▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 25.罪の在処

本気で主役交代が近い予感。

かなり主役が相対化されたOPカット集がお目見えです。できるだけ先入観を取っ払って見ようと試みてみた、が、これはまじわからん。とりあえずシンかーキラかーというところまでは絞れるけども。
出演カット数だけで換算すると2クールOPはシン、キラ、アスランと同数5カット、今回は、シン6カット、キラとアスラン共に5カットでシンたんの方が数的には多いんだけど、どうも今回のOP、キメ☆の部分にキラが入るんだよね。おかげさまで非常に印象深い。
あと、シン主役で進めるならいくらなんでもロゴの背景がフリーダムというのはやりすぎだ。あと、提供も非常に堂々とやってくれた。なので、これはもう本当に主役交代劇を進めるのではないかと思います。そういうのってアリなんだろうか…無いことは無いよな…シンちゃん…(ナデナデ)
あ、それとも今回は4クールのロゴの後ろを運命にする布石?…とかいって、次回、新正義がロゴの後ろを奪ってたらどうしよう面白いわ。でも結局のところ、スーパーフリーダムのままにする確率88%。てゆうか、スーパーフリーダムって、何それ、そのネーミング!(震)急に昭和に回帰されても…!デルタなんだとばかり思ってたら、公式が堂々と「スーパー」ですからと発表してやんの勘弁して。超自由って略せておもろいじゃんとかそんな浅はかな理由だったらどうしよう。(まさかね)


と、超自由が予測を超える衝撃の映像だったので、つい流れてしまうんですが、アスラン麗しかったですね!というか、エロかった…orz 特に何をしているわけでもないのに、流し目だけで過剰な色気が。そんな、公共の電波に乗っているというのに、そんなの危ないよアスラン…。てゆうか、公共の電波で何故こんな裸祭りを繰り広げているのかデス種よ、5分の1以上が裸の中…何故そこでイザークも剥いておかないのか(ハァ)いや、もうやるなら最後まで振り切った方がいいよ。「まぁ、脱いでやっても良いぞ」とかえらそうに言ってる(プライドが許すのがここまで)うちに、スルーされてしまうイザも可愛いですが(脳内)


まぁそんな感じで「何でもかんでも剥けばいいってわけじゃないよね」と心の片隅で思いながらも盛り上がった(素直)わけですが、それも一瞬のことで、Aメロの中腹で既に息切れを起こし、総崩れするOPカットテンプレの嵐ですよ。
最初を慎重に進めて時間を取り過ぎて、ラスト10分で残り半分を書き上げた答案みたいになってんの。しかもラスト、欄外に『先生!卒業がかかってます。マジ単位ください』とばかりに3機の踏み台が登場。逆効果です。
新OPの曲調が今までと全然違うから(最初Riefuのと一緒にCMで聞いた時ED2つ作ってどうすんだと思った)に既存の絵を合わせるの大変だったろうなぁとは思いますが、そもそも合ってませんからー。
あと、OPの歌詞に製作者の心境が吐露されているようで震えた。僕らの行方って…思えば昔から迷いっぱなしの樹海(momentとRealizeの最初の行参照)ですが、今回は主体性がみえる。僕ですからね、ヒトゴトではない。「やー皆迷ってるんだよね。もちろん僕らも迷ってるんだよね(ニコッ)」みたいな。
つーか、まだたどり着く場所を探している段階なのがすごいところだ。基本的に時間を経る事に、見つけてもたどり着ける確率が減っていくので、早く見つけていただきたいものですが、結局、見つかったような見つかってないような微妙な段階で現ロゴスだけ滅ぼして終わるのだろうからあんま考えなくていいですか(混乱)


で、何で今更シンルナっぽい絵を見せるのか疑問でならない。お友達とは仮の姿か!?
この人たちは初めから出てて交流があったんだから、もっと前からさり気無く確実にフラグが立ってきてないと不自然な気がする。でも不自然なのに、超展開で急にフラグを立てるのがデス種なので、やるのかもしれない。二人で出番を補強しあうシンとルナか…合わない気がするんだけどなーシンはいくら子供っぽいといっても本質は兄属性だと思うから。
…もしやOPもフラグに換算されるのだろうか。まだシンステ終わってないですから。これからですから。早過ぎますから。


早いっちゃフラーガも早かったけどな…そんなに出たいか。
本当に何事もなかったかのようにあっさりとご出演になられましたが、もうネオ=フラーガでよろしいので?
…あの爆破でその傷か。丈夫だな。
と、思わせておいて、実は幼い頃に交通事故にあったときの傷でしたー!別人☆とか言ったら殴る(何を)
むしろOPに混入されたダミーだったりしたら狙撃用意。
あ、あと裸体のフラーガぶっちゃけカッコイイと思いましたが、長髪の靡きが微妙に甲洋に見えるための錯覚だったのかもしれないと思い直しました。甲洋は良い子だもんな。所詮、フラガがカッコイイと認めるのが悔しい私の戯言だけどな。
なんか流し目に弱いな…がんばろう…。


とりあえず、事態が悪化していくアスランは面白かった…こうなったらもう2、3人足してやれ。


つーか今日のアスラン頭のネジが18本くらい飛んでた。やばかった。駄目だこりゃ。
「戦うしかないじゃないか!」
エー(゜Δ゜)ー!!(突き抜ける衝撃)
アスラン華麗に種31話に逆戻り。キラはなんか説得する気はないので、テンパって一人盛り上がるアスランを放置プレイだったけど、一度カガリへの態度みたいなのをショック療法でアスランにもしてやっていいと思うよ。てゆうか、キラが何時そんな感じで「アスラン…駄目だね…」と言うかヒヤヒヤものだった。今日は何故か常に捨てられた子犬の目をしていて言わなかったけど。

アスラン「ラクスが狙われたからって議長が信じられないというのは、ちょっと早計過ぎるんじゃないのか、キラ」
キラ「アスラン…わかってるよそんなこと。ただ僕にはラクスの方が大事だから、議長とか会った事無いしさー」
アスラン「議長は良い人だ。襲撃は議長のご存じない、ごく一部の人間が勝手にやったことかもしれないじゃないか。てゆうかそうだろ」
キラ「アスラン…何時からそんな議長信者に」
アスラン「そんなことくらい、わからないお前じゃないだろ」
キラ「それはそうだけど…アスランが流されやすいことくらいわかってるよ」

というわけで、アスランは議長信者になってしまっているので許してあげてください(駄目だろ)
「理解は出来ても納得できないことはある」とか言うけど、理解さえままならないので、参考書(小説)でアスランが議長に誑かされているページをさらって補完してみた(実は通し読みしたことがない)

議長…全面的に信用しているわけではない。が、夢想家な議長の発言にときめきを隠せない。しかも、自分は無力だどうしよう俺の父は大変なことをしたどうしようと思って焦っている所に、君は君でいいんだよ~と認められた上、厚遇を受けたので心の株が急上昇。その状態のまま移行中。
ミーア…議長を信用しきれない最大要因。ミーアのしていることは悪いことだとわかっているが、自分のできることを一生懸命している彼女の姿を見て健気さに絆されると共に、俺もがんばらねばとプラスに受け止めている。
イザーク…「何してるんだ!」と問われ、何もしていない事が後ろめたかった(多分、プライドと負けん気と責任感と真面目さが混乱)そこに「ザフトに戻って来い」と言われキュンとすると共に、イザークの自分にできる事をやるという姿勢は最もだと思った。ついでにイザークの議長への篤い信頼を見せられ、議長の株が上がった。
 |
アスラン「とにかく何かしなくちゃ!」(焦)
 |
 |
チーン☆
 ↓
イザーク同様、自分に出来ることはMSに乗ること。そして必要とあれば討つことだ。でも、今のオーブの自分の地位では、それはできない。じゃあ、ザフトに戻り、議長の下で働くのが最善ではないか。議長はいい人だと思うし…まぁミーアについては完全に同意はしかねるが、でも彼女は彼女なりに頑張っているし、そもそも今は議長の言うとおり、手段を選んでいる時ではない。よし、ザフトに戻ろう。

(結果)
戦闘忌避行動…議長には信念に従って動けと言われたが、自分の中に拠るべき信念が無いし、また無いことがわかっているので、力を得たものの、このまま走ってまた間違った行動をしたらどうしようと思い、積極的な行動が出来ない。

ということみたいだった。なんだやっぱり信者なんじゃ…(沈黙)
アスランは、こう、何かをするぞ!というテンション上昇(でも焦りに基づいていたり)が起こりやすいんだけども、下がり易くもあって、更に下がってくると回想しまくりで、意思が揺らいだりする(でも一度信じ込んでしまっている為、相当のことが無い限りそのまま流れ、相当のことが起こってから、急転直下で転がったりする)ので、この際割り切って誰かの下に居て、自分の取っている道は間違っていないという心の拠り所を得た状態にあった方がいいんじゃないかと思うよ。お前危なっかしい。
てゆうか、今の心の拠り所が議長で、その議長を怪しいと言われたので、過剰に反応してトチ狂ってしまったのかしら。「オーブに戻れ」って、それはテロリスト共、厳かに逮捕されよということか…抜け落ちてるのは髪だけじゃないな…記憶も落ちてるな。
つーかもう、この頭の固さはハンパじゃないねー(笑顔)
アスラン「俺は復隊したんだ、今更戻れない」
とは言うものの、アスランはあくまで便宜上の措置としてザフトに戻り、議長直属のフェイスに入ったものの「忠誠は議長でなく己の信義に誓えばよろしい」と言われてるのだから、MSをありがたく頂戴してAAに行ってもよろしかったのではと思います。適宜討つという行為が、別にザフトの中に居ないとできないことでないのは、最近のAAが示す通りですよ、アスランさん。議長に「ミネルバに居てね」と言われたのに縛られているだけの予感。議長酔いは程ほどに…回想も程ほどに。色んな議長が頭を巡り過ぎですから。でも全てひっくるめてそんなアスランが好き(笑顔)ミリィもアスランに肘鉄でも入れてやるといいよ(爽)


極論、あの世界はキラの力でなんとでもなりそうだから、アスランはキラに身を委ねてればいいんじゃないの?


兵士A「自爆装置は全て撤去」
アスランが浜で大混乱してうごうごやってる内に、自爆装置が撤去されてしまいました。かわいそー。これが優柔不断な男の末路だよ(違)

軍医A「現段階ではガスやウィルスの類は検知されていないが何があるかわからんだろ。だが艦長も迂闊だよ。そんな場所に君たちだけで行かせるなんて」
シン「ちゃんとチェックはしながら入りましたよ。レイが
それにしてもこのラボのバイオハザードな雰囲気は一体…腐乱死体がTウィルスで見事蘇りを果たす数時間前じゃないですか。燃やすなら今のうちだ。つーか、バイオハザードすごいなー、見たの数年前なのに事あるごとに思い出してる気がする…まぁそれはいいとして、MSからクロトの顔まで連想回想できるアスランは、どんだけストレスを溜めたのか。てゆうか、今頃前作の補完ですか!見逃せませんね!


ステラ「ロドニアのラボなのー大変なのー」
アウル「そんな、ラボには母さんが…!」(゜Δ゜)!!(ドーン)
オクレ「一人芝居かよ!」
アウル「うわーん、母さんがんじゃうじゃないか」(混乱)
ステラ(゜Δ゜)!!(ドーン)「…死んじゃうは駄目…守る」(混乱)

怒涛の二連鎖。
しかもオクレ兄さんが面倒くさそうにアウルの世話をしている内に一人外に出ましたが…!おにいやん!気付け薬はやく!
しかし、間に合わない!
髪を靡かせながら夜間に無断外出するステラ。この気密度は毎度のことながら宇宙でとても心配。放射能漏れしてんじゃないの?…まぁ、それはいいとして、先週どうやってステラが乱入してくるのかなーと疑問に思っていたのですが、思ったよりも普通でした。フゥ。ちょっと拍子抜けした。だって私、生身のレイとシンの所にラボの壁をぶち破って入ってくるの想像してましたから(ありえねぇよ死ぬよ)
ブロックワードで混乱して闇夜を駆け抜けてくるというのも唐突なフラグだったけど、ステラならこれくらいあり得る範囲内なので全然普通だ、多分。
で、何故にシンたんとアスランさんは何時も回想しまくり(特に後者)の癖にここにあってはハイネの回想をしないのかー!討たないにしても一応仇ではないのか、大人の事情とはいえ逝ったハイネへの礼儀として一応回想しておくべきではないのか。もしかして忘れてしまったの?それともハイネ事件は主に自由の所為ということになってしまったの?(キラの前では思う様回想してたよね)わかんない…もうこの人たちわかんない。でもアスランがたくさん着替えたのはよかったと思う(混乱)
…って、これってステラ仲間シナリオに分岐したの?この間の崖落ち超展開は伊達じゃないな。あの超展開に比べたらビームサーベルでコックピットの装甲だけ削れるとかいう都合のいい展開も全然違和感ない…わけないだろ。
というわけで、来週からシンとステラを中心に据えたガンダムSEED DESTINYが始まる…と思ったら大間違い。守り抜け、フリーダム?


でも、脇キャラに落ち着く素振りを見せた今、何故か急に言動がまとも値になってきたシンはよかったのかどうなのか。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。