▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ OPはECOマーク付けるといい

「僕たちは…何をやっているんだろう…世界は」(デス種38話)


世界が迷走している、それに伴って僕たちも迷走している、そんな僕たちを描く種スタッフも迷走している。…だから、わかって。

……という切実な想いが伝わって来ました(違うから)
むしろ、このキラを半ば傍観者化したセリフは、デス種のテーマの答えは皆で見つけようよーという誘いなのか、それとも、最終的に答えは既にお前の心の中にあるだろう、もしくは答えは自分で見つけてくれ的委任(積極的な回答の放棄)が行なわれることへの布石なんだろうか。
どうなのか謎は深まるばかりです、が、実はそんな深い意味はなく、ひらめいたので素でそのまま書いた予感がする(ごめん)だって、面白過ぎた…この空虚感にファフナの初期巻末ポエムを思い出しました。



感想はおそらく火曜になると思います。


●拍手レス
>7/8 「アスランがシャワー!!・・・びっくりしました(笑)」さん
いきなりシャワーで失礼しました(笑)
私も今見ると驚くと思います。拍手絵の中味一年以上変えてませんし(コソッ)

>7/9 「議長白に同意。運命を受け入れてタリアを手放した自分対運命に逆らう者でチェスをしてるんだと。その根底にはあの時の自分の選択に疑念、後悔があるわけで、哀愁にも同意。結局議長も答を探している。権力者キャラとして面白く、さすが池田さんよんだだけのことあるかと。議長には結果を楽しんでほしい」さん
議長は最終的に満足な顔できるといいですよね。というか、世界の実権を握れても握れなくても議長基準の「運命」に対する回答は得られる仕組みになっている気がするので、既に私の脳裏にはどこか哀愁(行動起点は確実にタリアですよね、私もそう思います)を漂わせつつも満足そうな議長の顔が浮かんでいます。
議長の「世界平和を求める心が本物か否か」がもし「否」であっても、それとは別の次元で議長が「運命とは打ち崩せるものなのか」を探求する心は限りなく白い(科学者のそれ)と思うので、やっぱり白の予感が止まりません。

>7/9 15時「イラストかっこよすぎです!」さん
イラストにコメントくださってありがとうございますv
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。