▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 君は僕に似ている

買いましたよー。『DEAD SET』(ファフナのRIGHT OF LEFTイメージソングらしい)と一緒に。


あーそんで買う時にさ、レジで前の人が一万を越える買い物してて待たされ風味になってたら、首尾よく別の店員(店員2)がやってきて「商品お預かりします」。
準備してたポイントカードを何気なく商品の上に乗っけて渡したら、ちょっと目を離した隙にカードが紛失いたしました。

店員1「カードお持ちですか」
私「先ほど渡しましたが」
店員1「カードどこやったー?」
店員2「…!?」(←既に遠くに居る)
私(ごめん、たぶんスタンダードでないことした、ごめん!)

3人でワーどこいったんだろーみたいな。
結局見つからず、通常の10倍くらいポイントもらいました。それは良かった…が、アニソン購入時に店員の記憶に残るようなことは避けたいですよ。

あ、あと記念にアスラン切手も買った。これ、もし思いがけずアスランで手紙が送られて着たりしたら眩暈がすると思った。


そんで、『君は僕~』なんですが、普通に「キラからシンへの大いなる許しが…」と思ってしまったんですが、そんな私はもう一度聞き直した方が良いですか。
本編の現ED画像ラストシーンを見たとき「君=アスラン」色が己の中で濃くなったのですが、曲だけ通して聞いたら「君=シン」に針が振れました。
「君=シン、僕=キラ」
だとすると、「♪いつか僕に向かって走ってくる時は~」=「シンがこの先、僕(キラ)に賛同してAAに来る際には」と脳内変換がなされる。共闘フラグ?
つーか、キラが一番上手にシンを受け止めるんですか。アスランじゃなくてですか。とても不思議。
後は過去、「君」も「僕」も相対化して特定の個人を示さない説も考えたけど、これやっぱ「僕」はキラのイメージが抜けない。
「♪いつか僕に向かって走ってくる時は~」もそうですが、曲名からして『君と僕は』(君と僕は同列)でなく『君は僕に』(僕が中心)。
「君」がシンでもアスランでもシンとアスラン両方でも他の誰かでも、常にキラが世界の中心の予感がする言葉の選択が、デス種本編の状態ととても適合している。


あと、CDつながりで、ケミは限定版と通常版同時発売で両方に初回特典カード入れるって、そんなに自信無いのかと思いました。
もしかしてラクスカードは『君は僕~』に入れる予定だったのではないかと勘繰ってしまう。今までOP、EDずっと初回特典カード封入してきて、ここにきて『君は僕~』にだけ入ってないってなんか違和感を感じるから。うん、違ったらごめんなさい。



●拍手レス(大変な遅刻ですみません)
>7/14 神代さん。
返信遅れましてスミマセン(汗;)コメントリターンありがとうございました!思いのままに複合してしまったんですが、認知されたようで良かったです!万人に不快感を与えないってむずいですよね、皆ダウトポイントやラインが違いますしねー。


>7/19 風見さん。
風見さ~ん、私も好きです(ムギュv)カラーンコローン(←教会の鐘の音)愛の電波がバトンの存在を感知しました(まて)あんまり走りに自信ないんですが、風見さんの繋いでくださったバトンですもの…全力疾走ですよ。硝子の少年は「少年」がときめきですよね!思い至った瞬間、過去の私も根本はそんなだったのか…!と震えたのですが、風見さんと一緒ならもう何でもいいです…(エェー!)
あと、免許取れました!お祝いありがとうございます!最近、原チャでそよ風になってます…(嘘です結構荒いです)。とにかくこがなくても坂を上るなんてとても感動…(楽)


>7/24 18時 「お祭りをゴミの出し方にするとさらに微妙になりますよね。キララクは議長に反対はするけど代案は示さない。与党に反対する無策な野党。何が正しいのか分からないけどとキラがのたまうたびに脱力します。結局問題提議が目的なので答えないんでしょうが。なんだか周りがすべてイエスマンだと世界はだめになる。常に反対する勢力があってせめぎあっているのが世界。対立、争いはなくならない。現実的諦め。争いのない平和な世界をめざす議長ってすごいロマンチスト。やっぱり種Dの見所はギルとギルタリだったと。議長が失脚死亡すると、真面目な議長より2年間海眺めてたキララクが良いみたいでがっくりです」さん。
ごみの出し方っていうと「分別方法の徹底~次世代へ資源を残すためにどうするか~」みたいなお話でいいのですかね。共同体尊重派の意見が「未来の人のために皆自然に帰った生活をしろ!畑を耕せ」みたいなところまで来る(無いとは思いますが)と今生きる人の自由を深い部分まで侵害しているような気がするので首を傾げざるを得ませんが、分別ルールは個人の思想の根幹は犯さないので面倒だけどやるべきことに位置付けられます(私的には)。
「朝方出せっていうのに、夜中出して猫と烏に荒らされて大変なことに…!」系のゴミの出し方問題だと、それはもう、周辺の環境を悪化させ、明らかに他者(片付けてくれる人のいい人に申し訳ない)に迷惑を掛けているので非常識と言わざるを得ないと思います。
でも↑も所詮私のライン(ものさし)に過ぎないところが難しいところですね。長々とすいません。
その時代の人の色んな意見を取り込みながら最も適した状態に変化し続いていくのが世界だと思うので、NOと言う(本流と違う意見を述べる)人は大切だと思います。でもNOと言う判断を下す際には、「理由」と「代案」がないと納得できませんよね(議長もきっと納得できない)キラ及びAA組は議長の意見に対して「反対理由」も「代案」もなく「何か違う気がするんだよね、そうでしょ?」というレベルから一向に進歩せず、それでも描かれ方が『正義』なので驚きです。
何が正しいのか(自分達の意見)は結局言いそうにありませんよね(同意)
キラ(AA側)を正義にしたいのだけれども、題材が難しい問題なので「何が正しいのかわからない」=キラ(AA側)が「何を言っても正しくないと言われるかもしれない」。なので「正しくなかろうという判断を下す者の多い極端な思想」を相手取ってそれを討つことで正義を演出したいのかなぁと思います。でも無理ですよね。そもそも「正しい」「正しくない」で括ることができない問題なのではないかと。
だったら、悩み苦しんで「僕の考え方は正しくないかもしれないけど、それでも僕は大事な人を守るんだ!それが僕の全てなんだ!」とハッキリと意見を言って突き抜けてくれた方がカッコイイんじゃないかなぁと思います(最初からどこか達観している今の様子もある意味カッコイイんですが)
AA的には、代案は浮かばないから「これから皆で一緒に考えていこうよ」ということなのかもしれませんが、そんな曖昧なまま討たれる(かもしれない)議長は不憫です。思想の良し悪し、賛成反対は別として、夢と理想を追い求めて行動に移した議長、その行為は本当にすごいですよね。


>8/1 日向飛鳥さん。
萌えバトン受け取りました!リレーゾーンすれすれまで走ってもらってスミマセン…!ありがとうございますv
日記のイラスト…よく覚えていらっしゃる…放置してます(殴)シンとアスランが絡むタイミングが再び本編で訪れそうなのでそろそろ頑張ろうと思います。種感も読んでくださってて嬉しいですv


>8/2 18時「りんねさんの種の感想すごく好きです!考えが深くて毎週吃驚してます」さん。
種感「好き」と言ってもらえてとても嬉しいです!ありがとうございます!今週も頑張ってキャラに絡もうと思います(まて)
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。