▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 指揮棒がー

長いこと引き篭もりサイトなので、まわってこないよな!と、色んなバトンで溢れる世間を遠巻きに見ていたのですが、走者になれました(バトン違いだから)
風見さーん!Musical Batonしかと受け取りました。
   |←コレ。
 ○ノ
ノ|
 (\
むしろバトントワラー化

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

ゼロ。
だと思っていたけど、一応確認したらサンプルミュージックが1.31MB分入ってた。

●今聞いている曲

デッキに入ってるのは、「FICTION/梶浦由記」です。
アルバムなんですが、中でも「salva nos」が好物。これ、元は「NOIR」(アニメ)の中で使われた曲だったそうです。しかし、私は見たこともないので連携イメージ映像(思い入れの強化)もないし、歌詞は英語だしでどうなんだろうと思ってましたが、そんなん全然関係ありませんでした。神々しくて初回は鳥肌たった…。
まぁでも種から入って1枚だけ梶浦アルバム買うんだったら「FICTION/梶浦由記」よりも「Dream Field/See-Saw」が良いと思う。

(余談)何故かよくわかりませんが、梶浦由記さんの曲を聴いてると単純作業がとてもはかどります。

●最後に買ったCD

「SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー」
曲を答えるのが正解なのかもしれないけど、CDには違いないと思う…多分。つーか、明らかに6月で時間が止まってます。実は7月に入って一度もデッキのスイッチを入れてません(それどうよ)大体音楽流すのは絵を描いてる時(50%)とその音楽自体に集中しようとした時だけなので。本を読んだり雑誌を見たり文を書いたり読んだりする時その他は無音を好んでいます。まぁそんなこたどうでも良いですね。
で、肝心のCDの中味の話なんですが、シンの歌詞は、本編よりもシンの内面が伝わって来ます。どうしたことか。
ドラマの方は、レイはいつも出来た子過ぎるので追試を受けるようなレイも議長にとっては可愛かったと思います。あと、本編のレイは冷静さと議長の前での敬愛反応がリバースカードオープンの感覚だったのですが、CDではどちらの側面も描かれているのに何か当たり前のことのようでした。

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

「硝子の少年/KinKi Kids」
当時、あんまり音楽に興味なかった私がその存在をシッカリ覚えてるすごい曲。正直言うと、この頃の剛が好きでした。CD購入まではいかなかったものの、深夜の「LOVE LOVE あいしてる」を睡眠時間削って狙って見るとか、当時の私にしたら快挙だったと思います。トークの斬り返しが好きだったんですよね。その後、愛着から「金田一少年の事件簿」とか「銀狼怪奇ファイル」とかも狙って見てた。そんな時代でした。ここだけの話、アニメの方の「金田一少年の事件簿」は4週完結なんて長過ぎたよね。
んで、硝子の少年は、今の私から考えると、哀愁に満ちた歌詞で「少年」なのに心惹かれていたのかもしれないと思う…。

「未来予想図Ⅱ/Dreams Come True」
これね、文化祭の合唱コンクールで発表用にクラスで選曲してて、私その時文化委員だったんですよねー。文化委員は予定では雑用指導その他役でステージには登らないことになってたので、私には歌詞を空で暗記しようという努力が欠落してた(歌詞適合チェックにまわってた)んですが、当日になって
先生「あ、入って歌っていいらしいよ、思い出作り」
私(・д・)!
好意を無駄にできずに、必死こいて思い出せるか歌詞を脳裏に浮かべつつステージに登る。採点されるというのに…!
…大丈夫でした。でもとてもヒヤヒヤした。

「奇跡の海/坂本真綾」
外出前にテレビ(ロードス島戦記OP)から流れてきて、気付いたら立ち止まって聴いてた出会い。その後、スルーしていて、去年狼雨のEDから興味を持って、「ニコパチ/坂本真綾(アルバム)」を購入したら他も好きだったので連動して「ハチポチ/坂本真綾(アルバム)」も買ってしまう(何をしているのか)でもそこで「…これだったのか…!」再び巡り合う奇跡。人間の好みはそうそう変わるもんじゃないと思った。ちなみに作曲は菅野ようこさんです。

「暁の車/FictionJunction YUUKA」
脳内が種24話アスランでイッパイになる…曲への思い入れとアスランへの思い入れが相乗効果で溢れる…もうそれしか…orz
あ、でも、そうやって萌えつつも落ち着いた感覚になるから不思議。
その上、梶浦曲で作業がはかどる効果付き(←個人的)

「片翼の天使~セフィロスのテーマ/植松伸夫」
「FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK」に入ってるんですが、これ、ゲームしながら聞いたときの初耳インパクトが最大級だった。あわわ、バックミュージックから人声が出てるよ…!(ブルブル)みたいな。他にもそんなゲームがあったのかもしれないけど、私はココで初体験でした。未だにブラック荘厳系想像に至った時に、「セフィロスのテーマ」変換が見られるので影響はかなり根深いと思われます。
あと、私、通常一本道ゲームは一周しかしないんですが、FF7は3周してます。信じられない。ちなみにFF7は新羅屋敷で「戦う者達」(←好き)を聞きながら戦闘する雰囲気が好きです(聞いてない)


●バトンを渡す5人
アンカー希望でいいですか。むしろそれしか選択肢が…
あ、でもはるさめさんは指名してもいいかしら。気付いて…!私はここに居る…!(違)


余談ですが、説明サイトには「企画」ってあるけど、これ元は音楽配信に関する「調査」なんじゃないかなという予感がした。企画なら「コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量」聞くってどこか素っ気無い気がする。
でも、だったとしても答えられた回答を確実に集める上手い集計方法が思いつかない。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。