▼ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ12 キョウトからの使者

ジンのOPがマジで恐ろしいのだが。見る前から恐ろしいのだが。
ジンの解読不能がどうだったかについては密林で解読可能でした。もうなんか、絶望した。絶望したッ! 希望は捨て、2クール開始当日はもう、無心でテレビの前に座ることにしました。これだけ絶望しておけば大丈夫だろう。後は祈るだけだ、俺達は祈って明日を待つだけだ、天にまします我らの父よ願わくはみ名をあがめさせたまえみ国を来たらせたまえー∴・ヽ(゜д゜ヽ 三 ノ゜д゜)ノ・∴ サッサッ(聖水)ちなみに、うちは浄土真宗です。


そういや、12話は番組中盤で急にゴーストハントばりのオカルトシーンが余裕で流れて放送事故かと思いました。なんか、アレでしょ、ニーナさんは、深夜の生徒会室でヲリキリ様とかやってたんでしょ、アレ。ユフィ様との愛称を占ってたんでしょ。もしくは後の展開の為に真剣に包丁を砥いでいた、シュッシュッ。ちょっ、危ないよ、やめなよ。激し過ぎるよ。


…あの、これを自慰だと解釈した人は心が汚れているんですよ、だからお前滝にうたれて来いよ、とかそういう類のトラップじゃないですよね。それはいくらなんでも人が悪いというものだ。私は寒いのが苦手だ。
しかし、吉野氏は女の子を魅力的に描く為にギアス制作フィールドに存在している(本人談)らしいのですが、吉野氏の働き的にはそれで良かったのだろうか。ていうか、ユフィが空から降ってくる案も吉野氏とか…おい、おまっ下にいる人によっては病院送りだぞコラ。ルルーシュとかだったら全治3週間だぞコラ。…じゃなくて、なんかですね、貴殿の「魅力的」の認識定義がズレているような気がしないでもありません。まぁ好みは色々あるわな。あ、むしろその、突飛さが買われたのか。そんなに種が辛かったのか。
とりあえず、生々しくレズってます! というわかりやすい本質描写だったと思います。時間ないもんね。あの、正月に全力で無限のリヴァイアス観たんですが、直でヘイガー思い出したよ。本当に大胆な人たちですね、とりあえずお部屋行った方がいいよ。


そいや、予告で、ディートハルトが明らかに浮かれ過ぎだったんですけど。柩の名前を読もうとしてたらアイツが柩シーンの隙間でビヨンビヨン跳ねたので気が逸れたんですけど。お前はそのドーパミン大放出を止めろ。この人は、ヘイガーの「最高です!尾瀬イクミ!!」と同じ感じで心酔したのか、変態仮面に。それとも、そんなに騎士団服が嬉しかったのか? 何にしろご愁傷さまです。でも楽しそうで羨ましいわ。単に走ることに対して不器用とかそういう話じゃないよね? この世には自転車に乗れない人が居るように、スキップができない人も居るものね。スキップ出来るのは器用な方だよ。


オレンジは殉職扱いになっていましたが、階級スキップはできたのですか? 二階級特進。しかし、この時点で、二階級特進していたとして、生きて戻ってきたらどうなるのだろうか、特進は取り消しか。…あ、いや、今、場のオレンジは全て墓地に送られたけど、ほら、墓地から復活したりするもんね遊戯王は(番組が違う)オレンジは濃縮還元されて、空いた部分に改造が入って100%になって華麗な復活を遂げるんだよね。今までは成分無調整だったんだけど、これから先は、調整されたオレンジが出て来るんだよね。みたいな濃縮還元理論を杉山氏も言ってた!(半分嘘です)。


反逆の山々は、上手く噛み合い始めた…というか、杉山氏の福山氏操縦がホント上手く行き始めてた、良かった。あと、あの、ネタバレ…というか、裏話の回答は杉山氏が持っていて、福山氏を躍らせる方式がいいよね。前は逆だったものね。


で、毎週踊らされていたオレンジの話に戻るんですが、オレンジがMIAでなくアッサリ死亡扱いになってたのは、オレンジを拾った人たちがお持ち帰りして品種改良する為に「死亡してました、ホントに、俺がこの目で見た!」と軍のナリタ攻防死亡者リストにそろっとオレンジのデータを突っ込んだんじゃないかということにしておいた、脳内で。…研究員のおっさん達がオレンジを持って帰りたかった気持ちは良くわかるもの。あいつはこの世に2つとない貴重なオレンジだもの。貴重な弄られキャラだもの。だから、簡単に死ぬわけが無い! 大事なオレンジ畑を残して死ぬわけが無い!


ヴィレッタがオレンジ死亡を詳細に確認しなかったのは、もう探偵業に夢中だからかもしれない。オレンジを反面教師として、ヴィレッタはさっさと確信に迫らないとマズイですよね。もう1クール目終わるからね。
そんなこんなで、H O N K I ☆のヴィレッタは、月7:30の黒い子供並にアンテナ立ってて、デジャヴ写真をゲット。うん。顔忘れてても、実際、写真見たら思い出すってあるよね。そうやって冤罪が生まれたりするんだよね(違)…あの、なんか妙に聡い人とか感が鋭い人っているもんな。ルルーシュは耽美目立つしな。ていうか、久々にこんな買いにくいアニメの表紙を見たよ、アニメージュ。なんだお前ら結婚したのか! おめでとう! これ、新婚報告ポストカードだろ?


というわけで、これからルルたんの正体がバレそうだけど、ランスロットに詰めて逃がしてあげてね!>スザク(無茶)あいつ、アリバイないからフォローしてあげて。
●最近のルルーシュ君について教えてください
リヴァル「最近付き合い悪いんだよねー」
ナナリー「シンジュク事件の日はお帰りが遅かったです。オレンジ事件とサイタマ事件の日も。ナリタ事件の日は旅行に行くとおっしゃって留守でした。あと、最近お兄様が遠くなったような気がします」
ほんとアリバイないもんね。…てか、終わっとる…!
あ、あと、もはや変声器については触れる気もしなくなってきました。あまりにもアバウトなので。あの世界には、「声では個人を特定することができない、但し、ナナリーを除く」くらいのルールがたぶんきっとあるんだと思います。


ていうか、スザクとカレンにはC.C.の顔見られたので、校内を歩いているC.C.を以前カレンかスザクが見たことがあるか、これから見るかしたらアウトだと思うんだけど。でも、カレンとスザクはアバウトだから気付かないんだと思う。平和だな! 


黒の騎士団幹部平和だな!
ゼロは「桐原の名前を知っていて、旧知(8年前)で、日本人ではない」、でかなり身元絞られると思うのですが、あの人たち「すごい大物であるキョウトが、ゼロが顔見せた途端全面協力するって!すげぇぇぇぇ!」で脳内いっぱいになったよね、たぶん。余計身元を疑うとかイレブンでないことで綻びができるとかではなく、皆「ゼロすげぇぇぇぇ!」してた。しかも玉城のセリフのお陰で、ゼロが顔を見せられなかったのは「日本人ではないからだ」ということになった。え、もしかして黒の騎士団のゼロ疑惑はこれでまるく…おさま…(゜д゜)…。まぁいいか。


今日のルルーシュは政略面ではツイてたよね。さすが天敵が出てこなかっただけある。「これだからオールドジェネレーションは!」と言いたいこと言いながらも「私には、ただお願いすることしかできません」と反面、全力でゴマをする柿の木ゼロ様最高! 柿って花咲くんだっけ? 相手が桐原書店でなければ、全力でギアスる気だっただろうに調子いいわ。その調子でNACの財力など搾り取ってしまえ(何か違う)。
それで、変態仮面がキョウト本拠地に潜入する過程が全力で端折られてたけど、たぶんお車の方には本拠の在処と首謀者と潜入方辺りを聞いてぽつぽつ移動したんだと思います。多分壁とか梯子とかたくさん登った。カッコ悪い所は見せない方針で省いたんだと思う。
あと、ゼロ仮面コスしたC.C.の背が伸びてたのは演出の都合だったんだとなっとk…おかしいだろ!


しかし一番おかしい…というか、面白いのはルルーシュだった。
「ぬるいな!それに、やり方も考え方も古い。だから、貴方方は勝てないのだ!」とか言ってカッコつけた3分後には、ステージにマイクの代わりに仮面を置いて、普通の男の子に戻りたくなってた。覚悟(ぽいもの)の直後に情に流されやがって…ぬるいのは、お前だー(おそらく多数意見)。


つか、遅れたが、とりあえずシャーリーとの待ち合わせ現場に行くルルは律儀というか何というか。遅れる連絡はしたんだろうか。したんなら、電話口でシャーリーの異変に気付いても良さそうなものだけど、それがルルが鈍感属性たる所以ですか。この人は変わった位置でアバウトですね。
「何か良くわからないがチケットをもらったぞ」してたし。愛にも色んな愛があるけど、ルルの中に「恋愛」という愛の感情があるのかよくわからないよ。というか、無さそうだよ。母性愛は間違いなくあるが。誘われたのは、「私、基本一人でも行くけど、チケット余ってるからちょっと一緒に行ってみない?(byシャーリー)」というそれくらいの意味で認識してるんだろうなー。この人には、しっかり意味を説明しないと駄目ですね。


さすがにチュウされたら何となくわかっただろうけど。…チュウしたよね? カメラさんもっと寄って! 遠くてよく見えないよ!(玉城化)あー、なんかねー、ルルーシュはシャーリーを支えきれずに押し倒されてしまえば良かったんじゃないかと思ったよ。
というか、フラグ立て過ぎだよね。ガンパレだったらもう刺されてる。本人に、その気は無くても、刺されてる。認識できていなくても、それは認識できていなかったお前の責任だ。
あの、ほんとフラグは変に立て過ぎると面倒くさい事態を招くよね。と、私に最もよく示してくれたのは、『耽美夢想マイネリーベ』という乙女ゲーという名の殺伐サバイバルゲーでした。簡単に言うと、「貴方達と過ごしているから、彼氏なんて作れなくてよv」と女友達の眼を欺きながら、「貴方好みの女」を装い純粋な男を騙し落とすゲームです。どんだけ黒い主人公なのか。


シャーリーは結果、涙でルルたんを篭絡したわけだけど、黒くはないよね。本当にただ支えて欲しかっただけぽ。まぁ、ほんと、過程でなく結果だけで見れば、この乙女ゲーの勝者はシャーリーなわけだけど。というか、最初からルルーシュに向けている感情が「恋愛」なのはシャーリーだけのような? まぁいいか。


とりあえず、多種多様なイレギュラーに弱いルルはイレギュラーが起こる度に動揺し(大事)且つ、『母の仇を討つ!ナナリーが幸せに暮らせる世界を作る!』と10回となえろ。
シャーリー父が死んだと聞いて、動揺したってことはやっぱ「正義の味方」は支持されるための詭弁と見せかけて、ちょっとホンキだったんですね。身内が死んで初めてブリタニアをぶっ壊す! ということがどういうことなのかピンと来たんですね、可愛い人ですね。シャーリーのパパはきっと去年、同僚に娘にコンサートチケットを送った話とかしてたんですね、死亡フラグですね。
…じゃなくて、ゼロも既にお前自身なので捨てることなどできないよ。そこで捨てたりしたら、コードギアスが終わっちゃう…じゃなくて、自分の行為の半端さを後に後悔する、たぶん。スザクみたいに引き摺るぞー。目を背けたものは、後で襲い掛かってくるぞー。そういえば、スザクは水を被ってたけど、何? ギアスは今、悩んでいる人はぬらしてみる演出に嵌ってるんですか? みんなシャワーを浴びるといいよ。うん。でも、なんだか後悔して『桐原さえ封じれば、俺はルルーシュ・ランペルージに帰ることができる。』とか言ってたルルは、数週後には、
『シャーリーさえ封じれば、俺はゼロとして活動を続けることができる。』になってると思います。キラで2ヶ月、アスランで2年くらいかかる決意を即行やってのけるよ、谷口だから。


そういや、裏でネットギアス聞きました。大河内氏がやたら黒で売られてて、そうだっけ? このまま信じていいのか、でもこのおっさん達は明らかに白だよなー。と思いながら数ヶ月前のインタビュー記事掘り起こしてたんですけど、わかった。大河内氏は、発言に全く落ち度がないよね。
雑誌1ページのインタビュー記事の分量あれば、普通は1つや2つ(どころでなく)これは作為的だとか、これは行き過ぎだとか、さっきと言ってること違うとか、突っ込みどころがあるのが普通なんだけど、大河内氏のはね、な い ん だ よ。スルー読みしてしまう。突っ込みどころがないところが異常なんだ。なんだその完全無欠。コワイヨー。真面目なのは確かだと思うけど。それとこれとは別の話。


そういえば、『C.C.』というコードネームは大河内氏が適当になんとなく付けた(湯川P談)そうですが、意味は後付けしてくるのかもしれないし、そもそも考えてはいるけど今の所、詳しく語る必要もないからいいやと思っているから特段話していないだけかもしれないので、「本当に適当ですよ」と言ってくる確率を含めて推測してればいいんだと思います。それにしても、湯川Pは口を滑らせ過ぎでした。
でも販促のために販促セリフ練習してきてた湯川Pには普通にときめいた。…アレ、絶対練習してたよね(笑顔)あと、だからというわけではないがDVD1巻予約した…してた、アレだけ谷口監督を喜ばせてなるものかァ! と言いながら、去年。もうね、踊り負けない精神を大切に、だよ。コノヤロー。


ピザハットキャンペーンの販促は不自然だったよコノヤロー。あそこにピザ置いてある必要全くないもんな。とりあえず、羨ましかったので、ピザハットの公式でピザを選んでました。カルボナーラとベーコンマッシュルームお願いします。福岡まで。


神楽耶は一言しか喋りませんでしたが、喋った瞬間攻め判定されました。枢木スザク救出の件よりゼロにご執心って、あの人は、もしかしてその時点で既に色々見切っているのか、いたのか。何にしろ怖い。


変態仮面は予告で頭から血を流して倒れていたけど、怖くない。まだあと半分あるので。
それで、これは、シャーリーが父の仇! 天誅! ですか、それとも、スザクの激しいプレイですか。シャーリーには撃てない気がするけどなー。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ11 ナリタ攻防戦

撤退指示の後、みんなベースまで無事に逃げたのに、一人だけ逃げ遅れるウッカリ変態仮面はどれだけウッカリなのかー。いや、アレは自らを囮にする事によって全力で仲間を逃がし…(以下略)ということですか、そんな判定無理です!
「撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ!」等と外聞の良いぽいことを数週間前に堂々と演説した割に、いざ己が撃たれかけると素で(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル しているルルーシュにそんな味方への配慮は無理です。ほんと余裕のない人ですね。お前はどんだけイレギュラーに弱いのか。そこで、どんだけ弱いのかを確認してみる、こう、ね、年末だしね、


●2006年、ルルーシュ、反逆の軌跡
01話:一身上の心理の都合でちょっと事故車に乗ってみたら、流れでブリタニアの兵士に囲まれてガクガクブルブルする。
02話:「やれる、やれるじゃないかぁ!」と調子に乗ってブリタニアの駒の殲滅に勤しんでたら、その後やって来たランスロットに追い詰められてガクガクブルブルする。
03話:「やたーギアス手に入れたぞー!」な気分でカレンにギアス連投したら効かなくて仰天、解決までオロオロソワソワする。
04話:もちろん感謝されると思って冤罪で捕縛されてたスザクを助けたら「君、間違ってる」と行動を否定され、馬鹿馬鹿叫んで取り乱し、その後落ち込む。
05話:スザクにフラれて落ち込んで帰って来たら、C.C.が普通に住居に潜入していて仰天…アワアワしている内に、あっさりと寝床を占拠される。
06話:「仮面という物的証拠を華麗に隠す俺、さすが!」てやってたら、ぬこに仮面を奪われてマジ焦り。加えて、体力の無さを露呈させ、屋根から落ちかけ絶体絶命。
07話:「アッサリ作戦が成功しそうだ、俺最高!」と喜んでいたら実はアッサリ罠に嵌っており、コーネリアに追い詰められて画面を色調反転させてしまう勢いでガクガクブルブルする。
08話:珍しく調子に乗ったままEDに到達する。
8.5話:自分のカッコ悪いシーンはカットして放送させるギアスを使用する(無駄遣い)。
09話:「いやぁ昨日の俺は最高だった!」と世評をチェックすることに必死になっている間に猫祭りのことを忘れており、生徒会室内の猫祭りの様子に驚いてしまい隙だらけ。面白がられて椅子に縛られ半裸にされた(と予想)。
10話:「見張り小屋は占拠した、余裕だな!」してたら、何故か雪山についてきてたC.C.に仰天。「おま、何でいるんだ!?」と詰め寄るが、哲学的に何となくはぐらかされる。
11話:「俺の勝ちなんだよ、コーネリア!」してたら、その後やって来たランスロットに追い詰められてガクガクブルブルする。


アホですか。
…いや、ごめん、あの、アホじゃないところもあった。でも、総じてアホだったので仕方ない。情報操作じゃないよ。
もう、なんていうか、この人は冷静じゃないと思うんですけど。そりゃ玉城と比べたら冷静だけど。
つか、アレか、基本は冷静なんだけど、脳内麻薬の暴走が起こりやすいんですか。全部麻薬の所為か、リフレインの所為か(違う)
なんだろ…人間、一番やらかしやすいのは「王手!」と思った瞬間ですよね。「勝った!(脳内麻薬炸裂)」と思った次の瞬間ズコーてね。…うん、なんだ、ルルは「チェックメイトだ!」と思ってしまった瞬間に、あえてちょっと無頼を降りて用を足しに行きクールダウン、みたいなそういう練習してみるといいんじゃないですか。周りがすっげ吃驚する上、自分もすごい危ないけど。無防備に用を足している隙にイレギュラー的に手榴弾とか流れ弾とか飛んでくるかもしれないけど。そんな時は、嫌だ、こんな有様で死ぬのは嫌だ、という強い思いがお前に通常の3割り増しの能力を与えてくれる…とイイナ!


でも、ルルの場合はイレギュラーがなんたらの前に、あの、ぶっちゃけ初期計画の時点で穴だらけですよね。だから、もちろん計画Aが予定通りに進まなかった時の為の計画Bなんてあるはずもないよね。…ないよね?
今回は(も)、たまたま結果オーライしてたけど、あいつは、水蒸気爆発が上手くいかなかったらどうする気だったのか、最初からランスロットが前線で大暴れしていて、且つ、土砂から生還してたらどうする気だったのか、日本解放戦線が盤外から現れてくれなかったらどうする気だったのか。ミラクルに頼る気だったのか。すべて運か。運頼みか。
前回の予告的には、ランスロットに対しては事前にイレギュラーでそういうのがいる! という認識をしていたと思っていたのですが、奴がいつも通り強引に出てきた時は明らかに「予想外です(驚愕)」て顔してた。なんなんだ。何をやっているんだ。わかってるなら先に対策練っとけよ、というのは触れてはならない部分ですか、そうですか。そうですね。だってそれがルルのいいところだもんね。


あと、今のところ、絶体絶命なイレギュラー事態に陥るとC.C.がミラクルを起こしてくれるので、大丈夫ですしね。お前、良かったなぁ。全力でC.C.にお布施を捧げろ、賽銭箱には諭吉を入れろ(しかしそれどころか既にカードを握られている)。
つか、洞窟の中でツンデレぬこたんが2匹でにゃーにゃーデレデレしていたようなんですが……お、お前らなぁ、ちょっと暗いからって調子乗るなよ!!! ハァハァ
両方ツンデレだと片方がデレモードに入るともう片方もつられてデレるんですね。デレは連鎖反応を起こすんですね。とても新鮮でした。もっとやってください。


ところで、C.C.の本名は何ですか。
「ぽちゃーん」と効果音を入れた音響だか演出だかの人は責任を取ってください。気になります。気にしたまま年越しだよ、コノヤロー。むしろそれが狙いかよ、コノヤロー。ネタバレだからって放送禁止用語扱いかよ、コノヤロー。…え、わざとらしく「ぴちょーん」したからにはネタバレなんだよね?
…えーと、聞いた後、ルルが微妙に驚いた顔してたから、万人がよく知っている名前で、且つ、発音が怪しいらしいから、ルルーシュが口に出して言うことはない単語で4文字か5文字…って、発音が怪しいらしい時点で読唇しても無駄かもしれないという可能性もあるけど、でも、谷口監督なので嵌るんだと思う。そんで、わかった後コノヤロー(しかしよく出来ている)てなる仕組み。コノヤロー。
…ああー、運命の魔女だからもうディステニーとかでいいんじゃないですか(名前としてあり得ない)。
とりあえず、「私が…開かれる!」にエロスを感じておけばいいですか。ルルーシュが運命の扉を開くぞー。


思えば、「C.C.」も未だに何の略だかわからないし。
とりあえず、今の所、C.C.は「Corvus corax」(ワタリガラス)の頭文字とかどうですかー、と思っています。「コード・R」は「コード・レイヴン(英語)」みたいな。
あの、先週まで確実に「関係があるとすれば北欧神話の世界ですから」だったのが、急にC.C.の脳内ハック映像中で枢木神社の鳥居とか金剛界曼荼羅とか飛び出ちゃって宗教ミックス和洋折衷の様相、なんじゃこりゃさすが日本人だな! みたいな感じになってきていたので、「ワタリガラス=ヤタガラス」説で北欧神話と日本神話を繋げるのとかどうかなーとか。…あの、差し戻しされますか。
あー、あとね、火星と木星の間にあるらしい「小惑星:八咫烏」とか、コレね、すごい気になった。C.C.が送受信してるのは霊界通信でなく惑星通信とか。どんだけ電波届くんだ。すげー。…と、この辺まで考えて、もうほんと、そろそろ正気に帰った方がいいと思いました。妄想も大概にしろ。すいません、急に電波が来たので…QDK。しかも、たぶん1ヵ月後には違うこと言ってます。予想するにはまだ要素が足りないよね。何か出してください。
今はとりあえず、禊状態のC.C.にときめいておけばいいですか。


スザクのトラウマの方も、おーなんかお前大変ですなー、しかし、何があったのかわからない! という…何だったんですかアレ。悲劇的断片的構成にすごい貞子思い出した。ほんと久しぶりに思い出した。ホラー映像。あの、貞子がトラウマになった人は日本中にきっと沢山居ると思うんだ。…じゃなくて、C.C.もちょっとショック映像見せちゃうよ☆と軽い気持ちで精神攻撃仕掛けたら効果てき面でとんでもないもん出てきちゃって、相手が恐慌状態に陥り森林破壊を開始、成田山の環境がたぶん壊滅の危機だ。スザクは人間だけじゃなく自然にもやししく…! …じゃなくて、ほんと何だったの? 


わからないので、とりあえず、
「俺は、ああするしかなかったんだ!」
→投降前にルルとナナリーを使えと詰め寄る日本の偉い人の発言に動いたゲンブからルルーシュとナナリーを匿った。
「ちがう、そんなつもりじゃ…僕は…俺は!」
→その為、アッサリ降伏する形になったゲンブさんは、その後責任を取って自害(もしくは自害に追い込まれた)。→贖罪意識てんこもりのスザク。
みたいなスザルルのための妄想をしておいた。
↑は妄想だけど、人の死がトラウマるのは、自分の所為で人が死んだ時、あるいは見殺しにした時かなぁと思うので、ゲンブ氏の死に直接的もしくは間接的にスザクが関わっているという部分はおそらく妄想ではない予感。


あと、黒い人影がフラフラのところは、極めて素直ーに見ると原爆を連想させるよね。死なば諸共ー! の勢いでスイッチ押そうとするゲンブを止めたとか? むしろスザクが押したとか?
しかし、あの精神世界映像は基本的にスザクとC.C.の過去記憶でしか構成されていないと思うのだけど、そこにマリアンヌが映るのが謎。…んー、あの部分だけアレはルルのなの? となると、山の中で3人トラウマ大会してたのか。そ…それは、当事者が大変なのはよくわかるが、傍から見たら笑え…ごめんなさいごめんなさい。


「その矛盾が、いつか君自身を殺すよ」とたぶん忠告のつもりで正論を言ったのに、その最悪なタイミングの所為でごめんなさいしたけど、「不謹慎です!」と激しい突っ込みを入れられたロイドは可哀想だけど仕方ないと思いました。…でも、つい、つい、ね、言っちゃったんだよね。「死線に送り出すんだから~」とか、意識がそっちには流れてなかったんだよね。…ロイドは冗談と本音が入り乱れるタイプの人ですね。素直に生きているのにごく普通のコミュニケーションが下手ぽ。
とりあえず、17歳+9228日の拳の強さが凄まじかったけど、でも、あんな力関係じゃないとあの組織は成り立ってないだろうよ。技術部はしっかり者のセシルさんが足場を固めて存続させている組織だろうよ。
あと、ロイドの不謹慎言葉は、戦場で変な優しさは命取り、というより、そんなでっかい矛盾、その内、耐えられなくなって精神崩壊しますよの意味合いの方が強いんじゃないかなと思います。


作画崩壊を起こすどころか、超ロボ可動狂気作画には恐れ入りました。なんか軽業師の動きのようだった(ほめています)。
修理された紅蓮弐式の右手はでっかいアタッシュケースに詰めて送られて来ればいいと思います。


カレンを担いで帰った扇さんは、本当に良い人だと思いました。全ての発言が常識人だった。貴殿は何故テロ組織などに? 常識人故にか。怒りを知っている人間は悲しみも知っているはずだけど、怒りが勝ち過ぎて知っているはずの悲しみには気付いていない可能性もあるよね。
C.C.はツンデレ交流で仲間ランクに昇格したみたいだけど、黒の騎士団はまだ意識上では駒扱いの予感。無意識的にはわかんないけど。


とりあえず、杉山という名前の杉山氏が生きててよかった! 福山氏の操縦が難しそうな反逆の山々の杉山氏だったけど、3回目にして大分統制が取れてきたし、こっちもよかった。ていうか、あのラジオ既に日記の方と対決する気満々でなんだこれは、相乗効果的に双方のリスナーを増やす気満々ですね。コノヤロー・笑。ちなみにギアチュは「ge-ass」という造語を独語ぽくして「geatsch」なんじゃないかと勘繰っています。明らかに勘繰り過ぎです。反省します。


あ、ジンのOP試聴しました。もう、公式の『新OPプロモーション/「解読不能」版』の字面だけで5分くらい笑った。曲が解読不能でもう息絶えた。え、自虐ネタ…じゃないよね。まさかね。本気だよね。むしろ本気なのがすごいのですが。何故ロックにしようと思ったのだろうかー…とりあえず、すげー勢いで画が動くのを期待しています。
EDは狙い撃ちっぷりが悔しいです。反応した自分が悔しいです。でも、こう、なんていうの? 私は踊り負けない精神を大切にしていきたい(え)


自ら志願したとはいえ、今回は温泉旅行に来たつもりが、「この戦いに生き残れば、お前たちは戦士になれる…その先にこそ…温泉付き山荘で新歓コンパがあるよ。ていうか、その先にしかないよ」て言われて背水の陣に巻き込まれ、完全に踊らされた黒の騎士団の人たちに忘れ去られた変態仮面は仕方ないと思います。お前の仕打ちは酷い。
そんな中、お前の存在を忘れていなかったどころか、電話したら迎えに来てくれたカレンにはバーベルを捧げろ。


てか、あの、
ルル「C.C.、私はどうして雪が白いのかは知らない。しかし、白い雪は綺麗だと思う。私は嫌いではない」
の三角関係シーンすごいよね。
今のありのままのC.C.を肯定しているルルに感動し、ときめいたC.C.がツンデレ可愛く、そんな二人を見て嫉妬に似た感情を抱いた(多分)カレンがまたツンデレ可愛いシーンと見せかけて、実は、真っ黒タイツ変態仮面が拘束服に身を包んだ身元不明の女にカレンから見れば意味不明キザセリフを言っているんだけど、それを聞いたカレンはなんだか嫉妬してしまうというカオスシーンですね。大丈夫かよ。


そんなカオスシーンも意図的に締めにまわされた錯乱オレンジにかき消されるわけですが。
あ、もしかしてオレンジの話をする前に、わかり易く木っ端微塵にされたQLを追悼しておくべきですか。
脱出したくないのにオート脱出装置が作動して脱出したオレンジと、脱出したかったのに脱出装置が壊れて脱出できなかったQL…人生って…そんなもんですよね。切ない。とても。正直QLが死んだことがトピックスとしてあまり記憶に残ってないんだけど。ごめんね、QL…。
…よし。それで、研究機関のトラックをヒッチハイクすることに成功したオレンジはこれ、オレンジ強化フラグですか? それともオレンジがギアスの秘密に近付くフラグですか。オレンジは正気に返ったら、とりあえず、ヴィレッタに一番にお礼を言え。ヴィレッタのお陰で純血派の体裁がギリギリ守られた、たぶん。…たぶん、大丈夫だよね、オレンジの畑はまだ大丈夫だよね?


ゲーム盤外からの侵入者を排除するための道路封鎖網を「何それ無意味ー」と足蹴にして乱入してきた日本解放戦線の四聖剣とかいう微妙に恥ずかしい通り名の人たちは、「斬撃包囲陣!」とか、「せんさい活殺自在陣!」とかこれまた微妙に恥ずかしいフォーメーション名を叫んで存在を誇示していて…何なの? この微妙な恥ずかしさに触れるべきなのか…もう、その内、合体すればいいんじゃないかと思いました(しかし既に一人死んでいる)。大丈夫、死んだ人の分は、ランスロットが後ろから投げ付けるから。
あ、死んでいるで思い出したんですが、「超電磁式榴散弾重砲」のおっさん、あの時は武器名間違って書いてごめんね。名シーン登録を祝いながら適当でごめんね。空耳ごめんね。空耳得意なんだ。
…それで、9話の名シーンはカレンシーンよりぬこシーンが上とかそんな、いいんですか。


コーネリア「何故ランスロットの出撃許可を出した?」
ユフィ「きゅんときたので」
そんな、いいんですか。結局、最善の選択肢だったわけだけど。スザクの黒さが垣間見えた一瞬でした。アイツ…まどろっこしいからって、相手の心に呼びかけやがった。これは、色々わかっててやってますね。
出撃後ガクガクブルブル引き篭もりで大変なことになったけど、結果的にコーネリアの脳に枢木の名前が刻まれてたしなー。結果オーライ。オーライだったので、今日は良く寝ろ!


てか公式予告見たら、あの、シャーリーのパパはナリタ攻防戦災害で死んでたんですか? わぁ。
ルルには何時しか形振り構わずばったばったと人間を殺! した重い反動が来そうですね。どんな反動が来るだろうかと考えて、リヴァルに余裕ない時に構われて「俺に構うな(ギアス発動)」してしまって、その後一生構ってもらえない可哀相なルルぬこを想像しておきました(9話で「最近付き合い悪い」とかフラグ(にも見えるもの)を立ててるし)…そんなんじゃまだまだ軽いか。


色々言ったけど、とりあえず、ナリタ攻防戦のルルは引き際だけは心得てたと思うよー。来年も頑張れ。死なない程度に。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ10 紅蓮舞う

「オレンジが居たことも視聴者が思い出にしてくれる。きっと、語り継いでくれる」
「…そうだね。谷口がオレンジをネタキャラにしたから、オレンジの思い出を未来へ繋げることができた」


オレンジさようなら、さようならオレンジ、お前は私の記憶に刻まれた! …ていうか、死んでないんでしょ? 谷口監督の場合、殺す時はあんな中途半端に脱出させずに「ハイ、死にました!」ってわかり易く木っ端微塵に爆発させるよね。明らかに、明らかに「死んだーーー!!!」て描写にするよね。ちょっとグロい演出はかえってセーフ。


というわけで、次回は満身創痍で数キロ先の道端に転がっていた熟オレンジが正気を取り戻し、運良く通りかかったオレンジ農家のトラックをヒッチハイク、山積みのオレンジと一緒くたにされて病院に運ばれる所から始まります。入院したオレンジへのお見舞いはもちろんオレンジ。…えーとね、これはいじめじゃなくてね、オレンジは、「オレンジ」と煽られるだけでテンパる人になってしまったようなので、あの、これでは一生勝てない。だから、まず、オレンジに耐性をつけるべく、オレンジに囲まれて暮らす必要があると思うんだ。全てはオレンジの為にやることだ。
そいでさー、退院する頃にはすごいMになってんの。


…で、生きてたんですよね?


あのねー、成田山にハイキングに来たはずなのに、間違えて浅間山に登っていたらしいウッカリな黒の騎士団なところまでは覚えてるんですが、その後の展開で、オレンジのコードオレンジ(ネタキャラとして愛される能力)が発動したらしくて、見終わった後、残ったのがオレンジの記憶ばっかりで、「紅蓮舞う」って…ああ、確かに、オレンジが紅い鼻血を撒き散らしながら脱出ポッドで空に舞ったなぁとかそんな感じの初回視聴でした。


なんかねー、スーパーで買ってきたオレンジの側面に筆ペンで「全力」、「必死」と書いてレンジを最高ワットに設定し、チンしなければならないかのような思いに取り付かれていた、まる1日くらい。
けど、オレンジは勿体無いし、破裂したオレンジを掃除するのは私だしで、何も利点がないことに途中で気付きました。やってたら馬鹿だよね。誰かやってないかな。もれなく私の尊敬が付いてくる。いらない。


とりあえず、超電磁波くらっても作動する脱出装置作った人は神。脱出装置にオート設計つけた人は神。超電磁波くらっても作動するオート機能付きの脱出装置作ったブリタニアの技術力は神がかっており、そのブリタニアの技術力設定をした人は神だと思いました。段々「神」が安っぽくなってきた。神の大安売り。


奇跡は大安売りされないから奇跡なんだよ、玉城ー。むしろ奇跡は売ってないよ玉城ー。
てかルルーシュは「正義の味方」も大好きだけど「奇跡」も大好きぽかった。奇跡ってかっこいいよね! 奇跡起こしちゃうもんね! 神に認められるっていうか、むしろ俺が神! とか陶酔してた。なにその根拠の無い自信、コーネリアとそっくり(コーネリアに怒られる)。あと、なんか、マップ兵器は処理が大雑把だったけど気持ち良かったので、まあよしとか思ってた、たぶん。
つーか、奇跡を信じるものなので、救われてるのか何か知らんが、山頂の空気が薄くて苦しいからって仮面を取って喋って、それでも素性がバレないお前が一番ミラクルだよ。
それとも、ビジュアルを重視してロボに乗ってる時は仮面無しで大丈夫なように、無頼にも変声器付けましたってことなの? そうですか、お疲れ様です。その調子でルル搭乗用無頼のビジュアルの方ももう少し考えてあげてください。酷いよね。しかしそれがお前の良いところ。


ルルのイレブンを通したリアル日本人論はうん、なんか、そうですよね。
「自●党をぶっ壊す宣言した前総理」の自●党に票入れする日本人の矛盾と「ユーフェミアを救った黒の騎士団」に肩入れするイレブンの矛盾は微妙に似ている気がする。ルルーシュ劇場。…まぁいっか。
とりあえず、皆がスタンピードってる中、カレンが立ち止まって振り返って踏まれる時が来るんじゃないかと若干心配です。動体視力を鍛えなきゃ。シュッシュッ。なんか、先週、戦う目標が明確になったので、今週は敬語になったり何だったりでゼロに対する忠誠度上がってたみたいだけど、目標がはっきりしてる分、ゼロの目標と自分の目標が逸れた時に敏感に気付くんじゃないかと心配です。…逸れなきゃいいんだし、余計な心配か。今はオレンジを心配すべきか。


あと、ゼロは腕を買っているのか、マザコン魂に共感したのか、その方が画面がエロスになっていいからか、できれば自分の手を汚したくないのか何か知りませんが、紅蓮弐式のパイロットにカレンを選んでいましたが、何にしろその方が勝率が上がっていいんじゃまいかと思いました。ルルは作戦の試行に集中してた方がいいよ。ほら、アレだよ、部活はリーダーとエースは分けた方が無難なのと同じだよ。ていうか、選び抜かれた精鋭たちと先輩たちは雰囲気がほんと部活みたいになってたんですけど、黒の騎士団はアレでいいんですか? えらい呑気ですね。


「黒の騎士団に参加したからには選択肢は2つしかない。私と生きるか、私と死ぬかだ!」
呑気過ぎてすごい契約書にサインしちゃった。…ていうか、それ入団契約書に書いとけよ! しかも騎士団は団長の気分次第で行き成りイベントに突入することがあります、て書いとけよ! 俺たち温泉で歓迎遠足だと思ってたのに、いきなり戦争始めますって何だよ! だけど既に全員背水の陣に巻き込んでいるルルの勝ちだった。計算して上手くやったのか、脳内でコーネリア確保計画を練るのに夢中で団員に説明するのを素で忘れたのかは知りませんが。
ハッタリかましてるのか陶酔してるのかどっちなのかわかんないんだよね、あの変態。どっちもか。


ちなみに、裏を取るも何もなくディートハルトの情報提供でハイキング行きが決定したのは、ディートハルトさんの履歴書の自由記述欄に「オレンジ事件の映像を至近距離で撮影して流してたのは私です、燃えました。ゼロカッコイイ! ホテルジャック事件の映像を3カメで流したのは私です、燃え尽きました。ゼロ最高! その後、灰になって左遷されましたが、私は後悔などしていない!」くらい書いてあったんだと思います。


兄さまがハイキングに言ったことを咲世子さんに起き抜けに告げたナナリーは、薄々感づいてるんじゃないの? と思いました。だって、あそこでナナリー起床シーンを入れる意味がわからない。ブルブル。咲世子さんの騎士団入りフラグの方かもしれないが。とりあえず、意味ないことはしないと思ってる。監督、黒いから。


昨日は、MBS公式掲示板で、キャラ変えてきてた監督に慄きました。
それ自体は可愛い書き方してるんだけど、掲示板の雰囲気を読んだ上でその書き方をしているのが黒い。黒い可愛い黒い。もう山荘に鉄球が当たったり、紅蓮弐式の鉤爪が刀で断面斜めに切られて飛んだ爪が地面に突き刺さったりしても驚かない。何気なく「黒田と倉田もやられました」とか脚本の人をアレしてるのもちょっともう…もう270mくらい下がって見るわ。テレビ見えないわ。


獲物に釣られて獲物以外の周囲360度が見えなくなったオレンジを保護しに走ったヴィレッタは、思わずオレンジ(敬称略)してしまいましたが、アレ、もう、仕方ないわな。前回、バーではヴィレッタ的には事実を話しただけだった。だけど、オレンジにはすごい親近感を抱かれていた、そんな事実に「ついて来て!」と遠まわしかつ直球で言われて気付いた。こんなオレンジ畑の外れでは汚名は返上できない! と必死に訴えるし、ヴィレッタはなんか段々可哀想になってきてる、たぶん。オレンジ保護しないと潰れちゃう。可哀想。
でも、オレンジは汚名挽回しまくって左遷されまくっている間に360度回ってパラレルに元の位置に戻ってきて、活躍させてもらえそうな気がする。いや、今も活躍してるけど、普通の意味の活躍をですね…だって、コードギアスは、名前を奪われたオレンジが名前を取り戻す話なんでしょ?(違うよ


C.C.は名前含む過去を忘れたか、覚えているけど覚えている事象に自分のこととしての感覚が無いか、他人の記憶が混じっててどれがどれだかーのような状態になってます! 見た目そうでもないけど、中身は大変です! みたいなことをロミジュリ哲学しながら言ってましたけど、C.C.の願いは「私を取り戻してくれー」とかそんな感じなの? アレ、言ったのがC.C.じゃなかったら雪山の寒さに上乗せされて凍るところだった、危ない。…じゃなくて、C.C.は今、身元不明だから身元を明らかにしてほしいのか。アイデンティティの再構築か。あの、C.C.がルルを驚愕させる行動を取ってる時に流れてるBGMの曲名「stray cat=野良猫=身元不明ぬこ」だし。その昔、
ルル「ダメだ!お前はここでは部外者なんだぞ」
C.C.「私はどこでもそうだ」とか言ってたし。おま、可哀想だろ! ルルはC.C.に全力で謝り、且つ、ピザを捧げろ(既に今週水着を捧げてます)。


しかし、だとしてもC.C.がどんな風な構築法をお望みか(どうやったら構築されたことになるのか)わからないので、この先の行動計画については何とも言えんのですが、とりあえず、ルルーシュがルルーシュなのは、ルルーシュがルルーシュとしての過去の記憶を備え、ついでに、ルルーシュがルルーシュであろうという意志を持っているからだと思います、たぶん。記憶が無くなったら昨日と同じ自分にはなれないと思うよ。ほら、銀さんだって記憶無くしたら別人になってすごい勢いジャスタウェイ作ってたじゃん、アレだよ。ね。ルルも作るよ。もうなんか何言ってるのかよくわかんない、自分でも。


うん、なんだ、あの、アイデンティティは記憶の連続の元に成り立っているーという話。そしたら、ギアスって使われると記憶が途切れるから、使用時点で相手の自己同一性に傷を付けるえらいヤバい能力なんじゃないのかと思い至った、今、アバンで「ギアス、如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力」とか言ってる部分が変わる可能性がーとか、考え過ぎですね、そうですね。…だって画面の向こうから哲学しろって指示が…! ギアスで…! ギアスはね、絶対遵守なので。仕方ないんです。


あと、「名前」は識別コードみたいなもので、それ自体にはそんなに意味ない気がします、個人的には。名前が何であっても「自分は自分」だし、そうでしかない。違う名前で違うことしてても、それら全部ひっくるめて自分説。だからオレンジ頑張って。オレンジでもジェレミアでもいいじゃない(よくない)あと、全体的にオレンジとオレンジの同音異義語が解読難解ですが、その辺は感覚的に読み取ってください。オレンジを感じてください。オレンジの為に。


予告で「イレギュラーが起こります!」と宣言してシナプス画面が映る、アレは、C.C.がスザクに精神攻撃、スザクのトラウマ発動ですか。…ルルーシュはイレギュラーに死ぬほど弱いので、というかイレギュラーの最中に放置すると本当に死ぬので、C.C.が何とかしてあげるしかないもんね。ルルーシュはC.C.にコートを捧げろ。
あと、囲碁やってる人、あの人たち何とかしてあげて。あれ、吃驚するよね、すごい慌てて仲間が助けに来たら隣の騒音轟音無視でゲーム続けてるの、なんだこいつら超冷静だ! とかみんな吃驚する。しかも吃驚しているみんなに気付かない。ルルーシュは責任を取れ、全体的に。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ9 リフレイン

■枢木スザク君へ
sha-01.jpg

リフレインです。
過去を喚起させるすごい物体、リフレインです。
これはすごいです。否応無しに幼児期の思い出が頭を過ぎる。ルルと駆け抜けた幸せなあの夏の日の思い出が過ぎる。ミーンミーン。
で、あの、急にリフレイン出してきたのは、あれです、OPでアイツが何故この物体を持っていないのか不思議なカットがあったから。ピンク姫と一緒のやつ。なんだろう、飛ばせよ、屋根まで飛ばせよ、と思った。資金不足なんだろうか、すごく心配…! なので、援助します。受け取れ! 私の愛!
ていうか、リフレインってアスランが言い訳して、キラが啓蒙したやつだよね(記憶の混乱が見られます)


誰だ、私にギアスかけてこんなものを買わせた奴はー。


ところで、これは何ギアチュ貰えますか>福山氏(3ギアチュ位です
この間、ネトラジ「反逆の山々」聞いてきたんですけど、あまりにも他方を意識し過ぎだったので、その内これと「はんぎゃく日記」合体特別SP「はんぎゃくの山々日記」とかやるんじゃないのかと勘繰りました。
いいんじゃないですか、「いつもはライバルだけど、今日は協調して行きましょう!」とか言ってる傍からスタッフが対決コーナー差し出したり、そういうのでいいんじゃないですか。


というわけで、本編の話なんですが、ルルーシュの話は今進められるところまでは描いたので、他キャラの掘り下げにターンに入りましたよーということでいいんでしょうか、すごい赤髪率だった。特攻。何だこれは、先週総集編だったことを忘れさせる為の特攻か、冒頭から割れ目クッキリな人が脱ぎ散らかされた服に囲まれたベッドの上に居たりして大変だった。室内テロしてないで脱いだ服は畳めよー。


カレンママもシュタットフェルト家専属のプチ・テロリスト☆みたいで、血は争えないですね(違)
しかし、ママはあれただのドジっ子でなく、時価ン十万かもしれない花瓶を落としたのは、正妻とカレンの間の空気が険悪だったからワザと水を差してみたんじゃないですか? 脚立も脚の折れ方が明らかにおかしかったですし、これは明らかに不良品なので、メーカーに苦情言わないと駄目ですね……じゃなくて、夜遊びしていると見せかけて正妻が夜中に物置でキコキコキコキコやってんじゃないですか。トゥシューズの中に画鋲が入ってる並の仕込みのみみっちさ(でもともすれば被害は甚大)に胸の片隅に名前の無い小さな花が咲いてる人の話を思い出しました。…やめて、泣くから…!


そいで、カレン母は、別段、経済的に昔の男に縋っているわけではありませんでしたが、精神的に自分の子供に縋って生きているように見えなくもありませんでした。それが良いのか悪いのかは別にして。傍に居ると言ったものの、カレン(拠り所)に冷たくされるのがホントは辛くてリフレイン。悲喜こもごもを暴露しちゃえば良かったのにと思わんでもないのですが、何か暴露できない理由でもおありでしたか? まぁいいか。


何で今、成績証明書が出てくるのかもわからんのですが、ミレイ会長が良いセリフを言ったので、まぁいいか。
「一つひとつは我慢できるものでも、積み重なれば、何時か擦り切れてしまうものよ」
そうですね、擦り切れたら変態仮面になってしまう恐れがあるので気を付けてください。


でも、変態仮面もまだ本ギレはしてないんだろうけど。
しかし、今日も今日とてムカついてはいた。イレブンいじめの兄さん達に。臨界点突破してウッカリギアス無駄遣いしちゃった! しかし、もうあいつらとは出会うこともないから問題ないだろう(以上)。
つか、ルルは「自分で決めたことは自分で何とかすべきだ」と突き放すようなことを言いながら、さり気無く最後まで手助けしてくれる人種ですね。お前はどんだけツンデレなのかー。気付いている人にはすごい愛でられるわけだが基本的に損だろう。ああ、ぬこかわいい。


とか思いながら、あの場に遭遇したのがスザクだったら「やめてください! 暴力は!」と言いながらとても人間ワザとは思えない超すごい体術で全員をボコスカ袋叩きにし、1週間後には暴動の激化に耐えられなくなった屋台はあの場から消えたんだろうなーと切ない風景を思い描いていた。
どっちにしろ結果的には消えたわけだが。なにこれ、運命は変えられないとかそういう話!?(違うよ


ていうか、「カレンにこの軟弱者め! あと、私のお母さんを侮辱するな!」と引っ叩かれた後、ルルたんはMに目覚めていませんでしたか、気の所為ですか。お前、毎晩C.C.と何やってるんだ?
授業の半分はカッコ良く居眠りしているそうですし…というか、これは昔からですか、たぶん、あの、ギアス入手前はナナリーの寝顔を眺めているか、ブリタニア打倒計画について布団の中か風呂の中で妄想膨らませているかしてたんですね。今は、膨らませた妄想をC.C.に語り明かしてるんですね。そりゃ迷惑だ。さすがのC.C.も睡眠不足が祟ったのか、ED直前でウッカリ皆城総士の魂を降ろしてしまったらしく、ポエムを読んでしまったし、ほんと迷惑ですね。なのに、ルルがポカるの心配してワザワザ様子見に来てくれている(たぶん)辺りいい人ですね、とりあえず、ルルはC.C.に100万回頭を下げろ。ところで、嘘の涙を流したのは誰ですか。


黒の騎士団の人たちは、どんな活動をするんだろうと思っていたら、明らかに「おいでよ黒の騎士団の森」をやっていて楽しそうでした。
あの、基地生活しながら時々街に出て正義の味方活動をし、名声度を高めて資材をゲットし基地を潤わせるという…玉城とか、アイツ文句言いながら一番楽しんでますね。正直、恥ずかしいです。素直に楽しいって言っとけよ(そっちか)


みんなが適当に楽しんでいる中、一人、悶々気味のカレンでしたが、ラストは母と和解できて(一方的だが)すっきりできて良かったですね。正直、昼ドラかと思いました。崖の上で犯人が自白するかと思いました。それで、カレンが今後の目標に据えてしまったかもしれない「正義の味方」はゼロにしてみれば手段でしかないのかもしれないですが、でも、ゼロも…ルルーシュも好きだろ、正義の味方とか好きだろ。
あの、微妙にスザクよりルルーシュの方が理想家…というか、夢見がちに見えることがあるんですよね。何を持って理想家と定義するのかという問題なんですけど、スザクは実はすげー堅実でリアルな発想で駒を進めてるとも言える。普通に考えるとスザクのやり方で目的を達成できる可能性は極めて低い(つか無理だろ)のでそこを強調して考えると理想家なんだけど。


スザクとルルの口論大会で、スザクは「警察駄目」発言するルルに「それはギリギリまで変える努力をしてから初めて言えることだよ!」とか言ってたけど、ギリギリまで変える努力をし終わった時、お前はボロボロだろうよー。なんだろうな、外部から無理矢理力で制圧するのはブリタニアが数年前に日本にやったことと同じで、それで自分が悲しい目に遭ったので、そういうのは駄目だと思ってるのか。スザクはハンムラビ法典拒否型か? とりあえず、スザクはスザクで大変そうなので、シャボン玉どぞ。…OPの火柱を背後に目を光らせる明らかにラスボス演出のランスロットは本当に怖かった。こえー。


怖さを紛らわす為に、「あんなところで泣くなよな、恥ずかしい奴」と言葉責めを仕掛けたのに、「素直って言ってよ」と返されて失敗するルルや、「黒の騎士団様々だな」と振っておいてスザクの反応をチラチラ伺う健気なルルや、「軍に戻る」と言われて明らかに軍に嫉妬したルルに萌えておくことにしました。さすがルル、嫉妬の対象も無駄にでかい。


てか、ルルはスザクの落とし方が間違ってるんじゃないかと。あの、独善と偽善のサバイバル口論は、あくまで、自分も悩んでます風味の困った顔で、スザクを考えさせる方向で譲歩譲歩がいいんじゃないですか。
激しくできそうにないが。そのスキルを持っていない罠。
…もう、2人とも人の話を聞かない度が酷いので、正解は間にユフィ辺りが入ればいいってことなんじゃないですか。ユフィ様、二人まとめて成敗してあげてください。ラクス様とは違う方向で。


というか、あのユフィは何ですか、恋…までは行ってないけど、好意? とか思いながら、コーネリアがユフィの髪の毛を今、まさにぽむぽむするのではと身構えました。良く考えなくてもあり得ないが。でもあの瞬間はすると思った。私の心は期待に打ち震えた。
あと、ニーナ→ユフィはあれは明らかに恋だと思いました。わお。もうね、ニーナはネットでユフィ画像集めてるよ、アレ。同じスペースに居る生徒会人たちのやり取りに笑っているのかと思いきやPC世界のユフィ様に向って笑ってるんじゃないの、アレ。…そういう恋もあるさ。


…記憶の欠落とか、そういう事もあります、等とヴィレッタに慰められてたオレンジは、やっとわかってくれる人に巡り会えたと泣いたね! 明らかに信じてもらえないことを前提で話し始めた人間不信入り始めたオレンジは、共感されて泣いたね! あの後、一晩中ヴィレッタ相手に愚痴ったんだと思う。凄まじい過去語りで他の客ドン引き。リフレインか! リフレインなのか!? みたいな周囲は騒然とした。
ていうか、オレンジは「オレンジ事件」にビクッとし過ぎ、反応良過ぎ、何そんな過敏になってるの。お前明らかに椅子から身体浮いただろ。そんなことしてると世界中のSの人からオレンジオレンジ言って虐めら(愛さ)れるよ。
グラスの中のオレンジの陰に、オレンジがもう一生オレンジから逃れられぬ定めだということを悟った。明らかに遊ばれている。明らかに故意だ。
ところで、ルルーシュの部屋に監視カメラと盗聴器が仕掛けられるのは何時ですか? …仕方ないじゃん。NTがもう「デスノート」って言っちゃったじゃん! …いいのかこれ。


猫祭りも良かったんですか、あれ。何プレイかと思った。その様態もサービスし過ぎでしたが、しかし、それ以上に自分が弄られている現状が嫌で、後からやってきたカレンに「お前はもう(猫)被ってる」とか振って優位に立とうとする自尊心の高いルルーシュに萌えた。そんな半端な猫コスで。
てか、おまっ、その近辺のことは黙ってるって言ったじゃん!!! 背に腹は変えられないということか。こんなことでか。


ああ、そういえば、背に腹は変えられなかったのか。尺が足りなかったのか。何故か「黒の騎士団参上ー!」と押し入った麻薬工場の奥の様相が唐突杜撰っぽくて吃驚した。何でこんなとこに人が、えー!?
えー!? とか言ってないで落ち着いた方がいいですか。


日本解放戦線並みに落ち着いた方がいいですか。日本人らしく会議が長い日本解放戦線は、今回もやっぱりまだ落ち着いて会議中だったみたいですが、藤堂さんもそろそろ足が痺れてきたんじゃないですか。立ち上がれ藤堂。その日本刀でサザーランドをぶった切れ。
そういや、超電磁式散弾流砲の人良かったよね。人気シーン投票2位だった。超電磁式散弾流砲のおっさんが映った瞬間、「あ、報われた!」て思った。ほんとよかった。それはランスrt…(以下略)とかいう突っ込みは無しの方向で。


あー、あと、2期OPに決まったジンは、ライオォーン! が特別アレなだけじゃないかと思い始めました。その前の曲と最新曲はそんな大変なことにはなってないように聞こえる。創の手の1番Aメロの歌い方+最新曲のサビの歌い方とかだと何とかなるんじゃないかとほのかな期待。甘いか。
ていうか、もう、元々高クオリティの人を選んでそれなりのクオリティの作品を提供するより、伸びる可能性はあるが、今は明らかに駄目じゃんと思われている人を持ってきて育成指導、蓋を開けたら成功してるという流れの方が、色んな意味で得点高い…という作戦ではないのか、これは! みたいな考えが浮かんできています。甘いか。
ピザハットが本編に出てないのは、リアルのピザハットキャンペーンの情報まで人々が辿り着いたからで、今はこれで十分だという判断なのではないかと思います。キャンペーン直前にまたCMすると思う。黒い。
更にランスロットの起動キー型のUSBメモリとか発売されたら震える。OPはUSBメモリを強調し過ぎだよね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





▼ コードギアス 反逆のルルーシュ8.5 仮面の軌跡

なんだ猫祭りやるんじゃん! なんだ猫祭りやるんじゃん!
と、最終的にそんな気持ちで一杯になるすごい編集技法でした。一言で言うと、「狡猾だな」と思いました。此処で言う狡猾は某種のディアッカに対して使われるものではない方の本当の狡猾です。ていうか、ディアッカは狡猾じゃないよね。アイツは只のお人よし。可哀想。


んで、その辺は後述することにして、えーと、何ですか、今回の総集編は、表向きの理由は公式のブログ書き広報さんの話ですと「視聴者から要望があったため」だそうですが、うん、これはおそらく嘘ではないと思う。ただ要望は「総集編が見たいです」ではなく、「1話から見ていなかったのが残念です」等というものだったのではないかと推測します。
つか、もうこの広報さんのポジティブ変換技能はすごく使用できるんじゃないかと思う、実生活で。この人は、素でこうなのではなくて、どうやったらポジティブな理由付けをして、しかも反論させないようにするかを計算してる感が満載です。読んでない人はちょっと公式にお出かけして読んでくるといいと思います(小心者なのでリンク貼れません。11/26日分です)。
これ読む度に、うわーもう、それ、うわー! なにこの一見、親しげにオープンな態度なのに、意見は断固として譲らない! 反論させない! みたいな空気!! と思います。うわーもう、うわー。


まぁそんなすごいATフィールドに包まれているのですが、裏向きの理由…というか、真相はやっぱ、ほぼ間違いなく制作時間不足の骨休めだったんだと思います。11月9日に9話の原画終了とかそんな綱渡り…!(ソースは「コードギアス#9の原画」でググって) でも、半端なもの出されるよりは総集編でいいんじゃないですか。人間は余裕を失ったら普段できることもできないですからね。
とか平静っぽい発言をしながら、谷口監督の総集編キャッキャキャッキャやってたのは私です。実に平和です。あと、なんかーたまに総集編入ったら、それはそれで楽でいいなーとか思った。正規話数が削られるわけじゃないみたいだし。あ、なんかこれ生気に欠ける発言? じゃあ、今の発言はなしの方向で。


でも、総集編自体を無駄にはしてなかったと思う。見た感じ、「疾走感に勢力を傾けるので、キャラの心情は後回しにします(by谷口)」の言葉通り後回しにされてた心情の、しかもルルーシュの分を語ってみたよ、という感じがしました。特に前半。
谷口監督的には、「ただ休むだけではなんだ! 面白くない! この総集編何かに使えないか! そうだ心理描写詳しくしちゃえ!」という感じだったんじゃないかと思います。それで、私が何してたかって、ルルの考え方の答え合わせしてました。大幅には外れてないんじゃないかなと自分では思いました。自分で思ってるだけかもしれないが。


それで、そういう感じで役には立ってたんだけど、総集編を本話数から省きDVDの特典扱いにしてしまうのは、視聴者への措置というより、谷口監督自身が不完全なものが本編として収録されてしまうのが嫌なんじゃないかなーと勘繰っています。谷口…谷口…


【図1】私のコードギアス的脳内グラフ
lerouch-g.gif

制作状況はどうなんだろうとか、寝てるんだろうかとか、デコにタオル巻いてるんだろうかとか、どんな気分なんだろうかとか、晩御飯はなんだったんだろうかとか、スタジオに泊まりだろうかとか、もう、お前はストーカーかよ! ストーカー気分かよ! 仕方ない…! 仕方ないじゃない!!!
という、上記の文章は冗談としても、本編が何か仕掛けてくる度に監督の影がチラついてしまうのは本当です。貴方があんまり黒いから。


そこで、冒頭の狡猾話に戻ります。
総集編の流し方は、ゼロ選手宣誓→ルルがゼロとして立つまでの経歴のみ(基本的に)を取り出しを時系列順に並べる→最初のゼロ選手宣誓に繋げて終わる、というものでした。華麗でした。…あの、コーネリアの話からランスロットの話に流した所だけは「うわっ苦しい! 大河内氏苦しい! がんばれ!」とか思いましたけど、後は綺麗に流れていたと思います。どうやってランスロットに繋げようかと試行錯誤した後が残ってるよね、あそこ。無理矢理総集編の話の流れの中に超兵器を捻じ込んだ感じがします。時系列の崩壊が起こってた。


うん。んで、黒いのはアレです。Aパートで真実が幾つか明らかになり、Bパートは特に何も無くてそろそろ飽きたなーというところで、新規カット連発→ゼロからのプレゼント→猫祭り。ワーてきた、ワーて。
突っ込め! と言わんばかりの土方のおっさんのゼロごっこに、同人的には明らかにシスコンお兄様の正体を知っている恐ろしいナナリー問答。ガクブルしているところで、福山氏、嬉し恥ずかしな感じで「仮面を取った精密な私のフィギュア」発言。お前どの面下げて自分で自分のフィギュアを勧めてるんだよってたぶん自信満々な顔だよね。「全力で応募しろ!」は想定の範囲内だったけど、その後のイエス!ユア・ハイネス!(しかも多人数の綺麗な合唱)は範囲外で爆笑。黒猫会長が映った瞬間、なんだ猫祭りやるんじゃん! なんだ猫祭りやるんじゃん! ドーパミン。


これもう、明らかにコンボ技で嵌められてる。
ほんと、もう、本編中で「全力」の辺り見せると最後の「全力で応募しろ!」の威力が落ちるからって、アレ、オレンジのシーンワザと省いてるんじゃないかと思います。ちょ、もう、ほんと…! ほんと黒い…! もっとオレンジのことも考えてあげてよ! しかし、オレンジは入れられると不本意なシーンばかりなので、省いてあげる、それが優しさという意見もある。


あー、あと、全然話が変わるのですが、毎週人気投票の場面がピンポイントでなくえらいアバウト~な感じで流されるので、これ投票は一体どういう仕組みになっているのだろうかとさっき携帯サイトに見に行きました。
そしたら、「放送中ここだ! と思った瞬間にボタン連打!」って…これは、30分中どのネタがウケて何が求められているのか向こうからはまるわかりでありますね。
しかも、拍手しているのは、深夜に生で見る気概を持っており、拍手に気を取られるといけないので録画もしながらギアスを見ている人である確率が非常に高いと思われます。商業的に狙っていくのに最適な的じゃないかと思われます。この仕組み考えた人すごいぜ。ゼロ仮面とは違う意味で遠くから見ていたい。鼻血でる。


ついでに、結果が出たらしいキャラ投票の話ですが、第2弾もあるんですね。でも何度やってもルルーシュの勝ち(ルルが本編で監禁されて1ヶ月出演しない内に投票が行なわれた等というハプニングが無い限り)でしょうから、次回は、さっぱりとルルを主催の位置に据えるなどして抜いてしまうか、ゼロ、学園ルル、シスコンルルに分けるなどの措置をした方が宜しいのではないかと思われます。因みに私はルルは何もしなくても勝つだろうと思ったので、中位で競りそうな鬼畜眼鏡に入れてました。結果、オレンジに負けた! オレンジに負けた! と思いました。でも、悔しくはありません。その辺はグラフを見てもらえればわかると思います。


で、そういう投票はしてますけど、今回の「全力で応募」は残念ながらギアスにかかりませんでした。正直に言おう、登録面倒くさいです。あと、フィギュアは、良質なアスランとイザークとシンちゃんを作ってくれたメガハウスが制作に乗り出したら考えようと思います。メガハウスさん、どうですか。個人的にはゼロでなくゼロの仮面を小脇に抱えたタイツルルーシュがいいのですが。なんならパンツ手袋下着姿という買う人がより限定されそうなものでも構いません。予約します。


予約で思い出しましたが、ピザハット・コードギアスキャンペーンはこれMプレイかよ!
以前、「ピザハットと本気で連携してキャンペーンしてきたら指を指して笑う」のようなこと書いた裏で、「でも近辺にピザハットないからやられると悔しくなると思う。買わないのと、買いたいのに買えないのは違う、だからぶっちゃけ止めといて欲しい」とメールを打っていました。
なのに、なのに…やりやがった! やりやがった! 谷口やりやがった! 行け、スザク! お前の半武空術仕様回転蹴りを見せてやれ!
…もういい、もう…ネトで誰かがレポってくれるの待ってる…シクシク……谷口ィィィ…!


そういうことしてるから2クールのOPが、なんとかかんとかトッテンパッテン、ライオ~~オン! なジンになったりするんだからね!
「お前の力でジン売ってみて」風な指示が上からきたんじゃないかなぁと思います。…ジンはなんだろな、後ろに権力がついてるのかな。(ちなみにジン初耳の方は「ジン raion」でググるといいと思います)。でも、谷口監督のことだからもう「やってやる!」て前向きに考えてると思うな。アーティストという人種に注文つけるのは難しいと思うけど、何とかするだろう。たとえ、何とかなってなくても基本笑顔で見るよ。


総集編で、ルルが「この俺…カッコ悪いから省いてくれ」と思っている部分は省いてあげた優しい監督だから。ちなみに「ゲームにすらなっていない!」の部分はカッコ悪いですが、既にホテルジャック事件でコーネリアに一矢報いているので、ルルの中でこの件は肯定されているのではないかと思います。めでたいな。すいません、変態仮面自体カッコ悪くて馬鹿です! という意見もありますが、


C.C.「これは契約、力をあげる代わりに私の願いを1つだけ叶えて貰う。契約すれば、お前は人の世に生きながら、人とは違う理で生きることになる。異なる摂理、異なる時間、異なる命。王の力はお前を孤独にする。その覚悟があるのなら。」


ほら、「人とは違う理」ですよ。ルルはもう、仮面つけて全力でアホなことをすると賞賛されるという、この世の一般的な理とは違う理に沿って生きてんだよ。お笑い界で面白い言動するとちやほやされるのと同じような感じだよ、たぶん。それでいいのかは知らんが、本人が楽しいんならいいだろう。
あ、あと、上のC.C.のセリフ打ってて気付いたんだけど、大河内氏、「力をあげる」は「力を与える」もしくは「力を授ける」が良かったのではないかと思われます。C.C.傲岸不遜だし。まぁ大して問題ないですか、そうですか。いらんこと言ってごめんなさいね。重箱の隅を突いてごめんなさいね。重箱は蟹カマとか黒豆から手を付けます、謙虚ですから。…ごめん、嘘。今、嘘言った。普通にそういうのが好きなだけ。


あと、「私の願いを叶えろ契約:孤独になるよ」は何だかんだ言っても今の所、あんまり怖い感じしないんですよね。その辺は、私がC.C.に木星絡みな印象を持っているからじゃないかと思う。あの、木星は自己解放の快楽惑星、癒しと救済の星っていう解釈が西洋占星術にあってですね。まぁ全然関係ないかもしれないんですけど、その西洋占星術に、こういうカテゴリ区分があってですね。


エレメント特徴該当星座該当人物(カッコ内は血液型)
活発。熱血。全力疾走。俺の生き甲斐は目標達成だ!牡羊・獅子・射手ルルーシュ(A)、ジェレミア(A)、カレン(O)、ミレイ(O)
この料理美味しい、この辺に噴水あると癒される…五感で幸せ感じます。ティータイムの茶葉には拘る派。牡牛・乙女・山羊セシル(O)、コーネリア(O)
理性的、且つ、合理的な思考回路。しかし、好奇心旺盛で興味のあることには突撃。我を忘れて没頭。双子・天秤・水瓶ヴィレッタ(B)、ユーフェミア(B)、ロイド(AB)
感情豊か。情が深く優しい。現世に疲れた時に癒してくれる。しかし、好き嫌いは明確。実は一番強いんじゃないか。蟹・蠍・魚シャーリー(A)、スザク(O)、ナナリー(AB)、リヴァル(AB)



詳細はなんとなく感じてください、としか言いようが無いんですけど、明らかにギアスのスタッフの人…えーと、決めたのは千羽由利子さんですか? はこの辺、知ってて割り振ってる感じがするんですよね。だから、どうも西洋占星術繋がりで、木星の良い印象を契約にまで引き摺ってしまってるんですよね。まぁなんだ、あと数ヶ月経ったら違うこと言ってるかもしれないけどね。新しい要素が出たら統合変換統合変換するからそんなもんですよ。
因みに此処で問題としているのはこの占いのカテゴリ分けがリアル世界で正しい、正しくないでなく、スタッフがこの解釈を知っていて2次元に反映させているか否かです。一般的にこうだと言われる性格特性を持つ記号をキャラに割り振って特徴を強化させて見せるのは有効な手段ですよね。


というわけで、色々書きましたが、基本的に「アイツ(=若本皇帝)が居る限り、俺がいくら幸せな空間を作っても、それは何時壊されるかわかったもんじゃない! この先も怯えて暮らすなんてまっぴらごめんだ! 滅!」と戦々恐々なルルたんの今後の幸せを願っています。猫祭り!
谷口監督は、カレンに対しては「会長の立案で色んな祭りあるから覚悟して」などと忠告する余裕を見せていても、いざ祭りが始まると嫌がるルルーシュを描いてくれると信じてる。
予告でデュエリスト・ルルーシュは「来週からずっと俺のターン!」並の勢いのナレしてたけど、いざ祭りが始まると他者に主導権を取られているルルーシュを描いてくれると信じてる。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |





<<BACK | HOME | NEXT>>

▼ SEARCH

▼ PROFILE

香月りんね

▼ SITE-CONTENTS

▼ CATEGORIES

▼ RECENT ENTRIES

▼ CALENDAR

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

▼ ARCHIVES

▼ COMMENT

▼ TRACKBACK

▼ ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。