▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 宿曜占星術(27宿)

>結果・女宿


私がどうのの話は置いとくとして、これさ、レイバレの結果かと思った。
確かにこういう診断・占いの類は、出た結果を肯定しようと思えば肯定要素を探して肯定に傾け、否定しようと思えば否定要素を探して否定に傾けることが出来るが、ちょっとこれは「こんなの全然レイじゃないよ」否定するには適合値が高過ぎると思った。
あんねー、どうも全体的雰囲気が(私の脳内の)レイに大分近いんですよねー…ってそんなこと言ってても曖昧過ぎて埒が明かないので、微妙に抜粋して補完してみた。


『ちょっと暗めの情熱家』 尊敬する人の為なら自分を犠牲にしても悔いはない、という情熱家が多い。
レイはギルの為なら何でもするよ。

普段は気配りもして面倒見も良いが、その実、人にも自分にも厳しく、現実的な判断で人や物をばっさりと切り捨てる事ができる甘くない一面があります。
普段はシンちゃんの面倒をよく見ています。
離反したアスランに対しては考えてもどうしようもない上、ギルを裏切るとか自分的に許せんので、あっさり敵認定で斬りかかります。
「俺達の責任だ。何であれ俺達は撃てなければならなかったんだ」(44話)
現実主義+結果主義の見事なコンビネーションで自分の行動さえ駄目だと切り捨てます。

多くは無口な印象を与えるが、自分の信条にかかわる事には雄弁をふるいます。
「何だお前まで、馬鹿馬鹿しい。そうやって我々を混乱させるのが目的だろ、敵の。 おそらく皆、そうして真偽を気にする、お前のように。中々穿った心理戦だな。 だが、何故かな、何故人はそれを気にする。 本物なら全て正しくて偽者は悪だと思うからか。俺はそれはどうでもいい。 議長は正しい、俺はそれでいい」(44話)
普段無口なレイがコンプレックスに触れる話題で急に多弁になった瞬間です。最終回はもっと喋りそうです。

自分の信念を信じ、相手のショックを考えずきっぱりと言い放つので、トラブルが起こりがち。
「ルナマリアは残れ、命令だ。気を散らせばシンが負ける。今のあいつにお前は邪魔だ」(42話)
正しいが、端的に直球過ぎます、いつもです。
トラブルが起こらないのは、ミネルバの人たちが基本、明るいからです。

内心は意外に迷いが多く、もろい。
強そうで迷いが無さそうだけども、レイは「ギルが正しい」でもってるんじゃないかと思います。

普段から立場や肩書きに縛られている。
普段から自分が誰かのコピーであるという事実に縛られている。

どこかで開放しようとして酒や異性でつまずく事あり。
「議長命」で発散しているから大丈夫。

秘めた野心の為なら、緻密な計算や根回し・策略をいくらでも使います。
自由を倒すためなら徹夜でデータ分析します。
ギルのためならいくらでもシンたんを操ります。

この宿に生まれし人、実直な正直者。
でも嘘は言いません。

自分が以前面倒を見た人間や目下にさえバカ正直さを利用され、歯噛みをする事になる。
ミネルバには策略家系が居ないのでその現象は生じません。

しかし、いつかは逆襲しようとチャンスをうかがっている。
うかがうタイプですよ。その場で全部かなぐり捨ててキレることはほぼ無いと思います。あるとしたらそれはもう後のない状態の予感。
裏切ったアスランに対してはシンの居ないところで「ギルを裏切るなんてー!」と正直過ぎるセリフを飛ばしながら思う存分発砲しました。シンが傍に居たら違うセリフに留めたと思います。

強い直感力と理解力を有し、人の話や経験を自分の内に取り入れる才覚があります。
「うなされていた、大丈夫か。俺が撃てば良かったな、お前は優し過ぎる」(40話)
シンちゃんの苦悩はわかる。

反面、好き嫌いが激しく気難しく、人徳と包容力に欠けるところがあります。
「それは弱さだ。それでは何も守れない」(40話)
でも温かい慰めの言葉は出てきません。

『ナンバー2が最適』 身内で固まった小さな集団の中でワンマンぶりを発揮。
シンルナレイで集まると、シンを立てながら主導権を握っているのはいつもレイです。

権力意識や序列に敏感で、礼儀や常識にうるさい。
シン「さすが綺麗事はアスハのお家芸だな!」
レイ「シン!申し訳ありません議長」(2話)
目上の人に向かって声を荒げたり、寛いだ姿勢をとったことはありません(ギルに飛びついたことはあるが)とてもお行儀がいいです。それどころかシンたんに指導まで入れます。

秩序と権威の中でこそ力を発揮する官僚の星。+一度タイミングをつかむとあとは尻上がりに調子づくタイプ。
軍の秩序の中でフェイスという権威を得て超活用、ミネルバのMS指揮権は何時の間にかレイのものです。

自信家なので、どんな場面でも臆する事なく実力を発揮できる。
緊張しているところを見たことがありません。脳内の予測データ通りに動いてそう。

●トップに立つと、いっとき勢いに乗る事はできますが、もろく、はかない終末をむかえる傾向があります。堅実な世界で、妙な野心を捨て、次席に甘んじれば安泰な生涯です。
●陰謀が巧みですが、野心の為に身を滅ぼす事もあり、よほど実力と自信がない限り野望を持たない方が良い、女房役の方が堅実な生涯を全うできます。

これは、レイは女房役だけれども、議長の野望が偉大なので、野望を共に背負って脆く儚い終末をむかえるという予言ですか。


>宿曜占星術(27宿)TOP
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。