代溝があるからなんじゃないかとそんな考えも過ぎりました。
第三者的に聞いてると杉山氏は水戸黄門ネタだなとわかるんですが、現場に放り込まれたらたぶん私もドコサヘキサエン酸って言うと思う。反省した。


DVDの谷口監督コメンタリーは、量的にはかなりセリフ言っているのですが、事前に考えたことがあること(しかしそれを語らせると長いこと暖めているだけあって長くて熱い)か、事実しか発言してない感じがしました。話し方が、「攻撃は最大の防御」的なような。
もしかしたら、急に予測してない位置からボール投げられたら弱いかもしれないなぁとか思うんですが、そんなことはないですか。私も男ロッカーの中に帰った方がいいですか。夢見過ぎですか。とりあえず、この人は時の流れが早そうだなあと思いました。厳しいのは間違いないだろう。あと、怒られる時はたぶん理詰めで怒られる。とりあえずもう3回くらい見…(ええー


狂気のマオは屋根の上とか学園付近の路上とかずっとギアス持ってるぽいルルーシュを感知して、その周りをくるくるしながら見てたのかと思ってたんですが、前回までは何となくあの辺に居ただけですか? マオの最大目的はC.C.に会うことだったようなので、アンテナ高そうだし、あの辺うろうろしててルルーシュの思考を受信してたらC.C.に即行会えたと思うのですが。それとも、ルルの思考を読んでいる内に、目的が「泥棒猫たるルルーシュを抹殺して、C.C.を取り戻すこと」に変化したのだろうか。答えて吉野氏! 大丈夫か。今回、大河内氏が頑張ってフラグ回収しているように見えたのだがー。前週のディートハルトのヘイガー行動とか明らかに無理矢理落とし前を付けた感じがするのですが、忘れた方がいいですか。…とりあえず、ルルが思ったより丈夫で良かったです。でも一応病院行った方がいいよ!


それで、マオなんですが、とても有益だけど精神に害を与える不便な能力ですね。ON/OFF切り替えが出来れば良いのに、C.C.の「人ゴミ」発言を聞く限りできそうにない。惜しいことだ。
倒し方は、C.C.大好きを利用して、C.C.に「私はルルーシュがいい」って発言してもらって錯乱させるとか(脳内補正される予感)。思考が読めることを逆手に取って、スザクのトラウマをぶつけてみるとか(そもそもスザクにトラウマがあることを知らない予感)。
思考がクリアーな人ほど不利ぽいから、それならもう誰かに「無我の境地(思考なし)でこの男を狙撃しろ、ギアス!」とか。でも写真が欲しい所だよね。写真ないよね。写真なしでできるだろうか。マオ自身はHPのそんなに無いからターン! で終わる、完全な後衛タイプだから。ビショップだから。チェスはビショップでチェックしてたし。


ていうか、ルルたんは、すげぇぇぇぇ負けたァァァァ! てなってたけど、アレ、キングを左に1つ(e2へ)ズラすんじゃだめなんですか。回避できると思うんですけど。次手で更に白クイーンを2fでチェックされても、黒ルークか黒キングで白クイーン取りに行けばいいんじゃないかと。わかってる煩いですね、そこまで絡むなですよね、ビショップ(マオ)とクイーン(シャーリー)で挟み撃ちっぽくしたかったんだよね。気持ちだけもらっとく。


ていうか、
マオは石田氏を出すチャンスだったじゃないかァ!
ビショップは石田氏にしてくれって言ったじゃないかァァァ(そんな個人の都合…)。あ、別段、草尾氏に不満があるわけではありません。合ってた。


ちなみに拍手は「あなたはだんだん眠くなーる」の効果があるんじゃないかと深読みしました。誘導かけやすくなる、みたいな。それにしても、シャーリーは操られ過ぎだったけど。元々裏表のないわかりやすい性格してるので、秘密を持つという事態に平均以上に困惑したのとルルの二面性に当てられたのとダブルアタックだったんだと思っておくことにしました。とりあえず、マオにタンバリン持たせたいです。


C.C.のマオとルルーシュへの態度差は、相手を煽る方法を心得て使い分けているか、前に甘やかして失敗したので厳しくしてるか、その両方かと思いました。あの人、三桁年生きてるしな、それくらいやるだろう。


でも、C.C.も結構ウッカリしてるよね、漠然と広い立派な慰霊碑が立つのが早過ぎるナリタで一人の人間を探すというのに、写真1枚貰っとくの忘れるという。ナリタに着いて、
「わかるのか?シャーリーの顔」
「何を今更」
した辺りで、感情に囚われて忘れたんでしょうね。恋愛か友愛かは置いといてとりあえず、嫉妬! 嫉妬! 嫉妬だろ?


ていうか、あのウッカリSの人たち心配なんですが、写真を抜いたのと同様に、携帯からナンバーも抜いたんだろうな? マオは精密機器を投げるな! 更に、日記もきちんと処理しただろうな? あ、C.C.が一晩で偽の日記とすり替えましたかそうですか。
あと、撃たれて掠って転んだルルーシュの胸ポケットから飛び出したのが写真でなくて下着だったらコードギアス終わってたよね。写真の時点で既に勇者だが。
ところで、メージュの別冊付録、シャーリーのレーダーに盗撮スキルが見当たらないんですが誤植ですか。惰眠を貪るルルーシュは明らかに盗撮だったよね。おいくらですか。


というわけで、何故か夜中に電源ONされたメリーゴーランドでくるくる回ってるマオな次回なんですが、「本当に失いたくないものは遠ざけておくものだ」論のC.C.はそれなりにマオ可愛かったんじゃないのかと思うので、撃てないと思うんだよね。今回も銃口向けつつ撃てなかったし。甘くてヌルい人たちですね。しかしそこが良い。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。