▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ 石田彰の『KNIGHT OF MIDNIGHT!』

この超真剣に一生懸命歌っているのに、微妙にハズした感覚はまさしくアスランですよ、バンザーイ!!!やべー、萌える。なんだこれ(ニコニコ)とてもごきげんです。アスランの愛の囁きを聞きたい人は買うといいよ(ニコニコ)


これはとてもいいものですね!


すごい破壊力とか聞いてたんですけど、全然大丈夫だよ、検分するような聴き方をしてしまう(ごめんなさい)ので、それはやっぱり上手ではないということなんだけど、話に聞いてイメージしていたよりは全然大丈夫です。音痴ではない。あなたは音痴ではありませんよ…!


あの、オペラの人がさー、腹の底から声出して朗々と歌うじゃん。どうも石田さんはその歌い方が入ってる気がする。全ての言葉を明確に発声しようとして力の抜き方を知らない感じ。そこに来て、曲がポップだったりするので更に不具合を醸し出している予感。
歌詞下の本人プロフィールに過去経歴『演劇専攻』とか書いてあるから関係あるかもしれない。


あと、本人の音域が極めて微妙なレベルで広いんじゃなかろうか。
音を自分の声の何処に合わせればいいのか考えながら発声するものの、「この辺ですか、いや、もう1オクターブ高い方がいいのか?あれ、でもこれだと一番高い音がヤバめ?」とか、次小節に入る度に微妙にうろたえてるような感覚を受けます。安定できない!
もしかしたら歌いながら「こうじゃないんだけどなー」と頭を抱えていたかもしれないと思った。
…そんな石田彰はとても萌える!


そんで、そんな彼に対して曲も意地悪だよね、すげえ音取りにくいよ、コレ。ミーアのEMOTIONの方が数段歌い易い。作曲さーんなんかこう、もっと歌い易い曲頼みますよ、石田氏は微妙なテンポに乗り切れなくてとても持て余しているようですよ。頼みますよ。


と、いうわけで、石田さんはつまり歌い方がわかっていないだけなんじゃないかと、私はそんな結論に至ったのです。
だから、これは練習と場数と適合曲で克服できるはずなんだ。
今こそ、私はシンちゃんと一緒に叫びたい!


アンタの歌をもっと聴かせてください!!!


人がファンレターを書こうと思う時の感情てこんなのなんかな…
ところで、趣味『オートバイ』ってシンちゃんと一緒にツーリングすればいいじゃないね。良かったね、シンちゃん。私はもう夢と現実がごっちゃになってきましたよ。石田彰が好きなのかアスランが好きなのか一体何なのかァァァー。どっちもか。


あーなんか色々好き勝手言ってすみませんでした(土下座)
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コメント

▼ コメントする

秘密にする
 

▼ トラックバックURL

▼ トラックバック

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。