▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 31.明けない夜

信じる道なら進むのでしょう、それは人の性なのですから―

シンに己が正しいと確信させるような問題要件揃い過ぎ


そんなわけで、シンはほんとここにきても一切の成長がなく、というか日を追うごとに症状が悪化している様子でこのままラスボスまで滑走しそうな按配ですが、ほんとに上り詰めるんですか。中途半端な増長が続いたり、いきなりラクス教に入信して皆で議長を倒そうよ!(よくわからないブラックボックス過程を経て一致団結)よりは、悪鬼街道を一直線にひた走るシンたんの方がそりゃ面白いというか、まだ納得できるので止めませんが。むしろ、今のシンたんがすごい光輝いているからこの火(光)を消してはいけないような気がしてならない(複雑)…いや、でもマジで2クール辺りまで「主人公なのに影が薄く、特徴がないところが特徴」とか言ってたのが嘘のように今のシンたん血を得た悪鬼のように黒いオーラを纏い始めているよ。


主に先週から。


うん、多分先週だと思うよ。28話でトダカさんをブッタ斬るまでは助走だったかと。種割れてたら、「増長は種割れの所為です」って言えるものね。先週からは正気なのに上乗せして増長表現全開なので、もうそりゃそういう進路になったとしか。逆に言うと、進路が決まったからキャラが立ったのではないかと。今までは、何処にでも転がれるような様子見出演でリバースカードオープンしまくりだったもの「『アンタ』なのか『アスランさん』なのかどっちなんだよ!」みたいな(顕著な一例)。色々理由つけてスルーしようとしてた(全然してないですから)けど、やっぱ妙でござったよ。ある意味、面白かったですが…ごめ、ごめなさっ…orz


つーか、シンたんが誰の啓蒙も受けずに、ほんとこのままダークサイドに落下するとしたら、主人公がラスボスという非常に斬新な展開なので賞賛したいところなんですが、気持ち的には超引っかかるわ。なんかさ、初めからそう決まってて、次々フラグを立てながら美しく転がって行ったんだったら純粋に感心するんですが、実際は紆余曲折の末に見出された苦肉の策っていうか、やりたい見せたい優先順位を付けて上から捌いてそれに合わせて、じゃあシンはこうするのがいいんじゃない? それなら感情移入できないのも福に転じるし、と軽くひらめいて下位の優先順位で進路が決まった感が満載な気がしてたまらんとですが、私の気のせいですか。
第1話で「また戦争をしたいのか!あんたたちは!」とか叫んだシンは何処に行ったのか。
今週から見始めたんだったらもっと素直に見れそうだけど、もう今更無理だよね。でも大丈夫、視聴を止めたりはしないから。ツッコミたいだけで全然気分を害しているわけではないので(それもどうかと)


あー、あと、こんな裏表のない超わかり易いラスボスってどうなんですかね。まぁいいか。
ほんとシンに優しくないシナリオだなー。ナデナデ。
……
という感じで、シンのことを考ると結局そこに終結してしまうんですが、これは如何すれば宜しいのか。好きなのは好きなんだけど、①キャラそのものとしての真っ直ぐなのに捻くれているシンが好きなのか、②脚本に冷たい扱いをされるシンが可哀相で好きなのか判別付き難いんですよね。どっちもだけど、私、多分②が強い気がする。ので、シンに過激に甘い判断をしてたらその所為です。と、先に言っておく。


シン「いくら連合のエクステンデッドだからってステラだって人間です!」
シンたんの個人的感情に基づく優先順位の鉄拳炸裂。良いこと言ってるみたいだけど、実際、情に溢れた人権保護思想の良いこと言ってるんだけど、それ、ステラをアウルに置き換えてみんしゃい。矛盾炸裂。幸せは小さなところからっていうのは、まことにそう思うので、多かれ少なかれ皆平等思想は崩れるんだろうけど、シンのは行動とか言葉とか、やることなすこと全てがあまりにもダイナミックなので、矛盾が余計圧し掛かって感じる。でもとりあえず、自分が良いと思ったことを即座に実行するその行動力には感心するよ、軍はちょっと向いてないのかもしれないけど。いくらザフトが義勇軍だからと言っても軍は軍なので、好き勝手していいわけじゃなしねー……とか思ってたら銃殺回避どころか、上層部の事実書き換えで不問になっちゃうシンたん。やべー。
ギャラリーにさり気無く「スーパーエースだから」という結論を口に出させたりしていたので、そういうことにしたいんだと信じると、ミネルバは『今日から手柄を立てさえすれば、何しても許される艦になった』ということでFA?シンたんが先週、回転合体つきの無駄に派手に発進を行なったためか何なのか、艦の人には何やったかモロバレっぽいし「何であいつヤバイことやったのに平気で闊歩してんの?」ってことになっても今更色々隠せるわけもなく。タリアも頭痛かろうて、統率力ガタ落ちかもしれない。でもそれを描かないのがデス種かもしれない。
っていうのはまぁ脇に置いといて、ここでミネルバよりAAの方がマシだとか思い出したら、罠に嵌っていると見ていいと思われる(嫌な見方)


更に、キラとシンの行動を比較してキラの方がいいとか判定しだすと、これも罠に嵌っていると見ていいと思われる(嫌な見方)
行動した後に自己正当化するのがシンで、行動した後に考えるのがキラで、行動する前に考えて進まないのがアスランな気がする。というわけで、実は自覚があるんだよ、悩んでるんだよという描写でフォローの入ったキラたんですが、シンなら言わずに炸裂し、アスランなら暴発寸前まで悶々としてそうなところを、誰かにあっさり打ち明けてしまうのがキラらしいなぁと…。それにしても包容力のあるマリュは素敵だった。まるでミサトさんのようだった。私も頭ぽむってされたい。ネオをぶつけられても変わらずに居て欲しい。でもあの艦、思想が人情味過多で少し恐ろしくもある。
カガリ教まで勃発したみたいでブルブルですよ。確かに素直に頼られると支えたい長ではあるけど、我を忘れて信望し過ぎだと思うオーブ兵の人たち…
オーブ兵A「政治には詳しくないんだけど、今回のことは地球軍が悪いっぽい。だから地球軍に組したセイランは馬鹿だ」
でもさー、当時は仕方なかったんじゃないかね?セイランは一応オーブを守る行動をしてたと思うよ。「地球軍が悪いっぽい」というのもその後の流れの中で見えてきたことだろうし。いきなり全力で批判するのもどうかと思われる。まぁカガリには正義の代名詞AAがついているので、それで正解なんだろうけどさ。
オーブ兵B「オーブ国内にはセイランのやり方に反対し、カガリ様が戻られるのを心待ちにしている者も多くおります」
過去、結婚問題に持ちこまれるまで悶々としてなくても、「私はオーブの理念に従うー!」と国民に向かって叫んで国民の支持を得ればよかったのではないかと今更ながら思った。カガリなら簡単に得られそうだよ。まぁ元のカガリに戻ってきたのは良いことだよ。カガリはごり押しで進むといいよ。思い悩んだら負けだよ。
そういや、「AAには温泉がある」って言ってたけど、銭湯あたりの間違いですよね。AAは原油の湧き出す地面ごとつんでるのかという話だ。と絡みたくなるんだけど、これはノイマンの軽いジョークなんだろうか。まぁでも水中でハッチ開けたり、浮上無しに発進したりできる常識に縛られてないAAなら温泉くらい余裕で湧き出そうな気がするよ。


で、温泉はないのでシャワーなネオなんですが、いきなり脱ぎだしたので憂さ晴らしにジブリに見せ付けるのかと一瞬吃驚。サウンドオンリーじゃんね。なーんだガッカリ。シンちゃんもはやくシャワーを浴びさせてもらえると良いのですが、あのコ、あんまり思い悩まない…というか、思い悩む前に身体が動いててあんまり深く考えてないみたい(酷)なので浴びさせてもらえそうにな…いや、でも再来週辺りショックで浴びてたりするんだろうか。そう言えば、何気にオクレにいやんにも微かな死臭を感じてしまった(不吉ですみません)のですが…彼の最たる存在意義は兄属性だと思っていたので、ビクビクする。長男だったのが記憶が消えたらいきなりアウルが微妙に混じった(二役?)「俺もアレが良い」とか、わがままな一人っ子になっていて吃驚よ…さみしいわ。


で、そんなネオん家のデストロイは、収納場所を取り過ぎるのか描くのが大変なのか、来週あっさり破壊されるみたいですが。今回のだけみたらとても負けそうに無かったけどな!全包囲マップ兵器で、攻撃技はすべて必殺、ビームは曲がるよ。伊達にきのこみたいな形してないわな。しかし全長38メートルって嘘だよね。

ネオ→・    ・←オクレ
   〓〓 ←きのこ兵器
      》

これくらいあった。(いや、それは極端過ぎ)
ネオ「適正なんだ。ステラの方が効率がいいと…データ上でな!」
①戦闘能力・バランス  戦闘時のテンションの高さ等
②軍勢力維持・効率   使い捨て
③状況適正・心理効果  シンたんを動揺させる
何の効率が良いんだかわかんないんですが、③を考えてそうな気がする、ネオ。折角シンたんの弱みを知ったんだし、生計を維持するためにも使わねばなるまいて。ネオはああ見えて「西ユーラシア」って言われたのに、「中央ユーラシア」攻めちゃうくらいギリギリだもんな。あーあ。


そんなネオに切れそうなシンは、やっぱり少しばかりは「スーパーエースだから罪が軽減されるかも」とか甘いこと考えてステラを返しに行ってるような気がした。あの勝ち誇った顔。清々しいわ。
アスランさんは、営倉にまで忍び込んで何を諭すのかと思いきや、また何も考えずにとりあえず話しかけたらしく、散々返り討ちにあっていて、この人は何度繰り返すのか。ほんとうにMなんじゃないのか(違)考え出すと一人で篭るし、たまに考えずに行動すると滑るしでこの人はどうすればいいのか…ご飯を見つめて固まるアスランも素敵だった(萌)この際、こないだとメニューが同じだーなんて野暮なことは言わないよ(言っとるがな)この流れで、過労で倒れて介抱されるアスランとか見たい(ハァ?)
で、結局話ベタのアスランのお話はレイの「終わったことは終わったことで、先のことはわからない。どちらも無意味です」にあっさりと終止符を打たれてましたが、やっぱ終わったことも反省だけはしといた方がいいと思うよ。というか、アスランが来なかったらシンとレイで勝手に反省会してた可能性も無きにしも非ず。あー、でも賛同者しか居なかったら結局反省会にならないので駄目か。
シン「司令部にも俺のことわかってくれる人は居るみたいです」(とっても悪い顔)
シン自身の気持ちの部分は全く汲まれて無いということがわかっとるのかいなー。まぁ、私は困ったような悲しいような顔したアスランが見られたのでそれでいいんですが。アスランさんはコレを機にそろそろ議長が怪しいと気付いてください。シンには早くヤンクミ(ごくせん)をぶつけてやるといいと思う(その場で改心フラグ)こう、シンには拳で語りあい力で打ちのめし、熱い感情をぶつけ合うことのできる上司がいいと思うよ。


それにしても、レイはなんであんなにシンにべったりなの?


というわけで、いい感じに先週から作中30分の内でもテンション変動が起きてないデス種。CM明けたら雰囲気変わってたとか、1週過ぎたら雰囲気変わってたとか言うのがなくなってきてる。普通に見れる(酷)相変わらず回想はしまくりだけど、もう19話のような突飛なのは来ないと推測される。ちょっとさみしい。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。